<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


涼しい日が続きます

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 9月26日(土)07時44分12秒
返信・引用
  夏があまりに暑く ウオーキングも少し減らしています、
涼しくて助かりますが、雨の日が多く、外に出るのも休みがちです。

コロナも私の住んでる地域はなかなか減りません。
行動の制限を考えると ストレスがたまります。

それでも 移さない移されないを思い、家から出る時は マスク必着です。
庭の雑草はますます元気に のびています^^。

みなさまもお疲れの毎日をお過ごしのことでしょう。
美味しいものをしっかり食べて 元気ですごされてくださいね。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 8月 5日(水)11時36分32秒
返信・引用
  ご無沙汰致しております。

コロナ拡大のなか スーパーへの買い物も含め日常の生活に注意されてお過ごしと思います。
草取り頑張っておられたのですね。

私も3月4月と 草取りばぁさんに変身しておりました^^。
梅雨明けは、暑くなり一段と伸びた草を諦めました。
蚊よけスプレーをシュッシュしてもながれる汗を吹いたところに 蚊がすぐ飛んできます^^;

蝉の抜け殻がアチコチいっぱいです。
コンクリートにもついています。

砂岩の人形にも抜け殻がありました。

高齢者の運動不足は あっという間に弱りますので、自宅近くの公園を朝6時前から1時間6キロ目標にウオーキングしています。

ジムは厳重管理して営業しておりますが、家族の心配が大きく休会してます。
楽しみが少なくなくなりましたが、テレビ「わたしの家政婦ナギサさん」にはいやされております^^。

えむこさん 無理に輝かなくても大丈夫ですよ。
youtubeで サンドイッチマンのコントを見つけ 何度も笑わせてもらいました^^。

えむこさん毎日元気に過ごしていることがすばらしいです。
私も同じです^^。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2020年 7月29日(水)14時18分17秒
返信・引用 編集済
  ばあばさんの書き込みを読んで、私に向けたものではないけど、ここに私を忘れてない人がいる…と思うのです。ありがとうございます。休校3ヶ月長かったな~学校行ってる方の娘、高校3年生になりました。1年目は色々ありまして、過去の書き込み読み返すと信じられないくらい今をめいっぱい生きてます。こんなことあったのか…と思うくらいに。

一方、お家生活4年目突入の上の息子は変化なく。3月頃高認受けて大学行く~と言っていましたが(去年も)そのまま特に動きもなく自粛も関係なく家の中におります。

私が輝かないから息子も動かない?A先生にはまず母親がと言われますが、私も私で生きてるつもりなんだが…とスランプ気味で。

梅雨も明けるのでしょうか。すかっとしたいな!雨が上がったので一心不乱に庭の草取りしてました。

焦り、不安、心配、、、まとめて捨てたい…
 

お元気で暮らしておられますか

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 6月23日(火)07時34分37秒
返信・引用
  緊急事態宣言が解除されました。
私は高齢なので 注意して暮らしています。

自粛が続きましたので、ぱーっと憂さ晴らししたくなります。
でも 小さな楽しみを見つけて笑顔を増やしています。

PCの中には、気持ちを上向きにしてくれるサイトがあります。

テレビのドラマの再放送にもムネキュンがあります^^。
「愛してると言ってくれ」
「JIN 仁」
「なぎのお暇」

コロナに負けず皆様も 元気でいてくださいね。
 

私の楽しい思い出^^

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 5月10日(日)11時07分50秒
返信・引用
  ロックンロールのリトルリチャードが87歳で 亡くなりました。
高校生の頃よく聞きました。

R&Rにあわせて浜ジル(横浜ジルバ)もよく踊りました。


動画を見て若かりし頃を思い出しています^^。 アメリカ人高齢カップルが上手に踊っています。

https://www.youtube.com/watch?v=cysqItZwk0Q&feature=emb_rel_end
 

凶悪犯 \^◯^/

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 5月 3日(日)08時56分23秒
返信・引用
  皆さん毎日自粛で落ち込んでおられることでしょう。

タイの出来事です。


門限を破って22時過ぎに外出しました」と書かれた看板を体に掛け、その看板を素直に2本の前足で持ってこの "捜査ファイル写真 "を撮影した。


2チャンネルに 面白い書き込みがあるそうで 紹介されていました。

ふてぶてしい奴だな
------------------------------
悪そうな顔してるな
------------------------------
極悪非道な顔してるわ
------------------------------
このツラでは仕方がない
------------------------------
まったく反省してないな
再犯するぞ 
 

おはよーございます。

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月26日(日)08時14分57秒
返信・引用
  ハナミズキさん ありがとうございます。  ご無事確認できました。

2009年のオフ会で みなさまにお目にかかれたことよく思い出します。
あの時の皆様はお元気でしょうか。

どなたもみんな明るく上を向いて歩いておられたあの頃がなつかしい。
卒業された方も素晴らしい智慧を書き込んでくれとてもうれしく思っています。

ありがとう みなさ~ん。 ありがとう^^。



 
 

感動しました

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2020年 4月20日(月)22時36分42秒
返信・引用
  ばあばさん

すてきな動画をありがとうございます。
今、世の中が、すごい勢いで変わっていっています。

今までの価値観が、180度変わっていくかもしれません。

今まで、どれだけ、平和だったのか、平穏な日々が失われてから
しみじみとわかります。

生きていることが奇跡。
生きていることに感謝。
残されたこの命を、どのように生かしていくか、考えさせられました。
 

きょうの感動 泣かされました。

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月20日(月)10時15分38秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=AXdJdYct9tI

バイオリンの世界的名器を生んだストラディバリが17~18世紀に活動したイタリア北部クレモナで16日、
バイオリンの調べが響き渡った。

新型コロナウイルス患者への治療の最前線となっている病院の依頼で、日本人バイオリニスト横山令奈さん(33)が病院の屋上から演奏した。医療従事者への感謝と、患者たちが再び音楽や芸術を楽しめる日が来るよう祈りを込めたという。
 

(無題)

 投稿者:みらい  投稿日:2020年 4月19日(日)02時44分4秒
返信・引用
  ばあばさん、お返事、動画、画像をありがとうございます。

ズンバの動画、とても楽しく見させていただきました。
ばあばさんのチャレンジ精神はすごいですね(^o^)。

私は、日曜日に教会に行っています。
だからアメージンググレースは、とてもなじみのある曲で、うれしかったです。

>世界に広がったコロナの影響で、効率一辺倒だった社会のありかたが変化しだしています。
>みらいさんの名前のように必ず あかるい未来がきますよ。

そうだといいです。
勉強ができる、運動ができる・・・そんな表面的なことだけが、人間のすべてではない。
それを私は、通信制高校で教えてもらいました。
やさしく、あかるい未来がくるといいです。
 

バイキンマンの手洗

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月18日(土)11時02分26秒
返信・引用
  彼がとてもきれい好きなこと発見^^。  

癒やしの曲です

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月14日(火)14時48分0秒
返信・引用
  パンフルート 「アメージンググレース」

https://www.youtube.com/watch?v=O0WzW7BiKk8
 

みらいさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月13日(月)08時47分22秒
返信・引用
  おはよーございます^^
無理せずみらいさんらしい じわじわ動きとてもよいですね。

世界に広がったコロナの影響で、効率一辺倒だった社会のありかたが変化しだしています。
みらいさんの名前のように必ず あかるい未来がきますよ。

私の好きなことの一つに ズンバというダンスがあります。
過去によく踊ったのと同じ振付の動画見つけました。

高貴高齢のわたしでもおどれます^^。
イントラのようにはできませんが 自分で加減しています。

おばぁさんが おどるところを想像して楽しく笑って下さい^^。
https://www.youtube.com/watch?v=O0DN-jOyAO0
 

ばあばさん

 投稿者:みらい  投稿日:2020年 4月 7日(火)19時15分0秒
返信・引用
  素敵なお写真と、温かいお言葉、リンク、ありがとうございます。
私は、今はまだ無職で実家暮らし、進歩は特にありませんが、 病院でグループホームの話や年金の話を聞いてきたり、近くの介護施設のパート募集の張り紙を見て、見学に行くなど、じわじわと動いております。
寒い冬の後には、きっと春が待っていると信じて、一歩ずつやっていきたいです。
ばあばさんも、どうかご自愛くださいね。
 

心は乱れて当然 本質見える今

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 4月 5日(日)18時41分4秒
返信・引用
  拡大していくコロナの中で 不安な日々を過ごしておいでの皆様。
絵本作家五味太郎さんのコメントがあります。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356231


卒業生さん、温かい書き込みありがとうございます。
無理せず暮らしております。

卒業生さんとご家族にいつもの日常が送れることをお祈りしています^^。
 

(無題)

 投稿者:卒業生  投稿日:2020年 4月 5日(日)16時18分18秒
返信・引用
  ばあばさん。お大切になさってくださいね。いつもいつもありがとうございます。  

今年公園の桜です

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 3月26日(木)14時18分52秒
返信・引用
  コロナウイルスで不安な毎日をお過ごしの皆様に お花見のの気持ちだけお送りします。

楽しみだったジムも休館になり 自粛期間も含めて1ヶ月以上になり ひたすら庭の草むしりがんばってます^^。

マスクして空いてる時間にウオーキングをはじめました。
混雑の場所には行かないよう注意しています。

お仕事されてる皆さんは怖い思いで交通機関を利用され 会社で頑張っておられることと思います。

皆様が無事で過ごされることを 心よりお祈りしています。
 

(無題)

 投稿者:ばあば  投稿日:2020年 1月11日(土)06時56分21秒
返信・引用
  「引きこもり」支援者に根強い“引き出せばいい”という錯覚の罪  ダイヤモンドオンライン 1月9日

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00225361-diamond-soci

参考になるかと思います。
 

みらいさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年12月25日(水)09時16分22秒
返信・引用
  心穏やかに過ごせる日があ多くなったこと とてもうれしいです。

検定試験の合格、おめでとうございます^^。

年末から大寒波の予報がでていますので みらいさんも暖かくすごされてくださいね。
 
 

おひさしぶりです。

 投稿者:みらい  投稿日:2019年12月23日(月)00時51分14秒
返信・引用
  おひさしぶりです。

ばあばさん、いつもありがとうございます。
自己肯定感のお話、なるほどなあ~と思って読ませていただきました。

私は通院の間隔も空くようになり、心穏やかに過ごせる日が多くなってきました。
検定試験を受けて合格するなど、うれしいこともちらほら・・・^^
これからまた寒くなっていきますので、皆様体調に気をつけて生活されてくださいね。
 

子育てハッピーサポーター

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年12月17日(火)09時06分1秒
返信・引用
  明橋大二医師のメルマガ「親子でホッとする子育て教室【538号】」 に 自己肯定感育て方が わかりやすくかかれています。

喜喜への全文はかなり長くなりますので ご覧になりたい方は メルマガ(無料です)申し込まれることをおすすめします。

一部ご紹介します。


「自己肯定感が低いからダメなんだ」と不安になっている人へ
 “本当の自己肯定感”を育みましょう

自己肯定感を育てるのに、ほめるのは大事です。
けれど、アメリカなどで一時、「ほめ育て」というのが広がったのですが、意外と自己肯定感は育たなかったのです。

それはなぜかというと、「存在に対する自信」ではなく、「能力に対する自信」を育むような関わりだったからです。

「勉強できた、よかったね」とか「点数取れた、素晴らしいね」とか、そこをほめたからです。

また、小さい時は、何かができて「よかったね」と言われると素直に喜びますが、小学校高学年ぐらいになると、自分はどうせダメだと思っているのに、周りからほめられても嬉しくないですよね?
ですから自己肯定感を育てていたつもりが、「張りぼての自信」だったのではないか、といわれています。

そこで気づいたのは、自己肯定感というのは、「いいことをした」「できた」のをほめられるだけでなくて、自分のダメなところも、失敗したことも受け入れられる、見捨てられない。そういうことによって育まれるものだ、ということに気づいたのです。

 

12月になりました

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年12月 5日(木)16時49分59秒
返信・引用
  クリスマスの時に 一番心に残る曲です

しばしつかれた心を休めください。

https://www.youtube.com/watch?v=j4ovQDuqqgw
 

9月も終わります。

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 9月30日(月)09時07分48秒
返信・引用
  まだ日中は暑い日が続きます。  大型台風が 過ぎたと思ったら今度は18号です。
皆様のお住まいの方被害ありませんでしたか

私のところ17号 進行方向の少し左のため 大事に至らずに無事でおります。


福さん
懐かしい福さんの投稿読ませていただきました。
ご家族もお元気でお暮らしでしょうか。

私は孫との生活が主のおかげで タンパク質も野菜も たくさん食べています^^。
孫の食事作りを あー面倒と思いながら 自分の健康のためになることを思い適度に力抜きながらやってます^^。


KKKさん
息子さんとの関係とても良い感じですね。
私がまだ迷いの中にいた時 先輩のお母さん達が 動き出されたお子さんの様子を コメントされていたのを 何回も読みました。

いつか必ず自分の足で立ち上がる事を信じ お口チャックを守ったことが懐かしい^^。

KKKさんは欲を捨てられ 今は通常の会話もされ ありのままの息子さんを特別視せず穏やかに暮らしておいでの様子、とてもうれしいです。

嬉しいお知らせ ありがとうございます^^。
 

Re: お久しぶりです!!

 投稿者:まったり  投稿日:2019年 8月20日(火)16時43分58秒
返信・引用
  お久しぶりです!!   息子さんは自動車免許を取得して今は予備校に通っいて、8月に残りの高卒認定を受けられたのですか?  

お久しぶりです!!

 投稿者:KKK  投稿日:2019年 8月17日(土)10時52分29秒
返信・引用
  暑い日が続きますね。体調には充分に注意しましょう。

現在息子は人格が入れ替わったかのようです(笑)6年以上一歩も家から出ず、風呂にも数ヶ月
入らなかったのに、、、
私は特にうるさいこと言ったり進路の事など聞いたりせず、テレビの話題やたのしそうな
時事ネタなど毒にも薬にもならないことを時々会話してる感じです。今朝はぐっさんのテレビで
珍しい食材の店を紹介しているのを見てました。私は昔その店で狸汁を食べたことがあるので
その事を言うと息子は面白そうに聞いてました。どんな味がするの?と(笑)
ペットのトイプードルの存在もありがたいです。犬と戯れていると二人っきりでいる
気まずさのようなものがキレイになくなります。
「いつもかわいいねぇ」と言い合うだけでなんとなく良い会話になるのですから。

のんびり、まったり(^^)
 

ご無沙汰しております

 投稿者:  投稿日:2019年 8月12日(月)16時44分58秒
返信・引用
  暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日素晴らしい記事にめぐり合い、感動というか心にささったというか、涙がとまらなかった記事があります。
シェアさせてください。

https://ameblo.jp/fukutyaipuku/entry-12504710162.html

の中の  魂の約束 と  全ての母親に伝えたい です。

日々いろいろありますけどね。
子供達はすばらしいです。

ばあばさん。
いつも温かく寄り添っていただきありがとうございます。

お仲間のみなさん.
もう少し暑い日が続くようですが、お身体に気を付けて、乗り越えましょうね。
 

ばあばさん

 投稿者:みらい  投稿日:2019年 6月12日(水)03時35分42秒
返信・引用
  ばあばさん、お返事ありがとうございます!


「君がいるから」の曲を、youtubeで見てくださったのですね。わざわざありがとうございます。
「心洗われるヒーリングの曲」とお感じになったのですね。
私も同感です。本当にいい曲です。


そうです、この曲はファイナルファンタジーXIIIのゲームのテーマ曲です。
私の親友は、ゲームから、この曲を知ったそうです。
私はファイナルファンタジーはしたことがありませんが、学校に行っていなかった頃は、勉強など一切せず、マンガ、ゲーム、テレビ、音楽鑑賞などにハマっていました。
どれも、「いい子」だったころには、ほとんどやったことがなかったのです。

佐藤多佳子さんの「黄色い目の魚」という小説に、こんな文章が出てきます。
「世界に俺を出していくことはできなかった。だから、世界を俺の中に入れているのだ。」

まさに私のあの頃は、そのような時期だったのかもしれません。
そして結果的に、のちに通信制高校に入ったとき、例の親友と私を結び付けてくれたものは、マンガやゲームなどの共通する趣味の話でした。
月並みですが、人生には、無駄なことなど、ひとつもないのかもしれません。


>未来さんの多くの経験を読ませていただき 元気をもらいました。
>ゆっくりと自分の時間の中で穏やかに暮らしておられ、お母様とも楽しい時間を過ごして本当に嬉しいです。

>いま心配で胸が潰れそうな思いの方々への 心強いメッセージです。


こちらこそ、あの長文を読んでいただき、うれしいメッセージを頂いて、ありがとうございます。
なにか違う、どこか変だ、なんだかおかしい、自分は一人なんじゃなかろうか、・・・、常にそんな風に思っていた自分の経験が、誰かを元気づけられるとしたら、こんなにうれしいことはありません。


>ありがとうみらいさん、 ありがとう^^。

こちらこそ、ありがとうございます、ばあばさん。また、お話しましょうね^^。
これから暑くなりますので、お体を大事にされてください。
 

みらいさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 6月 4日(火)08時51分17秒
返信・引用
  素敵な歌の紹介ありがとう^^
みらいさんに教えていただいたので youtube で見ました。
ファイナルファンタジーXIIIのテーマソングなのですね。
心洗われるヒーリングの曲と感じました。

未来さんの多くの経験を読ませていただき 元気をもらいました。
ゆっくりと自分の時間の中で穏やかに暮らしておられ、お母様とも楽しい時間を過ごして本当に嬉しいです。

いま心配で胸が潰れそうな思いの方々への 心強いメッセージです。
ありがとうみらいさん、 ありがとう^^。
 

ばあばさん

 投稿者:みらい  投稿日:2019年 5月25日(土)01時19分53秒
返信・引用
  長文なので、いつでもお時間のある時にお読みください。

ばあばさん、お返事ありがとうございます!




この前の就職説明会は、少し緊張しましたが、なんとか無事に行ってきました。

まだやはり自分には、働くことは早いかな~などと、色々感じることがあり、いい社会勉強にはなったと思います。




そうなんですね、ご高齢になると、すべてが思い出に変わるんですね。

でもばあばさんのお孫さんは、嫌な記憶も昨日のことのように覚えていて、とてもお辛いんですね。

ばあばさんご自身が、お孫さんの記憶力の特性を理解されたのは今年になってからなんですね。

勤務先の上司の方が理解ある方なんですね。


ばあばさんに、上司さん。優しい、理解してくれる人たちに囲まれて幸せなお孫さんですね。(*^^*)



私も幸せ者です。

自己紹介させていただきます。




もともと勘が鋭いようなところがあり、中3のときには家出や不登校。

高校も全日制を受けてなんとか合格するも、入学式すら行かず退学。

このころは相当だらしなく、昼も夜もない生活。洗面や入浴もあまりせず、ほとんど外出もせず友達もおらず、日々マンガとゲームとTV(お笑い)、音楽鑑賞(スピッツ)に没頭していました。

というのは外から見た状態で、頭の中では毎日、死ぬことだけを考えていました。


その後なにがどう変わったのかわからないけれど、「生きよう」と思いたち、通信制高校の週5日コースに入り、心療内科に通いながらもなんとか卒業。

19歳で大学に入るも、半年後にはまた行けなくなり、休学と復学を繰り返しました。

22歳から現在(25歳)までに、入院も3回経験し、3月で大学は退学し今は無職です。

通院を続けています。




本当にいろんなことがありました。

苦しくなかったといえば嘘になります。

特に、あいあいボードで、あるお母様がよくおっしゃっていた言葉。

「動き始めてからのほうがしんどい」

これは、本当だと思います。

でも、

「明けない夜はない」

これも本当だと思います。



「一番つらいのは子ども」という考え方もあるようですが、それは私は「どうかなあ~?」と思います。

私も本当に、思春期や、大学生になってからの入院など、渦中のときは「自分が一番つらい」と思っていました。

でも今になると、「いや、あの時一番つらかったのは家族をはじめ、周りの方々ではないか?」と思います。

親御さんも、(もちろんおばあさんも、)本当につらい時は「つらい!」と言っていいんだと思います。




話がそれましたが、私がここまで来られたのは、家族をはじめ周りの方々に本当に恵まれていて、助けていただいたからだと思っています。

ばあばさんのお孫さんも、人をよいほうへ、よいほうへと導く、磁石のような力をお持ちなのかもしれませんね。^^




「みらい」という名前を素敵だと言ってくださって、ありがとうございます。

思春期の大嵐のなか、あいあいボードにはじめて書き込みをしたとき、なんとなく選んだ名前です。

けれど、「なんとなく」みらいという名前を選んだ、ということこそ、今につながる希望だったのかもしれません。

今でもしょっちゅうしんどくなるけれど、あれだけすべてを失って「ゼロ」に戻った経験があるから、また前を向いてやっていけると思っています。信じています。



今、思春期の渦中にいる方がいたら、

「大丈夫!」

これだけを言ってあげたいです。

もちろん私のように、たんなる不登校やひきこもりではなく、精神障害を持っている場合もあるから、楽観視ばかりはしていられません。

無理にでも病院に連れて行かなければならないときも、あると思います。

でもそれも含めて、

「大丈夫!''みらい''はある!」

と言いたいです。



今日は通院の日でした。

たまたま母の仕事が休みだったのでいっしょについて来てもらい、病院の近くの小さなカフェでおいしいランチをいただきました。

今は寄り道しながらも、こういう小さな幸せを拾いあつめて日々をすごしていきたいです。




最後に、ある曲の歌詞を抜粋させていただきます。




 叶えたい願い 叶えたい夢 届けたい想い 全て

 信じ続ける事が奇跡を呼んで 未来に繋がって行くよ

 ずっと ねぇ ずっと 見守っていて欲しい

 Dear My Friends



 素直な気持ち 譲れないもの 正直な言葉 全て

 声にして伝える事ができたなら 未来は広がって行くよ

 いつも そう いつも 心に君がいるから

 Dear My Friends


  ―菅原紗由理「君がいるから」 より




編入先の通信制高校で出会った親友が、カラオケに行くと必ず十八番で歌ってくれる曲です。

たまたま、「未来」という言葉が出てきます。


なんだか心に響く、素敵な歌詞です^^



大変長くなってしまい、申し訳ございません。

また、いつでも、ここでお話しましょうね。


メッセージ本当にありがとうございました。
 

みらいさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 5月22日(水)15時14分40秒
返信・引用
  コメントありがとうございます。

そうでしたか 10年前のあいあいボードで おあいしていたのですね^^。


初めての就活説明会に出席されたのですね。
人生 ほんとにいろいろあります。

高齢になるとすべてが思い出に変わります。  いやなことは忘れてしまいます。
ただ孫の場合は 嫌な記憶も昨日のことのように覚えていて とてもつらいそうです。

私が、孫の記憶力の特性を理解したのは今年になってからなのです。
幸い勤務先の上司が 理解ある方で特性を上手に活かした仕事につかせてくれています。

集団で同じことをするのが苦手で、 学校生活はつまらないものであったと思います。

みらいさん 素敵なお名前ですね。
今の経験は 必ず役に立ちますからね^^。 
 

ばあばさん

 投稿者:みらい  投稿日:2019年 5月18日(土)12時48分40秒
返信・引用
  ばあばさん、こんにちは!
こちらでは、初めてお目にかかります、みらいと申します。
中学3年生から学校に行かなかった、いわば当事者の25歳です。
今は大学を中退してお休み中(無職)です。

立ち止まっていた10年前、あいあいボードにてお世話になっており、こちら喜喜ルームも書き込みはしませんでしたが時々拝見しておりました。
北島先生の訃報をこちらでお知らせくださったのも確かばあばさんでしたね。
その節は貴重な情報をありがとうございました。

私の詳しい自己紹介は、長くなるのでまた別の機会にさせて頂きますが、本当に色々ありました。
でも人はどんなに傷ついても、本当に根っこから信じてくれる人がいて、エネルギーがたまると、またひとりでに走り出せるものですね。
きっとばあばさんのお孫さんにとって、ばあばさんご自身が「信じてくれる人」だったのでしょう。

私はきょう、今から、障害者(私は精神障害を持っています)のための就職説明会に行ってきます。(*^_^*)
はじめての就活です。
ばあばさんは終活、私は就活ですね(^^)

私も、ばあばさんやここの皆さんのお幸せを願っています!
いきなりの長文失礼しました。
 

梅の時期から若葉輝く時期になりました。

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 5月17日(金)14時02分0秒
返信・引用
  喜喜にいらした皆様
お元気でいらっしゃいますか。

立ち止まった子供に心痛め 何が起こったのか一生懸命情報を集め 子供の切ない心に寄り添いたいと 自分の欲を捨て学んできた月日。

数々の失敗を重ね 私自身の生き方を見直してもう13年経ちました。
現在は終活に励み、何より穏やかな日々を過ごすことに 感謝しております。

K先生の 掲示板で知り合ったった親御さん達といまも親しくさせていただいていることは、私の宝物でもあります。

連絡取れない親御さんたちも多くおいでですが みなさんが幸せに暮らしておられることをいつもいつも願っております。

 

近所の梅の花が満開です

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 3月 8日(金)08時46分20秒
返信・引用
  赤沼先生の 不登校学会のアドレスです。 ツイッターなので どなたも読めると思います。
参考にされてください。

https://twitter.com/office57588455?lang=ja
 

KKKさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2019年 1月30日(水)15時31分46秒
返信・引用
  息子さん エネルギーがたまってきましたね。
最近の様子を知らせていただきありがとうございます。

孫とよく似た所があり嬉しくなりました。
孫もセンター試験を偵察受験といってうけましたよ^^。
お風呂に長い間入らなかったのが 今では毎日はいっています。

家庭教師さんとの相性もよく 何でも相談できるお兄さんですね。
孫は予備校に行きたいとのことで費用を頼むと親に言いました。

予備校の先生方の授業はかなり面白かったようです。

中高とほとんど行っておらず勉強は全くしておらず(以前も書きましたが、右という漢字もかけず、ルート25がいくつかも理解していませんでした)
家族も学校、勉強は禁止ワードで、彼の行動すべてを 日常として捉えておりました。

予備校はプレが2月から始まるかと思います。
孫はプレに出たがっており自ら申し込みしました。

何でも自分からやりたいということは、少々のことではへこたれません。
現在も余計なことは言わずに美味しいご飯作りにはげんでいます。
 

今年もよろしくお願いします!!

 投稿者:KKK  投稿日:2019年 1月30日(水)14時47分49秒
返信・引用
  インフル大流行ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
うちの息子はセンター試験を受けました(高卒資格がないので模試がわりにw)。今日は家庭教師の通う大学院を
案内してもらったそうです(家庭教師からのメールを女房に見せてもらいました)。院の研究室など通常の見学
コースでは入れない所まで見せてもらって良い刺激を受けたようです。
その後は駅前でハンバーガー食べながらセンター試験の解説をしてもらったとか。本当の兄弟みたいです(笑)

6年以上家から一歩も出ず、一時期は3ヶ月以上風呂にも入らずに落ち込んでいたのが嘘のようで、今のような
日常は夢のようです。春からは予備校に通いたいと言われ、その前にはクルマの免許をとるそうです。

もう何も言うことはありません。一年間ゆっくりと勉強して来年は本人の希望が叶えばいいなと思います。
 

卒業生さんへ

 投稿者:リファー  投稿日:2019年 1月21日(月)01時48分17秒
返信・引用
  ありがとうございます( ??? )
平成も終わるのね~と感傷に浸り、ふらりと懐かしくなり立ち寄りました。
はるさんの投稿が、強迫症のことでしたので、つい書き込みしてしまいました(^_^;)

卒業生さんと同じ時を共有させていただいていたのですね~(o^^o)
その節はお世話になりました。

長居してしまいました。
また、懐かしくなったら立ち寄らせてください。
バイ!



 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月20日(日)20時11分48秒
返信・引用 編集済
  娘は、お母さんお母さんと助けを求めてくる、つらい気持ちをぶつけてくるから、こちらもその都度対応しています。これでいいのか?この対応で良かったのか?と探り、悩みながらですが…

一方、息子はつらい気持ちは一切言わない。あれが食べたいこれが食べたいくらいなので、そのたびせっせと作ってます。幸い、私は料理が好きなので、新しい料理に挑戦するのも楽しいし、パクパク食べてる様を見ると嬉しいです。

もっと、感情をぶつけてきてくれたらいいのに。私が悪いと責めてくれたらいいのに。と、ここまで書いて、気持ちをぶつけてくれたらそれが免罪符になって自分が楽になるからそうしてほしいのかな、と思いました。どうせ私が悪いんでしょ、て開き直れるというか。

息子がぶつかってこれるだけの信頼感と、たくましさが足りないのか…。考えても息子本人にしかわからないこと。息子本人もわかってないかも。

しつこいかなとおもいつつ、卒業生さんのお気持ちを読んで、出てきてしまいました。

止まっているようで、事態は少しづつ変化しているもの。目に見えなくても、ゆっくりゆっくり。振り返ってみて初めてわかるものなのかもしれませんね。

私の気持ちでした。
ありがとうございました(o^^o)
 

ひとりごとです。

 投稿者:卒業生  投稿日:2019年 1月20日(日)17時43分0秒
返信・引用
  うちは娘は傍目には立ち止まる事なく「普通」の道を歩きました。

ただ彼女に思いも掛けない出来事が起こってしまった時、「私は大丈夫」「お母さんはこなくていい」「何とかするから」といいました。「お母さんは仕事があるでしょ?」

私はなんともいえない気持ちになったのです。

お母さんそばにいて。
お母さん慰めて
お母さん安心させて。

そう娘はいわなかったのです。

ここでご縁いただいたお友だちに何を差し置いてもすぐにそばに行ってあげて、といっていただきました。(こんな時にも私は迷う親でした

結果こなくていい、といった娘は私の前で号泣し、帰る間際に、もう一日だけいて欲しいといいました。

母には甘えていい。母には無理を言っていい。わがままになっていい。

娘がそう思える機会をちゃんと掴めること。「ピンチはチャンス」

振り返るとそう思えたりします。悲しい出来事をそんな風に思うのは もちろんいいことではないですが。

娘は普通に歩いているので回りの人たちも立派な大学生です。

娘の友人にとても優秀な方がいるそうです。だけど彼は親にはなにも話さない。「どうせわかってくれないから」と彼は言うそうです。


そういう若い方達の話をきくと、私はとてもつらかったけど。「なんで?」「私が何をしたの?」「これはなんの罰?

と思うときもあったけど。

悪くなかったかな、とも思うときもあるんです。もちろん道半ばですけどね。

リファーさん。お言葉お久しぶりにきかせていただきとても嬉しい気持ちでいます。えむこさんが気持ちを書いてくださったおかげですね。(^^)
 

えむこさん

 投稿者:リファー  投稿日:2019年 1月20日(日)17時33分4秒
返信・引用
  了解(o^^o)
 

卒業生さん、リファーさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月20日(日)15時31分26秒
返信・引用 編集済
  メッセージありがとうございます。今回は娘の事を書き込みましたけど、この場を知ったのはそもそも18才の上の息子の不登校からでした。私も二人のことを詳しく書き込まず、そのときの気持ちを書いています。説明不足もありますよね。

息子は黙って見守る態勢でいて、本人もマイペースで落ち着いる状態。どちらかというとああしてくれ、こうしてくれはなく、食べたいものを言ってくるくらい。
娘は逆に親に見ていてほしい構ってほしい気持ちが強い。これは上の子の不登校とは関係なく、ほんとに赤ちゃんのころからですね。それで二人への対応が変わってくるというのがあります。

添い寝も、特に意識してやったものではないんです。自分も休みだし、寝るか、くらいで。もともとスキンシップをとりたがる子で。休んだ2日間、朝はぐじゃぐじゃ言いましたけど、日中はいつもどおりの娘でした。

でも、ここで気持ちを吐き出して、卒業生さんからメッセージいただいて、最初は、私てそう考えてたの?て戸惑いましたけど、それが当たっているかどうかはわからないけど、自分の気持ちを振り返る、見つめる、きっかけになりました。日常生活を送っていくうえで、考えてばかりもいられないのですがね…。

娘が中学在学中は、学校で私がカウンセリングを受けていて、カウンセラーさんの力量と相性もよく、気持ちの振り返りや整理ができていましたが、中学も卒業し、それが終わって、自分でやっていかないといけない状況で、あぁカウンセリング受けたいな、と思うこともあり。1人で考えていると独りよがりになるし、自分の考えが正しくて、全ての気がしてしまったり、冷静でばかりもいられないときもありますしね。

私は私の道を往こうと思って日々を過ごしていても、息子に変化が見えないと、ふと、迷いが生じたり。娘がお母さんお母さん言うけど、引き裂かれる思いで振り切ると、意外と向こうはケロッとして、あれれ?と思うこともあるのです。

日頃は私も基本楽しく過ごしていても、時折、心乱れるのは、子供には元気で笑顔でいてほしいと思ってるからでしょう。それが普通と思う。苦しんでる姿なんてみたくない。それが正直なところ。でも、自分はどうなんだ?いつも笑顔?元気?確かにわりとそうだけど、いつもそうじゃないし、周りからそれを求められたら、うるさい!て思いますもんねぇ。

こういう気づきを与えてくれるのが子供たちの存在なのかな。

卒業生さん、リファーさん、見ず知らずの私にメッセージありがとう。フォローまでしていただいて。。
いつまで待つのかな、て思いながら(人間だもの)ぼちぼちいきます。また弱音書き込むと思います。

心理家の故河合隼雄先生のお母さまがこう仰ったそうです。
「(子供のことは)土かぶるまで」そう、この世を去るまで…と。


あまり先のことは考えず、今日、明日、明後日くらいのこと考えるくらいで(これは忌野清志郎さんの言葉)、任せていこう…。


 

Re: (無題)

 投稿者:リファー  投稿日:2019年 1月20日(日)12時39分32秒
返信・引用
  えむこさんへのお返事です。
卒業生さん、横からごめんなさい。

> 娘がガタガタすると動揺してしまいます。必要以上に考え過ぎたり。そして、娘が元気になるとホッとしたり。どんと構えるのがむずかしいときもあり。

最近の、本当に最近のえむこさんの書き込みしか読んでないので、的外れだったらごめんね(o^^o)
娘さんは、高校1年生、入学して今まで頑張ってきた。
先日、我慢して来たことを吐き出せた。
休んだ日、えむこさんは、娘と添い寝をした。

私から見ると、えむこさんの対応が有ったから、また娘さんは、登校できたのかな~と感じました。

まず、娘さんが辛かったことを言えている。
母が見守る対応をしてくれるから。
子どもは、辛いことがあると、少し退行します、愛着を求めてくることがあるようです。
その部分に、えむこさんが添い寝をして応えていらっしゃいましたね(o^^o)

娘さんがガタガタすると、ザワザワしました。
かわいそうと感じました。
かわいそうは、同情し助けたい思いと辞書を引くと出てきます。
仮に、退行した娘を見て、助けたいと思うことは、もしかしたらそれを感じたのかも?

かわいそうが、過去助けられなかった自身(何があったかは読んでいないので、これは失礼な書き込みかも知れません。不快でしたら言ってください。)を責めての言葉であればどうですかね。
これは、えむこさん自身でないと分かりません。

どんとできない時、こんなことを知って、えむこさん自身と娘さんの関係を客観的に見てみることもいいかも~

> ここで、揺れた気持ちを吐き出しました。端から見たら考え過ぎなんじゃない?て感じなのかもだけど、、
>
> こっちも元気復活して、感情的になってここに書いたこと恥ずかしくなったりもしますね。。でも、ここくらいしか吐き出せるとこなくて。友達に聞いてもらったりもしますけど、独りよがり?て思いつつ書き込んでしまいます。

後から恥ずかしくなる。。にゃはっ  よーーく分かります。
書き込みしたから、少し落ち着く、落ち着いて学んで、また、違うシチュエーションでバタバタして、そんなことしながら、親も自身の内面的なところを見ていけるのかも知れません。
 

Re: (無題)

 投稿者:卒業生  投稿日:2019年 1月19日(土)20時33分30秒
返信・引用
  えむこさんへのお返事です。

私の書き込みで困惑させてしまったかな?

「かわいそう」と思ってしまうのは当たり前だと私も思ってます。私もいつも子どもが苦しんでいる姿をみると辛い。悲しい気持ちになる。成人してますがいまだにそうです。

ただ、その「かわいそう」という気持ちの中に、何が隠れているのかというと、

子どもはいつも笑っていて欲しい。楽しんでいて欲しい。

そう思っちゃう「エゴ」のようなものが実はあるのではないかなと私は思ったのです。

いつも笑っていていつも前向きでいつも楽しい人生などあり得ない。

息子があるとき私に「お袋はいつもいつでもおれに笑っていて欲しいんだろ?」といったことがあります。

私はそういわれて感じ入った。

えむこさん、へこませてしまったらごめんなさいね。丁寧にその時の気持ちを言葉にして、いろんな気持ちに
光をあててください。

わたしもここでそうさせていただきましたよ。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月19日(土)19時54分8秒
返信・引用
  私には私のやり方があると言われた日から、黙って見守る日々でした。でも、心配しないこともないので、かわいそう…は押さえていた私の気持ちなのかな。ただ、泣いてる様を見て湧いてきた気持ち。

娘がガタガタすると動揺してしまいます。必要以上に考え過ぎたり。そして、娘が元気になるとホッとしたり。どんと構えるのがむずかしいときもあり。

ここで、揺れた気持ちを吐き出しました。端から見たら考え過ぎなんじゃない?て感じなのかもだけど、、

こっちも元気復活して、感情的になってここに書いたこと恥ずかしくなったりもしますね。。でも、ここくらいしか吐き出せるとこなくて。友達に聞いてもらったりもしますけど、独りよがり?て思いつつ書き込んでしまいます。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月19日(土)19時14分53秒
返信・引用
  卒業生さんへのお返事です。

> 少し気になったのは
> 「かわいそうでかわいそうで」というえむこさんのお言葉です。
>
> 「かわいそう」・・・・
>
> お嬢さんの状況をそう思っておられるのだろうなあ、とは思いますが
>
> >中学の三年間、あることに無理をしたことが原因だったのではと思えてしかたありません。もっと私が介入していたら良かったのか。
>
> この、部分、ですね。
>
> 「あることに無理をした」「そうしたかった」のは、中学時代のお嬢さんの、選択なんですよね。
> その結果今、とてもつらい状況になっていたとしても
> それはある意味、彼女が自身で引き受けていくこと。
>
> そして、そうできるだろう、とえむこさんが信じる、こと。
>
>
> 「かわいそう」というのは何が、何を「かわいそう」だと思うんでしょうね・・・

うーん…単純に苦しんでいる姿に湧いてきた感情なんですよねぇ。なんだろ?上から目線なのかな?よくわからない。

2日休んで、何事もなかったように3日目から学校に行きました。上の息子の事があるので、私も過剰に反応し過ぎてるな、と思います。

3日目、朝声かけしませんでした。自分で起きてきて、フツーに登校。

ハイでもローでも平常心…なのかな。
 

罪悪感・・・なのかな。

 投稿者:卒業生  投稿日:2019年 1月17日(木)15時53分8秒
返信・引用
  えむこさんへのお返事です。

>そっと手を握ると強く握り返してきた
そうなんですね。強く手を握り返されたんですね・・・
「握り返してくれた」んですね・・・


少し気になったのは
「かわいそうでかわいそうで」というえむこさんのお言葉です。

「かわいそう」・・・・

お嬢さんの状況をそう思っておられるのだろうなあ、とは思いますが

>中学の三年間、あることに無理をしたことが原因だったのではと思えてしかたありません。もっと私が介入していたら良かったのか。

この、部分、ですね。

「あることに無理をした」「そうしたかった」のは、中学時代のお嬢さんの、選択なんですよね。
その結果今、とてもつらい状況になっていたとしても
それはある意味、彼女が自身で引き受けていくこと。

そして、そうできるだろう、とえむこさんが信じる、こと。


「かわいそう」というのは何が、何を「かわいそう」だと思うんでしょうね・・・
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月16日(水)10時16分21秒
返信・引用
  卒業生さんへのお返事です。


メッセージありがとうございます。
夕べは、明日は行くような様子でしたが、今朝起こしにいくと眠っているようなので、そっと手を握ると強く握り返してきたので、ああ、安心して眠れてないんだ、と思って、私も布団にもぐりこんでしばら一緒に寝ました。
>
> ですが娘だってきっといろいろあるんです。多分いろいろあったんでしょう。

> 私を見て。おかあさん、私のこともちゃんと見て。とお嬢さんは訴えておられるのかもしれません。


> それはちゃんとわかってあげていただきたいなぁと思います。

もともと、そっとしておいてほしい上の息子より、私を見て!のきもちが強い娘で、親として息子より娘に視線はいっていたつもりでしたが、どうだったのでしょうね…

原因探しは無意味、いまさら取り返せないけど、中学の三年間、あることに無理をしたことが原因だったのではと思えてしかたありません。もっと私が介入していたら良かったのか。


> 試しておられるかもしれませんね、無論「無意識」で。
>

忙しいとき、私が自分のことで夢中のときに限ってお母さんお母さんてきて、こっちが受け入れ態勢整えてうると、来なかったりするのですよね。

> 頑張って。ここは頑張ってほしいなあと思います。
>

ありがとうございます。踏ん張りどころですね。
私の何がいけなかったのか。。何もしてやれなかったからこうなったのか。つらいところですね。


例えば息子さんに「黙って任せる」姿勢でおられるなら娘さんにもそういうスタンスであらなければなぁと思います。
>
>
今、今だけを見て、目の前の娘は苦しんでいます。そっと寄り添う、黙って任せる。つらいけど、娘が過ごしたあのひどい日々を思えば、私はできることをやらなくては。かわいそうでかわいそうで。
 

そういう時もある。

 投稿者:卒業生  投稿日:2019年 1月15日(火)19時49分26秒
返信・引用 編集済
  えむこさんへのお返事です。

覚えがありますね。うちも息子が学校にいかなくなって、娘は愚痴も泣きごともいわず過ごしていた時期があります。娘はきっと私にこれ以上心配させたくなかったんだろう。

ですが娘だってきっといろいろあるんです。多分いろいろあったんでしょう。
えむこさん、あなたもなの?あなたも私を悩ませるの?私を責めるの?

ではなくて。

私を見て。おかあさん、私のこともちゃんと見て。とお嬢さんは訴えておられるのかもしれません。

それはちゃんとわかってあげていただきたいなぁと思います。
試しておられるかもしれませんね、無論「無意識」で。

頑張って。ここは頑張ってほしいなあと思います。

例えば息子さんに「黙って任せる」姿勢でおられるなら娘さんにもそういうスタンスであらなければなぁと思います。

 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2019年 1月15日(火)08時12分47秒
返信・引用
  ついに下の娘もダウンしてしまいました。
危ないなと思い始めてから高校受験も乗り切り、志望校に入学しましたけど、今日学校休むことに。
入学してからも、心を分かち合える友達ができないと悩んでいる事は知っていましたが、夕べついに爆発。いじめとかではないけど、一緒にいる子に空気のように扱われるときがあると感じたり、体育の授業のときはひとりなんだ…て打ち明けてくれました。打ち明けてくれただけでもよかったのかな…。友達付き合い、簡単なようで難しいですね。今の状態が続くわけじゃない、焦らない、諦めないでて伝えましたけど、よかったのかな。がんばりやのむすめ。その孤独感、わかるから不憫やら心配やらで。お家生活もうすぐで丸三年の上の息子は元気にしていますけど、でかい子供二人がお家生活どうなの?なんて思ってしまいます。

そっとしとくのがいい子もいれば、構って欲しがる子もいますよね。家は上が前者、下が後者です。今日は会社休んで!と言うので、今日だけ私も休むことに。こういう時、振り切って出かけたほうがいいのかすごく悩みます。どういう対応がいいのかいつも悩みます。特にお母さん、お母さん言われると。行かないで、と言ったわりには娘はすやすや寝てますが…

ついに来たか!と今はどう事態が動くのかわからず動けない、という感じで、ここに書くことで気持ちを整えるしかなく。木曜日、仕事いけるかな。

こういう時、自分の何がいけなかったんだろう、どうしたら良かったんだろう…てクヨクヨしてしまいます。答えなんて出ないのに。答えが出たとして、それが解決につながるとは限らないのに。そして、何をもってして解決というかなんてわからないのに。

悩ましいです。
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:リファー  投稿日:2019年 1月13日(日)22時59分58秒
返信・引用
  はるさんへ

了解です!(o^^o)
はるさんの経験は、はるさんだけの宝。
同じくお嬢さんの経験は、お嬢さんだけの宝。
大切に。大切に。
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:はる  投稿日:2019年 1月12日(土)09時38分38秒
返信・引用
  リファーさん、お返事ありがとうございました。ここのところバタバタしていてお返事が遅くなりすみません!

>考え方が変わると見方が変わる。。健気に思えるとはるさんの行動が変わる。
> まさに、認知行動療法ですね!
認知行動療法とは、そういうことなんですね。たしかにあの後、手洗いをしたり除菌を協力して欲しいという娘に、前よりは優しい気持ちになれたような気がします。

そして息子さんの強迫のことを教えてくださりありがとうございました。
最初は手洗いが酷かったけれど、今はむしろ人より洗わない、とお聞きして、変化していくんだなあと少し安心しました。
息子さんご自身が、強迫の症状が自分の疲れやストレスのバロメーターだと、自分自身で受け入れていらっしゃるのは素敵だなぁと感じました。
娘は、なんでそうなるのかまだ分からず、わたしから疲れたりすると酷くなるんじゃないかなと言っても、納得いかない感じで自分自身を持て余しているように思います。

また、リファーさんが巻きこまれた時期もあるけれど、色々な事があって今は手伝わないように我慢されていて、手伝っていた頃の方がむしろ楽だったのですね。
これは、やはり経験されたリファーさんにしか分からない感情ですね。私は巻きこまれていることが苦痛であり、前向きに気持ちを持っていくにはどうしたらいいかを考えている感じなので。
私もこれからまだまだ紆余曲折あるのかもしれませんね。

> 担任や父親を味方に。。生きる知恵と言えるのではないでしょうか~

赤沼先生からも、父親を利用している姿だからそれはそのままで良い、お母様は進学、就職はしなくていいと言い続けて後はお嬢さんの後追いをしてください。と言われました。

> ギリギリのラインを知っているのか~!凄い!
> 凄いというのは、私の評価になってしまいますが、ギリギリを知るって大切なことだよな~って最近思うことがありまして。。
> お嬢さんが、例えばそうするしか出来なくても、ギリギリを経験すること。。

ギリギリのラインでなんとか踏み止まっている感じです。
それを経験し続けることで自分の限界も分かってくるのかな。

> バロメーターになってますね(o^^o)
疲れやストレスのバロメーターを本人が理解してくれるといいなあとは思います。
> アドラー心理学のアドラーさんが、赤面症で悩んでた女性に、赤面症を今あなたは必要としている。
> それが必要なくなれば治りますとおっしゃったというのを本で読んだことがあります。
>
なるほど、今彼女にとって必要なんですね。そういうバロメーターと上手に付き合いながら、自分を大切にしていくことでいつか必要なくなるのかもしれませんね。

> 夫の行動で、はるさんの作業が増えることに、腹が立っているんですね。
> 見方によっては、夫の行動は健全なものとも見えますがいかがでしょう(o^^o)
>
確かに健全なものだし、一般的な反応ですが、私はその自分の中の常識を変えようと頑張っているのにそれを理解してしようとしてくれないことにモヤモヤしてしまうんです。
でも父親は社会の常識の中で日々頑張っているのだから、それを強要するのは酷なんですよね。

> ぶつかってきてくれたらどんなに楽かな~って思うのね。
> ぶつかっても平気な母親になりましょう!
> 私は、息子から器の大きな母親になってくれと言われた母親で、未だに器が大きくなってない。
> 今は、人として器サイズ大への道中です。今、一緒に歩いて下さる方、絶賛募集中です!(笑)
>
ぶつかっても平気な母親になる。
改めて自分を振り返ると、愚痴や泣き言ばかり言って子供たちにも気を使わせてばかりで、人としての器は極小です。
リファーさんの足元にも及ばないですが、一緒に頑張らせてください!

> 最後に、私も私自身を大切にする為に、カウンセリングを受けていた時期があります。
> カウンセリングの先生からも、沢山の知恵や対応を教えていただきました。
> こちらの掲示板の皆さまはじめ色々な方に支えていただいての今です。

カウンセリングを受けられていた時期もあるんですね。
私も自分の器を大きくするためにも、カウンセリング考え中です。

こうやって、喜喜ルームに不安を吐き出した事で、リファーさんをはじめ、すずらんさんやREWEさんから、アドバイスを頂き、新たな気づきを頂けています。

カウンセリングを受けることで、私の考えの幅も広がるだろうし、やってみようと思います。

今、娘は専門学校の入試を受けに行っています。入試といっても、作文と面接だけですが、正門で別れた時はもう吐きそうと言いながら青い顔をして入っていきました。
そんな様子で仮に合格しても毎日通えるのかしら?(今は通信制高校で出席は問われないので)
という私の不安は一旦押し戻して、今は近くのカフェで待っています。
立ち止まったら、またゆっくり充電してゆっくりゆっくり人生歩いて行けたらいいですよね。

頑張って帰ってくる娘を笑顔で迎えてあげようと思います。

沢山の気づきをくださりありがとうございました!
 

/115