投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ぷりんさん

 投稿者:すう  投稿日:2014年12月 5日(金)21時14分21秒
返信・引用
  こんばんんわ。

我が家の娘も、小学入学からよく泣いて学校へ行ってました。小学時代も元気に登校って雰囲気はあまりなかったように感じます。いつも不安そうな寂しい雰囲気でした。

ぶれない親の子供って、ぶれないんですよねー。
私の目標は、ぶれない母親です(笑)

お互い、頑張りましょうね!
 

すうさんへ

 投稿者:ぷりん♪  投稿日:2014年12月 5日(金)11時24分47秒
返信・引用
  すうさん、こんにちは。
うちの子も中三です。
うちの子にはまだ時間が必要なようです。
>
> 動じない、揺らがない、平常心!
> 自分自身に言いながら春を迎えたいと思っています。

すうさんのこの言葉を胸に
子供の事を見守れたらいいな。


 

三者面談

 投稿者:すう  投稿日:2014年12月 4日(木)23時35分34秒
返信・引用
  今日は三者面談でした。

娘は、希望高校一校しか受験しません。落ちたら通信に行きます!と担任にはっきり言ってました。
1年、2年の成績がないこと、学校へ通ってなかった事は高校には伝えます。と担任から言われました。
私は、
学校へは確かに登校はしてませんでしたが、娘が苦しみ考え勉強を始め、サポートセンターへ通い、今はテストは学校へ受けに行っている。娘の頑張りは先生にも評価して欲しいし、高校にも伝えて欲しいです。
と担任へ想いは伝えました。
あくまでも私の想いですが(笑)
娘、隣で泣いていました。
担任も娘の頑張りを誉めて下さったし、担任としてできる事は精一杯して高校へ伝えます!と言って下さいました。

動じない、揺らがない、平常心!
自分自身に言いながら春を迎えたいと思っています。
 

皆様へお礼

 投稿者:アロマ  投稿日:2014年12月 3日(水)22時51分14秒
返信・引用
  コメントをくださった皆さんありがとうございます。それだけで一人じゃないんだ、って気持ちにります。
答えは無いです。なにが正しいかも。
私が最後に目を閉じる時「ああこれで良かったんだね」って思えたら一番いいな。
 

pikiさん、アロマさん、ともちゃんさんの投稿を読んで

 投稿者:りり  投稿日:2014年12月 1日(月)16時50分55秒
返信・引用
  私もよく考えていた事なので、書き込みます。
娘が何も出来ない、と苦しんでいた頃はひたすら黙る、をしていました。
娘が言うこと、やることが正しいか正しくないかは問題ではなく、ただひたすら娘を受けとめる、今あなたはこうしたいんだね、今あなたはこんな風に思っているんだね。ただそれだけでした。
娘が動きだしてからは、まず娘の思いを、そうなんだね、と受けとめ、それから私はこう思うんだ、と私の考えを話したり、事実は事実として伝えたり情報は伝えたりしています。
それを聞いた娘がどうするかは娘に任せます。私だったらこうするとか、何故こうやらないんだろう?とか思うことも多々あります。
でもそれで最終的にたとえ失敗してもすっきりしている娘がいます。

娘の思いは受けとめる
自分の考えを伝える
情報を提供する

私はこのようにやっています。
 

穏やかなのかそれとも…

 投稿者:ともちゃん  投稿日:2014年12月 1日(月)15時30分19秒
返信・引用
  こんにちは。

アロマさんがpikiさんへのお返事に書かれていたことに、
想いが重なり共感して久しぶりに書いてみようかなと出てきました。

アロマさんの
<今の私は娘がそれで良いならいいかー自分で動かないならそれが娘の答えだ。

あれやこれや、たくさん調べて悩んで考えて、ぐるっと回ってわかってきたことですが、
やはり、本人が、こうしたい、こうしていきたい、と、強く願う気持ちを持てること。
まずは、そこなのだろうなと、思っています。

<黙る、見守る、認める、私が変わるというのをやってきてずいぶん穏やかになったんです。

これもノウハウのひとつなのかもしれないけれど、実際経験してみて、親ははまず自分を大切に保たなければ、自分はおろか子どもの支えになるパワーを生み出すのは難しいのだと実感しています。

黙る…というよりは、余計な言葉は自然と言えなくなるというか、発言にものすごい神経を使うようになるので、そこでパワーを使い切るよりはむしろ、聞き役に徹して子どもの吐き出しをしっかりと受け、また流していく作業をしていくことで、私自身が変わっている実感を得ています。

<反面それが私のトラウマになってしまって話をあわせることしかできない。
<本当は叱らなきゃいけないところかもしれないのにスルー。娘と話すのが怖いです。
<…ちゃんと話し合いたいのに
< れが親の支配になってしまったら、やっとここまで元気になったのにまたやり直し~?と思うと話せません

こちらもすこしずつではあるけれど、子どもが穏やかでいられる時間を増やすコツみたいなものを習得できてきて、
それは果たしてうまくいっていることになるのか、ただ、怖くて見ないふりをしているのではないだろうか、あえて触れないでいることで、認めている~穏やかに過ごせている~と、錯覚を起こしているだけではないだろうか…。

だからといって、「どうするの?}をつきつけるのもまた違う。

一緒に考えたいと伝えてもいいのだろうか。それは助手席でアクセル踏むことにならないだろうか。

そんなことを考えています。

 

pikiさんへのお返事

 投稿者:アロマ  投稿日:2014年12月 1日(月)01時57分14秒
返信・引用
  pikiさん、今晩は。
お返事ありがとうございます。
今の私は娘がそれで良いならいいかー
自分で動かないならそれが娘の答えだ。
と思う気持ちも強くあります。
黙る、見守る、認める、私が変わる
というのをやってきてずいぶん穏やかになったんです。反面それが私のトラウマになってしまって話をあわせることしかできない。本当は叱らなきゃいけないところかもしれないのにスルー。娘と話すのが怖いです。
pmsにしてもちゃんと話し合いたいのに
これが親の支配になってしまったら、やっとここまで元気になったのにまたやり直し~?
と思うと話せません。
ホルモンバランスの乱れで不妊症につながったりすると聞くとやっぱりすごく心配です。
心と身体の成長に伴い症状も落ち着いてくるとよいのですが。
生理が終わり今日からまたもとの穏やかな
優しい娘にもどりました。



 

アロマさん

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月30日(日)16時24分16秒
返信・引用
  こんにちは~アロマさん

女子の場合は、生理前から精神的にも体調的にも生活に支障が
あるほどの症状ガ出る方が少なくないです。
PMSなどを調べてみると、娘さんのそれと一致することが
あると思います。低容量ピルなどで改善することも多く、
最近では、中学校でも、生理の重い子には、低容量ピルを飲むことを
すすめる特別授業があったりします。

<ホルモンバランスが悪いのです。<婦人科に行きちゃんと検査して欲しいんです。

そうですよね。。すごくわかります。。生理前から感情の起伏、体調不良。。

生理中に豹変するほど酷い子の場合は、
「本人が生活に支障をきたして困っている」という本人の自覚があることが一番
必要ですよね。

試験に重なって大変だったとか、旅行中に倒れて迷惑をかけた、とか。


そして、甘えられる人がそばにいるとその症状はなんというか、
非常に病的にみえたりもします。
生理だからという理由で、心理的に爆発してもいいというスイッチが
まるで入ってるからのようにもみえたことがありました。

で、娘さんは、そういう情報をお母さんから聞いても、
頑なに拒まれるということですから・・・

「 生理中は豹変する。」 豹変してもいいのである。

受験勉強しても、生理中にあたり、大変な思いをしても、
実はそれこそに意味があり、
娘がそれを引き受ければいいか。首根っこ捕まえて病院連れていってもどうにも
なるまい~。 あとは、なるようになれ~。

って・・・とても他人事のように書いてますが、
わたしも このPMSには、相当思ったことがありますけど、


お母さんではなく、「自分」が困っている。で、動くのだろうと思います。

そばでみてる がわとしましたら・・・

もうたのむから~~って思うのもほんとよくわかります。。

まぁ、それでも、婦人科でわかる潜在性の貧血やらというのもありますから、
調べてほしいというお気持ちはわかります。。。

色々なページを見せて、情報を伝えるということができることなのでしょうね。
これくらい大きい年齢になってしまうとまた難しい。。。共感。

 

こんな時皆さんならどうしますか?

 投稿者:アロマ  投稿日:2014年11月28日(金)23時05分24秒
返信・引用
  こんばんは。現在浪人中の娘が高校生の
頃から読ませていただいてます。体調不良の
繰り返し、不登校の末、やっと卒業しました。
娘は初潮を迎えたのが高1。あきらかにそれから体調不良になった様な気がします。現在も生理から4日間は人が変わった様になり全く何もできなくなります。4、5日めから回復しやっともとに戻り、しばらくするとまた悪くなる、の繰り返しです。
ホルモンバランスが悪いのです。婦人科に行きちゃんと検査して欲しいんです。でも娘は頑にこばみます。不登校中は黙り、見守ってきました。ものすごく神経を使って。今はずいぶんよくなったんです。でも生理中は豹変してしまう。
健康に関わることでも自分から動きだすまで待ったほうが良いのでしょうか?毎日がんばって受験勉強していても、この体調不良が治らない限りどうにもしょうがないんじゃないか、とひとり悩んでいます。女子特有の体の問題は母親の責任なんじゃないか、と思うのです。
皆様はどう思われますか?
 

(無題)

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月28日(金)15時30分34秒
返信・引用
  あ~~~・

布団かけてもらった。。って、わたしが子どもの頃、うたたねし、
知らない間に、毛布をかけてもらって、
すご~く、自分を大切に思われてる。って感じたことがありました。

ぷりんさん♪
そうそう。していけたらいいね~。していくようにしようね♪

必要な居場所も足りてない!!どうにかならんかね~。


さきほど、ヤフーニュースでしたか、読みましたら、

沖縄での活動はすごいですね。
不登校の子の 居場所。市と民間が連携して、居場所で自分を癒すんです。
子どもたちが全員
それぞれの進路が決まる。。。沖縄だけですと。。
沖縄を、モデルにしていくことがいいけど、
沖縄、外国っぽいですよね。人もすごくゆったり解放的。。

連動することが必要です。けどそれは、それはもう親には、難しく、
親も親でその間できる限りのことをしてますから。

とりあえず、元気もらえるような歌を聴いて コーヒーなどを飲んで
心が落ち着く時間をキープする毎日は欠かせないですね。
 

(無題)

 投稿者:ぷりん♪  投稿日:2014年11月28日(金)13時57分28秒
返信・引用
  pikiさん、コメントありがとうございます~(*^-^*)
外出する前起きていた子供は、帰宅すると居間で毛布をかぶって寝ていました。
毛布だけでは寒いか…と思い、布団をかけてやりました。

生きていくことに必要な事を学ぶ手助け、出来ればいいな~。
必要な時に必要な事を伝えられるといいな。




 

団地ともお

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月27日(木)22時55分51秒
返信・引用
  ぷりん♪さん

こんにちは!

団地ともおの曲、歌、元気もらいますね~。

家の中にいてもお子さんは成長してます。義務教育が終わる。
そうですか~。色々と思うこともたくさんおありだったことでしょう。
そして、これからのことを考えていくこと。。。

学校に行かなくても、
生きていくことに必要なことを学んでいく手助けは
親です。

不安あってもいいさ~。

じぶんの不安よしよし~~。よくやってるやってる~。

でも、明日はポイポイ。ほらほらほら~もっといい日だよ~~♪ですね。

 

(無題)

 投稿者:ぷりん♪  投稿日:2014年11月27日(木)16時19分33秒
返信・引用
  これまで数ある岐路で迷いながら選択してきた事の結果が今ですよね。
結果、と言ってしまうのも早急なのかもしれませんが…。。
また、メールさせて下さい。
 

(無題)

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月25日(火)02時43分28秒
返信・引用
  掲示板は、思春期ルームと 青年期ルームとあります。

使い方ですか。。

☆思春期喜喜では、思春期(小学校~高校生)の人、または、思春期の子を持つ親を対象としています。

☆青年期(高校卒業年齢以降)の人、または、青年期の子を持つ親のためには、青年期喜喜という掲示板がありますので、そちらへどうぞ。

ですが、どちらでも、ある意味自由で、どちらに書き込まれてもOKです。


タンポポさんは、こちらに書いたつもりが青年期の板に間違って書いてしまった、という
ことなのですね。了解です。そういうことありますものね。


<こちらに投稿すれば良いのですよね?
<でもどう違うのですか??

ある喫茶店で・・

ひとつのテーブルで話しをしていて、トイレに行きたくなった。
そして、さっきのテーブルではなく、そのとなりのテーブルにせきをつき
さっきの話の続きをしてしまった。(同じ喫茶店だからいっか~)

というように思えたので、ちゃんとコミュニケーションしていきたいですね、と
お伝えしたかったのでした。


そして、娘さんの、もし卒業できたら、のおはなし。。
もし卒業できたら、こんなこともあんなこともと願うという
のはわかりますが、
なんででしょうね~。娘さんは重たいなぁ~こんなに
期待されていると、と、感じてしまいました。

好きなことをいっしょにする、という決意より、
娘は娘が好きなことを、母は母が好きなことを、
たまたま一緒にやりたいことがあればやればいいでしょうが、
文字からびしびし親の期待を感じてしまうので・・
子どもの自立 親が自覚すること。など、検索かけて
調べてみてください。☆









 

pikiさん皆さん

 投稿者:タンポポメール  投稿日:2014年11月23日(日)22時30分1秒
返信・引用
  ご無沙汰してます…
私使い方をまだ分かっていなくて、違う掲示板?へ投稿しちゃったみたいです。さっき気づきました…

こちらに投稿すれば良いのですよね?
でもどう違うのですか??

娘は通信制に転学してからやっぱり昼間寝てるのが多く…
でもこの連休は朝から一緒に近所へ自転車で買い物に行ったり
今日は電車でカラオケと買い物へ行きました。

娘と好きなことしよう
と思います。
卒業できれば。。
昨日、受験月に旅行したい
アルバイトも興味あると言いました。
娘が自力で進む道を見守ります。

二人で卒業祝い旅行しちゃってもいいのかな?
他人は受験してる
他人は他人ですよね…

私の親にも卒業できたら言わなきゃ。
大学決まったら一緒に温泉でも行こうねと言われてたから…
 

ikuさんの書き込みを読ませていただいて…

 投稿者:ゆりゆり  投稿日:2014年11月22日(土)10時19分7秒
返信・引用
  現在19歳で専門学校1年の長男が、中2の春に不登校になった時から、
こちらをいつも見させて頂いておりました。
(書き込みは、殆どしたことが無かったと思いますが)

長男は中学卒業後は進路を決められなかったので、受験もせず、1年間無所属後、
通信制サポー校に進みました。
立ち止まった3年間は、昼夜関係無く、丸二日間以上起きていたかと思うと丸1日寝たり、
風呂も歯磨きもナシでほぼネットゲームをする、そんなすごい生活でした。

そして、不登校の兄を引き継ぐかのように次男も腹痛で五月雨登校となり、
中2の終わりから不登校になりました。

次男も不登校になった頃、主人も二度目の鬱病になり、病気のせいもあったとは思いますが
「お前の対応が悪いから、次男までも簡単に休むようになるんだ」と言われましたし、
次男にも直接「誰だって、調子が悪くなっても頑張って、会社や学校へ行っているんだ!」と言っていました。

義父からは、「二人ともこうなるなんて、困ったものだ。育て方が悪いからだ」
と言われました。
それは私が我慢すれば済む事でしたが、
普段は何も言えないのに、酒を飲んだ勢いで、息子達に説教をする義父が、本当に嫌でした。
(そんな義父に対して、主人は何も言わないので、私が怒りを我慢できず、
私が息子たちを守らなくちゃ!!と思う一心で、義父に抗議した事もありました。)

義母からは「今から何でも子供の事を聞いていては、今後親を甘く見たり見下したり、
親をなめるようになり、歯止めが効かなくなって、
最終的には、暴力をふるうようにだってなりかねない。
もっと親として毅然と子供に立ち向かい、厳しくして、言う事は言わないとダメだ」
と言われました。

主人や義両親から何と言われても、私だけは息子達の見方で、息子達を守るんだ!
という気持ちで頑張ってきたつもりです。

現在、長男は1年遅れですが、情報系の専門学校にほぼ休まず通っていますし、
兄と同じ通信制サポート校へ通っている高3の次男は、国立大学進学を目指して、
塾にも通い頑張っています。

あの頃、暗闇を模索するような状態で、本当に辛い日々も過ごしましたが、
息子達を信じて、自分を信じて頑張ってきたから、今の息子達があるんだと確信しています。

そして、掲示板の先輩達のお言葉が、何より心の支えとなっておりました。
今改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。

突然の長文の書き込み、失礼いたしました。
 

今…

 投稿者:ぷりん♪  投稿日:2014年11月22日(土)09時36分27秒
返信・引用
  こんにちは。
小学校入学当初から、学校に行きづらかった子供も来春で義務教育期間を終えます。
中学校にはほとんど行きませんでした。
進学に対する意欲は、全くない訳ではありませんが、まだ高くはありません。
私が不安になっても仕方がないので、
私の不安は自分の問題として子供に絡まずに解消していく事を肝に命じて
日々を過ごしていきたいです。

今、NHKのテレビで【団地ともお】が始まりました。
♪~明日は ほらほらほら、もっといい日だよ~♪ってオープニング!
いい歌詞だな~(^-^)


 

時間

 投稿者:すう  投稿日:2014年11月21日(金)10時47分10秒
返信・引用
  こんにちわ。

ここにお世話になり、もう4年になろうとさします。
立ち止まり、動き、立ち止まり、動き、立ち止まった娘。
その娘が自分の意思でこれからを決めたようです。
自分の行きたい高校を受験し、落ちたら通信に行く!と。
私は娘の意思を尊重し見守るのみです。

とりあえずやってみる。ダメだったらまたその時に考えるから!と言った娘。

色々あったけど、彼女には必要な、いや私に必要な4年だったのかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月14日(金)13時37分38秒
返信・引用
  ikuさん

学校の先生、父親、祖父からも、
そのように責められると,
直接的ではなくとも、息子さんは、苦しいですね。。

そして、母親であるikuさん、不安になりますよね。
お母さんのせいであるとか、今の状態を甘やかしていたら
大変なことになる、と いうのは、それぞれがご自分の立場を思う
気持ちのほうが優っているから出る言葉だとわたしは感じます。

確かに、お子さんのことを思うのでしょうが、実際不登校に陥って
あれやこれやと、調べていくと、不登校になる子どもの気持ち、状態という
ものに突き当たり、親も、もがきながらでも勉強していくものです。
それをせずして、正論でぶちかます 周りの外野は・・・多くは家族。
昔から、こちらでもよく苦労されているお話を聞きます。
お子さんの心を聞きもせず言うな、と言いたいですよね。

順風満帆に過ごしていた中、
家族のひとり(お子さん)が不登校になる。

父親がリストラにあう。

祖父母の介護が必要になる。

お子さんが逸脱行動をする。

色々なことが生きていたらありますが、安定してまわっていた家族に、
あるとき予期しないことが起きると、

家族はどうなるか。

大きく分けると、

「 バラバラになって 家族が機能しなくなる。 」

か、

「 バラバラであった家族を機能させる。」

か、

「 この歪な家族の円環を継続する。 」

なのかな、と思います。

何か家族に起こったことで、責任をなすりつけられ、子どもの心には誰も
無関心で、母親だけが 一生懸命身をずりながら日々向き合っている。

もしも、子どもの不登校ではなく、父親に、祖父に、問題が起こったと
仮定すると、子どもは、父親や祖父に、
「 なぜリストラにあうんだ。一生懸命がんばらなかったのか。
  いつ次の仕事を見つけるんだ。家にいるんだ。今仕事がみつからないと
  お父さんは一生このままだ!」

「 いつおじいちゃんのボケは治るんだ。なんで何度も同じことを
  言わせるんだ。いつまで生きてるんだ。一生こんなわけわからん
  年寄りと関わるのはいやだ。」

などと、子どもは 責めまくるんでしょうか・・・・ね。。

立場的にも弱者な子どもは、何か困ったことが起きているけど、
親には親の事情があって、見守るしかできない。
自分は自分のことをしようと思う。

と、子どものほうが純真でなのかつ見守る立場にまわるのでは
ないでしょうか。

大人は大人であったとしても、親という立場から、子どもに模範を示し、
世間体を気にし、子どもの気持ちや困っていることには無関心でも、
彼ら状態(現象)には、非常に、関心を持ってしまう。

そういう大人が、不登校になったら、どうだこうだ~将来こうなる~
高校に行けないからなんとかさせろ~。打つ手はないのか~。

などと、次に弱者の母親(嫁)に向かってしまう。

ですが、人はなかなか変わらない。変えられない。
変えられるのは 自分だけですから、

母親が勉強し、自信がなくてもいい、ものごとが正しく見えるよう、
この円環を断ち切る作業に入るしかないのだろうな、って思います。

まずは、母親自身がきちんと吐き出せる場所があること。
自助グループでも カウンセリングでも、どこかで守られている場所が
あることが 一番必要となってきます。

ikuさんが、思いっきり吐き出せる場所を探すことを考えてみてくださいね。
もちろん、こちらでもです。

 

pikiさん

 投稿者:iku  投稿日:2014年11月11日(火)00時02分4秒
返信・引用
  pikiさんお返事有難う御座います。
現在息子は昼夜逆転、朝6時頃までゲームをして寝て午後3時~5時頃に起きる生活をしています。
なんか本当に引きこもってるな~て感じです。閉じこもりでないから良いわと思っていました。

なのに、事情があって離れて暮らしている父親からは「引きこもってしまって学校に行っていないから高校は受け入れてくれない。中学校を卒業した後どうするつもりか考えろ。考えが決まるまで連絡してくるな」と言われたそうです。それまでは、時々連絡を取っていたのに。
私が息子に高校は全日制以外にもあることを話しても父親に言われた事が頭から離れない
みたいで…。
ネット友達には高校生活の事を聞いたりしています。
本当は高校へ行きたいんだけど、息子はどうしたら良いのか分からない出口のない暗闇に迷い込んだようです。


息子の祖父は「母親の甘やかしで自立できない子供になった。医者にかかって早く
何とかしないと手遅れになる。一生引きこもり状態になったらどうするつもりだ」
と責められました。
引きこもっているけど以前より何気ない会話の回数が増えて私はそれなりに満足し
てたんですが、凄くショックで立ち直れません。

pikiさんのお返事を読んで息子はゆっくりだけど、自分と向き合っていってるんだと
思ってはいるのですが…。

私が自分をしっかり持たないといけませんね。
 

pikiさん

 投稿者:すう  投稿日:2014年11月10日(月)20時17分16秒
返信・引用
  こんばんわ。

そのまんまを認める事の難しさを子供達に教えてもらいました。そしてそのまんまを認める事の大切さを。
娘の不登校も、息子の不登校も、虐待通報も、全て必然であったのかもしれない…と最近思います。
この先起きるかもしれない事も必然なこと。
その時は慌てず、一回深呼吸をしようと思ってます。


 

自分にフィードバック

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月 8日(土)11時47分46秒
返信・引用
  すうさん

おひさしぶりです。

何故穏やかに過ごせるか。

過去の自分を振り返り、

ちゃんと今の「自分」にみずからフィードバックする。
自己分析は、過去からの自分の成長を眺めて見えることが
ありますよね。

そして、
ご主人の言葉です~っと楽になられたのですね。
そんな関係性の中、お母さんがお父さんがそんなこと
言ってたんだよ~っていうことも全然良いと思います。

娘さんは、行きたい高校がある。自分で考えるからほっといて。
何が起ころうと、
All is well.^^


とことんさん

はい。元気です~。

人間って、ほんと ひとりひとり違うように、
子どものタイプもさまざまですよね。

<何度も何度も修羅場のようなことがあり、もうきっとこの子と私はうまくいかないんだろうと思った時期も。

なんか、もう嫌。疲れる。相性の問題なのか。なぜこじれる。
てんやわんや。なんのこっちゃ。
手法の黙るではなく、
この子には、
もう、それは、手も足も出せない だるま状態。

この日々、ありましたか~。ありましたよね~。
懐かしいです。
懐かしいと思える日なんて来ないと思ってやり過ごしていた日々。
素晴らしい!!!
かといって、あの日々は、とても大変で・・・・帰りたくはないですが。(笑)

とことんさんもそうですが、今、渦中にいらっしゃるみなさん、
ほんと、こういう日々は、黄金の日々。。。になります。

「受容」と「腫れもの扱いをする」って全く違う。
ただ、渦中にいると、なんだかわからなくなってくることもあるのも経験。

「 喧嘩できる仲  」 イイネ

相手はもう ケロッとしています。

本当の親子かぁ~。 いい響きですよね。ありがとうです!

 

Re: Pikiさん

 投稿者:とことん  投稿日:2014年11月 7日(金)09時06分6秒
返信・引用
  Pikiさん、お返事ありがとうございます。

Pikiさんもお元気でいらっしゃいますか。


> 喧嘩ができる、というのも そのステージにおられるんだろうな~と
> 思いました。

籠っている間中、吐き出しがなかったので、うちの子は吐き出さないタイプなんだと思っていたのですが、動き出してからものすごいのがきました(笑)  高校生の子ども相手に取っ組み合いの喧嘩をしました、私。。 お皿割ったり、ケーキ投げつけたり。 トイレの壁蹴って穴も開きました。。

何度も何度も修羅場のようなことがあり、もうきっとこの子と私はうまくいかないんだろうと思った時期も。

「今回のこればっかりは絶対あの娘が悪い!!」って思っていたことも、時間がたったら、やっぱり自分のものの見方が頑なだったんな、偏っていたのだな、って気づかされました。 そういうことを何度も繰り返し、今では一緒にお菓子作ったり、出かけたり、「ああ、この娘、本当に可愛いなあ」って心から感じたりもする日々です。

先日の朝、喧嘩した日の放課後は超ご機嫌で帰ってきました。 喧嘩するごとに本当の親子に近づいているような気もします。


> ただ....それが自分でわかる っていうことはとても
> よいことだ~~。とそう思いましょうよね。


はい。 ありがとうございます!
そうやって自分に優しく過ごそう、と思えるように、ようやくなってきた気がします。

まだまだですけどね~。

頑張ります♪


 

理解してもらえること

 投稿者:すう  投稿日:2014年11月 6日(木)21時10分48秒
返信・引用
  こんばんわ。
寒くなりなりましたね。

中3不登校3年になろうとする娘。受験生の親なら今は子供のお尻を叩く時期?
私は怖いくらい穏やかに過ごせてます。

娘は、テストのみ受けに登校しています。
ゲームばかりする娘に時にイラつき余計な一言。娘は、自分は考えてるからほっといて?と言われました。

なぜ穏やかに過ごせるのか。。
主人から言われた言葉ですね。
全日制が駄目なら通信でも定時制でも家事手伝いでもえ~じゃん。
て言葉。何だか聞いたときに胸にあった何かがスッと無くなりました。
娘にはそのままお父さんが言ってたよ?と伝えました。先回りかな?

理解して欲しい人に認めてもらう事の大切さを感じました。

娘には行きたい高校があります。入試は1月?頑張ってます。2月に皆さんに報告できるといいです?
 

ikuさん

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月 6日(木)12時48分52秒
返信・引用
  遅くなりましたが、
はじめまして。

息子さんは、元気にネットでゲーム。そして
交流をしている声が聞こえていらっしゃるようですね。

「相手」がいる。息子さんにはお相手がいらっしゃいます。
ネット、ゲームの問題はとかくよく話題にありますが、

こうしてネットでゲームをして人と交流をしている。

これが 本人とって 回復には必要なことだと、
色々な情報やひとの体験談を収集するとわかってくることが
あります。

まず、きちんと ひきこもる。ひきこもって外界と遮断する。
そのうち、ネットでゲームでも、なんでもいい。声がある。
相手がいる。

このことが息子さんの回復には必要なんだと、

開き直ってみる。この時期はしばらく続くでしょうが、

浴びるほどする。飽きるほどする。

すると、時々全くしない時期がくることもよくあります。
( 声が聞こえない。ゲームもしたくない。)

親から見ると、元気に笑い声まで聞こえていたのに、
どうしたことだろうと、心配することもありますが、

実は、こういう 時期も 本人の回復にはとても大切だということが
あります。

本人が、自分を悶えながら、眺め、向き合う日々は、とても苦しく
孤独感や焦燥感、劣等感でいっぱいになりますが・・・

これにおいても、親ができるのは、

「  開き直る。どうにかなる。実はうまくいってる。」

親ができるのは、そう思って自分を大丈夫にしていく。

そういう思考にたどり着く。

まぁいいや。。と親がす~っと心配という塊の荷物をおろしていく。

面白いもので・・子どもも、親がモデルになりますから、
時間をかけ、

じぶんでいいか~。まぁこんなじぶんもいいか~。

に、なっていくことが多いのではないかと思ってます。



 

おひさしぶりです。

 投稿者:piki  投稿日:2014年11月 6日(木)01時39分33秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

とことんさん お元気そうで何よりです。
そして、娘さんもぐんと大きくなられたのですね。
喧嘩ができる、というのも そのステージにおられるんだろうな~と
思いました。

<ついつい、娘が一歩も外に出でることができなかったほどに心が折れてしまっていたことを忘れていろいろ要求してしまいそうな自分もいますが、慢心することなく、感謝の気持ちを忘れたくないと思います。

共感します。そして、忘れてしまうほど、である。ということでも
あるのですよね。
次を期待、要求してしまってる、ってこと本当にありますよね。
ただ....それが自分でわかる っていうことはとても
よいことだ~~。とそう思いましょうよね。

タンポポさん

娘さん、転学し、現在そのような状況におられるのですね。
タンポポさん、娘さんを見ていてとてもしんどい気持ちに
なられるのでしょうね。

勉強してほしいですね。受験に向けて ここで頑張って欲しい。
塾にも行って欲しい。見ていてじれったいきもち。。
頑張って勉強に燃えていたことがあるのに。。。

タンポポさんにとっては、
それができないでいる娘さんは、酷い状態であり、
こんなになるまで なんとかしてあげられなかったのか、と
悔しくて、悲しくて、毎日後悔なのですね。。

どうしたら、前のように娘さんが勉強し、受験に闘志を燃やし
塾にも行けるようになるか。。。

最も可能性がある方法は、

勉強面で、

① お母さんが できることは 何ひとつない と 知ること。

② スクーリング、昼夜逆転、塾、は本人に任せること。

② お母さんは 関心を寄せても、深刻にならないこと。

前向きに変わる、と頑張ろうとするのは、逆にネガティヴ発想。
なぜなら、タンポポさんの本心は、
とにかく勉強して安心させて欲しい。
その気持ちを押し殺しながら、明るく振舞うなんて無理難題。

わたしは娘を四六時中見張っている。。
そういう自分がいるんだ~~こんな自分がどうしても
いるんだもの~。元気でいればいい、はウソウソ。やっぱ勉強してほしいんだもの~。

「 勉強して欲しい。」安心させて欲しい。お母さんのために勉強して
お願い、と思っている。

そうやって自分のきもちを眺めて、認めていく中で......

わたしは、ずっとずっと こんな調子で、こどもを見張っているんだなぁ。。
わたしは、娘を心配し悩むことで、自分の気持ちを埋め尽くし、
生きているんだなぁ。。
わたしが心配を心に埋め尽くすことで、娘が果たして、勉強して受験くれるのだろうか。
仮に受験したら、合格したら、娘は幸せになる。わたしは幸せになる。ということが
保証されているのだろうか。もう悩むことはわたしはないのだろうか。。

わたしは、わたしは、きっと、受験後も、入学後も、彼女のあれこれが
気になって、心配している わたしがいるのではないのだろうか。

わたしは、わたしを生きているのだろうか。
ということは、娘は、娘の人生をせいいっぱい生きることができるのだろうか。

彼女が勉強しない、受験しない、といったところで、
わたしの 人生が狂うのだとしたら、
いったい、何が狂うというのだろう。。

そういう 感じ方が、自分を知る。楽になる。ヒントになることがあると思いますよ。

最後に、個人的に、

人は、心も体も、準備が整ったときに、みずからの意思で、
勉強するものだと 思います。

いくつになっても、です。

 

久々の投稿…

 投稿者:タンポポメール  投稿日:2014年11月 5日(水)23時25分35秒
返信・引用
  いろんなことがあり
カウンセリング受けないですみそうと思っていたら
結局、欠席日数多くて卒業見込が願書の時期に間に合わない。通信制に転学でもしないとと言われ
転学する!と言い出して
最初に見学してそこに決め
今月3回のスクーリングとネット授業と
リポート提出で今月には卒業見込出るそうです
でも昼夜逆転生活がひどくなり、受験の為に転学したのに勉強全くせず
浪人30%と言ってます。
塾も行けず
個別に行く!と行きだしたと思ったら
また行けなくなり
私となら昼間も外出しますが
1人では出来ないよう…
来週に迫った第一回目のスクーリング行けるのか

やはりやめたことでますます落ち込んでるんですかね?
時間かかるんですかね
登校し出して、文化祭も終わりもう行事ないから受験だけに向かうと思ってたので
やりきれません
じれったいです。
本当に受験諦めるのか

本人が辛いとはわかってますが、どうしても勉強に燃えていた姿が思い出されて
悔しくて悲しくて
もっと早くこんなにひどくなる前になんとかしてあげられなかったのか
毎日後悔…
私が明るく元気じゃなきゃ
本人が元気に進めない!
そう自分に言い聞かせてますが…
前向きに変わるには、
時間しか方法はないのでしょうか?
 

おはようございます

 投稿者:とことん  投稿日:2014年11月 4日(火)07時53分30秒
返信・引用
  おはようございます。
pikiさん、リファーさん、みなさん、お元気でいらっしゃいますか。

今朝、久しぶりに娘とやりあってしまいました。

お弁当箱を床に投げつけて、勢いよく自室のドア閉めてこもったので、「あちゃ、、今日は学校行かないかな、、」と思ったのですが、時間になったら制服を着てきちんと出てきました。

「行ってらっしゃい」って言う時に「ごめんね。」って言ったら、涙目で、抗議してきました。 でも私が納得できない部分には「それは違う」と言いました。 全面的に降伏しなかったのが気に入らないのか(?)不機嫌そうに登校していきました。

彼女が出て行ってからしばらくいろいろ考えていたのですが、子どもを信じるって、「頭で信じているって思ってる」のか、「心の底から信じれている」のかって大きく違うんだなあって。 私は自問自答を繰り返しても、彼女を心の底から信じることができているような気がするので、心の底から信じてるよって彼女に伝ってないのかなあ、、、と。 もしくはまだまだ信じ切れていない部分があるのかもしれない、とも。

「ママのような大人になりたくないし、ママとは一緒に暮らしたくないから、1年したら帰国して一人暮らしする。」と言ってた娘も、結局、帰国枠で大学受験をする選択をし、もう少し一緒に暮らせることになりました。

ついつい、娘が一歩も外に出でることができなかったほどに心が折れてしまっていたことを忘れていろいろ要求してしまいそうな自分もいますが、慢心することなく、感謝の気持ちを忘れたくないと思います。

渦中はこちらの掲示板にとてもお世話になっておきながら、みなさんにいろいろご不快な思いをさせたことを心苦しく、時々思い出していました。 そのことをなかなか書き込むことができずにいたのですが、今日は一言、お詫びと感謝の気持ちを表明したいと思い、久しぶりに投稿します。

みなさま、すべての面において申し訳ありませんでした。 そして本当にありがとうございました。 皆さまのご多幸をお祈りしています♪










 

認める難しさ

 投稿者:iku  投稿日:2014年10月 6日(月)13時06分45秒
返信・引用
  kkkさんお返事ありがとう御座います。

息子が興味を持ってしている事を否定して親の思いの方向に
向かないと息子にあれや、これやと制限して窮屈な思いをさせ
たので息子の気持ちが私から離れていったのだと今は解ります。

確かにオンラインゲームの仲間と会話をしているのを聞いて
意外とまともな話をしているな~と思いました。
女の子の話や、仕事、学校、部活等、安心しました。

親が子供を見る視点、考え方を変えるのは大変ですが、私が変わらないと
息子も今まで通りかな…と思う。

ネガティブ思考の私がポジティブ思考に変身して息子と寄り添えるように
何とかしたいな~。

 

世間のものの見方

 投稿者:KKK  投稿日:2014年10月 5日(日)01時31分36秒
返信・引用
  ikuさんこんにちは!!一人息子が中一の冬から不登校になり2年半を超えました。
この春からは所属なしのぷータローです。先は全く見えない状態です。。

>>学校の先生からは、息子が不登校になった理由は母親が甘やかして育てたからと言われ

あまりにもひどすぎる言葉だと思います。ただ、世間一般、先生などの考え方はまさに
こんな感じです。私は普段学校の先生と仕事する機会があり、つい最近は養護の先生や
校長先生が出席者の4割を占める研修会に参加してきました。
薬物乱用の防止や脱法ドラッグがテーマなので仕方ないのですが、とにかく高圧的に
禁止、遠ざける、事前に押さえ込む、、です。不登校はメインテーマではないとはいえ
セルフエスティームや思春期特有のさまざまな問題とも絡めてディスカッションされるのに
ああいう論調で大拍手が沸き起こるのですから、学校の先生特に校長先生にはこの問題では
期待できないと思います。

ネットなどを禁止するかどうかについては私は禁止すべきではないと思っています。
薬物や、明らかな犯罪行為などと違ってネットゲームなら違法なことはまずないし
むしろお話にあるように他のプレーヤーと会話したり協力したりする機会もありますしね。

うちではネットもテレビも昼夜逆転も全く規制してません(笑)映画の話題が
わりと話が合うのでDVD貸したりしてます。あとは飼い犬を介してキャッチボールしたり
とか。。ホント犬には助かってます。子犬を飼ってみるのもいいかもしれませんよ。

会話の糸口はなかなか難しいですが、これは異性と仲良くなる時や(男なら口説く、と
いうことですが)こちらに興味を示さない相手(たとえば営業先など)と親しくなることを
考えるといいです。そういう相手には白々しい物言いとか無理のある話題の展開などは
逆効果です。必然性のある中身とタイミング、なにより自然体で、短時間簡潔に。
大好きな相手に話しかけるような気持ちでいるといいかも。言うのは簡単ですが
実際難しいですね(爆)食事の時に改まって「話があるんだけど、、、」というのは
相手が120%こちらに惚れきってる場合だけ通用する愛の告白みたいですよ(^^)

どうしても暗く悲観的になりますが、いっそお気楽になんとかなるさ、なるようにしか
ならないさと開き直ってしまうのがいいかもしれません。そして自分の趣味や遊びに
没頭する。学校や社会に出る、前に進むという以前に、まずはごく普通に会話できる
事を目標にしてみてはどうでしょうか。
 

変化を期待して

 投稿者:iku  投稿日:2014年10月 4日(土)16時34分55秒
返信・引用
  hiroさん、レファーさんお返事ありがとうございます。
息子は今、オンラインゲームとライン電話が唯一他人との会話になっています。

そーですよねー。
ネットを切ってしまっては息子が見つけた繋がりを親が勝手に切ってしまう事に
なってしまい、益々、事態をこじらせてしまいかねませんね。
ネット使用時間も未だ週に2日位学校に登校している時に、親の要望が70%子供の気持ちが
30%で決めました。

過去は取り戻せないが、未来は自分の考え方で変えられると教えてくれた
方がいます。
そのためにも、息子と話をしたいにですが、母が朝仕事に出かける時間は寝ていて
夜帰ったら、ゲームに夢中で話が出来ない状態です。
何とか話の切っ掛けをと食事の時に「話があるんだけど」と言ってみますが
スルーされます。
私の心は平常心ではいられず、ついつい無口で暗い気持ちになります。

仕事帰りも真直ぐ家に帰りたく無く、書店で時間をつぶしたりして…
私が前向きで明るく振舞わないといけないのは頭では分かっていますが
中々実行できません。

私の思いと行動の一致、子供の気持ちを考える力が欲しいです。
息子の気持ちが疲れ果てて引きこもりのネット依存になったのも
私が息子の心の声に無関心だったからだと反省しています。
sosは出していたはずなのに。今にして思えば…

反省ばかりでは未来に繋がらない。
どうしたら先に進めるか考えたい。

 

Re: みなさん教えて下さい!!

 投稿者:リファー  投稿日:2014年10月 4日(土)10時05分36秒
返信・引用
  > No.13618[元記事へ]

ikuさんへのお返事です。

はじめまして
>
> 学校の先生からは、息子が不登校になった理由は母親が甘やかして育てたからと言われ
> 今から過去には戻れないし…

 そうですか。
 ikuさんは、先生からそれを言われて 過去にはもどれないと思ったんですね。
 これからのことを考えていきたいということでしょうか?


> ネット使用の時間を約束したのですが、日に日に約束は息子の都合の良い
> 解釈で大幅に時間変更されてしまい、その事で話をすると自分の言い分を
> 曲げず大声で言い合いになってしまします。


  まず、お約束ですが、時間は息子さんが決めたのでしょうか?

  もし、息子さんが決めたのに時間が変わってきたというならば、お約束の時間を再度見直すことなのではないでしょうか?

  約束の時間が、今のあなたに合っていないようね。

 守れない時間を約束しても、後からまた考えれば良いことです。

 おかあさんは、その時間帯が最良と思ったのだけれど、どうも今のあなたには良い時間ではないみたいね。
 できにくければまた一緒に考えよう。


 おかあさんが、おかあさんの意見を持ちながら 自分の時間を聞いてくれてそれを許してくれる。
 こころに寄り添い、見守るということは、そういうことでもあるんですね。


 ですから
> 一旦ネットを使う事を許したのだから、息子の気のすむまでさせた方が良いのか
> それとも、息子が暴れるのを覚悟でネットを切ってしまった方が良いのか毎日悩んでいます。

 0か100かの答えは、とても合理的で簡単ですけれど、もう少し手間暇をかけていきましょう。


> 息子は体がすごく大きいので、以前暴れた時、私は腰を打って動けなくなりました。
> 力では敵わないです。何が一番最良か知りたいです。


 息子さんは、今5歳くらいのこころなんですね。
 からだが大きくなってしまって、おかあさんに抱き着いて いやいやとしているんですけれど
 なかなか親も大きくなってしまった息子をそんな風に受け止めてあげられません。

 ただ攻撃をしているのではなくて、おかあさん素直に甘えられないということなんです。

 ikuさんも暴れられてしまうと、ikuさんご自身が被害者になってしまったように怒りやら怖さやらの感情が湧いてしまうと思います。

 少しづつ ikuさん自身が変化されていくお気持ちになること。
 応援しています。
 

Re: みなさん教えて下さい!!

 投稿者:hiro  投稿日:2014年10月 2日(木)20時49分15秒
返信・引用
  > No.13618[元記事へ]

ikuさんへのお返事です。

ikuさん本当に大変でしょうね。お気持ち分かります。

私が思う事は、息子さんの不登校は母親の責任ではありません。甘やかしても
厳しくしても不登校に関係ありません。私は自分が子供時代、成績も悪く
悪い事をして育ったので息子にはと思い、厳しく育てました。
それでも、不登校と言う人生を息子は選んだのです。つまりは、自分で選んだ訳で
母親が悪い事は絶対に無いと思います。私は少なからず妻に対しても母親が悪いと
思いません。妻は息子と1日中一緒にいてくれます。私より遥かに大変で辛いでしょね。

次にインターネットの事ですが、私は同じ事を考えて、制限したり、切ったりしましたが、
息子はイライラして繋げ!など文句の言いたい放題でしたが、私も諦め、やりたい事は
やらせる事にしました。お母様もやりたい事を制限したらイライラしませんか?
もちろんある程度ガマンはしなけなりませんが、ガマン出来ないから、心をコントロール
出来ないから暴れだす。普通の事です。制限はしないで良いと思います。
案外やりたい事をずっとやると少しずつ満足して、飽きてきます。人間はそんなものですよね。不登校児がインターネットをするのには理由があるそうです。
今の不登校の現状から逃げたく、忘れたく、集中するそうです。
それも、誰にも邪魔されない夜中が一番やるそうです。少なくとも息子を見てそうでした。
今現在もそうですが、夜は少しづつ寝ているようで、昼間パソコンをするようになって来ました。インターネットゲームは面白いの?など会話して、好きなだけしてもいいけど、
夜は少し騒がないでくれる程度にお話ししてはどうでしょうか?
そこでうるさいなど言われても我慢しましょう!お願いね!これで少しは心に響くと思います。つまり攻撃はしないで、そうしてくれたら私は嬉しいと伝える。
こんな考えで私の意見ですみませんが、きっと息子さんもみんなと同じく出来ない事は辛いと思っていると思います。昼間、夜中外に出ますか?出たくないのであれば子供なりに
学校に行かない自分に罪悪感があるからですよ。
まだまだ私の息子も不登校半年ですが、将来は分かりませんが、息子なりに選んだ道を
信じるしかありません。不安はありますが、どうせ、私は動いても息子は思いように
動かないのですから、親も楽しく生きるしかありませんよ。
同じ中二の息子ですし、投稿お願いします。


> hiroさんお返事ありがとう御座います。
>
> 学校の先生からは、息子が不登校になった理由は母親が甘やかして育てたからと言われ
> 今から過去には戻れないし…
>
> ネット使用の時間を約束したのですが、日に日に約束は息子の都合の良い
> 解釈で大幅に時間変更されてしまい、その事で話をすると自分の言い分を
> 曲げず大声で言い合いになってしまします。
>
> 一旦ネットを使う事を許したのだから、息子の気のすむまでさせた方が良いのか
> それとも、息子が暴れるのを覚悟でネットを切ってしまった方が良いのか毎日悩んでいます。
> 息子は体がすごく大きいので、以前暴れた時、私は腰を打って動けなくなりました。
> 力では敵わないです。何が一番最良か知りたいです。
>
> みなさん教えて下さい。
>
 

みなさん教えて下さい!!

 投稿者:iku  投稿日:2014年10月 2日(木)15時56分49秒
返信・引用
  hiroさんお返事ありがとう御座います。

学校の先生からは、息子が不登校になった理由は母親が甘やかして育てたからと言われ
今から過去には戻れないし…

ネット使用の時間を約束したのですが、日に日に約束は息子の都合の良い
解釈で大幅に時間変更されてしまい、その事で話をすると自分の言い分を
曲げず大声で言い合いになってしまします。

一旦ネットを使う事を許したのだから、息子の気のすむまでさせた方が良いのか
それとも、息子が暴れるのを覚悟でネットを切ってしまった方が良いのか毎日悩んでいます。
息子は体がすごく大きいので、以前暴れた時、私は腰を打って動けなくなりました。
力では敵わないです。何が一番最良か知りたいです。

みなさん教えて下さい。
 

Re: 行き詰ってます

 投稿者:hiro  投稿日:2014年10月 1日(水)20時59分0秒
返信・引用
  ikuさんへのお返事です。

iku初めまして、お気持ち分かります。今が大変辛いと時期と感じられますね。
私の息子も中2の不登校半年になる父親です。中1も休みがちでしたが、
休み休み登校して中2の4月中旬から立ち止りました。
現在も不登校ですが、今は少しずつ会話、笑も出てきました。やっとここまで来ました。
最初はお風呂も入らず、歯も磨かない、服も変えない、一日中パソコンもしてました。
昼間は寝ているの昼夜逆転生活でしたね。それが今は、時間は色々ですが、お風呂は
絶対に入るし、伸びていた髪も切りました。少しずつですが、生活が変わりましたよ。
当初私も父親の立場から絶対に学校は行くものだと思い無理やり追い出したり、もみ合いにもなりました。色々調べました。その時に思った事は不登校を受け止める事、学校に行く事だけが人生でないと思う事、行かせようとしない、なぜ行かないのか理由を問わない、お呂
を入れさせようとしない、こうした方が良いとか言わないで、信じると決めました。
私もですが、学校行くのが当たり前で育って来たので、認める事は難しいのですが、
ikuさんも息子さんために少しづつで良いので、理解してあげてください。
きっと少しずつ生活がかわります。決して学校に戻そうとは考えないで下さい。
私も諦めました。(本当は戻って欲しいと思う時がありますがね。)
その気持ちは奥に閉まってください。地域にサポートステーションや不登校の
親の会はありませんか?あるのであれば一度参加しても良いと思いますよ。
私も参加して凄く変わりました。こんなに不登校の親がいる事も知りました。
中2は思春期の時期で自我が芽生えます。親に文句を言うのは普通の事です。
そこに不登校が重なるから親はさらに疲れますよね。
影から支えて家が安心出来る所にしてあげてください。攻撃をすれば反撃をするのは
当たり前です。家族で理解あげてください。私が言うのも説得がありませんがね。
現在も不登校児の親より。色々ここで愚痴でも書いて下さいね。



> こんにちは。初めて投稿します。
> 現在、中2の息子が不登校です。
> 小学5.6.年も夏休み明けに不登校ぎみでした。
> 中学校1年の冬休み明けから怪しい感じになり、
> 中2の5月連休明けから週に1~2日登校する状態できてました。
> 毎日深夜までオンライゲームをしながらPCに向かって大声で「死ね、消えろ、等」
> 聞くに堪えない言葉を投げています。家族はうるさくて睡眠不足です。
> 9月の中頃から完全不登校状態になり、昼過ぎに起きてIPODをみて、PCを起動
> させ深夜までネットの中で過ごす毎日です。
> 顔も洗わない、歯も磨かない、風呂にも入らない状態です。
> 本人は、高校に行けないんだから中学校へ登校しても無駄。と、私と話をしようとしません。
> 日々、私に対する接し方が変わり、時と場合に合わせてなるべく冷静に対応しているつもりですが、心も体も疲れてこの先の事を思うと…
>
 

行き詰ってます

 投稿者:iku  投稿日:2014年10月 1日(水)09時08分35秒
返信・引用
  こんにちは。初めて投稿します。
現在、中2の息子が不登校です。
小学5.6.年も夏休み明けに不登校ぎみでした。
中学校1年の冬休み明けから怪しい感じになり、
中2の5月連休明けから週に1~2日登校する状態できてました。
毎日深夜までオンライゲームをしながらPCに向かって大声で「死ね、消えろ、等」
聞くに堪えない言葉を投げています。家族はうるさくて睡眠不足です。
9月の中頃から完全不登校状態になり、昼過ぎに起きてIPODをみて、PCを起動
させ深夜までネットの中で過ごす毎日です。
顔も洗わない、歯も磨かない、風呂にも入らない状態です。
本人は、高校に行けないんだから中学校へ登校しても無駄。と、私と話をしようとしません。
日々、私に対する接し方が変わり、時と場合に合わせてなるべく冷静に対応しているつもりですが、心も体も疲れてこの先の事を思うと…
 

今の私…

 投稿者:ぴーすけ  投稿日:2014年 9月30日(火)14時23分37秒
返信・引用
  こんにちは。以前、お邪魔した事があります。
中3の子供が不登校です。
小学校入学当初からぐずぐずしていたので、かれこれ9年目です。

中学になる頃から話ができる場所を探して、
今はそこがあるので、気持ちの安定は保ちやすい状況ですが
やはり、家にいると気持ちの中に、重いものがある感じは全て消えることは
ありません。(感じずにいられる時間もあります。)

午前中だけでも働きにいこうかな、と考えたり…
自分のことばかり考えてますね。。

今は、少し気持ちが疲れ気味で言葉にしにくいです。
また、書きます。


 

Re: 皆さんのお言葉に感謝

 投稿者:hiro  投稿日:2014年 9月28日(日)00時34分41秒
返信・引用
  > No.13613[元記事へ]

なおこさんへのお返事です。

なおこさんご返事ありがとうございます。息子さんは高校生ですか!
今の私には本当に想像もつきません。学校なんて一生行かないとしか
思えませんですが、なおこさんのご返事を読ませて頂き希望がもてました。
まぁどうせ息子の人生ですから、私たちにはもう勝手に道は決められませんし
決めても動いてくれないでしょう。だから、ちゃんと子供は大人になって行くと
アドバイス頂い感謝しています。長い目で支えて行こうと思います。
また、投稿させて頂きます。




hiroさんへのお返事です。

>
> > 中二の息子が立ち止り半年になり、私ども夫婦もそれが普通になって来ました。本当に今の息子を認めて行こうと思うのですが、この先が分からないから不安になります。
>
> うちの息子も中2で不登校になりました。
> 結局、中学は卒業まで行きませんでしたが、今は高校生になりました。
> 大学も行くつもりで勉強してます。
>
> 息子も家にいるのが当たり前でした。
> 先など全く見えませんでした。
> 今、高校生になり大学に行くつもりでいる今の息子を見てると、不思議な気がします。
> ただ、立ち止まっただけなんだなーって思います。
> 中学が合わなかったんだなーっても思います。
>
> 大丈夫ですよ。
> 親は何もできませんけど、ちゃんと子供は大人になって行きますから。
> 親が思うほど、子供じゃないですから。
>
>
 

Re: 皆さんのお言葉に感謝

 投稿者:なおこ  投稿日:2014年 9月27日(土)08時36分19秒
返信・引用
  > No.13610[元記事へ]

hiroさんへのお返事です。

> 中二の息子が立ち止り半年になり、私ども夫婦もそれが普通になって来ました。本当に今の息子を認めて行こうと思うのですが、この先が分からないから不安になります。

うちの息子も中2で不登校になりました。
結局、中学は卒業まで行きませんでしたが、今は高校生になりました。
大学も行くつもりで勉強してます。

息子も家にいるのが当たり前でした。
先など全く見えませんでした。
今、高校生になり大学に行くつもりでいる今の息子を見てると、不思議な気がします。
ただ、立ち止まっただけなんだなーって思います。
中学が合わなかったんだなーっても思います。

大丈夫ですよ。
親は何もできませんけど、ちゃんと子供は大人になって行きますから。
親が思うほど、子供じゃないですから。

 

りりさんへ

 投稿者:hiro  投稿日:2014年 9月25日(木)22時21分20秒
返信・引用
  アドバイス頂き感謝します。本当に色々息子が不登校になり勉強になります。
人生の中でこんな経験を出来るのは限られた人のみですしね。経験者じゃないと
この事だけは言っても理解してくれません。理解出来ないのでしょうね。
親の辛さ、子供の辛さが・・・でも少しずつ時は進んで、息子も日々成長しては
戻り、笑顔も見せるようになりました。不安はありますが、きっと彼なりの進み方があるのでしょうね。今はただ見守ります。時々ここで愚痴など書かせて下さい。みなさんの記事も参考にしながら、進んで行きたいと思います。
 

hiroさん

 投稿者:りり  投稿日:2014年 9月25日(木)03時16分59秒
返信・引用
  私も全く同じことをおもったことがありました!!
始めは、何故私の娘が不登校?だったのが、私が母親だからこそ娘も不登校になれたのかもしれない、になりました。
今私は幸せです。
不登校に関して調べていくうちに親子関係に関して興味を持つようになり、時間の許す限り親子関係について書かれたものを読んでいますが色々とても興味深いです。
 

皆さんのお言葉に感謝

 投稿者:hiro  投稿日:2014年 9月25日(木)00時48分55秒
返信・引用
  中二の息子が立ち止り半年になり、私ども夫婦もそれが普通になって来ました。本当に今の息子を認めて行こうと思うのですが、この先が分からないから不安になります。
時々息子の行くべ道のハンドルを取り返して進路変更しそうになりそうですが、
そこはガマンしています。でもやっぱり不安で仕方ありません。
当初は何で私たちの子供が不登校と信じられずに、きっと少し休んだら行ってくれると信じていました。色々な策も考えましたが、結果は変わらずにただ、息子を苦しめて居ただけでした。最近思うことは、もしかして我々夫婦だからこそ息子は不登校になったのでは、何とか理解出来る親だからこのようになってくれたのではと思う時があります。私たちも選ばれた親のみが知る立ち止った子供の親
の気持ちを経験出来ている。人生の勉強かもしれないと考えています。貴重な経験ですね。本当に今まで他人事でした。我々の事も他人は大変だね~くらいしか
思ってないと思いますが、人は何処で何時立ち止るか分かりません。つまり人それぞれで良いのですね。私は父親の立場で意見を書きますが、これは違いと思うとかアドバイス頂ければ幸いです。また報告させていただきます。
 

りんごさん

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2014年 9月24日(水)18時48分50秒
返信・引用 編集済
  はじめまして。
伝わってよかったです。

今でこそ、こんなふうに冷静なことを書いていますが、
娘が不登校になった当時は、先が不安で不安で、
横から、思い切りアクセルをふかせていました。

私自身、じっと待っていることができなくて、
できうることを、たくさんしました。
守護霊が見えるという人に見てもらったり、占いしてもらったり、
朝起きれるというサプリメント買ってみたり。。。
今思うと、恥ずかしいこと、いっぱいです。

そんなジタバタした時期を超え、掲示板で愚痴を聞いてもらったり、
同じような悩みを持つ人との交流もできて、
娘の車から降り、少しずつ、見守るということを(苦痛に感じながらも)
なんとか、実践しながら、時を過ごしてきたような気がします。

そんな娘が、昨日、無事、大学を卒業しました。
小学校以来、縁のなかった卒業式に、夫婦そろって、出席し、
娘が卒業証書を受け取る姿を、感慨深く、しっかりと見てきました。
いろいろな方に支えられて、親も子も、ここまで来ました。

りんごさんも、大丈夫です。
長い人生、しんどい時期もあります。
そんな時があるからこそ、喜びをひとしおに感じる時期がくると思います。
 

なんか、すごくしっくりです。

 投稿者:りんご  投稿日:2014年 9月23日(火)20時28分55秒
返信・引用
  ハナミズキさん、はじめまして。

りんご と申します。

息子は20歳になりました。
でも、私はまだしんどいです。

アクセルとブレーキ  の話。

私にはとてもしっくりきました。

いま、息子はガソリンがない状態かもしれない、
だから、アクセル踏んでも
前にすすまないのかも   って
思いました。

それと、私は
まだまだ、助手席に乗って
無理やりアクセルをふかして、行かせようとしているし、
なのに、途中でブレーキかけたり…

はあー
これでは、子供は
何なんだよ!って思うにきまってますよね。

ヒントをありがとうございます。
 

アクセルとブレーキ

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2014年 9月14日(日)11時49分40秒
返信・引用
  運転席に、子どもが乗って、ハンドルを持っているとします。
行先は、わかりません。
子どもの人生の旅ですから、子どもが決めます。

思春期には、どこに行くのがよいのか、自分がどこに行きたいのか
自問自答します。

今、子どもは立ち止まっています。
その状態が、どれなのか、考えてみるといいかもしれません。

1.自分がどこに行きたいかわからなくて、アクセルを踏めない。
  ただ、助手席からも、アクセルやブレーキなどの操作はなく、
  止まって考えている状態。

2.助手席から、動いてほしい、学校に行ってほしいなど、アクセルを踏もうとする。
  動きたくないので、ブレーキを踏んで、立ち止まっている。

3.動きたい方向があって、アクセルを踏んでいるけれど、
  助手席から、ブレーキを踏まれていて、動けない。

1の状態は、外部からの操作がないために、止まっているけれど、自分自身の中で
ぐるぐる考えている状態。
2の状態は、助手席からの操作があるために、それを防ぐのに、エネルギーを消耗します。
3の状態も、2と同じ。

本当に、アクセルとブレーキを同時に踏むと、車はとてもしんどいですよね。
実際に、行動を起こしてなくても、精神的なブレーキやアクセルになることもあります。

車を動かすのは、子どもです。
ハンドルを握るのも、子どもです。

1の状態なら、すこ~し、何かしようと思った時に、かる~く、アクセルを踏めば、少し車は進みます。
でも、2や3の場合、少しのアクセルでは、なかなか、前には進めません。

同じように、親自身も、自分の車があります。
子どものことが心配で、他の車の操作をしていては、自分の車を操作できません。

親は、もう助手席から降りて、自分の車の操作をする時期です。

親自身の車はどんな状態ですか?
子どもの車が気になって、アクセルとブレーキを同時に踏んでいませんか?
親の車が、エンストしていては、子どもも、逆に心配でしょう。

子どもの車に乗りたい衝動や、自分の車のブレーキを強く踏んでしまうなど、
自分の気持ちをじっくりと考えて、一度、アクセルもブレーキも離して、
ニュートラルにすると、気持ちが楽になるかも知れません。

自分の車を快適にドライブすることで、人生も捨てたもんじゃないよって、
見せることにもなるんじゃないかなって思います。
 

kkkさん

 投稿者:piki  投稿日:2014年 9月13日(土)00時58分43秒
返信・引用
  親も親で一生懸命。
伝わっています。


<子供なりの価値観を子供自身が見つけられないのではないか?という
不安があるからです。

むしろ率直に、息子はこのままなのではないか、という不安だと思います。
頭をよぎるときあると思いますし、あっていいと思いますし、
このままでいいのか?やり方が間違ってないのか?など 親が葛藤するのは
わたしはあっていいと思います。

心配するな、といわれても、不安になるな、といわれても、
親も親なりに、感情を持った生き物です。こころを偽ることは
できませんものね。
あ~ 今不安なんだ~。いま、心配なんだ~。と 平気で言えること。
親が十分に受け止めてもらえることがまず必要です。


<引きこもって動けなくなった子供は「自分なりの価値観が見つけられないから
<苦しんでいるのではないですか。
<それを10代半ばで見つけられない事に、そんなに苦しむ必要はないと思うのです。

自分なりの価値観が見つけられない。。何かやりたいこと、好きなこと、
価値のあること、半端なくやってみたいと思うもの。心を占めるもの、何か。。

それは・・・大人でも難しい「 課題 」であると思うんですよね。
成人して、経験して、失敗したり挫折したりしながら、価値観が変化したり、
好きなもの、やりたいもの、そういうものが自分の中に根付いてきたり、
形成したり、そういうことではないかなぁと思います。

わたしが思うのは、

価値観が見つけられずに、ひきこもっているというよりは、
自分に価値があると思えずに、外界から離れてひきこもっているんだ!
ということではないか、と考えてます。
どんなに子どもが家の中で元気にテレビやゲームで過ごして
いるようにみえても、「 劣等感 」が物凄い苦しさで襲ってくる。
ある程度の劣等感やプレッシャーは人を奮い立たせますが、
この 劣等感は、親や回りの大人が思う以上で、外界に出たら、
この丸裸な劣等感で、自分を傷つけてしまいそうになるから、かと
想像します。


<そんなものは30になっても見つけられないかもしれないし、徐々に育てて
<自分の基盤とともに少しずつ作り上げていけばあるとき勝手にできあがってる
<そういうものですよね。ナイーブなのか頭でっかちすぎるのか。


正論ですよね。まず行動してみろと。怖れることも人生ではあるだろう。
だが、経験や体験、この行動こそが、自分を成長させるんだと。
頭で考えて決定づけるな。 やってみて、やりながら、育てていくんだ、
自分の中に。ですよね。

ただ、息子さんが劣等感でいっぱいで、
日に当たれば、自身の劣等感で大火傷するほど、に、熱い、怖い、痛い。
であれば、外には出られない、んじゃないか、とも想像します。

ひきこもるほどの 劣等感を 経験したことがないひとには
おそらく、わからないのだろうとおもいます。
わたしもわからなかったからです。

価値観を見つける、というより、劣等感と向き合いながら、
家にいても、自分を奮い立たせようと無意識が働かせてるようにも思います。
一見無意味に見えるような、ドラマ、映画、ゲームの中で、
色々な疑似体験をすることによってでも、成長しているということです。
あるときは、瞬間的にも、自分の「 劣等感 」が邪魔で不要なのではないかと
気づく子もいます。

テレビやゲーム、ビデオで、共有し、感想を言い合える仲にある親子関係では、
年月をかけこそ、信頼関係へと発展していくと信じています。

そこで、KKKさんが仰るように、何か、この子にとって できることはないかと
考えてみること、不安に思うことを確認すること、KKKさん自身の気持ちにも直視しみてること、探ってみること、
こういうことこそ、親ができる 唯一のことだとも思ってます。

そして、関心は十分に、「 深刻 」にならず、が理想です。
 

子どもの味方さん

 投稿者:ともちゃん  投稿日:2014年 9月11日(木)18時08分43秒
返信・引用
  子どもの味方さんの書いてくださったこと、ささったまま、よい感じで効果発揮しだしてきました。
ありがとうございます。

「わかっているつもり」の「つもり」。…言い訳でしかありませんでした。

私はやっぱり、「前向いてる私」がいい。

私にはやっぱり、「元気で留守な子ども」がいい。

まだそんなことを!と、ご意見頂いてしまいそうですが、それが現時点の私です。

もう一度、まっさらなところから、たくさん読んで、たくさん調べて、たくさん考えてみよう!
と思います。


 

ばあばさんへ

 投稿者:のぞみ  投稿日:2014年 9月11日(木)09時58分14秒
返信・引用
   書き込みを辞めれれるということ。寂しいです。
私が迷い思い悩みこちらに書き込むと色々アドバイス下さり本当にありがたかったです。
最近、こちらでお会いする機会もなくさびしく思っていました。
たまにでもいいのでアドバイス下さい。みなさん待っています。
今までありがとうございました。
 

認め受け入れる事は苦しみ努力し乗り越えることより難しい

 投稿者:KKK  投稿日:2014年 9月10日(水)00時38分28秒
返信・引用
  ばあばさん(^^;)息子ですか、面白い親子になるかもしれませんね。
ばあばさんの書き込みに引き込まれてここに居つくようになりました。
本当にありがとうございました。

子供は親とは別人格で、子供の価値観とは別というのも全く同意です。
でも私が心配するのは子供の価値観が私と違うからではなく
子供なりの価値観を子供自身が見つけられないのではないか?という
不安があるからです。
引きこもって動けなくなった子供は「自分なりの価値観が見つけられないから」
苦しんでいるのではないですか。
それを10代半ばで見つけられない事に、そんなに苦しむ必要はないと思うのです。
そんなものは30になっても見つけられないかもしれないし、徐々に育てて
自分の基盤とともに少しずつ作り上げていけばあるとき勝手にできあがってる
そういうものですよね。ナイーブなのか頭でっかちすぎるのか。

息子から「自分のありのままを受け入れてほしい」といわれたら
お父さんも同じことを考えていたよと笑って答えると思います。
それで十分だと思います。
息子が、自分の価値観で自分の生きる道を探しているのなら
うれしいし大満足です。そうであってほしいと願います。

もう何年もただ見守ることだけしてきました。高校に行けとも
言わないし、大学にいく気もないと断言したときも何も言わずに
受け入れました。でもこれといってやりたいことが見つかる
気配もない。家から一歩も出ずテレビを見て時々DVDで映画をみる。
私のDVDを貸し借りして感想を一言二言話す、その一点のみが望みの
綱です。
風邪すらひかず心身ともにどこも悪くない。ただガリガリで
栄養失調みたいな身体なのが心配ですが、、、でも健康で
毎日少しながら会話もあって時々笑いもでる。近頃は私に対する
態度も柔らかくなってきた気がします。

このままずっとこれでいいかなぁとも思いますよ。生きているだけで
丸儲け、ですよね。でも、ふと不安になることがある。こればっかりは
どうしようもないです。やっぱり人間だもの、、、みつを
 

ばあばさん

 投稿者:すう  投稿日:2014年 9月 9日(火)21時27分45秒
返信・引用
  ばあばさん

もうこちらにはいらっしゃらないのです?
私はどんなにばあばさんに救われたか。
辛くて苦しくて泣いてばかりの日々、ばあばさんの暖かい言葉に沢山救われ、沢山励まされ、沢山導いてもらいました。

ばあばさん、ありがとー。
我が家の娘は彼女なりの生き方を探しながら、少しずつですが前に進んでいます。

私も迷いながら悩みながら頑張っています。

本当にばあばさん、ありがとうございました。
またひょっこりばあばさんにここで会えると嬉しいです。
 

/112