teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


about tab

 投稿者:Cloud  投稿日:2013年 8月13日(火)23時45分0秒
返信・引用
  Excuseme,
How can I get your tab for gift this song?
I like the song so much
but have not find the tab
sorry to disturb
Good night!!
 
 

回答ありがとうございます

 投稿者:go!196  投稿日:2011年 8月 9日(火)05時58分5秒
返信・引用
  おはようございます。そうですね、毎日家で弾いていて僕なりに「少しだが、前進している」と思っていましたが、外にでて違う道を歩いてみる(人にきいてもらう環境)ことも考えてみたいと思います。それがいばらの道であっても(笑)

勉強になります。
 

Re:質問です。

 投稿者:にっしー  投稿日:2011年 8月 7日(日)01時17分47秒
返信・引用
  >go!196さん
いつもと同じ場所、同じ空間などでギターを弾いていると、とってもリラックスした環境で弾けるので、
無駄な力も入っていないし、朝だと誰かに邪魔をされて集中できないということもないでしょうから、
go!196さんの朝練環境は「go!196さんにとって最良の空間」なんだと思います。

極端な話、人にギター演奏を聴いてもらうのに、自分が出せる最高の演奏をするために、
その朝練の空間にお客さんを呼び、ずっと黙ってて聴いてもらうというのは無理ですね(笑)

緊張は誰でもしますし、初めての場所なので人前で演奏すると色んなことが心配になってしまい、
いつもと同じように弾けない(本領を発揮できない)ようになるのは当然だと思います。

これは誰でも乗り越えなければいけない壁みたいなものでして、
ライブや人前で演奏する回数が多ければ多い程、適応能力も育ってくるので、
それも練習のうちと思い、失敗してもよいからオープンマイクに参加したり、
誰か友達に聴いてもらったりすることもやっていった方がより良い演奏ができるようになると思います。
失敗は成功のもとというのは正にこのことだと思います。
誰でも最初っから完璧にはいかないですから、安心してくださいー(笑)

しかし、やっぱりいつも同じ空間で演奏しているだけでは、いつまで経っても人前で良い演奏は
できないと思いますので、最初は勇気を振り絞って人前で弾く事をチャレンジしてみてくださいね。

ピッキングですが、「弱いタッチ」というのも言葉だけでは伝わりにくいですが、「力まず、余計な力が入っていない状態で手首のスナップを上手く使ったピッキング」という感じのイメージの方が良いかもですね。

ギターはある程度の音量を出して弾いてあげないと、ギター本来の良いサウンドが出て来ないですし、音楽にはダイナミクスを表現するのも大切ですので、小さい音量で弾いていても誰も感動はしてくれないと思います。

歌と一緒ですね!小さな声でボソボソ歌う人はプロにはいないはず(笑)

生音で誰かに聴いてもらうときのヒントは、演奏者としてはちょっと音が大きすぎるかな?と思うぐらいじゃないと、目の前で座って聴いてくれている人には十分な音が届いていないと思うと良いかもです。お客さんが、演奏者と同じぐらいギターに近い距離で座ってくれていればまた話は違いますが、基本的にお客さんは演奏者から1~3m以上は離れて座るでしょうから、演奏者が丁度良い音量だとお客さんには物足りないという感じですね。
 

質問です

 投稿者:go!196  投稿日:2011年 8月 5日(金)22時57分26秒
返信・引用
  こんばんわ、質問させてください。ぼくは毎朝早く起きてギターを練習しています。
早朝なので弱いタッチで弾いているのですが、意外と指が動いて上手く弾けるのです。
ところが音量を気にせずに出せる場所でいざ弾いてみると今朝弾けたはずのフレーズ
が見事に弾けないのです!これってなんなんでしょう?

余計な力が入っているのだろうと弱く弾くと音量が小さく聞こえてしまうのです。
ピックが落ちるぐらいの力で弾くとよいって西山さんおっしゃってましたよね?
チェット・アトキンスも、物凄く弱いタッチで弾いていると聞いたことがあります。
弱いタッチで大きな音量を出すことって可能ですか?西山さんはどのぐらいの力で
ギターを弾いていますか? わかりずらい質問ですいません。



 

Re: 練習方法

 投稿者:もけけ  投稿日:2011年 7月28日(木)00時31分44秒
返信・引用
  にっしーさんへのお返事です。

いつも長文で詳しく回答して頂いて、大変参考になりますm(__)m
これでまた練習すべき分野が増えました…。アコギソロは奥深いですね(笑)
練習のし甲斐があります。
疑問が発生した時はまた宜しくお願いします。ありがとうございました!!!
 

Re:練習方法

 投稿者:にっしー  投稿日:2011年 7月27日(水)12時51分13秒
返信・引用
  >もけけさん
記事を読んでくれてありがとうございます。
そうですね!ピックアップで音を広いアンプから出すと、違和感が発生して上手く弾けなくなることは誰でもありますよ。僕もアコギソロでライブをし始めた時は、ライブをする度に上手く弾けずに凹んでいました(笑)

アコギはボディの共鳴があるので、生で弾いているとナチュラルリバーブが掛かり、心地よいサウンドになり気分もノッてくるのですが、ピエゾやマグネットのピックアップでは弦振動のみ、もしくはボディ内の振動のみしか拾わないので、「残響のある空気感」みたいなものは再現できません(今の技術では)

それをアンプからだすと弦の音がストレートに出てくるので、別の楽器を弾いているかのように聞こえます。なので、僕はピックアップから音を出す時は「ピックアップの音で弾く」という気持ちのモードを変換するようにしました。生音と同じ音は出ないのならば、仕方がないので(笑)

生音ではサスティーンがあっても、ピックアップからはサスティーンが少ないとか、それほど強くピッキングしていないつもりでも、アンプから出すとすごくアタックの強い音が出るとか、色々生音と違ってくる部分があります。

一番良いのはもけけさんがおっしゃる通り、生音とアンプやPA機器から音を出す練習をどちらもすることだと思います。もちろんアンプから音を出すときは小さい音だと意味があまりないので、スタジオに入って大きな音で練習するほうが良いと思いますよ。
 

練習方法

 投稿者:もけけ  投稿日:2011年 7月26日(火)18時32分2秒
返信・引用
  こんにちは!CAASの記事楽しく拝見させて頂いています。
続けての質問になって恐縮ですが…
いつもギターの練習はアンプなしで行っています。(当たり前ですが^^;)
たまにアンプにつなげて弾くといつもに比べてどうも雑?下手に聞こえます。
理由は弾き方がまずいからだと分かっているのですが、これを解決する為には日頃の練習からアンプなしとありの両方で練習すべきなんでしょうか?また、西山さんもそのようにされていますか???
 

Re: 悩み

 投稿者:もけけ  投稿日:2011年 7月12日(火)23時16分18秒
返信・引用
  にっしーさんへのお返事です。

> 間違った音を出してしまっても、それはそれで今、出した自分の音でその場でアレンジした!と言ってしまえば、それも成立します。

なるほど、そのような考え方もありますね(笑)

> でも、コードやキー、リズムを理解せずに、TAB譜だけを見て丸覚えして演奏している人は、1つの音を忘れてしまうと、次の音が全く思い出せなかったりすると思います。

耳が痛いです(笑) 曲の構成を理解することも、上達に欠かせないですよね。

> ピッキングの練習などもやったほうがいいですよ!

曲ばかり弾いているので実践しようと思います。

>一通り曲が弾けるようになっても、テンポをオリジナルのテンポと、超ゆっくりバージョンとを練習するといいですね。

確かにある程度弾けるようになると、CDに近づけたいが為にテンポが速くなり、ゆっくりは弾かない傾向にありますね。参考になりますm(__)m

長文でのお返事ありがとうございました。大変参考になりました! CAASのアップ楽しみにしています。
 

Re:悩み

 投稿者:にっしー  投稿日:2011年 7月11日(月)10時18分16秒
返信・引用
  >もけけさん
正直なところ、僕もいっぱい間違えます(笑) トミーだってクラプトンだって間違えるでしょう。
どこに目標を持つか?という部分になりますが、押さえたいフレット位置よりも、一つ手前のフレットで
間違った音を出してしまっても、それはそれで今、出した自分の音でその場でアレンジした!と
言ってしまえば、それも成立します。

間違いというのは、「楽譜通りに1音も相違なく弾ききる」ということになると思うのですが、
数曲ならわかりますが、数十曲となるとほんとに毎日その曲達を弾いていないと相当難しいですね。

プロは、もし楽譜と間違った音をだしても、ちゃんとコードを意識していたり、
リズムが崩れていかなったりするので、サラサラと次の音に移動しちゃうことができます。

でも、コードやキー、リズムを理解せずに、TAB譜だけを見て丸覚えして演奏している人は、
1つの音を忘れてしまうと、次の音が全く思い出せなかったりすると思います。

そこは練習で上手くなる部分ですので、しっかりその曲のコード、キー、リズムできれば
ダイアトニックコードを意識して演奏していれば、きっと大丈夫だと思います。

ピッキングミスや右手と左手のタイミングが合わないというのは、
練習ですね! テンポの速い曲を演奏するには右手と左手のコンビネーションが大切なので、
日々、ギターを練習するなかで、楽曲ばかりを練習するのではなく、
ピッキングの練習などもやったほうがいいですよ!

Youtubeでは、誰でも失敗した演奏はの動画はアップしたくないでしょうから(笑)
そればかりを見て凹むことは全然ないですよ。
コピー演奏の動画をアップしている人達も何度も練習して、何度も録音してを
繰り返し、良いテイクが録画できたらアップするということをやってるはずですから。

良い練習方法というのは、文章で答えるのは難しいですが、
とにかく、テンポを落として、超ゆっくりなテンポから始める。

一通り曲が弾けるようになっても、テンポをオリジナルのテンポと、
超ゆっくりバージョンとを練習するといいですね。
 

悩み

 投稿者:もけけ  投稿日:2011年 7月10日(日)18時07分10秒
返信・引用
  こんにちは。
ギターを弾く上で悩みがあります。
それは、曲のどこかで必ず間違えるという事です。昔に習っていたピアノもそうでした・・・。
音を覚えてないのは論外として、右手のフィンガリングでのミストーンや左の押し弦がまずかったりが多いです。弾き込みが甘いのかなとも思いますが、何年も弾いている楽曲もそのようです。
You tubeなどで様々な人(プロ以外も)の演奏を見ますが、間違えない人はミスすることなく演奏されて羨ましいですし、素質の違いかな?とも思えます。
西山さんは曲を練習されている内に全くミスがなくなっていかれますか?
何か効果的な練習方法等ありましたら教えて頂けると嬉しいです。
とっつきにくい質問ですみません。
 

レンタル掲示板
/18