teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■2013年度、少年野球、夏合宿のご案内■(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/357 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

鉄道の話題~阪急新1300系に初乗車~

 投稿者:名車阪急2800系  投稿日:2014年 4月 5日(土)20時19分35秒
  通報
    一昨日、女子プロ野球の開幕戦が行なわれる西京極球場に向かう為に阪急京都本線を利用しました。
  少し早目に出発して、新1300系か2300系が来るまで梅田駅で待つつもりでいましたが、改札口をくぐった瞬間に2300系(2313F)が本線準急運用に入っていました。私がこれに乗車したのは当然の事です(笑)
  途中の上新庄駅で梅田方面行きにピカピカの新車が入って来ました。それが1300系(1300F)です。まさかこんなに早く1300系にお目にかかるとはまったくの予想外でした。どうやら2本あとの本線準急運用に入っていたようです。
  結局、高槻市まで#2313 に乗りまして、高槻市で20分待って1300Fに乗る事にしました。茨木市から高槻市まではかつて特急運用に入っていた頃の気持ち良い走りを堪能出来たのは嬉しい事です。私の乗った#2313は車齢52年となり、高速走行時の突き上げは以前より強く感じられました。金属バネ台車で52年も走り続ければ仕方のない事です。この独特の乗り味を果たして何度味わえるでしょうか?
  高槻市駅で待つ事20分。LED独特の強い照明を放って入線する1300Fは何とも眩しく感じられました。それは9000系や9300系を初めて見た時とは全く異なるものでした。
  色々な情報(ブログやネット)で走行音が静かだと言われていますが、その通りだと感じます。東洋電機製インバーター(IGBT)は阪急9300系や京阪3000系に使用されていますが、それらと比較してもかなり静かだと感じました。神宝線向けの1000系の東芝製インバーター(IGBT)はもっと静かだと言われていて興味をそそられます。なるべく早く1000系にも乗ってみたいと思っています。
  正直なところ9000系と比較して所々コストダウンを図ったところも見受けられます。窓の桟(間柱)が金属(アルミ)そのままですし、大型化された座席端の仕切板の処理等々・・・・。その大型仕切板は批判的な意見が多いようですが、私は悪くないと感じます。同じ日立製でも関東向けの車両はもっとコストダウンが感じられるでしょうから・・・・。
  座席については9000系より固さを感じるものの、少しずつ柔らかくなるでしょう。このあたりは阪急の伝統を受け継いでほしいですね。残念なのは、窓の開口面積が8000系よりもさらに狭くなった事です。8000系はエアーシリンダーによる自動開閉により仕方ない面があります。しかし、1300(1000)系は自動開閉は採用されていません。換気用と割り切ったのでしょうが、非常時には窓から車外に脱出する事が難しいのはいかがなものかと思います。
  9000(9300)系は日立製作所が初めて阪急電鉄に納入する車両だと言う事で日立側の主張が多く取り入れられているように私は感じます。今回の1000(1300)系は正面のデザインや窓の配置については阪急電鉄側の主張が多く反映されています。今後の車両作りにおいて阪急電鉄と日立製作所の綱引きがどのように続くのか興味は尽きません。
  乱文どうかお許し下さい
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/357 《前のページ | 次のページ》
/357