teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. (株)NDH 副業ビジネス等の紹介(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


若者サポートステーションに登録しました。

 投稿者:新楽天2009メール  投稿日:2010年 3月 1日(月)21時09分11秒
返信・引用
  愛媛若者サポートステーションに登録しました。キャリアコンサルタントによる相談を、50分受けました。仕事の事で、色々とアドバイスを、受けられました。良かったです。面接アドバイスのセミナーを、受けたり・パソコンを、習ったり・えひめこどもの城での清掃ボランティアをしたりする予定です。予約を、してきました。次回の相談の予約もしました。採用されると良いと思います。頑張ります。  
 

Re: ピンハネ額について

 投稿者:フルタク  投稿日:2010年 2月14日(日)22時35分5秒
返信・引用
  > No.404[元記事へ]

中村さんへのお返事です。

> 派遣会社のピンハネ額っていくら位なんだろうか?
> 良識的なピンハネ額ってどれくらいなんでしょうか?

ピンハネ額のことについてはよくわからんがその地域の実情で決まってくるのではないだろうか。そもそも他社よりもすごく低い給料しか支払わない会社だったら人が集まらないだろう。中村さんも給料が低いと思うのであれば給料の高い派遣会社を変わればいい。派遣だったら正社員よりも転職しやすいのではないだろうか。でも1日働いて1万円くらいならば決して低いとは思えないが。それと働くことのばからしさを考えるよりもそのエネルギーを良い方向に努力して正社員目指して頑張った方がいいと思う。ただでさえ日本の財政赤字が酷いのに働かない人が増えればもっと酷いことになる。
 

工場見学ツアーに行きました。

 投稿者:新楽天2009メール  投稿日:2010年 2月14日(日)16時06分29秒
返信・引用
  愛ワーク見学バスツアーに行ってきました。
八幡浜市の八水蒲鉾(株)に、行きました。蒲鉾や、じゃこてん・ちくわ等を、作っている会社です。八幡浜産の魚6割に冷凍すり身を、4割で、製造しているそうです。100パーセント冷凍すり身を、使っている会社も、あるそうです。それと比べるととてもおいしいそうです。蒲鉾を、沢山作っていました。衛生管理を、きちんとしていて、品質管理を、きちんとしていました。沢山の蒲鉾が、できていました。輸送するトラックの温度は、1℃から10℃で管理しているそうです。家庭の冷蔵庫でもその温度で、管理して賞味期限内に食べるとおいしく食べられるそうです。
1~2社位なら、転職も良いけれで、沢山履歴書に職歴を、書いている人は、採用を、見送るそうです。なるべくどの会社に行っても辞めずに頑張ってくださいと言っていました。資格を、沢山取りなさいと教えてくれました。いい事を、教えていただきました。ちくわの試食もできました。お土産に蒲鉾・ちくわ・じゃこてんを、頂きました。おいしく頂きました。NHKのテレビカメラも、取材に来ていました。ばっちりと取れていました。松山放送局で、夕方6時半のニュースで放送されました。
どんぶり館で、昼食を、食べお土産を、買いました。
次に西予市にある大阪ヘラクレス上場のカーディナル(株)と言うキャシュカードや、プリペードカードや、診察券などを、製造している会社に行きました。セキュリティーや、品質管理に気をつけている会社でした。日本で、最初にカードを、製造を、開始した会社だそうです。プリペードカードの束を、パラパラとめくって小さい傷のある不良品を、すばやくより出して検品を、している技術には、驚きました。愛媛にもいい会社が、沢山あるんだなぁ思いました。貴重な経験が、できました。これからの就職活動に生かしていきたいと思います。
 

Re: まだ、やってるんや~。

 投稿者:転職太郎(管理人)  投稿日:2009年12月 6日(日)21時18分58秒
返信・引用
  > No.402[元記事へ]

転職次郎さんへのお返事です。

あっ、どうもお久しぶりです。(転職太郎と同じ職場に勤めていた人です)
掲示板に書き込みをしてくださるなんて思ってもいなかったので、とても驚いています。

転職次郎さんの担当していた作業場には、正社員が2人入って来ましたし、パートや派遣の方も新しい人がかなり入って来ました。また、建物も改装して、作業環境も当時よりも良くなりましたよ。

最近は忙しくて、サイトの更新する暇がなく申し訳ございません。また気が向いたら見てくださいね。
 

まだ、やってるんや~。

 投稿者:転職次郎  投稿日:2009年12月 5日(土)11時02分37秒
返信・引用
  久しぶりっす、元五号機オペレーターっす。
僕が辞めてから結構面白い事があったみたいですね。

この時期忙しいとは思いますがガンバって下さいな。

久しぶりにこのサイトにきたら微妙に更新されてますなぁ~。

あっ!そうそう、ボーナスもうたら・・・「なんかオゴレ!」

じぁ、また気が向いたら来る。

でわでわ!
 

大変ですね

 投稿者:転職太郎(管理人)  投稿日:2009年11月 8日(日)21時26分51秒
返信・引用
  新楽天2009様

私も昔、面接でイヤな思いをしたことを思い出しました。面接官が私に質問を開始した際、そばにいた社長が私の履歴書を手に取りました。しかし、ほんの十秒程見た後、履歴書を叩きつけるように机の上に置いて、なんと!眠り込んだのです。それでも一応面接は続いたのですが、時間の無駄だったのはいうまでもありません。今思えば、私の自宅が遠すぎて話にならないということだったんでしょう。当時の転職太郎は勇気がありませんでしたが、今だったら、その時点で堂々と退出します。

話は変わりますが、現在、仕事の方が猛烈に忙しくて、サイトを更新する余裕が全くありません。長い間社会人をやっていますが、過去に最も忙しかったときよりも遙かに忙しいんです。楽しみにしてくださっている方々には、本当に申し訳なく思っています。転職太郎の仕事に限らず、競輪だって大変なんですね。世の中って案外公平なのかも。
 

競輪自転車に、乗りました。

 投稿者:新楽天2009メール  投稿日:2009年11月 8日(日)19時45分50秒
返信・引用
  競輪のイベントで、競輪用の自転車に、初めて乗りました。時速80キロを、目指して漕いで下さいとのことでしたが、時速56㌔で、終わりました。記念品で、タオルなどを、頂いたり記念撮影も、して頂きました。私の前の漕いだ女性は、時速40キロでした。競輪選手も、大変な仕事だと思いました。貴重な体験が、出来ました。良かったです。  

久しぶりの面接

 投稿者:新楽天2009メール  投稿日:2009年11月 5日(木)22時05分22秒
返信・引用
  ジュンク堂書店の面接に行きました。面接と10分間の書き取りテストを、受けました。書き取りテストは、りょうしゅうしょを、漢字になおしなさいや、出版社の名前を、5社あげなさいなどの問題でした。残念ながら、不採用でした。書き取りテストを、受けている間に面接官が、上司か部下か分からないけれどその方に私が、書いた履歴書・職務経歴書を、見せていました。私が、日本経済新聞を、読んでいますと書きました。上司か部下か分からないけれどその方が、日本経済新聞を、読むと書いているが、こいつは、どんな読み方を、しているのだろうかと悪口を、言っていました。ちょつと不愉快でした。言うなとは言えないけれど、本人が居る時に言うのではなく終わって出て行ってから言って欲しいものです。不愉快です。本人が居る時に言うのは、非常識です。色々な考え方の方がいるから沢山の社員が、いる会社は、大変ですね。諦めずに次の仕事を、探します。  

来春高卒内定率37.6%…また一悶着ありそうです。

 投稿者:黒猫。  投稿日:2009年11月 5日(木)13時02分24秒
返信・引用
  ●【来春高卒の就職希望者 内定率37.6%】
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000057-scn-bus_all

『11月4日16時40分配信 サーチナ

厚生労働省は来春3月に高校や中学を卒業予定で就職を希望している生徒らの就職内定状況を4日、発表した。9月末現在で、高校生の就職内定率は37.6%と前年同期に比べ13.4ポイント下回っている。求人倍率も0.89倍と1倍を割り込む厳しいものになっている。
中学生の場合も、求職者2830人に対し、求人数は798人と、求人倍率0.28倍になり、前年同期より0.27ポイント低い。

厚生労働省では「これまでの就職支援策に加え、10月23日にまとめられた緊急雇用対策に基づいて、高卒就職ジョブサポーターの緊急配備を行うなど、就職支援を強化したい」としており、ハローワークに現在配置している474人のジョブサポーターに加え、新たに高卒就職ジョブサポーターを58人、大学就職サポーターを30人、期間労働者として採用するとともに、必要な地域に応じ配置していくことにしている。
このほか、就職面接会や企業説明会の開催など、就職チャンスの機会づくりに努めるとしている。
今回の調査は、学校や公共職業安定所の紹介を希望する生徒の就職状況をまとめたもの。
それによると、就職希望者は高校では17万5799人と前年同期に比べ8.7%減少。しかし、求人数は15万6212人と前年同期に比べ46.7%の大幅減になっており、職を求める学生ひとりに求人数は0.89倍と、前年(1.52倍)に比べ、さらに厳しい状況になっている。
内定率も、前年のこの時期には51.0%あり、2人に1人は内定していたが、今年は37.6%と3人に2人が決まっていない。(編集担当:福角やすえ)』

↓↓↓↓

●「派遣切り『社会が悪い』は本末転倒。『ロスジェネ』はただの言葉遊び。 ttp://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20090216-04.html 」…奥谷禮子 ザ アール社長 経済同友会幹事

●【「怠けている連中に税金払う気なし」…舛添厚労相、『派遣村』で言及】
ttp://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20090824/1251124714

■…と、いう風にいずれ政界財界に片付けられ忙殺されるでしょう。

>『職を求める学生ひとりに求人数は0.89倍』
…求職と求人が必ずしもマッチングするとは限らないから、内定率は37.6%となっても仕方がない。
又、『格差社会』『自己責任』を政府の方で煽って、社会に切り捨てられ野垂れ死に寸前になっている派遣労働者達を大量に溢れていたのを見ていたので、安定雇用嗜好が強まり、失業や不安定雇用につながりそうな怪しげな中小零細企業の求人やトカゲの尻尾切り的な昇給なしの営業や派遣モドキのオペレーターや介護ヘルパーの求人も敬遠されたりしているのでしょう。

今年の就職、あぶれ組の行き着く先は、ロスジェネの様に、大学生目指すか、第二新卒で来期の正規雇用を目指すのか、はたまた派遣やフリーターかニートかホームレスかオレオレ詐欺団か?

今年新卒の子供を抱えた親御さんも、以前はロスジェネを他人事の様に笑い飛ばしていただろうが、今度は自分達の身に降りかかって来て青い顔をしている事だろう…。
 

Re: 底辺社員

 投稿者:転職太郎(管理人)  投稿日:2009年10月12日(月)05時19分27秒
返信・引用
  > No.396[元記事へ]

KOOLさんへのお返事です。

書き込みありがとうございます。

30歳で年収228万円ですか。残業はほとんどなくて体力的には楽とはいえ、将来のことを考えると確かに辛いですよね。

もし、転職太郎(管理人)がKOOL様の立場だったら、いくら不況だったとしても、転職を考えます。ただし、これまでの経験上、30歳を過ぎると、未経験の分野での転職は非常に難しいのもまた事実です。

同じ業界で転職先を探すのがベストでしょう。しかし、どうしても未経験の仕事に就きたいとのことでしたら、せめて何か資格を取るなりして、少しでもハンディを克服する努力が必要だと思います。
 

底辺社員

 投稿者:KOOL  投稿日:2009年10月12日(月)03時19分23秒
返信・引用
  こんにちは。
正社員ですが昇給も賞与も退職金も一切ありません。
手取りは15万5000円の底辺社員です。
年収も228万円とアルバイト並みです。
仕事は、スポーツ新聞の発送の仕事で本当に楽ですが
30でこの年収は本当に辛いです。
残業はほとんどなく定時に帰れます。
転職を考えていますがこの不況では辞めるのには度胸が入ります。
思い切って転職した方がいいのでしょうか?
本当に名ばかりの正社員です。
 

誰か日本を救って下さい。

 投稿者:黒猫。メール  投稿日:2009年 8月25日(火)18時39分37秒
返信・引用
  今度の選挙は、国民の関心が集まっているそうです。興味ありますか?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

政府、財界に言いたいことを、私なりに以下にまとめてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ttp://blog.auone.jp/fightingalgernon

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

政治家や官僚やマスコミが描く国の政策の戦略的構想(構造改革の青写真)と、国民生活の現状と貧窮庶民が政府に期待する政策方針にずれ込みがあると考えます。
ここ何年も、国が混乱し庶民も苦しんでいる割りに、選挙の投票率が低迷しています。
政策に期待が持てない。マニフェストを信用出来ない。従って政治に期待が持てない。という事でしょうか?
それとも、現状の社会の問題点と政策との関連に対する認識が無いせいでしょうか?
構造改革以降、庶民にとっては政治家や官僚が、何を目的に次々と法案を作り通すのかが理解出来ていない様です。
構造改革の基本的方針(投資、金融支配によるアメリカみたいな格差社会)や、それによって将来、自分達の生活や国がどうなるかを理解していない人達もいるでしょう。
庶民の認識や知識と政治が離れてしまっているのです。
後期高齢者医療も2年も前に通った法案ですが、老人達は誰も気づかすに今頃になって騒ぎになっています…。
テレビ、新聞だけでは、政策や政治方針は庶民には理解不能で伝わらず、反対、反論意見が出るのが遅れるのではないでしょうか?
国民の一般庶民も日々仕事等の日常に追われて、政策、通過法案のチェックをして政治の監視をしている暇は無いでしょう。(自分達の仕事や日常と関係ある事の新聞記事を読むぐらいの情報量がせいぜい。)
ジャーナリストが頑張らないと、どうにもなりません。
何百人といる政治家や党員の人達、何百人何千人といる東大出の優秀な官僚の人達が、夜も寝ないで政策立案や法案を練るのでしょうが、優秀な人達が夜も寝ないで作り続けて、次々通す法案の内容や意味を全てを理解出来る一般庶民は恐らくいないでしょう。
従って国政に対する反論もなかなか出ないのはないでしょうか。
あるいは庶民は、現状の庶民生活や地方の貧窮に対する解決策や文句の言い先がみつからずに、だた謙虚に政府の言いなりになって我慢しているだけなのかも知れません。
ジャーナリズムで盛り上げて問題視しない限り国民の反応は起こりにくいと考えます。
 

国債大量発行で作ったお金は何処へ消えた…?アメリカに貢いだだけの構造改革か?その2

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)04時53分10秒
返信・引用
  ■日本の銀行は単なる公共機関の延長ぐらいのもののはずだったのに、メガバンクが出来る以前の昔から、日本の銀行とアメリカの投資銀行とは仲が良いようだ。
当然、頭取も…。
しかし疑問なのは、仲が良いのはアメリカの普通の銀行の方ではなく、何故か禿鷹と呼ばれる様な『投資銀行』の方ばかり…。

●【ゴールドマン サックス】
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&oldid=25557189

●【外資凋落-最強外資 ゴールドマン サックスの本性『週刊文春』】
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_09.html

●【外資凋落-不動産市場を牛耳るモルガン スタンレーの暴走『週刊文春』】
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1_10.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2_14.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_15.html

●【外資凋落-「長銀買収」リップルウッドが表した馬脚『週刊文春』】
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part1_16.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part2_17.html
ttp://kikuchi-blogger.blogspot.com/2008/10/part3_20.html

●【「三井住友の5年後に期待」、ゴールドマン サックス会長】
ttp://www.nikkeibp.co.jp/archives/239/239837.html

○【日本のメディアコントロールの裏側 日本人が知らない恐るべき真実】
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051114

○【マスコミによる洗脳の危険性に絶えず警戒を - 森田実氏】
ttp://www.jacom.or.jp/news/news09/nous101s09031912.html

○【年次改革要望書】
ttp://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

●【かんぽの宿 メリルリンチの成功報酬6億円】
ttp://www.ntv.co.jp/news/128848.html

●【オリックスと村上ファンドの関係】
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-08/2006060803_01_0.html

●【オリックスの株主:日本トラスティ サービス信託銀行】
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E4%BF%A1%E8%A8%97%E9%8A%80%E8%A1%8C&oldid=23597835
『信託財産残高は約199兆円(2008年9月末現在)。
2007年9月 - 日本郵政公社が外部委託する郵貯 簡保機構の保有する約130兆円の債券管理業務をマイナス9億8000万円で落札』
…日本の無謀な不動産開発事業とその再生事業で儲ける外資と日本の既得権益資産家達…。

■構造改革で、おそらくは資産を倍増させた資産家達が資産の運用を任しているのが信託銀行です。
例えば、日本トラスティ サービス信託銀行(信託財産残高は約199兆円:2008年9月末現在)は、かんぽの宿の一括買収で有名になったオリックスの大株主であり、その会長は、日雇い現場労働派遣や都市再開発事業の規制緩和を推進した元規制改革会議議長の宮内義彦氏です。

政府=金融機関(メガバンク、信託銀行、外資系投資銀行)、企業=資産家
…のつながりが分かります。

■構造改革の問題は、外資の儲け方とその高利率の投資配当利益に目がくらんだ日本の政財界の指導者達が、国民を裏切り、改革以前の旧来の共産社会主義的な日本の経済構造を廃して、アメリカ的な投資による豊かな生活をしようと、納税を怠り、外資を利用したり真似たりして、己れの為だけに構造改革を利用してひたすら資産を築き蓄財に走ったせいだと考えます。

■小泉構造改革のシンボルと言われた郵政民営化だか、そもそも郵政がなぜ改革の最大の争点になったのか投資や金融に興味のない人間にはわかりにくい部分があります。
政府全体のスリム化や財政改革にも連動するという話し以外にも、350兆円にものぼる郵貯と簡保の資金が、現在、国債や財投を通して効率の悪い効率の悪い公共事業や特殊法人に流れており、これを打破すれば資金が民間に流れ経済の活性化が期待されるということだが…。

郵政民営化はアメリカとの年次改革要望書でも交わされた決めごとであり、もちろん郵貯や簡保の350兆円の行く先、利用方法もアメリカの外資系投資機関が狙ってのことでしょう。(…と言うよりは、政財界の投資資産家の方が高利回りの配当を欲しがって、外資を呼び寄せていたのではないだろうか。)

構造改革では、金融再生事業や独立行政法人の再生事業や企業再生事業や都市再開発事業が大量に行われていたが、それには外資系金融投資企業が大量に絡んでいました。
構造改革の数々の再生事業は、アメリカの外資系金融投資企業と、その手先に近い日本の金融投資機関とアメリカよりの財界有識者達によってなされたと言っても過言ではなのではないでしょうか。
日本の財界人達は、構造改革でアメリカの『銀行』を呼び寄せたのではく、外資系の高配当、高収益に目がくらみ『投資銀行』『投資企業(ファンド)』を大量に日本に呼び寄せたのです。
そして、彼らは目的どうりに欧米的投資ビジネスで巨万の富を得る一方で、日本社会に失業貧困を蔓延させ、その責任を国民に押し付けたたままにしているのです。

構造改革では、外資を利用した金儲けが大流行でした。政界と財界と外資の癒着具合がわかります。
(もちろん、かんぽの宿等の公共設備の払い下げ問題などと同じ様に、地方ゼネコン=独立行政法人=地方の投資資産家=地銀関連で作った第三セクターや公共施設の箱ものの匂いもしますが。)

郵貯や簡保資金は国内外の金融投資機関や独立行政法人に狙われています。(投資で儲けたい政財界の投資資産家に狙われているとも言えます。)
郵政の西川社長の再任の揉め事は、郵政資金を独立行政法人の公共事業で利用するか、外資(メガバンク)に利用させるかの問題かも知れません。或いは、収束した今は、郵政民営化後の資金の使い道は、既得権益者同士の折半でという事に既に決まっているのかも知れません。
 

国債大量発行で作ったお金は何処へ消えた…?アメリカに貢いだだけの構造改革か?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)04時38分14秒
返信・引用
  ○【政府最大財源は「借金」、史上初、09年度は国債発行が税収を超す可能性】
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090428-OYT1T00097.htm

○【債務残高の国際比較(対GDP比)日本の債務残高はアメリカを遥かに越えて世界一。対GDP比率は174.1%(GDPの1.7倍)】
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

■構造改革のレーガノミクス(サプライサイド経済学)の考え方により、政府は減税とそれによる国債の大量発行をしています。
普通は減税による経済活性効果と、債券、証券、国債等の発行で通貨量が増えれば、GDPも増加し国民の所得も増加するはずなのです。
ところが…両方下がってしまっています。

○【世帯所得平均556万円、前年比10万円減 20年前の水準】
ttp://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009052202000166.html

○【世帯当たり平均所得金額】
ttp://nenkin.co.jp/lifeplan-blog/data/archives/2008/06/25-125709.php
(平成10年:655.2万円→平成17年:569.8万円)

○【日本人は貯蓄好きなのに貯蓄ゼロの人が増えている - 格差脱出研究所(貯蓄ゼロ世帯 00年:12.4%⇒05年:23.8%)】
ttp://finalrich.com/sos/sos_economy_no-saving.html

○【家庭の貯蓄(家計の資金余剰金)の減少】98年:25兆7014億円 ⇒ 03年:-3728億円(家計の資金余剰金=貯蓄金-投資金)

○【07年日本の一人当たり名目GDPは、7年連続で後退。OECDで19位、G7最下位】
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35625620081225

●【対ドルの国内総生産GDPの推移(単位10億US$)】
◆日本
1980年:1,067.1 1985年:1,366.3 1990年:3,053.1 1995年:5,277.9 2000年:4,668.8 2005年:4,560.7 2006年:4,377.1

●【 一人当りGDP(単位US$)】
◆日本
1980年: 9,138 1985年:11,311 1990年:24,734 1995年:42,076 2000年:36,811 2005年:35,699 2006年:34,264

という状態です。

所得は低下し、貯蓄ゼロ世帯が増えています。又、国内総生産(GDP)も低下、停滞しています。

普通は、債務が発生し債券を発行すると、通貨流通量が増える分だけ景気が良くなる。(或いは、通貨価値が下がり、インフレになる)
ところが、近年は幾ら国債を発行しても、GDPは減少し、国民所得も下がり続けた。(通貨価値すら下がらずに、むしろデフレだった)
GDPや所得が増え続けていた以前の政策と違って、近年の経済財政政策は、『何か』が根本的に間違っているはずだ。
『何か』とは、何んであろうか…?

>対ドルの日本のGDP国内総生産の推移
95年:5,277.9⇒06年:4,377.1

95年から06年までに増え続けた財政赤字は、おそらく300兆円~400兆円くらいだろう…。
普通にそれだけ、予算を投入すれば景気は良くなるはずだ。
おそらくは、構造改革の不良債権処理で、不良債権を外資系(アメリカ等)の投資銀行やヘッジファンドに格安で転売したせい…。

●【対ドルの国内総生産GDPの推移(単位10億US$)】
◆アメリカ合衆国
1980年: 2,789.5 1985年: 4,220.3 1990年: 5,803.1 1995年: 7,397.7 2000年: 9,817.0 2005年:12,433.9 2006年:13,194.7

■永遠と成長し続けるアメリカのGDPの伸びは、本来経済が成長し尽くして、伸びが停滞しがちなはずである先進国としては、異常とも言える。日本などの配下の他国を踏み台にして経済成長をしていたのではないだろうか?

---------------

■構造改革のレーガノミクス財政政策で赤字国債を大量発行し続けていたが、あえてそうする必要があったのか?旧来の高課税政策でも良かったのではないのかと問題提起をしたい。

○【国際金融、資本市場の発展と世界経済(実体経済に対する金融投資経済の比率、90年の2.0倍から06年には3.5倍へと拡大)】
ttp://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html

○【日本企業の金余り】
ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/041206.html

○【金融危機で世界の資産消失、08年に4900兆円-ADBが報告書】
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20090309AT2M0902E09032009.html

●【信じがたいほど縮小する日本経済(英エコノミスト誌)】
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/866
>『日本経済は1991年に最初に躓いて以来、平均で年率0.6%しか成長していないことになる。今年1~3月期の名目GDPは恐らく1993年当時の水準まで後退した。事実上、日本経済は16年間も全く成長していない。』

■減税政策で金融バブルを作ったが、バブルは崩壊するものである。サブプライムローン住宅問題で、案の定、崩壊して現在に至っている。バブルで生み出されたお金(債券、証券)は泡と消えたはずです。

構造改革の景気対策は、銀行、企業、資産家が作った不良債権処理を助ける為に減税処置や不良債権の買い取り優遇政策をとり、国債を大量発行で彼らの資産…不良債権、株価を買い支えしている様なものです。(で、サブプライムローン問題でバブルが弾けて全てがおじゃん。)

減税と予算投入とどちらが経済政策として有効かの問題で考えた場合…麻生総理の追加経済対策の予算は13兆円余り。構造改革で減税政策をあえてとらずに、毎年40兆円のなまの予算枠を設けて政府による補助金経済対策を10年間施した方が、景気回復には良い結果をだした可能性がある…。

■日本は少子高齢化により、この先、何十年以上(65歳以上の人口が50%を超えるはず)に渡り、福祉予算、社会保障費予算が永遠とかさむような社会になるだろう。
構造改革で行ったアメリカを真似たレーガノミクス(減税による赤字財政政策)での福祉予算削減、社会保障費予算削減の守銭奴財政政策では、少子高齢化に至る日本社会の維持は不可能となる。いずれ、北欧的な高税率による福祉優先社会に改革しなければならない時が来るものと考えます。
 

今辞めたら死にます。

 投稿者:匿名希望  投稿日:2009年 7月29日(水)04時25分56秒
返信・引用
  ○【2009年5月期の有効求人倍率(パート雇用含む)全国平均0.44倍】
ttp://www-bm.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/ippan/2009/05/hyou6.html

北海道0.31倍
青森県0.26倍
岩手県0.32倍
宮城県0.38倍

秋田県0.28倍
山形県0.32倍
福島県0.35倍
茨城県0.42倍

栃木県0.37倍
群馬県0.46倍
埼玉県0.37倍
千葉県0.43倍

東京都0.65倍
神奈川県0.40倍
新潟県0.44倍
富山県0.47倍

石川県0.50倍
福井県0.51倍
山梨県0.39倍
長野県0.39倍

岐阜県0.50倍
静岡県0.40倍
愛知県0.49倍
三重県0.40倍

滋賀県0.35倍
京都府0.52倍
大阪府0.49倍
兵庫県0.45倍

奈良県0.45倍
和歌山県0.54倍
鳥取県0.46倍
島根県0.58倍

岡山県0.57倍
広島県0.54倍
山口県0.56倍
徳島県0.59倍

香川県0.71倍
愛媛県0.51倍
高知県0.37倍
福岡県0.41倍

佐賀県0.41倍
長崎県0.41倍
熊本県0.35倍
大分県0.48倍

宮崎県0.38倍
鹿児島県0.34倍
沖縄県0.27倍

■有効求人倍率(派遣、パート、アルバイト雇用含む)全国平均0.44倍であり、20人の人達が職を求めてハローワークに行っても、9人分だけの求人しかなく、11人(半分以上)の人達は、当分の間は必ず失業状態に陥るという事です。

失業を労働者側の「自己責任」にするにも限界があると思います。
実体経済の悪化は金融投資経済よりも深刻であり、しかも遅れて悪化し続けます。
麻生総理の言う「全治三年」の不景気の間、あと3年は、この異常に低い有効求人倍率の状態は続くでしょう。
構造改革のミニバブルでローン借入れしたまま、又、不景気などから借金を作り失業状態に陥った債務者などは、次々と破綻し、家や財を奪われてホームレスに至り、野垂れ死にし続ける様な状態になると思われます。
(有効求人倍率1.0倍以下の雇用情勢では、失業者同士での残り少ない雇用の奪い合いとなり、それは、社会保障が不十分な「自己責任」論を強要する社会では生死をかけた椅子とりゲームとなる…。)

「君は生き延びる事が出来るか?(ガンダム予告ナレーション)」

---------------

《なぜ、改革をするのか?…構造改革の裏の主旨をもう一度疑うべきだと思われます。》

●【経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏の論文、発言】
「所得再配分という名の搾取がまかり通っている」「いまの社会システムは結局、困ったことがあったら人からもらえという社会なんです。『所得再配分』という制度を使って強奪を正当化するシステムなんです」(『Voice』平成11年1月、7月号、PHP研究所)

●【経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏の論文】
「フロンティアの時代には能力がありかつ努力を重ねて高所得を得ている人々を讃える税制が必要だ。…中略… 最高所得税率水準としては当面40%程度を目指すが、その際、法人税率と同水準にするという点にもう一つのポイントがある。また将来的には、完全なフラット税、更には人頭税(各個人に対し、収入に関係なく一律に課せられる税)への切り替えといった究極の税制を視野に入れた議論を行うことも必要だろう。」『日本の論点'99(文藝春秋、1998年11月10日発行)』

●【総合規制改革会議、議長の宮内義彦氏の論文】
「所得税をさらに引き下げつつできるだけフラット化するとともに、相続税も引き下げることが望ましい」
(『週刊東洋経済』2001年3月17日号)

●【経済財政諮問会議、議員の牛尾治朗氏の発言】
「(雇用の)流動化を図らなければならない。もはや働く側も終身雇用という意識はないだろう。終身雇用を求めるのは怠け者で能力、向上意欲がない人だ」(2001年1月4日付中日新聞)

●【経済財政諮問会議、議員の本間正明氏の発言】
「日本の税率構造は国税と地方税を合わせ、従来の十五段階から昨年ようやく最高50%、最低5%の七段階になった。日本経済の活性化のために中堅層と高所得層でもう一段、税率の平準化を進めるべきだ。七段階を四段階にして最高税率は40%、最低は10%程度にするのが理想だ」
「非常に少ない一部の人が高額所得を得ていることを一種の目標や活力の源とするように価値観を変えることが重要だ」
「レーガン税制が社会の価値観を根底から揺り動かし大きな原動力になったのは確かだ」(1999年11月1日付日本経済新聞)

●「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」…小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世

●「『所得再配分』という名の搾取がまかり通っている」「完全なフラット税、人頭税を導入すべきである」「競争が進むとみんなが豊かになっていく」…竹中平蔵 元経済財政政策担当大臣 経済学者 パソナ特別顧問

●「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」…奥田 碩 元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長

●「所得税をさらに引き下げフラット化するとともに相続税も引き下げることが望ましい」「パートタイマーと無職のどちらがいいかということ」…宮内義彦 オリックス会長 元規制改革、民間開放推進会議議長

●「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」…三浦朱門 作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長

●「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには思わない」…折口雅博 グッドウィル グループ創業者 元経団連理事

●「派遣切り『社会が悪い』は本末転倒。『ロスジェネ』はただの言葉遊び」…奥谷禮子 ザ アール社長 経済同友会幹事

○【メガバンク銀行、優遇政策で法人税を10年納めず】
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-30/2008103001_01_0.html

○【麻生首相、贈与税減免を検討…「親からお金もらって、家を建てたり車を買って下さい」】
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00001084-yom-pol
○【相続税免除国債…自民議連】
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200903120076a.nwc

○【証券優遇税制、資産家優遇税制】
ttp://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/z141214.html
 

もう諦めた方がいいでしょうか??

 投稿者:おぢさん  投稿日:2009年 7月26日(日)20時54分40秒
返信・引用
  こんにちは。

私は、大卒で35歳の一部上場のメーカーに勤めるエンジニアをしています。
今の仕事は、ひたすら画面をクリックするだけのバカでも出来る仕事で毎日ストレスが溜まり、そして遣り甲斐も感じることが出来ず、しかもこの歳で年収300万円台の給与しかくれないというフザケタ会社なので現在、LSI設計職を目指して転職活動しています。
が悉く書類選考で落とされ苦戦を強いられています。
考えられる理由としては、LSI開発職から離れて8年経ってる。
LSI開発の仕事に従事していた時は、主にRTL検証ばかりやらされて、設計自体はあまり経験していない。
以上の2点が考えられます。
また、入社してからLSI開発3年、ネットワークSE2年、ハードウェア評価3年、ソフトウェアのデータ作成2年といった滅茶苦茶な人事のお陰で
何一つ技術を極めることが出来ずこの歳になってしましました。
このような状況でどうすれば、LSI設計職に就けるかアドバイス頂ければと思います。
もし、今は不況なので待った方が良いと言う解なら何時頃まで待っていた方がいいでしょうか?
それとも、転職自体無理と言う解なら今のバカでも出来る仕事に対してどういう気持ちで取り組めばよいでしょうか?
今、絶望の淵に立たされ死にたい気分です。

宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:13人の刺客  投稿日:2009年 7月26日(日)19時18分54秒
返信・引用
  お返事いただき、感謝します。
やはり、前職(あるいは、現職)の経験
が、いかせるのが、一番いいようですね。私は、世の中には、もっと
自分に向いたものがある、はずだ、もっと自分が輝ける仕事が、あるはずだ
と思っていましたが、なかなかそのようでは、ないですね。
後、20数年、自分で我慢するか、そこをやめて転職するか
決断するのは、自分次第ですからね。
転職することになるおもいますが、
このサイトは、読みやすいです。
管理人さんの、体験談が読めて、面白いです。
また、何かあったらご連絡します。あまり、内容のない文章で失礼しました。
 

Re: (無題)

 投稿者:転職太郎(管理人)  投稿日:2009年 7月25日(土)09時18分7秒
返信・引用 編集済
  > No.388[元記事へ]

13人の刺客さんへのお返事です。

書き込みありがとうございます。

転職太郎も同じような経験がありました。仕事がなかなか見つからなくて困っていたとき、ワープロ検定2級を取っていたので、それを生かせる仕事を探したことがあります。一応、男女雇用機会均等法という法律があるので、企業は表面上は男女共に募集しているふりをしているのですが、実際のところは、女性のみしか取ろうとしないところばかりでした。男女雇用機会均等法の有効性というものに疑問を感じたものです。

転職太郎も、結局のところ、実務経験がある仕事に転職しました。という訳で、転職する際には資格は生かせませんでしたが、ただ、パソコンで作業をする際には、ワープロを練習した技術が大いに役立っていますけどね。
 

(無題)

 投稿者:13人の刺客  投稿日:2009年 7月20日(月)18時26分37秒
返信・引用
  はじめまして。
たまたまこのサイトを、見たものです。
30代後半のおっさんです。今、在職中ですが、転職を考えています。
ただ、今のまま、転職してもダメだと思ったので数年前から、PCスクール
に通いいろいろパソコンの資格をとったのですが、それだけで就職できるほど
世の中、甘くないですね。
だいたい、パソコンを使う事務の仕事は、女性の仕事がほとんどですし、
資格があっても実務経験がないとだめという、あたり前のことも知らない
ようなぼんくらです。今は、物流関係というか、倉庫業のような仕事を
しています。構内作業ですね。
あまり内容のない文章になりましたが、きが向いたらコメントさていただきます。
 

Re: はじめまして。

 投稿者:転職太郎(管理人)  投稿日:2009年 7月20日(月)05時29分36秒
返信・引用
  > No.386[元記事へ]

huahuaさんへのお返事です。

返事が遅れまして、大変申し訳ございませんでした。

転職太郎も同じような経験があります。前職でやってきた業界は、もうこりごりだということで、次の仕事は全く違うものを探しましたが、100枚もの履歴書を出したにも関わらず、全滅でした(とほほ~)。年齢という壁は予想外に高いものがあって、特に今のような経済状況だと、ある程度の年齢では、未経験の仕事に就くことはかなり難しいものがあるでしょうね。

転職太郎の場合、最終的には、やむなく同じ業界に転職したのですが、意外とウマがあったのか、辞めることなく、なんとか続いています。イヤだと思っていたのが、業界に対してだと思っていたのですが、そうではなくて、前の勤め先だったということに気がつきました。その辺のところを勘違いしていたんです。ちょっと大げさかもしれませんが、考え方によって、人生ってどう転ぶか分からないものだと悟りました。

転職太郎の経験が何らかのご参考になれば幸いです。転職活動は大変かもしれませんが、頑張ってください。
 

レンタル掲示板
/16