teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■2013年度、少年野球、夏合宿のご案内■(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


さようならアニマルさん

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 5月 5日(日)19時22分54秒
  名車阪急2800系さん
いつも有難うございます。

レスが後先になりますが申しわけありません。
アニマルさんのご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
阪急ブレーブス、もといNPBに於いても、あれだけ記録ではなく記憶に残る選手は、そうはいなかったのではないでしょうか。
皮肉にも、今回のお悔やみで「元阪急」「元阪急ブレーブス」とかなりの報道機関で掲載されましたね。
現役当時に於いても、その人気っぷりから、発信力は偉大だったと思います。
至ってご本人は謙虚な方で、小生のような者でもサインを求められたら素直に対応してくださいました。
お話ぶりからも物腰の柔らかい紳士でした。
最後に…。ネット上では色々ご意見があるようですが、上田監督の弔辞が秀逸だったと思います。
ブラッド・レスリーさん 安らかにお眠りください。合掌。
 
 

緊急投稿~アニマル・レスリー元投手を悼んで~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 4月30日(火)22時35分55秒
    今日のお昼前に編集委員長様から送信されたメールにてアニマルことブラッド・レスリー元投手が54歳の若さで亡くなった事を知りました。私と3歳しか年齢が違わない為他人事とは思えず、健康管理に気を付けないといけないと痛感しました。
  メジャーリーグではシンシナティ・レッズ等で主に中継ぎ投手を務めました。彼の派手なパフォーマンスはレッズ時代から有名でプロ野球ニュースの「好プレー珍プレー」で何度か紹介されていました。私は、彼の阪急入りを知った時には「あのレスリーが!?」と驚いたものです。  彼は、日本が好きで相撲や武道等に興味を示しました。マウンドでのパフォーマンスで相撲の所作(手刀等)が多かったのはその為です。古美術品集めの趣味もあり、良い物が手に入ったと言って仏壇を見せられたと山田久志さんが語ったエピソードは傑作でした。
  野球選手としては典型的な「記録よりも記憶に残る」タイプでした。アメリカ人特有の上半身だけに頼る投げ方と持ち球の少なさが災いして阪急での在籍は2年に終わりました。本来は気が小さく心の優しい人間でした。派手なパフォーマンスは虚勢を張る事で自分自身に勝つ為の手段だったのでしょう。
  阪急ブレーブスの歴史上、1人のパフォーマンスで西宮球場を満員にしたのはアニマルだけです。アニマル見たさに多くのファンが詰めかけた時が本当に懐かしく思えます。
  阪急退団後はタレントとして活躍しました。「風雲たけし城」に出演していた事を記憶している人も多いと思います。実際、日本が好きで日本語の習得も早かったですし、日本人女性と結婚するほどの親日家でした。  アメリカに帰国後はタレント活動に加えて、子供達に野球や武道を教えるビシネスをしていたそうですが、ここ数年は体調を崩して最近は人工透析を受けていたと言います。そして、入院先の病院で容態が悪化して27日に腎不全で亡くなりました。
  阪急ブレーブスや西宮球場は過去の思い出になりました。一昨年は西本幸雄さんを失い、今回アニマルまで亡くしました。奇しくも背番号は2人共50番だったのも奇遇だと思います。
  アニマルことブラッド・レスリーさんのご冥福を心よりお祈りいたします。合掌。
  乱文どうかお許し下さい
 

かつてのパ・リーグ~電鉄系在阪球団の誇り~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 4月29日(月)20時55分34秒
    ゴールデンウイークに入りました。BSやCSでパ・リーグの試合が放映されていますが、どの球場も満員御礼の盛況です。昔のパ・リーグの野球場の光景を知る者にとっては感慨深い物があります。  かつての在阪球団はすべてが電鉄系でした。沿線に遊園地や野球場等の娯楽施設を作り乗客を獲得する方法は阪急創業者の小林一三翁が確立した事はご存知の通りです。
  日本では電鉄会社や新聞社・映画会社等が球団経営に携わるも、時代の流れには勝てずパ・リーグにおいてはリーグ発足時に加盟していた会社はすべて球団経営から撤退しています。
  パ・リーグの観客動員が低迷した原因として関西の狭いエリアに3つの球団が集中していた事が良く言われます。確かにいびつな状態でしたし、少ないファンを互いに食い合う状態では観客動員数が伸びない事は当然だと私は思っていました。各社それぞれにプライドがあり、観客動員数を増やすやり方はいくらでもあったと思いますが、動きは鈍かった事は本当に残念です。
  ところで在阪の電鉄会社では京阪電鉄は球団経営に携わりませんでしたが、この事は七不思議の一つとして有名でした。あくまでも私の推測ですが、戦前に阪急や阪神が球団を持った頃の京阪沿線の人口が少なかった事と戦後の成長期に沿線の人口が急増した時には京阪電鉄では車両増備や不動産事業の拡大、周辺自治体では公営住宅や公共施設の整備が最優先となり、球界進出どころの騒ぎではありませんでした。
  また、戦時中の国策で阪急と強制的合併を強いられましたが、戦後は阪急から分離独立します。その後も阪急が株主として京阪電鉄の株式を保有していた事が野球協約に抵触する事などが考えられます。
  時は流れて、関西の私鉄はプリペイドカード1枚で乗り降りが出来ます。また、イコカやピタパと呼ばれる電子マネーカードがあればJRまで利用可能です。駅や電車内で他の鉄道会社の宣伝広告が見られる光景も当たり前に思えます。今さら言っても始まりませんが、パ・リーグ在阪球団が存続していた時に現在のネットワークが構築されていれば、観客動員に少しは繋がったと感じます。
  かつて、私鉄王国と言われていた関西では球団は最大の広告塔でしたし、その頃の関西私鉄には活気がありました。野球ファンとしても鉄道ファンとしてもあの頃が本当に懐かしく感じられます。
  乱文どうかお許し下さい
 

YES YOU WIN!

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 4月28日(日)05時53分32秒
  お陰様で、PCがだいぶん回復して映像も音声つきで見られるようになりました。

下記URLを ようつべ で見つけました。

当該規定に抵触する映像なのかギリギリのラインだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=e2l69ZH5lkk

 

名車京阪3000系

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 4月28日(日)05時27分41秒
  名車阪急2800系さん
こんにちわ~おはようございます。

京阪3000系(←あえてこう表します)が、京阪本体からは引退となりました。
この車両の印象の筆頭に挙げられるのは、京阪電鉄が非常に愛着を持っていた、大事にしていたということでしょうか。
通常なら、後継車両が登場した時点で全車引退、又は特急から格下げというところだったのでしょうが、1編成ながら随分延命を施したことは特筆に値すると思います。
ダブルデッカーの礎となり、いよいよ引退というときにはイベントや運用情報までオフィシャルで発表されました。
京阪からは姿を消しますが、先頭車両が多数あったことが功を奏してか、富山地方鉄道・大井川鉄道へ譲渡された車両が引き続きの活躍が期待されます。
 

鉄道の話題~京阪3000系テレビカー引退~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 4月21日(日)16時30分23秒
    京阪電鉄の看板車両の一つで「テレビカー」としても親しまれた3000系(8000系30番台)が3月31日のお別れ運転を最後に運用を離れました。お別れ運転はダブルデッカー(2階建て)の車両を抜いた7両編成で運行された為、本来の8両編成で運行されたのは3月10日の最終定期運行が最後になりました。
  3000系は1971年に第1編成がデビューしました。京阪の特急車両として初めて冷房車となった事と京阪特急の代名詞である「テレビカー」の伝統もカラーテレビを搭載して受け継がれました。3000系が登場するまで特急車両として活躍していた1900系車両は冷房設備が無く、ライバルである阪急2800系が冷房改造されると不利な立場に追い込まれました。それだけに3000系が好評を博したのは当然で、1900系は特急車両の座を3000系に譲りました。皮肉にも3000系が好評を博した事で阪急電鉄も京都本線特急車両を2800系から6300系に置き換えました。以来、両車は良きライバルとして京阪間をひた走ったのです。
  京阪沿線在住でありながら、京阪電車の雰囲気はあまり好きにはなれなかった私ですが、特急車両の雰囲気は京阪・阪急それぞれ互角でした。しかし、座席に関しては京阪3000系の方が好きでした。エンジ色に白と黒の縦縞の入った転換クロスシートは国鉄時代のグリーン車を意識したと言われるほど豪華なものでした。なお、座席の自動転換装置を設けたのは3000系が日本初だと思います。
  89年に新造された8000系が好評を博した為、3000系は特急運用を下りて一般車に格下げされる事無く廃車されました。但し3505Fは早期の廃車は免れ、8000系と共に京阪の看板車両であり続けた事にはほっとしたものでした。
  3000系で特筆する事の一つにダブルデッカー改造車の組み込みがあります。それも自社工場(寝屋川車両工場)であれだけの車両を作り上げた事は本当に素晴らしい事だと私は思います。このダブルデッカーが好評で8000系にも車両メーカーで製造されたものが組み込まれています。
  携帯ワンセグ放送の普及でテレビ不要論が高まり、全車に地上デジタル放送対応工事を施した京阪特急からテレビが撤去されるも、3000系は最後まで「テレビカー」であり続けた事や京阪電鉄の車両塗装色変更後も最後まで旧塗装色を守り抜いた事も私には嬉しい事でした。「テレビカー」にはありがとうの言葉と共にお疲れ様でしたと言いたい気持ちでいます。
  3000系は富山地方鉄道や大井川鉄道で活躍を続けています。富山地方鉄道では京阪電鉄時代の塗装色に変更されただけでなく、液晶テレビまで組み込まれた車両があります。ダブルデッカー車も富山地方鉄道に譲渡されるという情報もあります。機会を見つけて、「テレビカー」の乗車や撮影に富山の地を訪れてみたいと思っています。
  乱文どうかお許し下さい
 

再会

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 4月17日(水)23時56分16秒
  コタカさん
名車阪急2800系さん
早速のご投稿有難うございます。

コタカさん
復活第一号の書き込み有難うございますm(_ _)m
遠路、須磨の山奥までお疲れさまでした。
当日は、地震の影響で大変だったことでしょう。
そもそも、復刻関連のイベントをなんば方面と、神戸と一緒の日に開催するのは、会場やゲスト等々段取りの都合があるとはいえ、如何なものかと思いますね。
これも“合併球団”ゆえの中途半端さだと言わざるを得ません。

名車阪急2800系さん
大変お待たせをいたしました。
月日のたつのは早いもので、Vリーグはリーグ戦・ファイナルとも閉幕しました。
個人的に女子で注目だったのは、やはり岡山シーガルズ。
リーグ終盤は、栗原選手の戦線離脱もあり失速しましたが、3位決定戦でNECを破り、過去最高のシーズン3位という成績を収めたのは、プレミアリーグ女子・唯一のクラブチームという存在として、大いなる収獲だったと思います。
あとは、仰せのとおり、総合力でどうしても他の上位チームより見劣りする中で、勝てる優勢な試合を落とさない、必ず取れるように詰めの甘さを、もう一度引き締めていけば、次年度以降もう一歩、上を狙えるのではないかと思います。



 

バレーボールの話題~Vプレミアリーグ2012・13閉幕~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 4月15日(月)18時22分14秒
    編集委員長様、掲示板再開おめでとうございます。ここしばらくの間、掲示板に載せたいネタが多々出来ました。追々、書き込んで行きたいと思っていますのでこれからも宜しくお願いします。
  昨日、行なわれた男子のファイナルで堺がパナソニックを下し今季の優勝を飾りました。土曜日に行なわれた女子のファイナルでは久光製薬が東レを下して6シーズンぶりの優勝を飾っていて、昨年11月から始まったVプレミアリーグは幕を閉じた事になります。
  以前、Vプレミアリーグ(女子)の展望を投稿しました。いくつかの注目チームを挙げましたが、台風の目としてパイオニアとNECに注目していました。パイオニアはセッター・富永こよみ選手が大怪我で戦線離脱した為、入れ替え戦出場必至の状態でしたが、チーム一体になって巻き返しを計ったのは立派でした。一方のNECは新外国人イエリズ選手の強打や若手の近江あかり選手の活躍で独走に近い形でレギュラーラウンド1位通過を果たして事も見事でした。  編集委員長様が応援しておられる岡山シーガルスには栗原恵選手が加わりました。突出した選手がおらず総合力でシーズンを戦い切るチームがどのような変貌を遂げるかにも注目していましたが、存在感を見せ付けてくれたと思います。レギュラーラウンド終盤に故障で戦列を離れましたが、しっかり治療して戦列復帰してもらいたいと思っています。
  上位4チームで行なわれるセミファイナル及びファイナルラウンドでは男女共、レギュラーラウンド1位通過チームが苦戦してサントリー(男子)及びNEC(女子)両チームの最終順位は共に4位に終わる等、短期決戦の怖さを思い知りました。シーガルスがNECを下した3位決定戦等はその典型だと感じます。長いシーズンを戦い抜いた各チームの選手や関係者には心からお疲れ様でしたと言いたい気持ちでいます。
  最後にNECのミドルブロッカーとして活躍し、2度のオリンピック出場を果たした杉山祥子選手の現役引退が発表されました。男子でも全日本に選出されて活躍した宇佐美・山本両選手の引退も早くから報道されていました。それ以外にもVプレミアリーグのシーズン終了や5月に行なわれる黒鷲旗選抜大会を区切りとしてコートを去る選手もいると思われます。この場をお借りしてお疲れ様でしたと言わせて下さい。
  乱文どうかお許し下さい
 

土曜日にほっともっとフィールドへ

 投稿者:コタカ  投稿日:2013年 4月15日(月)11時48分9秒
  復刻ゲームイベントとして本西氏トークショーを観に行ってきました。

この日は地震の影響をモロに受けました。少し早めに駅に着きましたが神戸方面に向かうJR線は全く不通でした。隣接する阪神電車に乗りましたが やはりかなりの混み具合、さらにスピード控えめ運転で45分くらいかかりました。その上振替輸送の対象外とかで金券ショップで買っておいた三宮までの切符が使えずお金払うハメに(+_+)。

B-ウェーブに寄ってイチローTシャツとタオルを四千円で購入、念押しで問い合わせたところイベントは予定通り実施と確認(o^_^o)。現地到着は10時半少し前、最前列だけは埋まってましたが、去年一昨年のイベントに比べたらガラガラ。やはりイベント(なんばウォーク)がダブった影響が出てまして、見覚えのある顔に聞いても あっちのイベントと迷ったようです。

みたところ、復刻でないブルーウェーブユニ姿や帽子もチラホラ。まぁそんなに昔でもないですし、当然でしょう。つまりあまりいい商売にもならなかったなんて余計なお世話かな(^^;;?

先にマスコット&チアイベントが有って、引き続き本西氏トークショーが。やはり去年とかに比べたら見物人は少なく、今回に関しては前座イベントからそのまま居残ってくれただけ良かったかも知れません。

個人的にはリトルネプチューンが流れると懐かしくて思わず口ずさみ そして心が和みますが、去年までの阪急復刻のような涙が出そうな感慨深い思いはありませんでした。そしてトークイベントを満喫したら早々に退散。今年もゲームを無視する姿勢は変わりない私です(^^;;。

さて 1時頃に三宮に着くとJRはまだ運転休止。ただ ショップで買っておいた切符で阪急の振替輸送を利用して帰ってきました。切符は一枚余りましたが、まぁ何かで使えるでしょう。

なお、既にYouTubeにトークショーをアップされてる方がいますので、内容についてはそちらをどうぞ。
 

仮・復旧

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 4月14日(日)23時23分11秒
  前略
御高覧のみなさん

拙サイト「ミスターサブマリン」を日頃から御贔屓にしていただきまして、誠に有難うございます。
当方のPCが年明け早々から、極度の不具合が発生しまして、アクセスができない状態が続いておりました。
深くお詫び申し上げますm(_ _)m

書記長兼技術顧問殿
並びに友党、みゅう氏のご協力・ご支援の賜物により、PCが復旧致しました。

ただ、当サイト自体は、既にマイクロソフトのホームページ作成ソフト「フロントページ」のサポートがもう受けられないそうで、全体的なサイトの更新としては残念ながらできません…。
【総合掲示板・関西ACフォーラム】も、ライブドアの運営が終了しましたので、惜しくも閉鎖となります。

救いは、当掲示板「ファンの広場」に於きましては、運営が継続されます!
流石は老舗「teacup」さんです。

引き続き「ファンの広場」に、ご支援・ご鞭撻の方、賜ります様よろしくお願い致します。
みなさんの広範にわたる御高説、どうぞお待ち申し上げております。
 

レンタル掲示板
/36