teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:練習方法

 投稿者:にっしー  投稿日:2011年 7月27日(水)12時51分13秒
  通報 返信・引用
  >もけけさん
記事を読んでくれてありがとうございます。
そうですね!ピックアップで音を広いアンプから出すと、違和感が発生して上手く弾けなくなることは誰でもありますよ。僕もアコギソロでライブをし始めた時は、ライブをする度に上手く弾けずに凹んでいました(笑)

アコギはボディの共鳴があるので、生で弾いているとナチュラルリバーブが掛かり、心地よいサウンドになり気分もノッてくるのですが、ピエゾやマグネットのピックアップでは弦振動のみ、もしくはボディ内の振動のみしか拾わないので、「残響のある空気感」みたいなものは再現できません(今の技術では)

それをアンプからだすと弦の音がストレートに出てくるので、別の楽器を弾いているかのように聞こえます。なので、僕はピックアップから音を出す時は「ピックアップの音で弾く」という気持ちのモードを変換するようにしました。生音と同じ音は出ないのならば、仕方がないので(笑)

生音ではサスティーンがあっても、ピックアップからはサスティーンが少ないとか、それほど強くピッキングしていないつもりでも、アンプから出すとすごくアタックの強い音が出るとか、色々生音と違ってくる部分があります。

一番良いのはもけけさんがおっしゃる通り、生音とアンプやPA機器から音を出す練習をどちらもすることだと思います。もちろんアンプから音を出すときは小さい音だと意味があまりないので、スタジオに入って大きな音で練習するほうが良いと思いますよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/179 《前のページ | 次のページ》
/179