teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■2013年度、少年野球、夏合宿のご案内■(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/357 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バレーボールの話題~Vプレミアリーグ2013・14終了

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2014年 4月23日(水)19時28分9秒
  通報
    昨年11月から始まり、熱戦を繰り広げたバレーボールV・プレミアリーグが男子はパナソニック女子は久光製薬が昨年からの2連覇を達成して無事終了しました。
  男女共々、短期決戦での戦い方を知り尽くしたチームが優勝をつかんだという印象を私は持ちましたが、優勝決定戦は非常に白熱した好ゲームで本当に楽しめました。
  女子の準優勝チームである岡山シーガルスはV・プレミアでは唯一のクラブチームではあるものの近年めきめき力を付けて初めての優勝決定戦進出を果たしました。優勝決定戦では久光製薬から1セットを奪うも、守りの乱れを突かれて本来の戦い方が出来ずじまいだったのは残念でした。まぁ、優勝は来年以降の楽しみに取っておきましょうか・・・・・・。
  シーガルスの課題は絶対的エーススパイカーの育成に尽きるでしょう。過去の優勝チームには絶対的エースがいてチームの危機を何度も救いました(東レ・木村沙織、JT・キムヨンギョン等々)。さすがに外国人選手の補強に走る事は無いとは思いますが、定評のある守りに絶対的エースが加われば久光、東レとは互角に戦えるのではないでしょうか?  入れ替え戦も終えていて男子はプレミア2チームがそのまま残留を決めたのに対して女子ではパイオニア・JT両チームが来期はチャレンジリーグに回る事には私は非常に驚きました。
  そのチャレンジリーグからはデンソーエアリービーズと上尾メディックスが昇格しました。デンソーは1年でプレミア復帰を果たしたのに対して上尾は初の昇格となります。岡山のようなクラブチームではありませんが、有力企業が支えるチームとは違う運営上のハンデを克服して昇格を果たした事には拍手を送りたいですし、戦いぶりを注目したいです。  世界レベルでは上位にランクされる日本の女子バレーがより一層のランクアップを図るにはもう一押しというところです。個人的な考え方ですが、女子でも増えつつある長身セッターを活かしたツー・セッターシステムはどうかと思います。久光・狩野舞子、岡山・宮下遥、パイオニア・冨永こよみ等が対角を組んでのツー・セッターシステムも決して悪くはないと思うのですが・・・・。
  乱文どうかお許し下さい
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/357 《前のページ | 次のページ》
/357