投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


めんたいこさん、satou さん、KKK さん。

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月23日(月)12時05分29秒
返信・引用
  皆さん、見ず知らずの私に真摯な返信ありがとうございます。何回も読み返しました。

先週はなんだか辛かったです。黙る、を始めて1週間経ったところで自分の思いをどこにもっていけばいいのかわからなかったのかな。今日は落ち着いていますが、明日の事はわからない、ていうところです。息子と言えば、元気なんです。鬱状態でも、荒れるでもないいつもの笑顔の息子なので、こちらもわけがわかりません。逃げてるだけじゃないの!なんて思ってしまいますしね。。

常識を棄てる、、、今日は中学校のカウンセリングルームに行ってきました。息子は高1でもう卒業していますが、下の娘が在学しているので、まだカウンセリングしていただいています。中3で行かなくなった時からお世話になっています。カウンセラーの先生は、黙るというやり方は初めて聞いたということでした。時間と経済的に余裕があればそれでもいいかもということでしたが、あまり賛成されてる感じはしなくて、私自身揺らいでしまいました。働きかけを周りからしないことによって息子が孤立してしまうのでは?とも言われました。確かに、息子は元気でどうでもいいことを話してきたり、話のオチを笑いに持っていくいつもの息子で、これといった変化はないし、留年のタイムリミットも近いので焦りがあります。。また、カウンセラーには、息子は昔言われていた、新型うつじゃないかとも言われました。ストレス原因を取り除けば元気になるという。

息子も休み始めた当初は通信制にしたい、学校は向いてないと言っていました。その後、黙るを知る前に親子で話し合ったときに、通信制は試験が8月だからそれまで今の学校に通ってみてダメなら信制に転校したら?という話をし、親としては通ううちに馴染んで通信制のことを忘れるのでは?と淡い期待をもっていました。結局話したあとも学校には行けず、私達の今の学校ありきのはなしぶりから通信制に転校のことも息子は言い出せないのかな、と思っています。

黙り始めて二週間。いつもは話にのってくる私が頷くばかりなので、あれ?と思ってるようで、私の一挙手一投足に敏感になっていて、隙あらば(?)いつもの会話に持っていこうとしています。

北島先生はまず二週間、と仰っていましたが、あまり変化は見られません。なんだか堂々巡りな文章になってきたかな。焦る、、いけないとわかりつつですが。

 

えむこさん

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 5月23日(月)10時54分54秒
返信・引用
  こんにちは!!うちも一人息子が中一から不登校。その後引きこもりになり五年に
なります。
私は父親ですが、「黙る」を実戦しています。よ~く考えてみると家族が安穏と
過ごせるように私は頑張ってきたはずだから、息子ひとりくらい学校や仕事に
行かずとも最低限の生活が送れるようにしてあげよう、、、という感覚で
接してきました。
そう考えるといい学校、いい会社(就職)、高収入、、、社会的地位、、、、
などとこだわっていた以前の自分がバカみたいです。



学校については、結論から言うと「なるようになる」とニュートラルな気持ちに
なるしかないと思います。高校なんか行かなくても高認があるし、高卒資格が
なくて困るのは社会に出る場合だけですよ。
ずっと家にいるなら不要な資格です(キリッ)
アッ言っちゃった(笑)こんな事言ってても心中複雑ですけどね。。

親も世界がひっくり返る位の価値観の転換が必要なようです。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月20日(金)08時24分23秒
返信・引用
  おはようございます。
今日は、少し涼しくて過ごしやすいお天気です。

繰り返し襲ってくる、不安の感情に飲み込まれそうになりますね。
そのままの子供を認める事は、条件付きでない自分そのままを認めることだと
何かに書いてありました。
子育てに頑張る私、家庭をきちんと守る私、夫を支える私、そういう鎧を全部脱いで
何もない私。そのまま 私を私が受け止める。難しい けど これは自分でできること。
今日は、その事頭において過ごして見ます。

朝 早く目が覚めて 不安の中にいる私に、夫が眠れてる?と声をかけてくれ たので
私の不安を聞いてもらいました。
聞いてもらうだけで嬉しいのです。
ご主人も、えむこさんに聞いてもらうときっとそれだけで心が軽くなるのでしょうね。
えむこさんも、ここや声に出して悩みを聞いてくれる場所を持って自分の不安を減らしていく
方法を探して見ることもおすすめです。

地域の親の会等は、皆さん経験されてるのでほっとする場所になったりします。

家の娘は、同級生と同じタイミングで卒業にこだわって通信制高校の見学に動いています。
なぜ、お母さんが引き留めるのか理解できない。と起こります。
動いて また 動けなくなったときのことを思うと胸がドキドキして不安の渦の中に引き込まれそうになりますが、そのときは
その時で支えて行けばいいんだよと、夫の言葉に我に帰ったりして、1日の間に上がったり下がったりで
我ながら忙しいです。
 

Re: (無題)

 投稿者:めんたいこ  投稿日:2016年 5月19日(木)17時45分19秒
返信・引用
  > No.13779[元記事へ]

えむこさんへのお返事です。

はじめまして!
10年前に「不登校」になった子供の親父です。
子供が「不登校」になると、最初は何がなんだかわからなくて混乱してしまいますよね。
もちろん、私もそうでした。

みなさんから言われるように、
今は「黙って」、「不登校」の事を勉強する時だと思います。
「不登校」の事を理解できるようになれば、自然と話が出来るようになると思います。

私の子供は、「不登校」になった後にかなりエネルギーを落としましたが、
「見守る」事で徐々に元気になり、しばらくして社会に戻っていきました。
下記のブログにその経過を書いています。
「不登校」には様々な形態がありますので、どこまで参考になるのかわかりませんが、
何かの参考になれば幸いです。

http://ameblo.jp/mentaiko2006/archive1-200607.html
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月18日(水)17時53分40秒
返信・引用
  黙るを始めて1週間。今が一番辛いのか。さっきも書き込みしましたが、辛くなってまた来てしまいました。夫とも、話し合って、黙るで二人でやっていこうとしていますが、何か起きると夫が凹むので励ますのに疲れました。基本は母親が対応して父親はフォローにまわってほしいのに。。何かに没頭してると忘れられるんですけどね。  

satou さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月18日(水)15時27分58秒
返信・引用
  お互い、辛い日々ですね。黙ってる、学校いかないこと、子供を信じてるのか諦めたのかよくわからなくなることがあります。もともと自分では口うるさい方ではないと思い込んでいましたが、心の中と態度ではものすごく干渉していたんだな、と昨日、気づきました。口だけでなく態度でも黙らなきゃなんだな。これが私の課題。

息子は笑顔もありますが、笑いに隠した本当の気持ちがあるような気もしますし。

家にいるときは意識してるので一見普通に過ごしてますが、一人で外出するとがっくりきて、さっきもショッピングセンターでぼんやりしてました。

先の見えない不安に押し潰されないように。。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月17日(火)20時17分16秒
返信・引用
  我が家も、学校面談、家庭訪問が終了しました。

赤沼先生 北島先生 それぞれ教えてくださってる黙る、難しいですよね。
私は、完璧には到底できないので、声かけの時にどういう気持ちを持って
話しているのか?を自分に確認しながら話しています。
やはり口数が多かった日は、娘の調子は悪いと思います。

心のエネルギーって 見えないから、娘の顔色ばかり見てしまっていたりまだまだです。

まずは、自分のもやもやを吐き出したくて、県の教育センターに相談電話したりして、
苦しみを吐き出しています。
聞いてもらうだけで、少し気持ちが軽くなります。

娘が、同級生と同じタイミングの卒業にこだわって、通信制高校へ転入したいと言います。
まだ、自分の気持ちと向き合ってないのか、逃避なのかわからないですが 全く休んでも居ないのに
転入しても動けなくなること、人の気持ちはそんなに簡単じゃなく 学校やめたあと思いも掛けない感情が
やって来るよ。と言ってしまいました。

休み出してまだ3週間、でも高校生  留年が頭にちらついて落ち着かないのでしょう。
一緒に揺れて 落ち着かない日々です。
 

ハナミズキさんありがとうございます!

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月17日(火)17時48分42秒
返信・引用
  こんにちは。今日、夫と息子の高校にいってきました。カウンセリングルームに行き、面談後は主任と担任の先生とお話してきました。出席日数や留年、休学のことなど聞いてきました。留年のタイムリミットがあと、一ヶ月くらいかな。正直焦りますね。先週、こちらで教えていただいた赤沼先生にご相談し、黙ることを始めたばかりで。。本当にこのやり方でいいの?と心がぐらつくこともあり。。

ボチボチやっていかないと倒れちゃうな~。ゆっくりゆっくりで。時々こちらをのぞきにきます。
 

えむこさん

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2016年 5月14日(土)17時16分20秒
返信・引用
  今は、息子さんにおこっていることが、なぜかわからず、
混乱していることと思います。
あせらないでくださいね。とまっているように見えても、
子どもは、どんなときも、確実に成長しています。

息子さんにとっても、えむこさんにとっても、必要な時間なのです。
大丈夫! 私たちも、みんな、同じように、ここで、「大丈夫!」と声をかけてもらいながら、
過ごしてきましたよ。

不安な気持ちは、息子さんにではなく、こちらに、書いて吐き出してくださいね。
 

リファーさん

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2016年 5月14日(土)17時15分12秒
返信・引用
  もう10年になりますね。
あの頃、みんなで、それぞれのつらさや、苦しさを吐き出しながら
そして、みんなに、受けてもらいながら、なんとか過ごした日々を思い出します。

いろいろなことがありますが、すべてをひっくるめ、受け止めて、自分の足で人生を歩き、
また、自分の足で歩く子どもの人生を見守っていけたらなと思っています。

まだまだ、道半ばですが、
一時期、とても濃い時間を、ともに過ごさせていただき、いろいろな気づきをいただいて、
本当に感謝しています。

ありがとうございました。
 

リファーさんへ

 投稿者:はらっぱメール  投稿日:2016年 5月14日(土)06時45分44秒
返信・引用
  私もここへ来るのは、何年ぶりかしら…

どうして、今朝このサイトをクリックしたのか、自分でも不思議ですが
そしたらなつかしいリファーさんの書き込みが!
呼ばれたのかな…^^v

あの頃、懐かしく思い出しますね。
いっぱいいっぱい書き込んで、反論して、若かったなぁ。
振り返ると、ここが、辛い日々を送る支えになっていたのだなぁと思います。
そういう時間が持てていたことは幸いです。

あれから7、8年近くになるでしょうか…

親の会は、今も続けていますが、「おとなのひきこもり」も大きな社会問題になっています。
当事者はいったいどんな支援を望んでいるのか…行政や他の支援機関とも繋がって、試行錯誤の日々です。

卒業宣言せずに、青年期喜喜に移動して、そこもなかなかおじゃまできないでいます。

生きているからこそ、いろいろあるのですな。
その全てが自分の肥やしになってるなと感じる、今日この頃です。^^

リファーさん、いろいろありがとう。







 

リファーさん

 投稿者:とことん  投稿日:2016年 5月13日(金)11時04分12秒
返信・引用 編集済
  私も卒業していますが(笑)リファーさん、どうされているのかな??って思っていたので書き込みをみてとても嬉しくなりました。

リファーさん、本当にありがとうございました。 リファーさんのハグ、すごくあたたかかったです。

電車の一駅をどうしても乗ることのできなかった娘ですが、海外に住む私たちの元を離れ、東京の大学に通うため、一人で暮らしています。
苦しくて仕方なかった時、リファーさんにいつも受け止めて頂いて本当に感謝しています。ありがとうございました。

もう見られていないかもしれませんがどうしてもお礼が言いたくて投稿しました。本当に今までありがとうございました。
 

satou さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月12日(木)07時09分57秒
返信・引用
  おはようございます。返信ありがとうございます。朝、私も辛いです。睡眠はとれているはずなのに、なんだか億劫な気持ちが先立ってしまって。。

赤沼先生にメールをしたのが火曜日で、スタート地点にたったばかりです。黙ることがこんなに神経使うなんて。息子とは会話も多く、仲良くやってきたつもりでしたが、息子は私に合わせてくれていたのかもしれませんね。いい子を演じてたのかな。息子と仲のよい母という虚像に私は酔っていたのか。

satou さんがふれていらした北島先生のblogも読んでいます。黙る黙る黙る、、、北島先生もふれていらした実母との関係も、息子が今のような状態になり、母に長年抑えてきた積年の恨み?をぶつけたばかりだったので私の方も変化の時が近づいてきたのかなあ、と思ったり。

平凡に生きてきたつもりでしたが、人生何が起こるかわからないものですね。satou さんへの返事になってないな~。息子と自分の育て直し?の時なんかな。
 

ありがとう^^

 投稿者:レオ  投稿日:2016年 5月11日(水)12時27分50秒
返信・引用
  リファーさん、卒業なんですね。

卒業は寂しいけれど、新しい出発ですね。

この板を通じて、本当にいろいろなこと届けて下さってありがとうございました。

リファーさんが息子さんに感謝されているように、

私にとっても娘は水先案内人です。

なんんと新しい世界を見せてくれることか。

ハイタッチ!ハイタッチ!

いつか、どこかでお会いできた時に また笑顔でハイタッチ出来ますように。
 

ありがとう *^^*

 投稿者:リファー  投稿日:2016年 5月11日(水)08時50分9秒
返信・引用 編集済
  ばあばさん♪

 心から出会えたことに感謝します *^^*
  お孫さん、のびのびとお仕事されているんですね。
 120歳まで。。。。私が言われたら 踊りだしたいくらいです♪

 ばあばさんのお孫さんを受け入れていく姿を、いつか私もそうなりたいと思ってみていました。

 お孫さんも良い意味で「 おもしれ~ 」と最初から思っていました。
 のびのびとされていらっしゃるとお聞きして♪
 日本は、まだまだ大丈夫♪ など。。。。楽しくなってしまいました。

 家庭に職場に居場所がある。のびのびとしていらっしゃる様子でわかります。
 お孫さんの経験を、すべて肯定し楽しんで見守られたからこそだと思っています。

 本当に、本当にありがとうございました。

おとねさん♪

 書き込み ありがとうございました。*^^*

 正直、とてもとてもとても嬉しかった~

 私も忘れません♪

 本音全開!
 色々あった。
 そんな時も一秒たりともとどまってはいないものです。
 みんな変化していくものねぇ~

 奇跡としかいいようがないここでの出会いに感謝しています。

 ありがとう。


むらさきさん♪

 ありがとうございました。

 私ねぇ~ あなたに嫉妬していた時期があったのよ~ *^^*

  多分、あなたも気づいていらしたかも知れないんだけれど♪

 それも含めて、長い時間をここで共有させていただいたてね。。。本当に良かったって思う。

 あなたがいらしてくださったことが、本当に本当によかった♪

 伝わるかな~  この思い!!   感謝しています。ありがとう!!


では♪  みなさま ごきげんよう *^^*   また、いつかね *^^*
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月10日(火)22時38分28秒
返信・引用
     私は、赤沼先生の経験によるご指摘 、 思春期ブルー研究所の北島先生が遺して下さったブログ、喜喜の
方々の過去の足跡 、思い、いろいろな意見を参考に 悩みながら過ごしています。
今回 あまりにも突然に思えて仕方ない娘の学校に対する拒絶反応(えむこさんの息子さんと同じく高校に入学したばかりです)に
赤沼先生から頂いた中学時代からの
いい子を演じてきた(潜在意識)疲労の積み重ねと言うご指摘にやっと娘の辛さが少しわかったように思います。

親が変わろうとする姿勢、子ども心の辛さ、自分の不安、焦り、それらの感情とどう付き合っていくか
そこに意識を持って行きたいと思っています。

こんな事を書き込みしていますが、朝が来ると身も心も重く、又1日が始まるのだなと憂鬱になり、夕方になると
ほっとして口数が増えたりします。
それでも 娘の気持ちにこちらからは触れないようにしていると、テレビの感想や食べたいもののリクエストが出たり
します。

まだ、娘自身が混乱の中に居るのに、自分の苦しさから 問いかけたくなる時
落ち着いて 落ち着いて 自分に声をかけています。

我が家の夫は 娘可愛さですぐ甘いものをお土産に買って来るので 娘がぷくぷくして来ました。
回数を減らしてもらうようにお願いをしました。

少し動き出したと言っても、ほぼ引きこもり気味の兄も本当に何も言わず一晩中娘と一緒に
リビングでそれぞれ過ごしているようです。
長々とすみません。

肩肘張らずにやって行きましょう。



 

これから

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月10日(火)07時53分19秒
返信・引用
  おはようございます。気持ちが落ち着かず間をあけず書き込みします。

昨日赤沼先生にメールでご相談をし、返信をすぐにいただきましたが、自分の中で次々に疑問や不安がわきだし矢継ぎ早にメールしてしまいます。自分からは話しかけたり見たりしない、というのがむずかしく。。なんだか、話しかけないことが息子にとしては無視されてると感じないのかな?と不安になったり、会話はあるほうだったので、単純に息子とおしゃべりを楽しめないのが寂しい気もします。まだ始まったばかりなのに。

夫の関わりも避けるようにと言われましたが、腹を割って話したいと休暇をとった夫にはショックだったようですが、二人で気持ちを切り替えて、私がメインに対応して夫は私のサポートにまわると意見を一致させました。

なんだか悪い夢をみているようです。息子といつものように笑いこけたいなー何て思ったり。。これからなんですよね。今は足元固める時期なのかな。
 

ばあばさん、satouさん、むらさきさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月 9日(月)17時25分57秒
返信・引用
  こんにちは。えむこです。私の書き込みに対してすぐの暖かい返信ありがとうございます。赤沼先生のホームページを読み、むずかしく全てを理解はまだまだ先の話になりますが、これからの指針になるかと思いました。

さっそく赤沼先生にメールで相談をさせていただいています。ショックなお言葉もありましたが、まっすぐ受け止めて少しでも前に進みたいと思います。

家にいて気楽そうに見える息子の心が地獄の底だなんて。。笑いながら泣いてるのかなあ。切ないです。

ここでまた弱音をはいてしまうかもしれません。弱音をはいたらまた元気な笑顔で息子を見守ることができますように。
 

えむこさん

 投稿者:むらさき  投稿日:2016年 5月 8日(日)15時51分28秒
返信・引用
  こんにちは♪

何が何だか分からず 日々 つらくて苦しいと思います
ここに集う親さんは 誰もがその気持ちを経験しています
えむこさん 夜は眠れていますか?

紹介のHPや ここの下にある 初めての不登校(処方箋)など
今の子どもさんの状況を理解しようとするえむこさんの姿勢も 息子さんがほっと安心できる一歩になるかと思います

深呼吸して 少しでも気持ちが落ち着きますように

 

リファーさん♪

 投稿者:むらさき  投稿日:2016年 5月 8日(日)15時42分25秒
返信・引用
  ご無沙汰しておりましたが お元気そうなメッセージ 嬉しいです
いろんな意味で格闘しながら 自分を見つめていたんだなぁと 当時を思い出します

リファーさん! しなやかな卒業宣言なのですね
ありがとうございました (^^)/~~~

 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月 7日(土)23時10分4秒
返信・引用
  我が家と同じですね。
娘の問題なので、口出ししないようにと思っていますが あまりにも辛そうで
引っ張られて 苦しくなる時がほとんどです。

今回 なぜこんなに早く娘が学校が嫌なのか、ふにおちない事もあったので
ばあばさんも紹介されてる赤沼先生にメールで相談させて頂来ました。

厳しい意見もいただきますが、長年の先生の経験と優しさが溢れたお返事を
丁寧に何度もいただきました。

何を 取り込みどう考えるかは、えむこさん次第ですが、いろいろな方の意見を聞くうちに少しずつ落ち着いて
行きたいと私は思っています。

時間は かかります。
喜喜の処方箋ももう三年間繰り返し繰り返し読んでますが、わかったつもりがまた抜け出て
自分をつらくさせてます。

えむこさん  一人じゃないですよ。落ち着いていきましょう。私も、自分に言い聞かせてます。
 

リファーさん

 投稿者:すう  投稿日:2016年 5月 7日(土)20時59分14秒
返信・引用
  こんばんは。

下の息子が中学に入学し、バタバタした毎日ですっかりご無沙汰してました。
リファーさんには沢山の事を教えて頂き、励ましてもらいました。
あれからもう5年が過ぎようとしています。
5年前に躓き3年間立ち止まっていた娘は、高校2年になり毎日元気に通っています。

リファーさん、これからもお身体に気をつけ日々を楽しんで下さいね。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 5月 6日(金)11時51分53秒
返信・引用
  はじめまして^^。 中1から不登校になり,高認から予備校、大学、今社会人となった孫の祖母です。

親として学校に行けない子供を見るのは辛いですね。


息子さんは、とてもつらい気持ちで過ごされておられます。
学校に行くことが死ぬほど辛い時、ゆっくりと家で休むことが一番です。

おうちで気兼ねなくゆっくり休んだ子供は、時期が来たら自分の道を探し出し力強く歩き出します。


登校拒否研究室  赤沼医師  子供の心をよくわかってくださるお医者さんのHPです。

私も繰り返し読み 時々先生にメールし助けていただきました。
メール相談も無料で親身になってくださいました。

先生ご自身もお子さんの不登校の経験があり。多くの親御さんにアドバイスされ続けています。

http://www.toukoukyohi.com/

お知らせしたHPをよく読むうちにいろいろなことに気付きます。


そのHPの一部にわかりやすい質問と答のコーナーがあります。

子どもの立場からの登校拒否、不登校、いじめ、引きこもりについて

http://www.toukoukyohi.com/qanda/index.htm


えむこさん みんな始めは同じように親御さんも悩まれます。
大丈夫ですからね。
 

初めての書き込みです

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月 6日(金)08時43分9秒
返信・引用
  初めて書き込みします。高校にこの春入学した息子が学校にいけなくなり、途方にくれています。去年、入試前に一ヶ月半ほど行けなかった時があり、またか、という気持ちでもあります。その時解決しなかった問題が再燃したのか。。今朝、なんとか送り出そうと励まし、泣きながら行こうとする息子を見て心が揺らぎましたが、待ってるから行きなさいと声をかけました。学校までいけないと言うので、行けるとこまで行ってきなさいと言い、息子は10分程で帰ってきてしまって。。顔を見たら、明らかにほっとしていて。私の何がいけなかったのか自分を責める日々です。息子は人と会うのが辛いらしいです。中学時代の友達とは連絡をとっているようで、一昨日も遊びにいったりしていたのですが、高校がだめなようで。先が全く見えず四面楚歌。。辛いですね。。
 

リファーさん

 投稿者:おとね  投稿日:2016年 5月 6日(金)05時59分13秒
返信・引用
  リファーさん、リファーさん。

あの頃、真剣に向き合って下さったこと。
わすれません。

ありがとうございました。
忘れません、お元気でいらしてください。

リファーさんが、心地よい時をすごしていかれますように。


 

病んでる人には特に聞いてほしい!

 投稿者:たまご  投稿日:2016年 5月 6日(金)00時50分41秒
返信・引用
  http://youtu.be/N3g-t2439IE

おもろいから聞いてみ

特におっえいおっおっえいのとこは真似したくなるよ!

これを聞けば元気になるし聞かなきゃ損だよマジで!

ちなみに帽子かぶってないほうがマスオさんです!
 

リファーさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 5月 5日(木)07時45分3秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。  お元気なご様子嬉しく思います。
旧あいあいボードで知り合い 多くのコメントをいただき 頼りになる姉御でした^^。

私も本来は卒業なのですが本当にたまーにおじゃましてます。

孫は元気に飛び立ちました。
超個性的なこともあり 社会の中で受け入れてもらえるかと心配もしておりましたが、過去の経験がみな力になって のびのびと楽しく仕事しております。

リファーさん、今まで本当にたくさん教えていただきありがとうございました。
これからますます成長を続けるのですね。

いつまでもお元気で笑顔でいてくださいね。
私も孫から120歳までがんばれといわれていますが^^。
 

ご無沙汰しています*^^*

 投稿者:リファー  投稿日:2016年 5月 4日(水)15時58分55秒
返信・引用 編集済
  思春期喜喜のみなさま

大変ご無沙汰いたしております。
しばらく、こちらの掲示板から遠ざかっておりました。
何のご挨拶をすることなく離れてしまい、きちんとご挨拶をしなくてはと心に引っかかっておりました。

まぁ~ 未熟な自分が露わになり、逃げだしたくなったというところです。

今は。。。あの頃より 少しは楽になったかな~ *^^* 位ですが。。。。 ほほほほっ

相変わらず、なんだか得体のしれない自分が出てきては格闘している日々でしょうか。

しかし、失敗や挫折を喜べる自分が、とてもうれしい日々です。
とはいえ。。。その最中は、ぐちゃぐちゃと暗黒星雲の中を漂い苦しいのですが、暗黒星雲を抜けた時に広がる景色の素晴らしさには、これまたとても心が躍るものです。

赤子の成長には、留まるということはありません。
成長すると。。。まぁ~ 色々と心かき乱され、傷つき、へとへとになる経験をして、つい後ろなんか振り返ってしまうんです。

本来の自分は、赤子の時代の自分

それに帰るための、一人一人の旅が人生なのでしょうか。
私は、息子に出会ったことで、なんだか忘れてしまった本来の自分に帰ってきたような体験ができました。

親からも誰からも教えてもらえなかった経験をさせてもらった気がします。
なんと素晴らしい人間に出会ってしまったのか。。。。ありがとよ息子♪

いつの間にか、親を超えていくものだ。。。

私も、まだまだ成長できるんだ!  という希望ももらえました。
相変わらず失敗ばかり、これからの人生も心配ばかりですが、前にすすもうという力には自信が持てるまでになりました。

人生 塞翁が馬とは、先人はなかなかでございます。
私の知らない世界が、目の前に広がっているんですものねぇ~
興味津々。。。死ぬまで経験して、失敗していくぞ!  なんてもんです。

はいはいすれば、はいはいの景色。。つかまり立ちしたらその目線の景色。。歩き出したらどんどん広がる景色。
筋肉つけなくちゃ♪  こころの筋肉をね *^^*   むふふっ

まっ  そんなこんなです。
あっ それから転んでもただじゃおきない自分も発見♪ 本当に楽に楽しく生きられるようになってきています。

ここまでこれたのも、そしてこれからも前進していく力を気づかせてくださったのも、この「 思春期喜喜 」の掲示板で支えてくださった皆様がいらしたからこそ。
そして、この掲示板を作ってくださった pikiさんがいらしたからこそだと。。。

感謝しちょるよ *^^*
本当にありがとうございました。

そして、突然ですが「 思春期喜喜 掲示板 」を卒業させていただきます!! (寂しいですが (;;))

みなさま お元気で *^^*  また、どこぞでご縁がございましたら 笑顔でハイタッチしてくださいませ~~~

人は、想像を遥かに超えていくもの。。。人は、本当に素晴らしい♪


 

KKKさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 4月20日(水)14時55分36秒
返信・引用
  KKKさん
ありがとうございます。

息子の事で、人間は多様性があり 生きていればそれで良いんだ。
笑えるようになった今が、とても大切だから。
先の心配はしても仕方ない事で 今を誠実に過ごせば良いんだから。

もう 頭では、解っていても どうしようもなく落ち込みます。
育て方が悪かった訳じゃない、この子が悪い訳でもない でも 何で二人とも?

ぐるぐる思いがめぐるなか、リビングで眠っている二人を見ていると 可愛いなあ。と
心から思うのです。
息子の 経過を見てきたので、この子達はきっと大丈夫 元気になると信じることができるのですが、
また あの過程を過ごすのかと、、、、憂鬱になるのは否定できません。

それは、私が 世間の尺度でこの子達を見ているから。
せめて したの子だけでも普通に過ごして欲しいと思っていたから。

自分の思いを、子供たちに乗せない。
自立の道を邪魔しない。

そんな思いで過ごしています。


 

こんにちは

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 4月18日(月)16時03分51秒
返信・引用
  satouさん、うちの息子も5年引きこもってますがマイペースで高卒認定の勉強を
始めてます。

お子さんが二人ともいきしぶりだったり不登校だったりというのは大変ですよね。
うちの子もそうですが、集団生活とかみんなと一緒というのに耐えられない個性が
あるようなのです。大勢の輪の中に自然に溶け込める子もいれば、なんだか
しらじらしい気がするのか、単なるあまのじゃくなのかともかく大勢といるのが
苦手みたいです。
私自身もそういう所があって、飲みに行くような時はまず二人かせいぜい三人です。
大勢でわいわいは嫌いです。

何故こういう個性の人がいるかというと、ここからは想像ですが人間には集団として
大勢で協力する個性と、単独で行動する個性、さらに集団をとりまとめる個性など
いろいろな役割が(生物として自然の中で生き残るために)必要だからなのだと思います。

厳しい自然に打ち勝って絶滅しないように子孫を残すためには、いろいろなタイプを
発生させて、種として生き残る可能性を高める必要があります。
集団でこそ力を発揮する人や、数人で力を発揮する人、
一人になっても生きていける人などいろいろなタイプがいる方が
人間としては遺伝子を残せる可能性が高くなるということです。

そう考えれば、性格だっていろいろでそれぞれに存在意味があるのではないか
と思っています。
 

ありがとうございます

 投稿者:satou  投稿日:2016年 4月15日(金)22時14分29秒
返信・引用
  Youtube  拝見しました。ありがとうございます。

今は、北島先生が残してくださった、思春期ブルーのブログを読ませていただいてます。
息子のときは、混乱の中たどり着いたので繰り返し繰り返し読んでも なかなか理解するのが
難しかったです。

今は、そうだったと 心がしぼんでいるから今の娘なんだとストンと考えが落ちました。
息子が、元気になるにつれ私の目線はすっかり管理支配の親目線に戻っていたようです。
娘の邪魔をしないように 私は私のやるべき事に意識を集中していくこが大切なんだと 改めて課題が
わかり 心は痛むけれど娘に自分の思いを押し付けないように居たいです。

北島先生 今もなお導いていただいてます。
ありがとうございます。
 

大丈夫

 投稿者:**********  投稿日:2016年 4月15日(金)14時13分36秒
返信・引用
  satouさん

https://www.youtube.com/watch?v=G_BonPLOkdk
 

3年ぶりです。

 投稿者:satou  投稿日:2016年 4月13日(水)06時26分38秒
返信・引用
  約3年ほど前に息子のことで相談させていただきました。
高校一年で中退したのち、引きこもり バイトを始め 一年ほど続けた後辞めて 今は高校認定試験を目指してマイペースに
塾に通っています。
16歳だった息子は、この4月で19歳になりました。いろいろな話を相談できる善き話し相手になってくれています。

今日は、三歳下の娘の事で書き込みさせていただきます。
先週念願の高校の入学式を迎え 今日でちょうど一週間になりました。
入学式の次の日から 元気がなく、
週が明けた月曜日の夜には、学校が辛いと泣き出し全く笑顔もなく
夜も眠れないようです。

まだ始まったばかりだとわかってる、でも教室に居場所がなく嫌で嫌で仕方ない
話す相手は一人居るけれど、機械的に受け答えしあっているだけで友達じゃない。と
簡単には辞めちゃダメだと分かってるし やりたかった事を全部諦めなきゃいけなくなるのは
辛い、でも 毎日一人になる怖さで眠れないほど不安だと。

食欲もなく、お弁当もほぼ残して来ます。
息子は、時期尚早だろ、まだ始まったばかりで人間関係は流動的だ。行事を過ごす内に変わって来るよ、俺でも
まだ通ってたよ この時期は答えを出すには早すぎると 声をかけていました。

娘は 今の学校に入るために本当に努力して入学しました。部活にも、行事にも、希望抱いて居たのに
わずか一週間で別人のようにうちひしがれています。

息子の事で、無理は続かない 子供が自分で決めた道しか進めない、その子自信のペースで。
そうわかって居たのに、いざ娘が行き渋りだすと、モヤモヤと気持ちが揺れて余計な事を声かけしてしまいます。

その日一日が辛くて朝が来るのが怖い子を、起こして学校に行かせるのが私が辛くてなんとかしてあげたいと、
どうしようも無いことを思ってしまいます。
娘の事は娘が答えを出すしか無いのに、悩むことを十分に味わうのも娘の大切な経験だとわかっているのに。

子供が 二人とも高校に順応出来ない。
息子が落ち着いて来て少し歩き始めた今、また娘が同じように行けないでいる。
3年前の、記憶が戻ってきて動けなくなる自分がいます。
子供たちの選択を否定しない。
心が 受け入れるまで時間がかかりそうです。
私は、自分を自己否定しないように心がけなきゃ、学校につまずいても人生に何も
変わりはないのだと、明るく示せる母でいたい。

しばらく 葛藤が続きそうです。
長々と、すみません。自分の気持ちを見つめ治すために書かせて頂きました。



 

みなとさん、KKKさん

 投稿者:とことん  投稿日:2016年 2月 9日(火)19時31分10秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます☆

すみません、喜喜からずっと離れていたのですが、喜喜でお世話になっていた??さん、xさん、今ははどうしていらっしゃるのだろう?と時々懐かしくなることがありまして…

うちの子の事を報告したい、と思っていたのですが、たまたまどうしても引っかかってしまったために出過ぎた投稿をしてしまいました。 みなとさん、KKKさん、また、読まれた方で気を悪くされた方がいらっしゃったら本当にごめんなさい?

中学の3年間、こもりにこもった我が子ですが、無事、念願の大学に合格し、東京で一人暮らしです。 (夏子さんのお子さんの後輩になりました笑)

それぞれの子供、親の形がありますよね…

突然出てきて出過ぎた発言、申し訳ありませんでした。。


 

とことんさんはじめまして!

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 2月 9日(火)10時53分14秒
返信・引用
  言葉足らずだったようで失礼しました。
子供のありのままを素直に受け入れられるようになった、という意味で
このままずっと家にいて欲しいと思ったのです。
もちろん、ずっと家にとじこもっているのがごく少数派であることは
わかります。でも異常なのかな?と思うと意外とそうでもないような(笑)

息子くんの今の生活は、午後遅めに起きてきて食事したら17時から勉強。
19時ごろからご飯食べて、21時すぎから勉強。23時ごろからテレビか風呂。
風呂はまぁ1週間に一回くらいですが(爆)(笑)その後深夜から寝るまで勉強してると。
まるで受験生みたいです。本当かな?と思うこともありますが家庭教師がそう
いってるのをそのまま信じてます。

これが浪人生だとすればごく自然な姿です。本来なら高2ですがどこにも行かず
引きこもってるのはやっぱりおかしいかなとも思います。
結果なんか出なくてもいい。本人は強制されてじゃなく好きでやってて両親とも
満足してる。このままずっとこういう日が続けばいいなと思ったのです!(^^)!
 

(無題)

 投稿者:とことん  投稿日:2016年 2月 6日(土)23時22分37秒
返信・引用
  すみません、投稿した後じっくり読み返して「親というものは全員、子どもの幸せを願っているのが当然だ」と言い切ってるのは独りよがりな考えなので訂正したいと思います。

KKKさんの「親が本心から子どもに家にいて欲しいと思い始める」という状態が理解しにくくて質問させていただきたいと思いました。
 

KKKさん

 投稿者:とことん  投稿日:2016年 2月 6日(土)23時06分16秒
返信・引用
  KKKさん初めまして。
現在大学生の娘が中1から3年ほど引きこもりました。
> 「北風と太陽」って童話がありますが、(親が)本心からずっと家にいて欲しいと
> 思い始めると本人は歩き始め、、いずれは外に出て行くということ
> なのかな、なんて思ってます(^_^;)

親が本心から子どもに「ずっと家にいて欲しい」と思うことはあるんでしょうか?  親なのだから子どもには「幸せでいて欲しい」と願うのが本心なのではないでしょうか?  家から一歩も出ない生活をしている子どもが幸せそうに見えるから「ずっと家にいて欲しい」と思うのですか?
 

りりさんありがとうございます

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 2月 6日(土)10時00分22秒
返信・引用
  私自身、他人からとやかく言われるのが好きじゃないし、勤め人がつとまらずに
独立したタイプなのに、息子には口うるさく言って型にはめようとしてた。
ということなんだと思います。ホント、分かってなかったんですね。

自分の思うようにやるのが息子には合っているようです。。
 

KKKさんへ

 投稿者:りり  投稿日:2016年 2月 5日(金)01時51分32秒
返信・引用
  お久しぶりです。息子さんの話を読んで、私もとても嬉しくなりました\(^o^)/
KKKさんて凄いですね。父親でここまでお子さんのことを理解しようと努力される方を私はあまり知らないので、本当に尊敬します。
やはりここに集う人たちやここを参考に日々頑張っている人たちの子どもたちは親の変化を感じて、力を蓄えながら動き出す時が必ず来るのかなと思いました。
KKKさん、嬉しいお知らせをありがとうございました(*^^*)
 

お久しぶりです!!

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 2月 3日(水)16時07分0秒
返信・引用 編集済
  以前なんどか書き込みしましたKKKです。覚えていただいてますでしょうか?(笑)
さて、その後のうちの息子くんですが、実は昨年おわり頃から変化がありました。
どうやら2ヶ月くらい前から勉強始めてたそうです。中学一年からやりはじめて
社会以外の主要教科(中学校)はだいたい終わったようです。大学はいけるか
わからないけど、高卒認定は受けてみようかと思ってるそうです。
家庭教師が本人から聞いてびっくりして女房に教えてくれました。いままで4年間
何もしてこなかったことを後悔もしているけど、自分ではどうにもならなかったと
心境を初めて吐露してくれたようです。
親としてはその事には全くふれず、いままでどおり普通に過ごしてます。
相変わらず家から一歩も出ませんが何か不思議な気分になってます。

「北風と太陽」って童話がありますが、(親が)本心からずっと家にいて欲しいと
思い始めると本人は歩き始め、、いずれは外に出て行くということ
なのかな、なんて思ってます(^_^;)
 

2016

 投稿者:piki  投稿日:2016年 1月14日(木)13時03分6秒
返信・引用
  新しい一年です!

味わいのある 経験豊かな 振り返れば この一年があったからこそ、
そんな
一年にしていきましょう!
 

もうすぐクリスマス^^

 投稿者:ばあば  投稿日:2015年12月12日(土)09時01分21秒
返信・引用
  皆様にしあわせが沢山訪れますように。  

少しリラックスしましょ(*^-^*)

 投稿者:ばあば  投稿日:2015年12月 3日(木)09時28分45秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=whZFdRpZXCY

今年もいい湯でござる 函館でニホンザルの温泉入浴
 

ご冥福をお祈りいたします

 投稿者:なおこ  投稿日:2015年11月 6日(金)15時38分36秒
返信・引用
  あいあいの先生のブログで、どれだけ勉強させられたかわかりません。

北島先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

中学で不登校になった息子は、もう高3でもうじき大学受験です。
予備校に通い、家でも日々勉強を頑張ってます。
北島先生の黙るに従い、高校も予備校も、大学の受験校も学部も全部自分で調べてきて決めた息子です。

中学に通わなかったおかげ?で、高校入学時にはBe動詞さえあいまいだった息子が、一流大学を受けるまでに成長したのですから驚きです。
大学は一人暮らしするようです。

不登校になってあんなに落ち込んで大騒ぎしたけど、あいあいの先生や先輩方の経験から学ばせて頂きました。
感謝申し上げます。

 

北島先生

 投稿者:由実  投稿日:2015年10月30日(金)23時54分5秒
返信・引用
  思春期と検索して「あいあいクリニック」が出てきて、命綱をつかんだようにほっとしたことが忘れられません。

北島先生、本当にありがとうございました。

先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


 

北島先生

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2015年10月30日(金)22時07分44秒
返信・引用
  先生の訃報を知り、とても驚いています。
一番苦しいときに、北島先生のあいあいクリニックの掲示板を知り、
多くのことを学び、多くの同志と知り合うことができました。

心からの感謝とご冥福をお祈りいたします。
 

北島先生

 投稿者:ハミング  投稿日:2015年10月27日(火)20時58分18秒
返信・引用
  9月下旬に久しぶりに先生のHPにお邪魔した時に
閉院を知り驚きました。

そして今夜、久しぶりにお邪魔したこちらで
先生の訃報を知りました。

娘が立ち止まり、藁をもすがる思いで検索を
かけていた時に先生のブログに出会いました。
何かを読み漁る、貪り読む、こんな経験は初めてでした。それほど先生のブログに引き込まれました。

その後、いろいろな本やなんかに接したけど、
やはり、先生の言葉が私には柱です、支えです。

先生のおっしゃることは難しくて、
まだまだ模索中ですが、
きっと先生が「こっちだよ」と
灯りを灯して下さっていることと思います。
その灯りを目指し、荒野を進みたいと思います。
 

北島先生

 投稿者:りんご  投稿日:2015年10月26日(月)22時41分47秒
返信・引用
  事情がおありだろうとはおもっていましたが、先生ご自身のことであったとは…本当に残念です。
「黙る」を教えていただいて、自分と向き合うこと。私の人生の大きな収穫です。
でも、もっとたよりたかった。まだ途中なので。
心よりご冥福をお祈りします。
 

北島先生

 投稿者:とことん  投稿日:2015年10月23日(金)06時07分44秒
返信・引用
  私も久しぶりに訪問したところ、北島先生の訃報を知りました。
いろいろな感情が出てきてうまく言葉になりません。
ご冥福をお祈りします。
 

ご冥福をお祈りいたします

 投稿者:たまま  投稿日:2015年10月22日(木)23時24分2秒
返信・引用
  大変久しぶりに開いたところで北島先生の訃報に接しました。

突き放すような言動の中にも寄り添ってくださっている温かさを感じながら、じたばたもがかせていただきました。心から感謝しています。

 

/112