投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


えむこさん

 投稿者:むらさき  投稿日:2018年 6月22日(金)00時52分47秒
返信・引用
  娘さんの嵐を受け止めようとしてとして
えむこさんも 一杯いっぱいで 心がつぶれそうなのですね

これ以上 どうすればいいの? 何が悪かったの…
えむこさんが今感じる 一杯いっぱいの気持ちは
娘さんの気持ち そのものかもしれませんね

母親として すべて私が受け止めなければ…
えむこさん そんなふうに頑張ってませんか?

お母さん もうやめたい! って
あの頃 私ここで叫んだことあります…

母親として スーパーじゃなくて良いですからね
えむこさんも 一人で頑張らなくて良いのです

ばあばさんも書いておられるように
思うこと ここで吐き出せるならなんでも心のままにね

ママ 頑張ってふんばってるもん
物投げつけたり これ以上 正面からぶつかったら
ママ壊れちゃうじゃん… と話した娘を思い出しました

えむこさん 自分の気持ちにふたしないで…







 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 6月21日(木)18時35分25秒
返信・引用
  大嵐の最中ですね。
過去に男の子のお母さんがものすごい大嵐の中で悲しみの中にいらしゃったことを思い出しました。

ガラス戸を何枚も破り大暴れされました。
家族が怪我をすることはありませんでした。

次から次へと 難題を持ち出し、金銭的にも大変でした。
よく赤沼先生に相談されておられました。

現在はどうされておられるか わかりませんが、 多分嵐は収まったことでしょう。
お母さんは元気にお仕事されておられます。

そう言う私の所も 6年間ぐらい時々大嵐が吹き荒れました、
余計なことはお口チャックしてニコニコしていても、 嵐は、おきました^^;

赤沼先生に相談しましたら「過去の辛いことを思い出して荒れています、今の対応を続けてください」とアドバイスを受けました。

えむこさん辛い時は書き込んでください。
必ず読ませていただいて応援していますよ。

 

ハナミズキさん・続き

 投稿者:えむこ  投稿日:2018年 6月18日(月)13時17分53秒
返信・引用
  心に残るメッセージ読みました。泣きながら…私だって泣きたいよー。泣いて泣いて…波枯れたら、あらわれたような気持ちになりたいです。  

ハナミズキさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2018年 6月18日(月)10時25分58秒
返信・引用
  ハナミズキさん、ありがとうございます。夕べも娘はひとしきり騒いで今日三時間睡眠で中間テストに向かいました。もうくたくた。私の何がいけないのだろう。どうして休もうとしないのだろう。無理するなと言えば言うほど頑なになる娘。もうどうしていいかわからないのです。私が何をしたのでしょう。何が悪かったのか。。共感しても、抱きしめても、励ましても、受け止めてもダメ…

こんなとき主人は出張で不在。私一人では押しつぶされてしまう。睡眠不足だからよりネガティブになってしまうのかな。仮眠をとろうと横になっても動悸がしてちっとも眠れず。少し休みたいのに。休まないとどうにかなってしまうのに。

テストは明日まで。今夜も寝ないと娘は言っています。そして、私が寝付いた頃に、家具を叩いたり倒して物音を立てて私を起こすのです。正面からぶつかってくればいいのに。どうしたらいいのかな、、もうつらいです。
 

心に残るメッセージ

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時45分3秒
返信・引用
  えむこさん、娘さんの体が心配ですよね。

昔、喜喜に、今よりもたくさんみんながいて、いろんな方が掲示板で語り合っていたころ
心に残る言葉を集めていたことがありました。
言葉の選び方に、賛否両論ありましたが、誰かが、その言葉を聞いて、少しでも心に残れば、
誰かが、その言葉を聞いて、何かに気づき、心に響けば、そこに残したいと思えば、と
残した言葉たちです。

そのなかで、こんな言葉がありました。

「眠れないなら、眠れなくてもいい
起きれないなら、起きれなくてもいい
旅行にいけないなら、いけなくてもいい


親から見て 不憫に思うことでも
子どもにとっては それが、今「最善」の選択なのである


本当の「受容」とは、そこになんの「執着」がないこと
彼らの今の行き方を尊重するということ
彼らは、学ぶべきことを学んでいる
彼らの選択の結果を むやみに一喜一憂しないこと
親は、結果を気にしずに ただ与えそして導くこと


人は、自分なりに「幸せ」になりたいと思っているはずなのだから」

他にも、きっと参考になる言葉があると思います。

http://piki.wiki.fc2.com/
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2018年 5月28日(月)15時28分35秒
返信・引用
  学校に行っている方の娘の大騒ぎに、ちと疲れました。休めと言う私に、それって行けって事でしょう!?と。人からどう見られるか気にしいなところもあるし、兄ちゃんが学校辞めたぶん、自分はいかなきゃと自分を追い込む娘。どう言葉をかけたらいいのか悩ましいです。夕べも宿題終わらないと一時間ほどの睡眠で登校。このままでは倒れてしまう。本当に心配です。どうしたらいいのだろう。。

こんなとき、周りはみんなうまくいってるように見えてしまう。なんで私ばっかり…私が何をしたの!?私のやり方が悪かったのか…ぐるぐる堂々巡りです。

幸い息子は落ち着いてのんびり過ごしています。娘の大騒ぎは、私を見て!なんとかして!て言ってるのかな…わかりません(T_T)
 

Re: はるさん

 投稿者:はる  投稿日:2018年 4月28日(土)17時25分3秒
返信・引用
  福さん
福さんの言葉を目にして急に涙が出てきてしまいました。これまでのことを認めてもらえたような受容してもらえたような気持ちで嬉しかったです。ありがとうございました。

やはり娘にお見通しなんですよね。
それで教科書をながめたりレポートをやったりオープンキャンパスに行きたいと言って試しているのかもしれませんね。早くそういうものに縛られないで長女なりの生活を楽しんで欲しいのに。

福さんのお嬢さんもアイドルに夢中になったんですね。
福さんも一緒に楽しまれたんですね!素晴らしいです。
我が家もこれまでコンサートや握手会やイベントにはほとんど一緒に行きましたが、一緒に楽しむまではいかなかったかもしれません。娘と共に心から楽しめたらいいのですが、ものすごい額を投入してきたので、私も主人も正直心から一緒に楽しめる心境にはなれなくなってきたのが実情です。

娘も悪いと思っていたのか高校入学と同時にグッズやCDは全部捨ててもうオタ活辞めると宣言して学校生活を頑張ってました。私は内心ホッとしましたが、それも無理をして自分にブレーキをかけていたんですね。
今も家計を気にしてCDを買うのも前よりは我慢しているみたいです。これでは元気になれませんよね。

まずは福さんの言うように私自身が肩の力を抜いてリラックス出来るように心がけます。
本当に何がどうなるかなんてわからないですよね。

福さん、お嬢さんのお話を聞かせていただきありがとうございました。少しだけ明るい未来を考えられる気がしました。福さんのお嬢さんのように元気になれる日がくることを願って、まずはGWをゆっくり過ごしたいと思います。

本当にありがとうございました。
 

はるさん

 投稿者:  投稿日:2018年 4月27日(金)15時39分17秒
返信・引用
  毎日おつかれさまです。

はるさん、体調は悪くないですか?

文章に時々でてくる頑張りますという言葉。
もう十分頑張っていらっしゃいますよ。
今は頑張らないで、できるならのへーってしてほしいなと思います。

ばあばさんがおっしゃるように、とても感性の鋭い賢い聡明なお嬢さんだと思いました。
もうすべて、お見通しだと思うのです。
だからこそ、一息ついてほしいなと思うのです。

私の娘もあるアイドルにはまり、そのおかげで元気になりました。
家はもうそれしかありませんでした。
まわりや義父母になんと思われようと、この子が笑顔になることをとことん付き合おうと思いましたので、今は私の思うとおりにさせてほしいとお願いし、堂々と平日コンサートに行き、
親子共々楽しんできました。
そうしているうちに、罪悪感がうすれ、笑顔になることが増えていきました。
そのうちアイドルのいる東京の女子大生になりたいと言い出し、学校に復帰し
コンサートにすぐいける東京で就職し、時間とお金をやりくりし人生たのしんでいるようです。

なにがどうなるなんて誰もわからないんです。

私はまずははるさんに楽になっていただきたい。
はるさんが心から安らぎ、笑顔になれるといいなーと思い、久しぶりに書かせていただきました。

 

ありがとうございます

 投稿者:はる  投稿日:2018年 4月25日(水)07時46分46秒
返信・引用
  ばあばさん

暖かい言葉をありがとうございます。

ばあばさんに言われるまであまり意識していませんでしたが、緊張が続いていたのかもしれませんね。
何年も夜熟睡出来ていない代わりに昼間、ちょっとでも時間があると眠ってしまいます。ママはいつも寝てばかりと娘達からも笑われています。

> とても感性の高い賢いお嬢さんとお見受けします。
>
> こちらの心の本音を読みますので ちょっとした言葉尻を捉えて攻撃されるようなことありませんか。
>
> うちの場合は、それはもう屁理屈としか思えない言葉の攻撃で、私はヘロヘロになりました。


ばあばさんも大変だったのですね。
確かに娘も普段の会話の中でも鋭く私の気持ちを感じ取ってくる時が多々あります。

> 生きてるだけで丸儲けの心境になるまで、家族は不登校を完全に認めたわけではありませんでした。
> そのあたりを孫は読んでいました。
>
> やがて 世間の常識と離れた孫の生活を普通のこととして 家庭が回るようになっていきました。
> いつの間にか時間とともに子供の心も成長して行きました。

ばあばさんの言葉を読んで、改めて今までの対応を振り返ってみると、私を含めて主人も隣に住む両親も皆が完全に不登校を認める心境にはなれていなかったように思います。
私自身、長女には小6から中3まではしっかり休んで高校からは戻れたらいいなという淡い期待がありました。長女はそれを感じ取って高1から2年間頑張ってしまったのかもしれません。

高3になり動けなくなった今も学校の教科書を眺めたり大学のオープンキャンパスに行きたいと言ったりしています。
私としては長女に自分なりの生き方を認めて彼女なりの人生を歩んで欲しいと願っていますが、私自身が完全に不登校を認める心境になれて始めて長女も楽になり長女自身の歩みを始められるようになるのかもしれませんね。

長女は中学時代からアイドルにはまり出し、ものすごいお金を使ってきました。それも元気になるためと主人も説得して主人も協力的にやってきてくれましたが、さすがの主人も最近はまたかという感じ私ともあまり会話をしてくれなくなってしまっています。それがまた私にとってのストレスになっています。
ただ振り返ってみると、今までアイドルに没頭することを認めてきたのも元気になるためと言いつつ元気になってあわよくば学校に戻れるといいなという邪心が私の中にあったのかもしれません。

まだまだ修行が足りないですね。
また一からやり直しの気持ちで子供達に向き合っていこうと思います。

ばあばさん、気づかせてくださりありがとうございました。

この辛さは永遠ではないことを信じてまた頑張ります。また辛くなったら書きこませていただくかもしれません。本当にありがとうございました。
 

はるさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 4月24日(火)16時04分15秒
返信・引用
  はるさんもずっと緊張を続けておられますので お疲れのことでしょう。
赤沼先生にご相談されて 長女さんに添われて頑張ってこられました。

とても感性の高い賢いお嬢さんとお見受けします。

こちらの心の本音を読みますので ちょっとした言葉尻を捉えて攻撃されるようなことありませんか。

うちの場合は、それはもう屁理屈としか思えない言葉の攻撃で、私はヘロヘロになりました。

地雷は何度も踏みした^^;

うちは、、学校に関わることはニュースでさえ顔色が変わりました。
学校が死にたいほど嫌いでしたから。

生きてるだけで丸儲けの心境になるまで、家族は不登校を完全に認めたわけではありませんでした。
そのあたりを孫は読んでいました。

やがて 世間の常識と離れた孫の生活を普通のこととして 家庭が回るようになっていきました。
いつの間にか時間とともに子供の心も成長して行きました。

はるさん、お辛い時は、ここで書いて心の整理をされてください。
この辛さは永遠には続きませんから、大丈夫ですよ。

はるさんも好きなことして時々楽しまれてくださいね。
まだそんな余裕がないかもしれませんが、自分にご褒美上げてくださいね^^。
 

ちょっと疲れてしまいました

 投稿者:はる  投稿日:2018年 4月22日(日)12時29分18秒
返信・引用
  こんにちは。
数年前にこちらに来て皆さんにお知恵を頂きながら試行錯誤しながら今までやって来たものです。
長女は高3、次女は中1。共にお家生活7年目に入りました。長女は小6から次女は小1から学校に行けなくなりました。その間、色々なことがあり長女は高校から頑張りたい!楽しい学校生活を送りたい!友達も作りたい!と自ら学校選びもして通信制の高校に入学しました。最初の一年は私もハラハラするほど毎日予習復習して部活やボランティアも頑張り、友達と遊びに行ったりフル回転していました。もともとこちらでも時々お話に出てくる赤沼先生にメールで相談しながら高校選びの時も高校にはいかないで家で好きなことをして過ごしていていいんだよと伝えていましたが、長女の意思は固く進学しました。
ですが、入学してみると先生と合わない、友達関係のもつれなど色々問題が起きて来ました。それでも前述のように頑張って毎日通っていました。2年になると力の抜き方を覚えてきたのか週3くらい通うようになり部活やボランティアもやめてマイペースで過ごしていました。夏には1週間のオーストラリア留学まで行きました。が、2年の秋頃から電車の中の人が咳やくしゃみをするのがかかったみたいで汚いと言い出し、みるみるうちに以前あった強迫性障害の症状が悪化してきてしまい、学校から帰ると2時間かけてお風呂に入り家にいても手洗いやウェットティッシュで除菌をするようになりました。特に学校から帰って自分が通った場所が汚いと除菌スプレーを私にやって欲しいと言います。
友達と遊びにいっても楽しくないと言い、3年になった今は1日も登校していません。新しい教科書も届いたまま箱に入ったままです。本人も焦っているようで家での手洗いも治りません。
赤沼先生にも3月頃から相談し、今すぐ学校に行かずに家で好きなことをして過ごすようにさせた方がいいということで私からは事あるごとにそのように伝えてきました。本人も3年で皆受験モードになってきているのに自分は動けないことに焦りがあるらしく私が行かなくていいと言うとママは本当にそればかり言う!もっと寄り添って欲しいのに!と怒っていました。ある日じっくり話す機会が出来、長女の辛さに共感しながら、でも焦らないであなたなりにゆっくり進めばいいよ。止まる時間も必要だよと伝えると泣きながら、でもここまで頑張ったから卒業だけはしたい。後は家族で出かけたりしたいと少し本音を話してくれました。
私としては少しでも早く長女が自分なりの生き方を受け入れ心からイキイキと過ごせるようになって欲しいのはもちろんですが、そのために長女に寄り添って長女のありのままを受け入れていくことに前向きになれない自分がいます。正直これまで頑張って向き合ってきたけれど逆戻りしてしまったようで毎日ツライです。そんなことを母親が言っていたら誰も救われないのはわかっているのですが、ここだけちょっとだけ弱音を吐かせてください。
ちなみに次女は長い小学生活、ずっとお家で過ごしている中で精神的にもすっかり成長し、食事作り以外の家事はほとんどやってくれ私は本当に助かっています。そして不登校をしている自分もありだと時々私に語ってくれます。
すみません。長文にお付き合い頂きありがとうございました。長女にもそのような時間がまた必要なんですよね。気持ちが少し整理出来ました。
読みにくい文章ですみませんでした。
今日は次女の誕生会です。家ににかえってまた頑張ります!

 

ゆりゆりさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 4月16日(月)17時51分1秒
返信・引用
  ご無沙汰いたしております。

長男君、仕事から帰宅後遅くまでゲームを楽しんでおられる様子うれしいです^^。
孫もおなじです。
大きな笑い声が聞こえてきます。

翌日起きられるのかと思いますが、おこさなくても起きてきます。

まさに家にいた時は全力でゲームでした^^。
その間学校に関する勉強は全くしませんでした。

次男君はもう大学3年生ですか。
バイト、サークル。勉強にも励みなんと彼女もおられるという青春真っ盛りですね^^。

私のように高齢になっても青春時代はしっかりありました^^。
PCで昔の地図も見られますし、よく通ったレストランのHPも見られます。

その時代に流行っていた音楽ファッションもみることができなんと便利な時代になったことだろうとわくわくします。

レゲトンというジャンルの曲がすきで、toutubeでよく聞きます。
シウナベスというロマンチックレゲトンです^^。
https://www.youtube.com/watch?v=M4hDvM3gZHA



 

ばあばさん

 投稿者:ゆりゆりメール  投稿日:2018年 4月15日(日)11時33分56秒
返信・引用
  ばあばさん、お久しぶりです。
いつも癒しの画像をありがとうございます。お体、大丈夫ですか?無理されないで下さいね。

お孫さん、元気に働いているのですね!
頼もしく成長されているお孫さんのお話を、いつも励みにさせて頂いておりました。

うちの長男も仕事から帰ると、夜遅くまでゲームで会話してるようで、部屋から楽しそうな声がしています。
深夜までやっていて、明日の朝起きれるの~?って私は内心思うのですが、何とか起きて休まず仕事に行っています。

不登校の頃も、全力でゲームをしていたんでしょうね。
(当時「ゲーム脳」などという言葉が取り上げられて、私はすごく心配していましたが…)
全力で打ち込める物があって良かったんだな~と、今さらながら思っています。

大学3年の二男は、単位も落とさず、バイト・サークルも頑張り、彼女とも仲良くやっているようです。
自分の、その年齢の時の恋愛を思い出しながら、
彼女も大事にしてもらいたいし、何よりまだ学生の身なのでやるべき事をおろそかにしないで欲しい、
と思っています。

どうぞ、お体ご自愛くださいね。今後とも、よろしくお願いいたしますm(__)m
 

えむこさん

 投稿者:ゆりゆりメール  投稿日:2018年 4月15日(日)11時16分12秒
返信・引用 編集済
  えむこさん、はじめまして!コメントありがとうございました!
年度末&年度始めで、なかなかこちらに来れず、お返事遅くなりすみませんでした。
同じ東北にお住まいとお聞きし、何だかそれだけで嬉しく思ってしまいます(*^_^*)

息子さんは退学され、おうちでのんびり過ごしているのですね。
うちの長男も、中2から2年の不登校後、受験もせずに1年無所属でいましたが、
学校等の肩書きの付くもの?には所属してはいなくても、
家でちゃんと元気に生きているんだから、それでいいのかな~?と、徐々に思えるようになりました。

あの頃は、ひたすらネットゲームで、徹夜→半日以上寝る…みたいな、すごい生活リズムの繰り返しでしたが、
ばぁばさんにもアドバイスをいただき、本人に任せていました。
息子さんも、食欲もあり元気でしたら大丈夫ですよ!

断捨離、いいですね!(私は、なかなか出来ないでいます(^^ゞ)
私は、年と共に行動範囲が広がり!?二男がいる岩手に行ったり、趣味関係で宮城まで足を延ばしたり、
くたびれた軽自動車で遠出する事を、楽しんでいます。

そちらは桜は終わりましたか?こちらは、そろそろ咲き出す頃です。
不登校渦中の頃は、進級・進学の時期が憂鬱で、桜の花もあまり好きではなかったな~と、思い出されます。
雪国の長い冬が過ぎて、庭の水仙がやっと咲き、これから桜やチューリップの花が咲くのを楽しみにしています。
自分自身も楽しみを持ち、ゆるりと生きていきましょうね♪
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 4月 6日(金)15時46分21秒
返信・引用
  ありがとうございます。
やっぱり年齢には勝てません^^;
無理がきかなくなりましたが、なんとか80歳までもう少しがんばります^^。


不登校は才能「全力で趣味に逃げて」人質事件で引きこもり 今井紀明さんのアドバイス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000006-withnews-soci

全力で趣味に逃げるって 素敵な言葉です。
納得できる記事内容です。

孫はゲームに没頭しました。
学校で勉強しなくてもエクセルを便利に使っています。
ゲームで強くなるためには、必須だそうです。

自分で問題作って社内で新人たちにも教えてるそうです。
相変わらずお部屋は汚いし洋服もおしゃれではありません。
私にはいつもグチこぼしまくりです^^。

でも元気に働いています。
私も負けずに少しだけがんばります^^。
 

お大事に

 投稿者:えむこ  投稿日:2018年 3月29日(木)13時27分58秒
返信・引用
  ばあばさん、体調悪かったのですか?お大事になさって下さいね。ばあばさんが紹介されていた、ふーちゃんのブログ愛読しています。

季節の変わり目、皆さんもご自愛下さい。
 

青年期にも同じ文を載せました。

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 3月28日(水)15時30分53秒
返信・引用 編集済
  あちこち故障だらけで やっと動けるようになってきました。

最近 昔を思い出すことが増えました。
昔と言っても私の場合は50年以上前のことです^^。

斎藤和義の「ずっとすきだった」のカバーを歌う山崎育三郎のyoutube
を見て16歳の輝いていた頃を思い出しました。なんと60年前のことです^^。

私にも高校時代彼がいました。
半年も付き合わないで別れましたが、 輝いていた自分のことがとても愛おしく、すっかり元気を失っていた私に元気を与えてくれました。




https://www.youtube.com/watch?v=LHZU4v3Cn4E

子供の事で心痛めてるお母さん、いつか自分の青春を思い出す時があります。
猛烈に幸せに包まれますよ。

誰にも必ずそんな日がきます!


桜^^満開です
 

ゆりゆりさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2018年 3月26日(月)14時51分7秒
返信・引用
  初めまして、えむこと申します。私も東北地方在住のため、思わず出てきてしまいました。あの日、寒い1日だった記憶があります。子供たちを迎えにいき、雪の降る校庭で、大変な事が起きたと混乱していたことを思い出します。太平洋側の県在住ですが、我が町は海から離れているため、被害はありませんでした。ガスがなかなか復旧しなくて、お風呂に入れなかったなぁ。

息子はこの春18才。去年の今頃退学を決め、無所属でのんびりしてます。息子は高校入学後すぐに不登校になり、その2ヶ月後には私は就職先を見つけ、今に至ります。パジャマで過ごしてますけど、元気だし、食欲あるし、いいのかな、と思ってます。こっちも忙しいので心配する時間もないのが、私の精神を守るにはいいのかも。

つらつらと書きましたが、息子に変化はなく、私は最近断捨離に夢中です。人生変わるかなーとか思いながら。

長い日本列島。私の住む町には桜前線はまだやって来ていません。桜咲く頃に生まれた息子のことを思いながら毎年ひとりで行くお花見スポットがあります。桜を見上げながら思う事は、やっぱり、生まれてきてくれてありがとう、なんですよね。怒りでも悲しみでもなく感謝がわいてくるのです。何故でしょうね。。
 

むらさきさん、ありがとうございました♪

 投稿者:ゆりゆり  投稿日:2018年 3月23日(金)23時45分55秒
返信・引用
  むらさきさん、ご無沙汰しております。
早々のお返事ありがとうございました。

息子達は、3月11日の事をどのように思っているのだろう?
例えば、友人との会話で、3月11日の話題になった時、
どのように話しているのだろう?正直に話しているのかな?
何となく、言葉を濁したりしてるのかな?と、毎年気になりながらも、
あえて聞く事でも無いかな、と思ってきました。

少し話がそれますが、長男の中3の時の担任の先生が、
「不登校をリセットして、新しい気持ちで進みましょう」と手紙を下さった事がありましたが、
リセットせずに、あの時の日々の上に積み重ねてきたから、今がある、という事を
息子達にも、いつまでも忘れずにいて欲しいなぁ、と思っています。

お陰様で、私自身も好きな事を
(小鳥を飼っていて、鳥さん掲示板に参加したり、地元でオフ会をしたり、勉強会に参加したり)
楽しんでおります。

また、ふらっと書き込んだ時には、よろしくお願いいたしますね。

 

ゆりゆりさん

 投稿者:むらさき  投稿日:2018年 3月14日(水)14時15分53秒
返信・引用
  お久しぶりです 3月11日を振り返り こちらに書き込みしてくださりありがとうございます

もう7年なのか… たった7年なのか…
その間のご家族の状況には 想像するにかける言葉も未だに見つかりません

ゆりゆりさんが必死にご家族を支えられたからこそだと思います
その期間を乗り越え 今 二人の息子さんがそれぞれの道を歩き始めてみえること
お知らせ頂き なにより嬉しいです

ゆりゆりさんの一生懸命生きていこうとする姿が
きっと息子さんたちにも伝わっていったのでしょうね

ゆりゆりさんご自身の楽しみを少しでも見つけつつ
どうぞ心身 お大事にしてくださいね







 

大変ご無沙汰しております、以前はお世話になりました

 投稿者:ゆりゆり  投稿日:2018年 3月12日(月)00時54分54秒
返信・引用
  以前の書込みが何時だったかも覚えてないほど、大変ご無沙汰しております。
現在23歳、21歳の息子達がそれぞれ中2から不登校になり、足かけ4年間の不登校期間中、
あいあいボードやこちらでお世話になりました。
東北在住で、7年前の東日本大震災の事と不登校は切り離すことが出来ず、
書込みしてみようと思い立ちました。

7年前の3月11日は、当時高1学年で中学卒業後は進学せず”無所属”状態で家にいた長男と
(震災の少し前には、通信制サポート校への進学は決まっていましたが)
五月雨登校から完全不登校になりつつあった中2の二男と、
数か月前から鬱病で休職していた主人と、3人が家におり、私は仕事で会社におりました。
揺れは強かったですが、日本海側ですので、幸いな事に特に被害も無く、
また自宅に3人でいたので、安心だったのですが・・・

長男が不登校になる前は私は専業主婦で、男達3人を「いってらっしゃい!」と、
見送る立場だったのに、
その当時は、男達3人が家にいて、私一人が仕事に出る、という立場が逆転した状況で、
やるせないというか何とも言えない気持ちで日々を送っていたなぁ、と、
3月11日が来るたびに思い出されます。

二人共、高校受験はせず通信制サポート校に進み、長男は専門学校に進み、
就活はあまりスムーズに行きませんでしたが就職できて、
自宅から仕事に通い、2年近く経ちます。殆ど休まず頑張っています。

二男は大学受験に失敗し、浪人中の猛勉強のお陰で、隣県の国立大学に合格、
現在2年で、サークルやバイト、恋愛?と充実した大学生活を送っているようです。

主人も震災後間もなく再就職しましたが、鬱病は完治しておらず、
正直、現在も夫婦関係はあまりよくありません。

それでも、息子達も辛さを乗り越え、自分たちの道を進んでいる事は、とても嬉しい事ですし、
私自身も、あの当時を必死に何とか生きてきて、
あの頃があってこそ今があるんだなぁ、という事を忘れずに、
これからも頑張っていこう、と思っています。

突然の書込み、失礼いたしました。
 

Re: ターコイズさんへ

 投稿者:ターコイズ  投稿日:2018年 2月11日(日)14時37分51秒
返信・引用
  ありがとうございます!
早速連絡させていただきます。
 

ターコイズさんへ

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時54分6秒
返信・引用
  青年期喜喜ルームのページの
「管理者へメール」のボタンで、メールアドレスを入れて、
メールしてください。

パスワードをお伝えします。
よろしくお願いします。
 

数年ぶりでお邪魔します

 投稿者:ターコイズ  投稿日:2018年 2月 5日(月)22時27分6秒
返信・引用
  高1夏から家に居るようになった息子。。。あれから8年。青年期喜喜ルームに良かったらお仲間に入れて欲しくメールしました。パスワード教えていただけたらと。  

月食です

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 1月31日(水)22時19分46秒
返信・引用
  もう半分欠けました。
フルムーンの月食、寒いですがお空を見てください^^
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ばあば  投稿日:2018年 1月 2日(火)08時46分48秒
返信・引用
  皆様の幸せを祈っております。  

KKKさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年12月26日(火)13時32分44秒
返信・引用
  お久しぶりです。
息子さんはご自身の考えのもとに ゆっくりと動き始めておられるようですね。

>親があれこれ言うより、本人が自発的に言ったりやったりする事が大事だなと
感じています。

KKKさんもお口チャックを守り 息子さんに暖かく接しおられるようですね^^。
本人が自分の道を歩き出しますと 時間が早くなります。

お家でしっかり自分の時間を過ごしたことは、やがて大きな経験となって人生にプラスとなってくれます。
 

お久しぶりです!!

 投稿者:KKK  投稿日:2017年12月26日(火)10時44分7秒
返信・引用
  ここに来るのは一年ぶりくらいでしょうか。
うちの一人息子は中一の今頃から様子が怪しくなり、年明けから不登校になりました。
その息子は年明けには19歳になります。
相変わらず引きこもりですが今年は2回ほど深夜に犬の散歩にいったようです。
犬に聞いても分からないのが残念です(笑)

本人は2年ほど前から自宅学習を始めて、来年は高卒認定を受けると言ってます。
親があれこれ言うより、本人が自発的に言ったりやったりする事が大事だなと
感じています。
 

Re: (無題)

 投稿者:のり  投稿日:2017年12月23日(土)19時06分9秒
返信・引用
  むらさきさん
お返事ありがとうございました。

> 通知表を見せて子供さんが何を感じるのかをイメージしてみたら どうでしょう
> 自分を責める材料にはなっても 前向くきっかけになると思えるでしょうか…
> 時間がかかるように見えても、急がば回れ と言う言葉も…

ほんとにそうでした。
子供の気持ちを一番に考えなくてはいけないのに、いつの間にか自分中心の考えになってました。
子供は毎日葛藤で苦しそうにしていた頃に比べたら、今は少し落ち着いて元気になってきたように見えます。
生きているだけでいいと思っていたはずなのに、危うく間違った対応をしてしまうところでした。
大切なことに気づかせていただきました。

相談してよかった!
ありがとうございました!
 

Re: (無題)

 投稿者:むらさき  投稿日:2017年12月23日(土)17時43分11秒
返信・引用 編集済
  のりさんへのお返事です。
こんにちは のりさん

> 今、通知表を子供に見せるべきか何も話さずこっそり受け取っておくべきかどうか悩んでて。
学校から 成績表とりに来てくださいと連絡があったのかしら?
学校に出向いての受け取りは のりさんの気持ちのままでよいと思います
ただ それを見せて子供さんが何を感じるのかをイメージしてみたら どうでしょう

自分を責める材料にはなっても 前向くきっかけになると思えるでしょうか…

> 先生のお考えだと、登校刺激を一切しないのが良いとのことですが、元気になるのをひたすら待つのって、すごく時間がかかるような気がして……
> つい子供に何か言いたくなってしまいます。
そうですね 子供さんに、なにか言いたくなるのは 自分の不安から言葉になっていることが多いです

時間がかかるように見えても、急がば回れ と言う言葉も…

好きなことを好きなだけ 充分にしていると 心のエネルギーはきっと少しずつ充電されていきますよ
今 完全不登校でも 家にいるときの子供さんの顔が穏やかなら 今はそれで充分だと思います

クリスマスですね
子供さんの食べたいもの リクエストに応えて 学校のことや成績とか 忘れて美味しいご飯はいかがでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:のり  投稿日:2017年12月21日(木)19時59分5秒
返信・引用
  こんにちは。
相談させてください。

今、通知表を子供に見せるべきか何も話さずこっそり受け取っておくべきかどうか悩んでて。

ここに書き込みされている方は、赤沼先生のアドバイスで元気になられた方がたくさんいるように感じます。
先生のお考えだと、登校刺激を一切しないのが良いとのことですが、元気になるのをひたすら待つのって、すごく時間がかかるような気がして……
つい子供に何か言いたくなってしまいます。

完成不登校の時は、みなさん通知表をどうしてたのか、経験談など聞かせていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
 

感謝しかない

 投稿者:  投稿日:2017年12月 8日(金)11時51分19秒
返信・引用
  本当にいろいろなことがありました。

でもね、今はその事も感謝しかないのです。
今の私がこういう気持ちで今生きているということ。
おおげさのようですが、あれやこれやがあったおかげです。

pikiさんが作ってくださったこの場所でご縁をいただいた同志の方々にも感謝しかありません。


ばあばさん お久しぶりです。

お祝いありがとうございます。
みなさんのうれしいお話が本当にうれしいです。
わたしもばあばさん?をめざしますよ。

むらさきさん お久しぶりです。

お祝いありがとうございます。
むらさきさんとは同期会でたくさんお話しましたね。
その時お話したこと、
昨日の事のように、情景がうかびます。

笑う門には福しかこない(笑)です。
覚えていていただいてうれしいです。
本当にその通りだと思います←自画自賛 うふ

師走ですね。
みんなでいい年をむかえましょう。





 

嬉しいですね

 投稿者:むらさき  投稿日:2017年12月 7日(木)16時07分4秒
返信・引用
  すうさん
娘さんの新しいスタートラインに立たれたこと おめでとうございます
全て 必要な時間として ご家族に支えられつつ
娘さんは 力に変えてこられたのでしょう

えむこさんの 終わりは始まり という言葉
本当にそうだと思います
次のステージに向かって 一歩一歩ですね
嬉しい報告 ありがとうございました

福さん
ご無沙汰しておりましたが お懐かしい名前に
思わず お祝い申し上げたくて出てきてます(笑)
ご結婚に引き続いておばあちゃんになられたのですねぇ…
心より お祝い申し上げます

辛いときこそ 笑顔をわすれないように
笑う角には福来る?
心に 今も残っています


今が辛い これからどうなるのだろう…
不安で一杯のお母さんたちには 10年先なんて考えられないのかもしれません
でも 生きてなんとか過ごせていたらそれでまずは充分?
あとは 究極全ておまけみたいなものかもしれません

そんな思いで過ごした10年先の書き込みが 福さんやすうさんの嬉しい報告に きっとつながっていると思います

お母さんが 自分の人生を歩いていたら
きっと 子供たちも どんな道を選んでも自分の足で歩いていけると思っています

pikiさんが ここを作って下さり 支えられてきたこと
心の拠り所になっているなぁと 久しぶりにでてまいりました
ありがとうございます


 

みなさん、ありがとうございます

 投稿者:すう  投稿日:2017年12月 6日(水)22時16分10秒
返信・引用
  みなさん、ありがとうございます。

苦しくてもがいていた時、何度もここに書き込み気持ちを吐き出しました。みなさんには本当に助けてもらいました。ありがとうございますの一言では表せないくらい感謝しています。

今、学校で心理なども学んでますが、先日帰って来た時に、自分は中学の頃は鬱状態みたいだったのかも…と言っていました。
まだまだ人に対して心を開けない部分もありますが、少しずつ傷が癒されたれと思っています。

春からは新しい土地で新しい生活、出会いが待っている娘です。
楽しい出来事か娘に沢山降ってくる事を祈るばかりです。
 

福さん

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年12月 6日(水)20時16分57秒
返信・引用
  おぉ! おばぁちゃんになられましたか。
それはめでたい^^。

先輩の親御さん達から娘さんの結婚という うれしいお便りも頂いております^^。

想像以上に皆さんたくましく歩んでおられます。
 

おめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2017年12月 6日(水)10時17分39秒
返信・引用
  お久しぶりです。

うれしい報告ありがとうございます。

pikiさんが作ってくれたこの場所で出会った仲間たちが笑顔でいること、本当にうれしいです。

ほんといろいろありましたよね。でもそこにすうさんがいたから自分の夢をみつけ、前に進む力をもらったんだと思います。
本当におめでとうございます。

子供たちはすごいね。
悩みながら葛藤しながら自分自身の道をさぐり、親まで変えてくれる。

私も笑顔でそこにいる母でありたいと改めて思いました。

追伸 私もおばあちゃんになりました。
 

すうさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年12月 6日(水)10時03分33秒
返信・引用 編集済
  おめでとうございます。
お嬢さんはご自分の進む道を見つけ、来春から一人暮らしを始められるのですね。


お嬢さんの一番の理解者として 不登校を問題視せずに 小さな幸せの連続が お嬢さんの心をふくらませて来ました。

学校に行かない初期の混乱期は、家族にとっても心配なことばかりです。
そこを抜けると ゆっくりした時間が流れます。

とても嬉しいお知らをありがとうございました。
 

おめでとうございます!

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2017年12月 4日(月)23時16分37秒
返信・引用
  お久しぶりです。

大学合格、おめでとうございます。
保育の道に進まれるのですね。
娘さんご自身の体験が、役立つお仕事ですね。

夢を持てること、そしてその夢に向かって進めるということ、
その幸せを、めいっぱい、感じていらっしゃることでしょう。
そんな娘さんをそばで見守ってこられたすうさん、
大変だったと思いますが、ここまで、よく頑張られたと思います。

すうさん、うれしい報告ありがとうございます!
 

お久しぶりです

 投稿者:すう  投稿日:2017年11月29日(水)22時03分29秒
返信・引用
  お久しぶりです。

小学6年で立ち止まり中学3年間を家で過ごした娘も高校は熱以外で休むことなく3年間を送り、先日大学の合格通知を頂きました。
春からは地元を離れ県外で一人暮らしになります。
地元にはいい思い出はなく辛い事しかない、友達もいない、だからここで生きる意味もない!と(笑)

保育の道を選び高校へ進学した娘ですが、大学は保育は勿論ですが福祉分野をもっと勉強したいと。
病気の子やその兄弟、親、悩みをもつ子供たちの役に立つ仕事に就きたいとのことです。

中学3年間の辛かった時期は本当に必然だったのでしょう。あの3年間があったから今の娘があり、将来の夢があるのだと。

夢に向かって進む娘、思う存分自分の道を進んで欲しいと思います。どんな未来であっても娘が振り向いた時、笑顔でいられる母を私も目指します?
 

終わりは始まり

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年11月23日(木)19時12分7秒
返信・引用
  えむこさん

<最近、カウンセリングでも話すことないなーて事が続きましたが、先生曰わく、解決に向かうとそうなるものだと

その気持ち経験しました。
はい!もう大丈夫です^^。

欲をいえば切りがないのですが 小さなささやかな幸せに気が付きますと 楽しいことがいっぱいです。
 

終わりは始まり

 投稿者:えむこ  投稿日:2017年11月20日(月)10時40分13秒
返信・引用
  今日、カウンセリングに行き、えむこさんの中で終結のときが来ているようですね、て言われました。息子の卒業した中学校に下の娘が在籍しているのでカウンセリングを続けてもらってきました。娘も3月で卒業ですが、この2年間通ったカウンセリングルームともお別れです。最近、カウンセリングでも話すことないなーて事が続きましたが、先生曰わく、解決に向かうとそうなるものだと。息子が動き出したわけではありませんが、私の中には確実に新しい芽が顔を覗かしている気がします。少し先に扉がみえるから、それを開けようとしてる自分がいるような。自分語りになってしまいました(>_<)今、カウンセリングを終えて誰かに、私もう大丈夫て声にだしたい気持ちを聞いてほしくてここでつぶやいてます。

ばあばさん骨折されてたのですか!?プールに通えるならもう大丈夫なのでしょうね。お大事になさってくださいね。

息子が学校を拒否し始めてまる二年です。書ききれない思い、出来事だらけです。母は地に足着けて、踏みしめて生きていきます。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年11月15日(水)08時49分49秒
返信・引用
  日暮れが一段と早くなり、街にはクリスマスの飾り付けが始まっています。

息子さんも元気にお家で過ごしているご様子何よりです。
自らの外出もあり えむこさんが暖かく接しているのを感じて嬉しく思います。

食べることの好きな息子さんのため ご飯作り頑張ってるえむこさん いいですねぇ^^

私は骨折から1年も過ぎ元気に運動しています。
水中エアロビクスなども楽しんでます。

北の街ではもう紅葉もおわりですか。
風邪が流行っています。
しっかり食べて元気にに過ごしてくださいね。
 

お久しぶりです(^-^)

 投稿者:えむこ  投稿日:2017年10月 5日(木)17時31分27秒
返信・引用
  ばあばさん、いつも暖かいメッセージありがとうございます。私の住む北の街は10月に入ってぐっと秋らしくなってきました。

息子は元気に?引きこもってますが、自主的に外出が二回程あり、いってらっしゃい~て感じです(^-^)

食べることが好きで、なかなかの舌を持つ息子。一生懸命ごはん作ってます。年末に帰省したら有名店に行ってみよう!て計画中です。

朝晩の寒暖差に皆さんご自愛下さいね。では~
 

キンモクセイが香ります

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年 9月27日(水)16時51分22秒
返信・引用
  秋が始まります。

疲れた時いつも見るサイトがあります
http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/
地獄谷野猿公苑です。

寒くなると。おさるさんの入浴が頻繁になります。
疲れた心をフワァ~と包んでくれます。
 

わおー

 投稿者:あーまま  投稿日:2017年 9月12日(火)07時38分34秒
返信・引用
  顔文字が化けてます笑  

ホッとしてます!

 投稿者:あーまま  投稿日:2017年 9月11日(月)17時37分27秒
返信・引用
  ばあばさま
お久しぶりです??
懐かしい??
お孫さん、元気にがんばられていて、素敵です??
頑張る力をいただいて嬉しい?
やっぱりここはいいです??
ありがとうございます?
 

おはようございます^^

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年 9月11日(月)09時37分8秒
返信・引用
  あーまさんご無沙汰致しております。

あーちゃん 御結婚されたのね。 おめでとうございますヽ(´ー`)ノ
TGのCAという忙しいお仕事されて 最近もどうされてるかなと思っておりました。

TGは よく利用させて頂いています。
CAさんはとても親切です。

バンコクの空港のラウンジのそばに無料のスパがあり、乗り継ぎの時間待には最適で娘夫婦もよく利用しています。

食べ物も美味しく トゥクトゥクというオート三輪に乗り孫と楽しく過ごしたことも思い出されます。

環境が変わり激務で頑張って体調崩され、あーままさんのところでゆっくり休まれ元気を取り戻された様子、良かったですね^^。

11月からインド転勤ですか。  あーちゃん、お仕事退職され新しい國で多くの経験をされることでしょう。

あれから11年になるのですね。
孫も元気に会社に通っています。

あのころ あんなにお風呂に入らなかったのが嘘のように、どんなに遅く帰宅しても シャワーを浴びシャンプーをしています^^。

ゲームのオフ仲間とは今も交流があります。
ゲーム人間だったおかげで パソコンにくわしく 会社でも自宅でも役にたっています^^。

ガールフレンドはいません(=_=;)
すっかり細くなってイケメンですが、オフ仲間同様女性よりゲームに関心が高く、我が道をいってます。

私は町内会から今年敬老会のおしらせがきました^^。
 

ご無沙汰してます

 投稿者:あーまま  投稿日:2017年 9月11日(月)07時56分38秒
返信・引用
  おはようございます。朝夕過ごしやすくなりました。
随分ご無沙汰しております。皆さんお元気ですか?
初めての方々どうぞよろしくお願いします。

何年振りでしょう!!懐かしい喜喜ルーム!!
娘 「あー」の不登校から早11年たとうとしています 。
娘は2月に籍を入れ、7月に結婚式を済ませました。
まだ、バンコクに住み、TGのCAをしています。
しかしながらも、この3月、正確には1月ごろから体調を崩し、突発性難聴・プチ鬱傾向になり
旦那さんにお願いしてひとつきぐらい帰国していました。
親薬、子薬で随分ゆとりもでき、しっかり笑うことも出来だしてバンコクに帰っていきました。
結婚という環境の変化と、式に向けての忙しさに耐え切れなかったようです。
元気になって、やれやれ!!
いつまでも親です。
そして母港でいたいですね。
旦那さん、タイ人?いいえ~!!日本人です。タイ駐在のかたです笑
11月から娘も仕事をやめ、インド・バンガロールに転勤です。汗
子どもたちも手が離れ、舅の攻撃に耐え、なんだか懐かしい居場所にお邪魔した。
ありがとうございます。
 

日暮れが早くなりました

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年 9月 5日(火)18時51分44秒
返信・引用
  今年の天候はゲリラ豪雨が多く お住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。
私のところは豪雨も避けて通り被害はありませんでした。

小さな小さな幸せの毎日を過ごしております。

ふーちゃんのブログというかたのHPを見つけました
まず自分が幸福であることの大切さを書いておられます。

https://ameblo.jp/tubame-anhanasaraken/

お時間があれば読まれてください。

今苦しい時を過ごしていても永遠に続くことはありません。
様々な経験がやがて人生を豊かにしてくれますよ。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2017年 7月11日(火)15時20分1秒
返信・引用
  立ち止まることは良いことですよ。
エンジン全開では、もちませんもの。

今日も真夏です。
焼きナスを一品追加します。

最近近くのトマト農家がおいしいトマトを安売りしてること知りました。
孫はトマト大嫌いでしたが、酸味の少ない小粒トマトや 甘ーい黄色いミニトマトをサラダに入れて出しましたら、これは美味しいとパクパク食べてくれるようになりました。

安い時に多めに買ったパプリカを 切って小分けにしラップにくるんで冷凍して お料理に使います。
 

/113