teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■2013年度、少年野球、夏合宿のご案内■(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バレーボールの話題~Vプレミアリーグ女子開幕~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年12月 3日(火)22時42分26秒
    11/30よりバレーボールVプレミアリーグが女子チームの試合を皮切りに開幕しました。
  12/1現在の成績は
  ・2勝  岡山・JT・日立
  ・1勝1敗  トヨタ車体
            久光製薬
  ・2敗  東レ・NEC・パイオニア   11/30と12/1両日はCS及びBS(NHK)での試合中継がありました。昨年に続いて別々のカードが放映された為に女子8チームすべての試合を見る事が出来たのは嬉しい事でした。
  今年注目しているチームとして岡山シーガルスと東レアローズを私は挙げます。東レは中心である荒木・浜口両選手が引退してチームが転換期を迎えています。力を付けているエース・迫田さおり選手がどこまで踏ん張れるか。第一週は勝ち星を逃しましたが、地力のあるチームなので早く立て直すと思います。  シーガルスは優勝戦線に食い込めるチーム力を付けて来ました。注目の栗原恵選手の出場は年明けからになりそうですが、厚い選手層が十分彼女の穴を埋めると私は感じます。
  昨年は下位に低迷したJTやトヨタ車体もなかなか面白い存在になりそうです。特にJTの高橋昌美、奥村麻依の両新人選手は期待出来そうです。JTの選手起用で驚いたのは昨年は山口かなめ選手と共にセッターを務めた早坂梢枝選手をオポジットとして使った事です。勇退した谷口雅美選手の域に達するのは並大抵ではありませんが、注目したいですね。
  久々にVプレミアリーグに復帰した日立リヴァーレの試合を私は初めて見ましたが、かなりの力を持ったチームだと感じました。台風の目としてリーグを盛り上げる存在になりそうです。
  まだまだ序盤戦ですので出遅れたチームも巻き返すチャンスは十分にあります。最後まで面白い戦いを見せてほしいと感じます。
  乱文どうかお許し下さい
 
 

(無題)

 投稿者:エクセル トラベル  投稿日:2013年11月29日(金)10時25分23秒
  ■2014年度、少年野球、夏合宿のご案内■
突然の書き込み、大変失礼致します。
野球合宿専門会社、「エクセルトラベル」と申します。
下記プラン、先着順にて受付中です。

※2014年 夏 グラウンド空き情報

【日程】         【地域】           【施設】                【オススメ】
★一押しグラウンド!★
8/1(金)~3(日)  群馬県尾瀬     87m×115m           ※硬式野球場
                                             内野:土 外野:芝

① 7/26(金)~2泊 静岡県東伊豆    100m×100m                少年用2面
② 7/25(金)~2泊 新潟県湯沢     100m×100m           雨天時、体育館手配
③ 8/01(金)~2泊 新潟県湯沢      60m×70m               人気の日程!
④ 8/02(土)~2泊 山梨県甲州     100m×90m           格安で合宿ならココ!!
⑤ 8/08(金)~2泊 長野県小海町    100m×200m            多団体にベスト!
⑥ 8/15(金)~2泊 山梨県忍野      60m×90m             1団体貸切宿!

以上の場所・日程以外でも多くのプランをご用意しております。
合宿先をお探しでしたら一度お問い合わせ下さい。


 

鉄道の話題~阪急新1000系車両の搬入始まる~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 8月30日(金)19時31分59秒
    6月初めに阪急電鉄より新型通勤車両1000系(神宝線)・1300系(京都線)を今秋に運用開始するという事が発表されました。色々な情報(インターネット・携帯ブログ等々)を検索したところ製造先である日立製作所・笠戸事業所(山口県)から阪急・正雀工場に船便及びトレーラーによる陸送で2両ずつ搬入されているそうです。
  阪急では最新鋭の通勤車両として9000系(神宝線)及び9300系(京都線)が活躍していますが、9300系は特急を主体とした運用となっており、京都線向けの通勤車両をどうするのか私は興味がありました。
  正直、9000系の増備はまだまだ続くと思っていましたし、京都線への投入もあり得るとさえ思っていました。いずれにしても2300系や3000(3100)系等1960年代に製造された車両の世代交代は確実に進むでしょう。  今後、工場内での台車や電装品(電動機・制御装置・補助電源等々)の試験を行い本線上での試運転が始まると思われますが、駅構内や沿線各地では写真撮影する人が増えるでしょうし、秋の正雀工場開放(レールウェイフェスティバル)や新型車両の試乗会にはかなりの数の参加申し込みがあるように感じられます。
  新型車両の登場に対する関心の大きさはいつもの事ですが、過去に投入された車両よりは今回の新1000系や1300系への注目度は高く鉄道ファン以外で関心を示す人は多いと思います。機会があれば正雀に足を運び実際に見てみたいものです。  乱文どうかお許し下さい
 

ご返信・近況など・・・。

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 7月27日(土)20時53分19秒
  ご覧の皆さん
名車阪急2800系さん
こんばんは。

昨今、職場のほうが忙しくなって参りました。
これは"阿倍野ミクス"なる効果ではなく、仕事がなくなって遂に短納期に活路を見出すよりほかなくなったわけです。
今日受注して、今日出品!
まるで在庫なし施策のT自動車並みの事を、人も設備もない零細企業がやらなければならない現状を"安倍ノミクス"の当事者はお分かりかな。

さて、阪急京都本線の大宮⇔河原町間が開業50周年を迎えました。
それを記念して様々な企画がありますが、特に記念ヘッドマークについて申し上げます。
延長開通で開業した烏丸・河原町両駅のアピールとして、特急運用の9300系に掲出するのは当然とは思いますが、
ここはやはり延長開業以来活躍している2300系にも掲出していただきたかったですね。
大宮駅にとってもターニングポイントになった事項だと思います。
いまや特急に無視されている同駅にとっても、主に準急・普通運用の2300系が延長開業の語り草的車両として是非ともお願いしたかったです。
 

鉄道の話題~阪急京都地下延長線(大宮⇔河原町間)開通50周年~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 6月24日(月)23時00分28秒
    先日(6/17)阪急京都本線の大宮⇔河原町間が開業50周年を迎えました。かつての新京阪鉄道が四条通りの地下にトンネルを掘り、西院及び京都(当時、現大宮駅)両駅を開設します。新京阪鉄道は名古屋まで高速鉄道を延長する壮大な構想を持っていたものの不景気と戦争の影響を受けて名古屋への延長計画は頓挫しました。この区間が開通したのは1931年ですが、関西初の地下鉄道だと言われています。  戦後、新京阪線は阪急京都本線となります。京都有数の繁華街で中心地でもある河原町への延長は新京阪鉄道の悲願でしたが、その計画は阪急が引き継ぎ1963年6月17日に京都地下延長線が開業にこぎつけました。京都のメインストリートである四条通りの地下にトンネルを掘る事は想像以上の難工事で、祇園祭の山鉾巡行を中止にする等様々なエピソードがあります。
  私がまだ小学生だった頃は新京阪鉄道の看板電車として有名なP-6ことデイ100型が京都本線の急行運用に入っていました。強力モーターとつりかけ駆動による独特の走行音と50トンを超える車体から感じられる加速感は京都地下トンネルを走行した時になお際立っていました。私はP-6の体全体で感じた重厚な乗車感覚とサウンドとも言える走行音は今も記憶しています。P-6以後も数多くの名車が歴史を刻んだ京都地下トンネルに今秋新型車両1300系がお目見えします。どのような走りを感じられるのか今から楽しみにしています。
  ご存じかもしれませんが京都地下延長線(大宮⇔河原町間)開通50周年記念企画がありますので紹介します。
①記念ヘッドマーク掲出
・期間 2013.6/15~8/31
・9300系3編成に掲出
②河原町駅でパネル展開催
・開通当初の祝賀列車やテー  プカットの様子を収めた写   真・ポスター等をパネル展示
・HOゲージの鉄道模型で開   通祝賀列車(2300系)を再  現し、地下線をイメージし   たジオラマに展示
・期間 2013.6/15~7/31
  中央改札口付近(改札内)③記念グッズを発売
・開通50周年記念ピンズバッ  ジセットを梅田駅と河原町   駅で限定発売
  乱文どうかお許し下さい
 

ご返信・近況など…。

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 6月19日(水)20時16分42秒
  ご覧の皆さん
名車阪急2800系さん
こんばんは☆

神戸球場(グリーンスタジアム神戸)は、確かユニバーシアード神戸大会開催に向けて、総合運動公園に於いての各周辺施設の整備との一環で開設されたと認識しております。
当該球場は、球団譲渡での公約だった「本拠地は西宮球場・愛称はブレーブス」を覆しての、新たな本拠地となっただけに、複雑な思いがいっぱいなのですが、球場の出来としては非常に素晴らしいです。
今現在は、オリックス球団が大阪に軸足を移しましたから、実質準フランチャイズに格下げ状態ですが、神戸誘致の経緯からしても因果応報といったところでしょうか。
この様なときだからこそ、女子プロ野球機構をはじめ、各アマチュア・学生野球連盟は、この球場を積極的に使用してほしいです!
グランドコンディションは最高の部類です!名車阪急2800系さんがおっしゃるように、各競技者・選手のモチベーションは上がる事このうえなしと心得ます。

当時のダイエーに、もしも球団譲渡したら・・・。
私見ですが、おそらく福岡へ行ったと思います。
やはり、福岡ドーム建設に際してのダイエーグループの力の入れようは、「ホークスタウン」と銘打つほどで、尋常ではなかったと思います。
ドーム周辺の開発(福岡市中央区地行浜・唐人町一帯)が、まず第一だったのではないでしょうか。
そのコンテンツとして、球団が必要ではなかったのかと思います。

P.S
阪急電鉄が新車を発表しました。神戸・宝塚線用1000系、京都線用1300系です。
共に今秋以降から運用に入るらしく、今冬に西山天王山駅が開業する京都線は、ダイヤ改定の可能性もあります。
その影響で、いわゆる玉突きで置き換えられそうなのが、大手私鉄最古参といってもよい2300系。
いよいよカウントダウンとなってきた模様です!

 

神戸球場開設から25年

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 6月 3日(月)19時33分0秒
    去る5月25日に行なわれた女子プロ野球・ヴィクトリアシリーズの試合観戦にグリーンスタジアム神戸(以下神戸球場と記載)を久々に訪れました。
  スタンドの見やすさや天然芝の美しさは本当に素晴らしいの一言で、選手達もいつも以上にハッスルしていたように思えましたし、最後はオールウエストが劇的なサヨナラ勝ちを収めて編集委員長様や他の観戦仲間共々、スリリングな試合を堪能しました。
  早いもので神戸球場が開設されて25年経ちました。かつてはオリックスブルーウェーブが本拠地としていたものの球団合併に伴い、本拠地を大阪ドームに定めた事は皆さんご存じの通りです。神戸球場でのプロ野球公式戦開催は20試合にも満たない状況で、私は大変勿体ないと思っています。
  神戸球場が開設された年(1988年)に阪急ブレーブスと南海ホークスの球団譲渡が明らかになりました。特に阪急の球団譲渡話は水面下にて進められて、私達ファンは地団駄を踏む思いでした。
  地団駄を踏んだ中にダイエー中内社長がいた事はあまり知られていません。もしも、阪急の球団譲渡が早い時期に中内社長の耳に入っていれば間違いなく阪急ブレーブスを買収していたと私は思います。
  ダイエーが阪急ブレーブスを買収したとすれば、神戸球場を本拠地に定めたでしょう。なぜなら、神戸は中内社長の出身地でダイエーの本店(登記簿上。本社所在地は東京)を神戸に置いていました。プロ野球より先に進出していた女子バレーボールや陸上競技の拠点も神戸に置いていた程、神戸への思い入れは強いものでした。きっと市民球団として神戸に根を下ろしていたのは間違いなかったと思います。そう言えば神戸球場には食事をしながら野球観戦が出来るスカイレストランがありますが、ダイエー系列のオリエンタルホテルが運営していました。
  市民球団宣言と称して西宮から神戸に移転した某チームが市民球団になりきれず神戸球場は一時の輝きを失い、かなりの年月が経ちました。これだけの野球場が活用しきれていないのは本当に勿体ないと思います。NPB12球団は神戸球場の活用法を真剣に考えてほしいものですね。
  乱文どうかお許し下さい
 

早いもので30年・・・。

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 6月 1日(土)23時12分4秒
  名車阪急2800系さん
こんばんは

当該事項をネットの情報で知りました。
月日が経つのは早いものですね。
昇圧に於ける過渡期は、新旧入り乱れての様相でした。
京阪本線は、当時の輸送量/運用共に現在とは違い、非常に濃いものだったと思います。
特に600・1300・1700系の昇圧未対応車が結構残っていて、関西大手私鉄では本線系統でもつりかけ車両が運行される最後の“パラダイス”ではなかったでしょうか。
600や1700系の優等列車運用での京橋~守口市ノンストップ運転は、距離/所要時間共に短いもののつりかけモーターを十分堪能できるものでした。
小生的に京阪電車への興味対象は、鴨川畔から地下化・鴨東線開通を通り越し、1997年京津線一部廃止・京都市営地下鉄東西線との乗り入れへの時期における過渡期まで時は進みます。
P.S
因みに、小生が現在の京阪電車では5000系が好きです。
嘗ては、80系が一番のお気に入りで、乗るのもかぶりつき良し、マッタリ座るのも良し。
また被写体としても、廃止区間の風光明媚さと相まって素晴らしかったです。
 

鉄道の話題~京阪6000系デビューから30年~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2013年 5月28日(火)18時52分29秒
    最近、乗車した京阪電車に充当されていた6000系の前面に「6000系デビュー30年」とデザインされた副標識板が取り付けられているのに気付きました。1983年に登場以来、京阪電鉄の主力通勤車両として活躍しています。本当に月日の流れの早さを実感させられました。
  6000系の登場は1983年4月でした。当時の京阪電鉄は架線電圧600Vで営業運転されていた為、旧性能(釣り掛け駆動)が支線だけでなく、京阪本線にも運用されていました。テレビカーが颯爽と走る特急電車を除けば田舎電車とも言える雰囲気すら私は感じていました。  これらの旧性能車の置き換えと輸送力向上を目的に登場したのが6000系です。登場時は架線電圧600Vでの運用で4両編成・3本の暫定的なものでしたが、架線電圧を1500Vに昇圧したと同時に本来の7両編成となり、一挙に11編成77両の陣容で活躍を始めました。
  京阪電鉄も6000系建造にあたり、今までのイメージをすべて一新すべく車体だけにとどまらず、台車や電気機器もすべて一から設計し直す程の力の入れようでした。なお、架線電圧が1500Vに昇圧されたのは83年12月4日です。
  私は京阪電鉄で最も好きな車両として、テレビカーと共に6000系を挙げます。6000系登場時は帰宅する時に6000系に乗車できれば、それだけで1日の疲れが吹き飛んだ気分になったものです。京阪電車では初めての一枚窓(下降窓)を採用したり、連結(車端)部の窓をあえてなくして高級感を演出した車内は登場から30年が経過した今でも古さを感じさせないのはさすがだと思いますし、京阪電鉄初の鉄道友の会ローレル賞受賞は当然だと思います。
  京阪電車では、ダイヤ改定で日中の運転本数が以前より削減されています。個人的には8両編成の車両を持て余していると感じていて、6000系が減量ダイヤの影響を最も受けていると思います。一部の編成は中間車を抜いた7両編成での運用を余儀なくされていますし、日中は車庫で休む姿をよく見かけるようになりました。
  少し勿体ない使われ方に甘んじてはいるものの、京阪電車を代表する車両には違いありません。京阪沿線の住人として、また鉄道ファンとして6000系の末永い活躍を祈っています。
  乱文どうかお許し下さい
 

電鉄球団

 投稿者:勇者ブレーブス特急【編集・委員長】  投稿日:2013年 5月25日(土)06時03分30秒
  ご覧の皆さん。
そして、名車阪急2800系さん

御無沙汰を致しまして申し訳ありません。
どうも体調不十分で、抗生物質を服用するなどの日々が続きましたが、ようやく回復の兆しが見えて参りました。
またどうぞよろしくお願い致します。

「太平洋野球連盟」在阪電鉄球団の沿線文化を幼少の頃から垣間見れたことは、我が誇りであると今でもそう思っております。
各球団共に個性があり、電鉄を代表するシンボルとして沿線カラーとも相まってとても妙味があったと思います。
【河内・和泉・摂津】の三つに分かれていたのも、特色を発揮できた要因でしょう。
悲しいかな、世間的にパシフィック・リーグとしては大阪に3球団は偏り気味ともとられ、阪急ファンとして口惜しいところもありましたが、“電鉄リーグ”を構想し理想とする上では、決して間違っていなかった“創造”の過程だったと思います。
一方で、“営業キロ数が非常に短い某阪神間の球団”は、電鉄リーグを理想とし“関西大手私鉄共栄圏”を目指した先の会社とは違う全く別行動に走り、讀賣巨人軍を手を結びました。
某球団には電鉄球団という誇りは感じられず、ファンにもその気概は見当たりません。
言うならば、在阪マスコミの異常ともいえる肩入れは、球団の存在をある意味特異化し、本来あるべき其れを支える電鉄・沿線文化を逆に希薄にしてしまったともいえましょう。

各人に思い入れがございます。文面で例えるにはまだまだ奥が深い分野であると思います。
乱筆、失礼致しました。
 

レンタル掲示板
/36