投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


えむこさん

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月20日(水)19時34分47秒
返信・引用
  こんにちは。
息子さんが立ち止まられてからたくさん
学ばれている最中でおられますね。

<何気なく七月後半の通信制の説明会あるけど、、と告げたところ、
まさかの来年全日制を受け直したいと。

通信制ではなく来年受験して全日制に行きたいと仰った息子さんに
今の現状からは想像できぬ故、驚きと不安が親には当然ありますよね。

<案の定?勉強を始めて10日程で失速。一応ドリルを部屋に持ち込んだりはしていますが、勉強してるかしてないかは親は顔を見ればわかりますからね。

10日で失速。勉強は顔を見ればわかる。

現況では確かに、息子さんの様子がとても気になりますから、いつも彼の
言動にアンテナを張っておられるのだろうと想像します。
単位のこともあり、親が心配になるのは痛いほどわかりますが、

逆説で、「 ほっとけ教 」がいちばんのように思います。
彼が勉強を始める。ドリルを持ち込む。10日で失速する。顔を見たら
勉強したかどうかわかる。

これらが、全て 親のわたしが見ても、よくわからないぐらいの 関係性になるよう、親が努めていくことが大切なことなんだと思うんです。

親が子どもを守ろうとついつい過保護になる癖が抜け出せないまま、
子どもに接している自分に気づくことが大事と言われてますが、
無意識、というのは本当に手強く、親はいつも子どもを見張った状態に
なりやすいということなんですよね。誰しもがそうなりやすいと思います。
子どもに「 問題 」があれば、
親と子は絆が「 強い 」関係だから
仕方ないじゃないか、という方も多くいますけど、言い換えれば、
絆が強いと、いつもいつも見守る以上、子どもの感情をも取り込んでしまい
一喜一憂し、息子さんも息子さんじしんの問題に取り組めない、という
悪循環の円環からなかなか抜け出せないことになりますから、
絆の「 深い 」関係になっていくことがとてもとても大切に思います。

<1日10時間勉強なんて無理かなあ、て白か黒か、ゼロか百かの息子はペースをつかめず、できない、、、となってしまったようで。息子にはいきなり百じゃなくていい。すこしづつ重ねていけば、としか言えなくて。これからどうするのかな?普通の高校生活を送りたいらしいです。

息子さんへのアドバイスですが、
いきなり100じゃなくていい、少しづつ重ねていけば。。。

というのは、彼を励まし勉強してもらいたい。高校に行ってもらいたい。

という親の心の声が透けて聞こえるようにも思えるんです。

一度息子さんのような状況になると、まずはたっぷり休んでいい。
勉強をする、と言っても、10時間したい、と言っても、これらにも
応援する言葉どころか、「 しなくていい。」という言葉をかけても
いいくらいだと思ってます。
カウンセラーや担任の先生が、じゃあ今後どうするんですか?
と焦らされたり煽られるようなことを言ってきたとしてもです。

親はいつも、堂々と事実を認識し、子どもの心に添いながら、子どもに関心を持ちコミュニケーションをとっていくことが大切に思います。

ですから、黙るということがどう大切なのか、と言うこともわかってくるん
だと思います。

>私も仕事を始め、初日は緊張したし怖かったよ、なんて話をしたりしました。


実はこれも余計な言葉がけだと思います。はじめは誰でも怖いんだよ。でも
最初だけ。慣れていくから。あなたもそうなのよ。だから今のあなたから
抜け出してね。

と言う、今のあなたはNGというふうな言葉として聞こえることもありです。

息子さんの 今、彼の 今を 受け止めてもらえる言葉ではないのであれば
何も語らずが良いと思います。

>どれだけ伝わってるのか。すこしづつでいいと親は思うけど、子供の方は焦りもあるようですね。ゆっくりゆっくりでね、心で呟いてます。

親がいちばん焦ってしまうということを自覚することも大切です。
子どもは、親のこころを 見抜きます。

今、疲れちゃったね。勉強どころじゃないよ。行けなくなるってことは
目には見えないけど、相当エネルギーが枯渇している状態なのよ。
進路?単位?来年受験したい?あなたはそういうけど、

馬鹿言ってるんじゃない。まずはあなたが好きなことをやりなさいよ。
大笑いしなさい。生きてるって色々あって当たり前なんだから。

そんな 絆の深い「 関係性 」が、とてもとても 理想です。

が、いかが感じられたでしょうか。

わたしはえむこさんとえむこさんの息子さんの関係が良くなっていくことを
応援しますね。
 

pikiさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 7月17日(日)15時05分40秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。暖かいお言葉ありがとうございます。
見守り続けていた息子ですが、何気なく七月後半の通信制の説明会あるけど、、と告げたところ、まさかの来年全日制を受け直したいと。びっくりしました。でも、やっていけるの?と心配が先立ちました。案の定?勉強を始めて10日程で失速。一応ドリルを部屋に持ち込んだりはしていますが、勉強してるかしてないかは親は顔を見ればわかりますからね。1日10時間勉強なんて無理かなあ、て白か黒か、ゼロか百かの息子はペースをつかめず、できない、、、となってしまったようで。息子にはいきなり百じゃなくていい。すこしづつ重ねていけば、としか言えなくて。これからどうするのかな?普通の高校生活を送りたいらしいです。私も仕事を始め、初日は緊張したし怖かったよ、なんて話をしたりしました。どれだけ伝わってるのか。すこしづつでいいと親は思うけど、子供の方は焦りもあるようですね。ゆっくりゆっくりでね、心で呟いてます。
 

中学生ですさん

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月15日(金)20時54分28秒
返信・引用
  思春期に突入すると第二次性徴期に入りますから、
ホルモンの分泌により「体の変化(二次性徴)」が見られ、
男の子は男の子らしい、女の子は女の子らしい体つきに変わっていきます。
最終的に生殖能力を獲得し、成長し大人になっていく時期です。
母親を女性として意識し、女性として好きになるのでどうしたら
いいか、ということであれば、以上から男の子の性欲が発動する
時期から、母親を意識して女性として好きだ、と思い込もうと
しているのではないか、とも思います。

何れにしてもお母さんはお母さんであるべきですので、
こちらにもそうだんしてみてくださいね。


http://www.kodomo110.jp/  こども110番

思春期 性の悩み相談室など。
 

母親が好き

 投稿者:中学です  投稿日:2016年 7月12日(火)20時36分41秒
返信・引用
  母親を母親としてじゃなく、女性として好きになりました!
母親がお風呂入っている所に入った事もあります
どうしたら、いいか
 

おひさしぶりです!

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月10日(日)12時20分57秒
返信・引用
  みなさん こんにちは。

ご無沙汰しておりました。

いやいや私自身も、いろいろとありました。
「 人生 」には、まさかの坂が本当にありますね。

A先生に「10年 」とお返事いただいたこともありましたが結果は3年。
一人ではなく、二人となると 自分が悪いのか、と責めることもありました。
「 責めるな 」と言われても、
親も ふつうに 喜怒哀楽を感じる 人間ですからね。

但し、専門の先生からのご意見はご意見として受け止めてくださいね。
その子と生活しているのは 家族であり、気持ちを寄り添わせるのは
親です。

今のご様子だと、「 1年 」 といわれたところで
喜びようがありません。

斉藤環先生など、1年で出るのは危険であり、2,3年は自分自身を
考察する時間が必要である。ような、言葉は違いますが、
そんなお話しを読んだことがあります。

その子の人生で、その子に必要なだけ 自分に取り組む時間を
親はなるべく 恥をかかせず 邪魔させない。ということは
とても大切です。

一喜一憂するなと言われても無理な話で、親であっても自身が経験したことが
なければ、右往左往し、不安と恐れのブレンドで、地獄の底に突き落とされた
ような気持ちになっても当たり前です。

ですが、ここが本当に難しいところで、そんな親の不安や恐れは、
こどもに決してプラスに作用しないということも同時に勉強して
いかなくてはならないんですね。

ですから、子どもが こどもの問題だけに取り組めるよう、
親は 親自身の こころの「 メンテナンス 」をしっかりしておく。

ってことが必要なんだと思います。



えむこさん、satouさん ななさん

まず、

「 大丈夫 」という言葉を送ります。

安心させるために、というだけではなく、

大丈夫になるしかない。だいじょうぶ。

深呼吸して 親育ての道にいきましょうね。

結果が見えぬ 課題と闘うときは、

親も 鈍行列車にのってください。

大昔、思春期ブルーでも載せました。

私が私自身に言い聞かせて書きました。




親はわが子には急行列車に乗せて
目的地に早くたどりつかせようとする。

鈍行列車に乗ることを 子供が選んだら、
それを見送ることが大切だ。
鈍行列車は遅い。
しかし、急行列車とは違い、
景色はよく見えるし、味わうことができる。
そして、
時に、途中下車して、そこの人たちと
触れ合うことも また よい。

人生も同じだ。
急行で行くか、鈍行で行くか、

子供が決めればよい。


PS 途中下車もしたくないときもあるものですよ。
  ただただ、景色を眺めていたいという。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月27日(月)16時23分26秒
返信・引用
  今日はカウンセリングで卒業した中学へ。土曜に学校説明会に行かなかったことが、ちょっと痛かったなと言われへこむ私です。経済的に通信制に転校するなら公立しか選択肢がなく、公立の説明会は来月。そっちには行けるといいのですが。

食事以外は部屋から出てきませんが、元気な息子。どこにいこうとしてるのか、私達の見守るという対応は間違っていないのか?カウンセリングのあとは必ず心が乱れます。

息子が変わらないなら私が変わるしかない。週末から仕事に出ます。急に心境は変わらないかもだからまず環境を変えてしまおうかな、と。怖がり、心配性の私です。体力的、精神的に両立に不安もありますが、現実に立ち向かう姿から何か感じてくれればいいのですが。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月25日(土)10時30分51秒
返信・引用
  水曜に学校に呼ばれ、行ってきました。なぜか最近昼夜逆転が直った息子。でも、今日はまだベッドの中のよう。今日は、通信制高校・サポート校の説明会。あるんだって、と伝えておいたけど、行かない、て。焦り、イライラ、不安。。  

甘えさせるとは

 投稿者:のんびりいこう  投稿日:2016年 6月22日(水)08時21分41秒
返信・引用
  親は子どもを育てるときに、

可能な範囲で、なるべく、
子どもの甘えを受けとめてやれると
いいわけです。




ただし、ここで、
誤解しないでいただきたいのですが、

子どもの甘えを受けとめてやるというのは、
子どもを甘やかすということではありません。

子どもが欲しがるものを買ってあげるとか、
子どもの言いなりになるということではありません。



子どもの甘えを受けとめるというのは、

「○○○ゲームを買ってほしい」と訴える子どもに、
それを買ってあげるだとか、

「今日の晩御飯は□□が食べたい」と言う子どもに、
その料理を作ってあげるだとか、

そんなふうに、
doing(行為)のレベルで子どもに奉仕すること
ではないのです。



子どもの甘えを受けとめてやるというのは、
子どものbeing(存在)を受け容れるということ。

子どもが感じていることを受容するということです。



「悲しいんだね」
「悔しいんだね」
「腹を立てているんだね」
「ゆるせないんだね」
「話したくないんだね」

と、子どもの感情を受け容れる、

ということなんです。



doing(行為)のレベルにおいては、
必ずしも子どもの要求に応じなくても
いいのです。

doingのレベルで、
子どもの要求に応じてばかりいると、

子どもの
「思いどおりにならないことへの耐性」や
「自己コントロール能力」が
育ちません。



doing のレベルでは、
ケースバイケースで
適切に父性も発揮しながら、

being のレベルで、
母性的に受容してやるとよいのです。



一つ例を挙げて考えてみましょう。


子どもが、

「ねぇ、お母さん、
○○○ゲーム機を買ってよ~。
友達みんな持ってるから、
僕もそれを持っていないと、
仲間外れになっちゃうよ~」

と言ってきたとします。



それを聞いた母親が、
そのことについて夫と話し合い、
子どもに次のように伝えます。

(母親)
「お父さんと話し合ったんだけど、
買ってあげることはできないよ。
毎月、小遣いをあげているのだから、
どうしてもそのゲーム機が欲しいなら、
小遣いを貯めてから買いなさい」

(子ども)
「小遣いが貯まるのを待ってたら、
1年くらいかかっちゃうよ~。
今すぐ欲しいのに」

(母親)
「今すぐ買ってもらえないのは、
あなたにとって残念なことだね。
がっかりしただろうね」

(子ども)
「僕はきっと、
仲間外れになっちゃうよ~」

(母親)
「仲間外れになったらさびしいよね。
仲間外れにはなりたくないよね」

(子ども)
「そんなこと言うんだったら、
買ってくれてもいいじゃん」

(母親)
「それはできないよ。
あなたが仲間外れにならないよう、
お母さんは応援しているわよ。
お母さんはどんなときも、
あなたの味方よ」

(子ども)
「ちぇっ、結局買ってくれないのかよ」



以上、いかがでしたか?



このケースで母親は、
子どもをしっかりと受容しています。

「あなたにとっては残念なことだね。
がっかりしただろうね」
「仲間外れになったらさびしいよね。
仲間外れにはなりたくないよね」

と、母性的に、
子どもの気持ちを受容しています。

これがbeing のレベルの受容です。



そして一方で、この母親は、

doing(行為)のレベルでは、
しっかりと父性を発揮し、

「ゲーム機は買えないよ」
と伝えています。



その結果、子どもは、

「買ってほしいものを買ってもらえない」
という体験をしながら、

同時に、
「どこまでも自分の気持ちを受容してもらう」
という体験もしています。



このとき、子どもの関心は、
ゲーム機を買ってもらうことにあるので、

子どもの意識レベルでは、
「買ってほしいものを買ってもらえない」
という悔しい体験しかしていないのですが、

子どもの 無意識レベルでは、しっかりと
「どこまでも自分の気持ちを受容してもらう」
という体験をしていて、
これが子どもの自尊心を育てるのです。



さて、

お子さんがいらっしゃる方の中には、
ここまで読んでこられて、

「自分は全然子どもを受容できてないなぁ」
とか、
「自分は子どもの甘えを受けとめられないなぁ」
とか、

そんなご感想を持たれた方も
おられると思います。

その場合、
親としてのご自分を責めないでくださいね。



僕たちは皆、
不完全で、未熟な存在ですから、

わかっているのにできないことが
たくさんあって当然です(^^;


パーフェクトな親になることなんて、
誰にも不可能なことだし、

理想的な子育てなんて、
誰にもできっこありません。

心理学を知ったからといって、
そのとおりに子育てできるわけではありません。



だけど、
少しずつ自分を変えていくことならできますね。

学ぶことで、
親としての自分の課題を知ることができますし、

課題が明確になれば、
少しずつ、自分を変えていくことができます。



そのためにも、
まず自分を知り、
自分の課題に気づくことは、
とても有意義なことだと思います。



おたがい、
焦らず、じっくりと自分の課題に取り組み、

素敵な未来を切り開いていきたいものですね。

[野口嘉則氏 メールレターより抜粋]
 

satou さん、ななさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月13日(月)14時49分49秒
返信・引用 編集済
  雨ですね。satou さんの娘さんは現状を打破しようと努力なさってるのでしょうね。お母さんから見たら急ぎすぎてるように見えるのでしょうか。違ってたらごめんなさい。うちの息子は動きませんね~。ただ、火曜には夕方友達から電話があり四時間ほど出かけ、機嫌よく帰ってきました。昨日も私と夫が出かけている間に友達と会っていたようです。部屋にこもっていても友達とはLINEで繋がっているようですし、こちらが思っているほどこもっていることを特別視していないのか、出かけることにも抵抗がないようです。

今週後半から試験が始まります。学校からは面談に来てほしいと連絡がありました。担任の先生はこちらの言うことを遮る感じで、なんだか会いに行くのが億劫です。

中学時代からまったく勉強しなかった息子ですが、入試では高得点で、これならワンランク上に入れた!て春休み中は散々言っていました。中学では心残りもあるようで、高校では勉強と部活を両立させて大学いく!て言っていたんですけどね。天気のせいか気持ちが後ろ向きになってしまいました。。

来週末には通信制、サポート高校の合同説明会があるので、声をかけてみようかなと思っています。

黙るに関して。うちの場合、こちらが相槌たけだとどんどん話さなくなるので、今は向こうから話してきたら上から目線、先回りに気を付けて話したりはしています。ここ数日は夕食後はリビングで過ごしたり。それにしても一日一食だし運動不足だしで心だけでなく体の成長に影響ないか心配はありますね。

夕方車に乗って走っていると、帰宅中の高校生を見かけてなんとも言えない気持ちになります。

ななさん、読んでますの一言ありがとうございます。なんだか、ここにも同志が!と勝手に思ってしまいました。

息子には息子なりの幸せ、歩く道を見つけてもらえれば最高ですね。高望みせず、あるがままを受け止められるようにらなりますように。見つめすぎたら目が疲れますからね。

昨日、下の娘の部活の試合の応援に行き、試合開始前に先生が子どもたちに声をかけていて、最後に言ったのが、『行ってこい』て。それを聞いて、親もそんな気持ちでいれたらいいのかな、て思ったり。背中をそっと押して、大丈夫、行ってこい、て。
 

(無題)

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月11日(土)13時56分10秒
返信・引用
  娘が 通信制高校への転入届けを夜中に記入してありました。

わずか、2ヶ月に満たない期間ですが、動き出そうとする娘を応援するべきですよね。

ここからは、私のどろどろの本音です。
ほんとは、今の学校に笑顔で通って欲しかった。あんなに、合格を喜んでたのになぜあっという間に
通えなくなったの? ホントに、居場所なかった? 兄も妹のあなたも不登校になるなんて やっぱり
心がまだまだ受け入れないよ。
親は、自分を責めちゃ行けないって言われても、兄の時にあんなに苦しい思いを皆でしたのに、
なぜ あなたが そんなに追い詰められてること全然気づいてあげられなかったのかと、あなたが
夜中に書いていた願書を見て涙が止まりません。
先を 進もうとするあなたに 足枷にならないようにしなきゃね。
いつまでも、今の学校に執着を抱いているのは私ですね。

あまりに、早い決断に、不安ばかり感じて あなたを信用してないことがバレバレだね。

今の 私は、自立ができなくて、地面のたうち回ってる馬鹿母です。

きっと 自分の足でたつからね。
あなたは、貴方の道を迷い考えながら歩いて下さい。

週が明けたら、学校に連絡して手続き進めます。
 

Re: (無題)えむこさんへ

 投稿者:なな  投稿日:2016年 6月 9日(木)19時01分39秒
返信・引用
  読んでます。
同じような息子が、うちにもいます。
がんばりましょうね。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 7日(火)09時46分58秒
返信・引用
  梅雨に入り、気持ちもなかなか上がりませんね。

娘は、昼前後に起きてきて 自分なりの過ごし方をしています。ビデオ ゲーム 携帯 気が向いたら食事の手伝い。
夜は、私達夫婦の寝室に、布団を敷いて同じ部屋で寝ています。
寝付くのは、朝方のように思います。

昨日は、県の教育センターの方から、学校復帰への具体的な支援を学校側から提示してもらうように連絡
してもいいか?と打診があり、今の娘の様子 学校に戻る基盤となる物も思い浮かばないし 無駄に
終わるかもしれません。と返事したのですが、いろいろな道があることをお嬢さんに提示してみるのは
無駄ではない。と言う事でした。

明日は、通信制高校の再見学です。
クラス制のコースを希望していて、お友だちがほしいと言います。
今の学校に行けないのに、もう出来上がっている通信制高校なら行けると思うのかな?
そこが、わからなくて 不安に感じてしまいます。

えむこさん お風呂や歯磨きの身の回りを整える事は、見た目落ちて来ると思います。
娘は、今のところパジャマからパジャマへの着替えですが、毎日お風呂に入ります。
三年前息子は、徐々にお風呂の回数も歯磨きも極端に減りました。
回りの友人と、接触を一切とらなくなり 引きこもった数ヶ月後 虫歯にたえ切れず 初めて外出したのも歯医者でした。
それから、少しずつ外出するようになりましたが、今も塾と家の往復以外あまり外出しません。
時折 夜 友人と出掛けたりしますが 本当に、マイペースです。

今回 娘が 立ち止まった事で、改めて 息子はよく今日まで生きて来てくれたと感謝の気持ちで一杯になりました。
当時の息子ほ、生まれ変わったら鳩になりたいと言ってました。鳩は、三歩歩くとさっき考えてたことを忘れるそうです。
自分は、沢山考える人間なんだ。考えたくないことも、すっと考えてしまう。と言ってました。
聞いていることしかできませんでした。
今の息子の笑顔は、悩んで苦しんで動いて失敗して、息子自身が納得しての笑顔です。
今も、電車に乗るときはマスクも手放せないし、電話にも出ませんが、なぜか不安は何も感じないのです。

なぜ、娘には不安ばかり感じて心配ばかりしてしまうのかな?
無理してると、私が思い込んでいるからなんだだろうな。
これ以上 傷ついてほしくない、そんな私の思いが 張り付いて離れません。
何もまだ 話してもらえない私です。

えむこさん 親の会は行かれたのですか?
私も ご無沙汰してた親の会に週末行ってきます。

えむこさんと 同じで、カウンセリング受けてもかえって落ち込んだりしてしまう自分がいます。

子供の状態で、振り回されては行けないんですよね。
でも、私は今も幸せであることには代わりはないと思っているんです。
でも、苦しい。それが、正直な気持ちでです。

今日は、少し丁寧に掃除をします。

 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 6日(月)16時41分52秒
返信・引用
  10日ほど食事時以外は部屋から出てこない息子。ふと、そう言えばトイレに行く音すら聞こえないので、生きてるか?と不安になり、ホットケーキ食べる?てドアの向こうの息子に声をかけたら、食べる、て降りてきて食べ終わったあとも部屋に戻らずリビングにいます。赤沼先生から、話しかけない、見ないと指導されたのですが、つい、、話しかけないことが息子の事を見てないように、無視されてるように感じちゃったのかな?だから、黙るも相手をコントロールしようとしないように実践すればいいのかな?と思ったり。

それにしても風呂に入らない!家族がいない時に入ることもあるようですが。歯も磨いてるのか怪しいとこです。

ふー。なんだかあたふたしてしまいました。。
 

satou さんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 6日(月)11時49分30秒
返信・引用
  新しい週が始まりましたね。土日は主人がいると緊張が緩むような気がします。

今、卒業した中学でカウンセリング受けてきました。自分では、自分の道を行く!と決めたのに、カウンセラーから現実的な話を聞くと揺らぐんですよね。留年のタイムリミットは息子に告げましたが、じゃあ次の進路のタイムリミットはどうするんですか?と聞かれても今は考えてないとしか言えなくて。

あるがままの息子を受け入れて、と赤沼先生からアドバイスをいただきましたが、受け入れた気になったり、何でなんでと思ってしまったり。

satou さんの娘さんは部屋から出てこないとかないですか?うちの息子はここのところ食事以外は出てきません。食事中の様子はいたって普通。部屋で何してるんだろ?考えてもしょうがないんですけどね。カウンセリングのあとは、前はすっきり、気持ちが落ち着いたけど、最近はなんだか悩みが大きくなる気がします。

見守るしかないとわかっていても、周りと比べたり。前に進みたい。。
 

リファーさん

 投稿者:由実  投稿日:2016年 6月 5日(日)10時37分16秒
返信・引用
  久しぶりに書き込みします。
ご無沙汰しております。

リファーさん、ご卒業されるのですね。
寂しいです。
いろいろ思い出してしまいます。

あれから8年、リファーさんが抱えるようにして励ましてくださったおかげで今の私達が存在しています。

私自身の不安のために、荒れる娘を受け入れられなかった。
結局は私の中の不安や恐怖と向き合うしかなかったのだと思います。

リファーさん、私、生きやすくなりましたよ♪
ちょっと年をとっちゃいましたけどね、
子どもに生き方を教えてもらいました。
元気に仕事しています。

娘も社会人です。
元気にやっています。

リファーさん、ありがとうございました!
息子さん、リファーさん、どうぞお元気で!!
またどこかで会えますように。。



 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 4日(土)08時38分5秒
返信・引用
  本当に、皆が休日という状況になんとなくホッとしてしまいますね。

息子さん、自分の気持ちとずーと向き合って居られるのでしょうか?
多分 立ち止まった子供達は 私達親が思うよりずっとたくさんの事 考えて居るんだと思います。

先週は、学校からの連絡に 娘が行きたい通信制高校をもう一度見学したいから予約をしてほしいと言いました。
何か、登校刺激があると 少し転校側に動いてみる娘。
家で、何もしない状況に疲れて居るようにも見えて。これは 私のフィルターを通して見てるから。

皆さんの過去の話題の中で、トライ&エラー と言う言葉が たびたびあり、娘が進もうとしていることに黙って
後ろから見ていて良いのかな?と心が揺れます。

また、立ち止まったらどうしよう。あなたは まだ ちっとも休めてないよ。こうでなければ、に縛られて動くのはやめてほしい。
全部 私の不安です。私が 安心したいから、動こうとする娘に不安を感じて仕方がないです。

馬鹿母 子供から自立しろ!日記に書きなぐっています。

昨日から、中学時代のお友だちがお泊まりに来て楽しそうに過ごして居る娘が よくわからなくて、処方箋読んでいます。
わかろうと思う心が、消せなくて。
 

週末

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 3日(金)17時44分56秒
返信・引用
  一週間が終わりますね。ほっとしています、、先週から部屋にこもり始めた息子。食事の時以外は出てきません。食事中はいたって普通。ただ、終えるとすぐ部屋に。私と二人にならないようにしてる?と思い始め、そういやここ2、3日私と時間をずらして昼食をとっていて、さっき三時半過ぎても食事をとらないので10分ほど出かけて帰ってくると、明日の朝食べようと思っていた菓子パンと麦茶が消えていた、、、やはり、私から離れたいみたい。優しい子なので面と向かってうざいて言えないんじゃないかな~。なんか、それに気づいて、なーんだもう私いらない?て。来週娘の部活で大会があるから、それが終わったら就活します。私は私で輝かないと、かな。

今週はなんだか、長かった。休み始めて一ヶ月が過ぎて、なんて濃い日々なんだと。何かの本で、息子のように親を悩ませる?子供は親を変えるパワーがある、て見かけました。私自身どう変わるんだろう。

週末だから気分が少し楽。こんな穏やかな気持ちが続くといいけど、月曜になったらまた憂鬱になるんだろうな。。
 

今さらですが

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 2日(木)19時48分39秒
返信・引用
  今 過去ログをずーと読ませて頂いてて、自分の投稿文を見つけてビックリしました。

三年前くらいだと思っていたのが、二年ちょっと前で、息子にムカつくと言っていました。
ずーと可愛くて かわいそうでと思って過ごしていたと思い込んで過ごしてました。
いろんな感情があっての、今の息子との関係なんだと改めて思いました。

そして、そして

むらさきさん piki さんにお返事をいただいてるのに、お礼も返事もしてないのです。
自分の中でどうしてスルーになったのか?本当に当時の事が思い出せなくて、申し訳ありません。
ご紹介いただいてる、雨上がりの会のサイトにはお邪魔してるのに、、、、、。
本当に、失礼しました。

当時から、心が揺れたらいつも拝見してました。
ありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 2日(木)08時02分20秒
返信・引用
  おはようございます。今日も良いお天気です。

昨日、6月の予定と受けなかったレントゲン .心電図の検査の事やら、
県の教育センターのカウンセリングの結果など、担任の先生から電話があり
ました。
娘に代わることはしませんが、電話のあと毛布を頭から被って泣いてました。
そっとしておけば良いのに  大丈夫 今どうしようか決められなくて当たり前、大丈夫と言ってしまいました。

毎日、一生懸命生きている娘が可愛くて、なかなか手放しで見てることが難しくて 黙る の難しさ痛感してます。


意地っ張りで、がんばり屋、休んでる自分を受け止めてない、そんなレッテルを娘に張り付けてます。

娘から 少し目を離すためにも 私の居場所作りのためパートに出ようかと思ってます。

2度目だから、経験があるからって 気持ちはついていけず
毎日 心がくるくる回って 苦しい 悲しい。
娘は、もっと辛いはず

また 心から笑顔になれる家族になるための通過点を生きているんだと 皆さんの過去ログ
ずーと読まさせてもらっています。
 

月曜は憂うつです。

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月30日(月)16時29分53秒
返信・引用
  部屋にこもってる息子。そのままを受け入れるのと諦めの違いってなんでしょうね。私は今、受け入れてるというより諦めてるような。

週の始まりはなんだか憂うつになります。一週間長いな。
 

むらさきさん、satou さんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月30日(月)08時50分11秒
返信・引用
  おはようございます。貴重なご意見ありがとうございました。昨日息子には留年のタイムリミットと、休学にしろ、留年にしろ、退学にしろ、転校にしろ、あなたの選択を尊重するからねということだけを告げました。待つしかないんですもんね。

いままでは、昼までは自室ですごし、昼食後は寝るまでリビングで過ごしていた息子ですが、最近は食事の時以外は降りてきません。それがまた心配を募らせますが、自分でやりたいように過ごしてるならいいのかな、と思うようにしています。これが最近の変化かな。私を笑わせてくれていた息子ですが、私のためでなく自分の気持ちを優先するようになったのかな。今すぐ親のそばにいたい!て気持ちじゃないなら、任せて信じる、ですね。

下に中2の娘がいるのですが、部活のことで学校に行くと息子の後輩のお母さんに会って、息子のことを聞かれても苦笑いしてはぐらかすしかなく。娘の下に一年生が入ってきて、そのお母さん方と話していて兄弟の話になると、話を振られたくなくてさりげなく席を外したり。息子のことを恥ずかしく思うのではなく、腫れ物にさわるようにされるのが嫌なんですよね。

明日は高校のカウンセリングルームへ。週末には親の会に初めて参加予定です。どんな出会いがあるのかな。

一週間のりきろう。。




 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月28日(土)06時24分28秒
返信・引用
  おはようございます。
また、1日が始まりました。

留年の件ですが、娘が答えを出せないのなら 我が家は留年にせよ休学にせよ来年3月まで席を置いてもらう
つもりです。
通信制高校は、公立だと受け入期間が決まってますので調べなければ行けませんが、
私立だと随時受け入れが多いです。留年が、確定しても在籍期間が引き継げるので
なるべく退学しないで下さいと説明会で助言がありました。
現在 通って要るのが、私学のばあい授業料とかもあるでしょうし ゆっくり考えると
言うにもストレスがかかりますよね。

我が家の 上の子は、高1の7月から行かなくなり、翌年3月で中退し、無所属になってから不安定になりましたが、
そこから半年してようやくバイト→高卒認定試験を目標に今塾通いです。
高校の先生も、次が決まってないなら3月まで籍置いていてはいかがですか。と助言がありました。
公立高校でしたので金銭的な負担もなかったのでそうしました。

家の娘も、転校する転校すると言って見学に行ったものの簡単には結論が出せる訳もなく
ゲームの日々です。
それでも、子供たち二人は凄く一生懸命 生きていると感じる毎日です。
二人とも、過敏で人に比べたら弱いのかもしれません。
私も、子供に依存する気持ちから嫌になるくらい離れない母親です。

話がずれましたが、学校からの期限的な連絡等は事務的に息子さんに伝えて良いのではと思います。
私は、娘の権利でもあるので伝えるようにしています。

少し、自分の気持ち 娘の動向の推測 その事ばかりとらわれていることに疲れて来ました。
もっと  気を楽に過ごしたい。



 

えむこさん

 投稿者:むらさき  投稿日:2016年 5月27日(金)21時21分1秒
返信・引用
  こんばんは♪
留年のリミットが迫ると 本人もわかっちゃいるけど決められないし…見ている親もいろんな決断を無理やり迫られてるようで とてもしんどいですよね…

思いきって辞めたら 解放される?
でも 不安なときは 辞めたらやめたで 次々と新たな不安に包まれてしまうものです
自分の生き方を 自分自身で引き受けてきめられるようになるためには時間が必要だと思います

下の娘は 結果的には高校中退 高卒認定をへて 同級生と一緒に大学に進学しました
高2の1学期が登校限界で ご主人と同じように
辞めるのはいつでもできるからととりあえず休学して好きなように生活してました
学校のことを考えない日々のなか
逆に これが普通とおもっていた日常から  どれ程今まで
ストレスを受けていたのか… が親子でよくわかりました

休学の1年は 親が思い描いたものとは違うけど
この子なりの生き方を受け入れるために必要な時間となりましたね

これは自分が選んだ!って 本人が思えるときには
親も驚くほど力がついてなんとかなっていくものです

何でも良いので とりあえず 今 をやり過ごすツールを
見つけられると良いかな
向き合う も やり過ごす   逃げる …
いずれも時には 問題に対する同じ術ですから
 

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月27日(金)07時22分47秒
返信・引用
  雨の朝です。息子には留年のタイムリミットをまだ告げられず。息子もそれを感じてるのか一昨日あたりから元気がないです。私は思いきって辞めて、今後の事はおいおい考えればいいと思うのですが、夫は辞めるのはいつでもできる、留年でも休学でもいいから退路を絶たない方がいいという考えで、意見が一致していません。

このままでは自分がつぶれてしまいそう。夫も職場の人間関係で疲弊していて、家族がだめになりそうでもの凄く不安です。

お母さんは笑顔で、、わかってるけど、できてるかな?朝、起きられず布団の中から夫を見送りました。辛いのは、起きたくないのは夫も同じなのに。自分ばっかり自分に甘くして。

お天気同様私の心も雨。やまない雨はないといいますが、いつやむのかは誰にもわからないんですよね、、
 

satou さんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月25日(水)11時36分36秒
返信・引用
  おはようございます。私の住む町も今日はどんより、、気温が低くて過ごしやすいです。

息子の留年のタイムリミットは6月10日の週。登校は無理させないと夫婦で決めましたが、情報は与えた方がいいと話し合い、今日事実だけを告げようと思います。タイムリミットだから行け、ということでなく。まあ、タイムリミットだからって息子自身がヤバイと学校行きだしても続かないと思いますしね。。今は休むとき。親もじっとがまん。

経済的な不安ありますよね。私も息子が進学したら働こうと思っていた矢先でしたし。

親が変わらないと、と頭では理解していても、気がついたら息子の様子に変わったことはないか探ってる自分がいます。自分が変わるということは自分の傷とも向き合うわけで。小学校のとき、担任に言われて傷ついたことが思い出され、我ながら執念深いなと思ったり。息子も傷ついたことがあって、私はそれに気づいてやれなかったんだなと反省。

あまり、よい返信ではないですが、、私もここに書き込むと気持ちが整理できるようです。誰かから返信あると嬉しいですし。夫にも話すようにしていますが、夫も会社で色々あるようで、つい遠慮してしまいますので。特効薬ないかな!なんて楽しようと考えちゃいます。

娘さんとお料理いいですね。うちは私作る人、息子食べる人となってます。なぜか洗濯物だけは畳んでくれる。いい子を演じてる?わかりませんね、、、
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月25日(水)08時54分48秒
返信・引用
  おはようございます。

よくうつ的な気分を少しでも打破したくて 早朝の散歩始めました。
まだ、3日目ですが。

親ができる事って、本当に何もないですよね。
ただ、一緒に過ごすだけ。
出来たら、楽しく過ごしたいのに まだ無理をしてないと顔もこわばる。

えむこさん 一歩一歩ですよね。
ありがとうございます。

私が、精神的に自分が不安になって パートに出る予定だったのができずにいます。
主人一人に 経済的な負担をかけるのは難しく 焦りもあって余計落ち着かないのだと思います。

きっと なるようになっていくんだと思ってはいるのですが。

今日は、お天気もどよんとしているのでゆるゆると過ごします。
 

satou さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月24日(火)18時14分0秒
返信・引用
  昨日は暑かったけど、今日はわりと過ごしやすかったです。

娘さんは次のステップへ動こうとされてるのですね?心配、ですよね。うちの息子は特に変化なし、です。家にいたら機嫌よくしてるからこれでいいのかな、と思うことも。でもそれは受け入れたというより諦めちゃった、というような気もするし。。

自分の気持ちをのせないように、なんですね。黙る、難しいときあります。自分が何を言おうとしてるのかじぶんを見張ってる感じ、疲れます。

午前と夕方はわりあい自分も元気にしていますが、午後はぐったりすることも。今日はそれを振り切って友達と出かけて、色々聞いてもらいました。

satou さんになんてお声をおかけしたらうまいこと言えませんが、乗り越えましょう。乗り越える、、今から10年ほど前、色々悩んでいた時期に友達が、多くは語らなかったけど私の目をじっとみて、乗り越えるんだよてかけてくれた言葉です。一歩一歩ね。生意気だったらごめんなさい。
 

黙る

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月23日(月)15時39分1秒
返信・引用
  今日は、暑くて夏のようです。

私なりの黙る、を考えて見ました。
家の娘は、今は午前中に起きてきて一緒に朝食昼食兼用の食事を作るので
いろいろ話をします。
クレープひとつ作るのでも、小学校や中学校の思い出や先週の出来事などの話題がたくさん出ます。
その返答に、 自分の気持ちを乗せないように気をつけて、私の気持ちは黙る。と言う感じです。

伝えたい言葉や、留年が近くなる不安、本当に通信制に移ったとしたら学費や再度不登校の不安  山のような不安に
押し潰されそうになります。
昨日は、息子の時に母が眠れない日が続くと辛いからと置いていった精神安定剤を飲みました。
答えのないことに拘って不安を呼んで、苦しくて苦しくて。
多分 こんな日々をすごしていくうちに、家に居ることを受け止めて行けるようになるんだと思います。

わかったような事言ってごめんなさい。
理屈でわかっても、心がついて来ないのは、子供も同じ何だと思います。


 

めんたいこさん、satou さん、KKK さん。

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月23日(月)12時05分29秒
返信・引用
  皆さん、見ず知らずの私に真摯な返信ありがとうございます。何回も読み返しました。

先週はなんだか辛かったです。黙る、を始めて1週間経ったところで自分の思いをどこにもっていけばいいのかわからなかったのかな。今日は落ち着いていますが、明日の事はわからない、ていうところです。息子と言えば、元気なんです。鬱状態でも、荒れるでもないいつもの笑顔の息子なので、こちらもわけがわかりません。逃げてるだけじゃないの!なんて思ってしまいますしね。。

常識を棄てる、、、今日は中学校のカウンセリングルームに行ってきました。息子は高1でもう卒業していますが、下の娘が在学しているので、まだカウンセリングしていただいています。中3で行かなくなった時からお世話になっています。カウンセラーの先生は、黙るというやり方は初めて聞いたということでした。時間と経済的に余裕があればそれでもいいかもということでしたが、あまり賛成されてる感じはしなくて、私自身揺らいでしまいました。働きかけを周りからしないことによって息子が孤立してしまうのでは?とも言われました。確かに、息子は元気でどうでもいいことを話してきたり、話のオチを笑いに持っていくいつもの息子で、これといった変化はないし、留年のタイムリミットも近いので焦りがあります。。また、カウンセラーには、息子は昔言われていた、新型うつじゃないかとも言われました。ストレス原因を取り除けば元気になるという。

息子も休み始めた当初は通信制にしたい、学校は向いてないと言っていました。その後、黙るを知る前に親子で話し合ったときに、通信制は試験が8月だからそれまで今の学校に通ってみてダメなら信制に転校したら?という話をし、親としては通ううちに馴染んで通信制のことを忘れるのでは?と淡い期待をもっていました。結局話したあとも学校には行けず、私達の今の学校ありきのはなしぶりから通信制に転校のことも息子は言い出せないのかな、と思っています。

黙り始めて二週間。いつもは話にのってくる私が頷くばかりなので、あれ?と思ってるようで、私の一挙手一投足に敏感になっていて、隙あらば(?)いつもの会話に持っていこうとしています。

北島先生はまず二週間、と仰っていましたが、あまり変化は見られません。なんだか堂々巡りな文章になってきたかな。焦る、、いけないとわかりつつですが。

 

えむこさん

 投稿者:KKK  投稿日:2016年 5月23日(月)10時54分54秒
返信・引用
  こんにちは!!うちも一人息子が中一から不登校。その後引きこもりになり五年に
なります。
私は父親ですが、「黙る」を実戦しています。よ~く考えてみると家族が安穏と
過ごせるように私は頑張ってきたはずだから、息子ひとりくらい学校や仕事に
行かずとも最低限の生活が送れるようにしてあげよう、、、という感覚で
接してきました。
そう考えるといい学校、いい会社(就職)、高収入、、、社会的地位、、、、
などとこだわっていた以前の自分がバカみたいです。



学校については、結論から言うと「なるようになる」とニュートラルな気持ちに
なるしかないと思います。高校なんか行かなくても高認があるし、高卒資格が
なくて困るのは社会に出る場合だけですよ。
ずっと家にいるなら不要な資格です(キリッ)
アッ言っちゃった(笑)こんな事言ってても心中複雑ですけどね。。

親も世界がひっくり返る位の価値観の転換が必要なようです。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月20日(金)08時24分23秒
返信・引用
  おはようございます。
今日は、少し涼しくて過ごしやすいお天気です。

繰り返し襲ってくる、不安の感情に飲み込まれそうになりますね。
そのままの子供を認める事は、条件付きでない自分そのままを認めることだと
何かに書いてありました。
子育てに頑張る私、家庭をきちんと守る私、夫を支える私、そういう鎧を全部脱いで
何もない私。そのまま 私を私が受け止める。難しい けど これは自分でできること。
今日は、その事頭において過ごして見ます。

朝 早く目が覚めて 不安の中にいる私に、夫が眠れてる?と声をかけてくれ たので
私の不安を聞いてもらいました。
聞いてもらうだけで嬉しいのです。
ご主人も、えむこさんに聞いてもらうときっとそれだけで心が軽くなるのでしょうね。
えむこさんも、ここや声に出して悩みを聞いてくれる場所を持って自分の不安を減らしていく
方法を探して見ることもおすすめです。

地域の親の会等は、皆さん経験されてるのでほっとする場所になったりします。

家の娘は、同級生と同じタイミングで卒業にこだわって通信制高校の見学に動いています。
なぜ、お母さんが引き留めるのか理解できない。と起こります。
動いて また 動けなくなったときのことを思うと胸がドキドキして不安の渦の中に引き込まれそうになりますが、そのときは
その時で支えて行けばいいんだよと、夫の言葉に我に帰ったりして、1日の間に上がったり下がったりで
我ながら忙しいです。
 

Re: (無題)

 投稿者:めんたいこ  投稿日:2016年 5月19日(木)17時45分19秒
返信・引用
  > No.13779[元記事へ]

えむこさんへのお返事です。

はじめまして!
10年前に「不登校」になった子供の親父です。
子供が「不登校」になると、最初は何がなんだかわからなくて混乱してしまいますよね。
もちろん、私もそうでした。

みなさんから言われるように、
今は「黙って」、「不登校」の事を勉強する時だと思います。
「不登校」の事を理解できるようになれば、自然と話が出来るようになると思います。

私の子供は、「不登校」になった後にかなりエネルギーを落としましたが、
「見守る」事で徐々に元気になり、しばらくして社会に戻っていきました。
下記のブログにその経過を書いています。
「不登校」には様々な形態がありますので、どこまで参考になるのかわかりませんが、
何かの参考になれば幸いです。

http://ameblo.jp/mentaiko2006/archive1-200607.html
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月18日(水)17時53分40秒
返信・引用
  黙るを始めて1週間。今が一番辛いのか。さっきも書き込みしましたが、辛くなってまた来てしまいました。夫とも、話し合って、黙るで二人でやっていこうとしていますが、何か起きると夫が凹むので励ますのに疲れました。基本は母親が対応して父親はフォローにまわってほしいのに。。何かに没頭してると忘れられるんですけどね。  

satou さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月18日(水)15時27分58秒
返信・引用
  お互い、辛い日々ですね。黙ってる、学校いかないこと、子供を信じてるのか諦めたのかよくわからなくなることがあります。もともと自分では口うるさい方ではないと思い込んでいましたが、心の中と態度ではものすごく干渉していたんだな、と昨日、気づきました。口だけでなく態度でも黙らなきゃなんだな。これが私の課題。

息子は笑顔もありますが、笑いに隠した本当の気持ちがあるような気もしますし。

家にいるときは意識してるので一見普通に過ごしてますが、一人で外出するとがっくりきて、さっきもショッピングセンターでぼんやりしてました。

先の見えない不安に押し潰されないように。。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月17日(火)20時17分16秒
返信・引用
  我が家も、学校面談、家庭訪問が終了しました。

赤沼先生 北島先生 それぞれ教えてくださってる黙る、難しいですよね。
私は、完璧には到底できないので、声かけの時にどういう気持ちを持って
話しているのか?を自分に確認しながら話しています。
やはり口数が多かった日は、娘の調子は悪いと思います。

心のエネルギーって 見えないから、娘の顔色ばかり見てしまっていたりまだまだです。

まずは、自分のもやもやを吐き出したくて、県の教育センターに相談電話したりして、
苦しみを吐き出しています。
聞いてもらうだけで、少し気持ちが軽くなります。

娘が、同級生と同じタイミングの卒業にこだわって、通信制高校へ転入したいと言います。
まだ、自分の気持ちと向き合ってないのか、逃避なのかわからないですが 全く休んでも居ないのに
転入しても動けなくなること、人の気持ちはそんなに簡単じゃなく 学校やめたあと思いも掛けない感情が
やって来るよ。と言ってしまいました。

休み出してまだ3週間、でも高校生  留年が頭にちらついて落ち着かないのでしょう。
一緒に揺れて 落ち着かない日々です。
 

ハナミズキさんありがとうございます!

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月17日(火)17時48分42秒
返信・引用
  こんにちは。今日、夫と息子の高校にいってきました。カウンセリングルームに行き、面談後は主任と担任の先生とお話してきました。出席日数や留年、休学のことなど聞いてきました。留年のタイムリミットがあと、一ヶ月くらいかな。正直焦りますね。先週、こちらで教えていただいた赤沼先生にご相談し、黙ることを始めたばかりで。。本当にこのやり方でいいの?と心がぐらつくこともあり。。

ボチボチやっていかないと倒れちゃうな~。ゆっくりゆっくりで。時々こちらをのぞきにきます。
 

えむこさん

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2016年 5月14日(土)17時16分20秒
返信・引用
  今は、息子さんにおこっていることが、なぜかわからず、
混乱していることと思います。
あせらないでくださいね。とまっているように見えても、
子どもは、どんなときも、確実に成長しています。

息子さんにとっても、えむこさんにとっても、必要な時間なのです。
大丈夫! 私たちも、みんな、同じように、ここで、「大丈夫!」と声をかけてもらいながら、
過ごしてきましたよ。

不安な気持ちは、息子さんにではなく、こちらに、書いて吐き出してくださいね。
 

リファーさん

 投稿者:ハナミズキ  投稿日:2016年 5月14日(土)17時15分12秒
返信・引用
  もう10年になりますね。
あの頃、みんなで、それぞれのつらさや、苦しさを吐き出しながら
そして、みんなに、受けてもらいながら、なんとか過ごした日々を思い出します。

いろいろなことがありますが、すべてをひっくるめ、受け止めて、自分の足で人生を歩き、
また、自分の足で歩く子どもの人生を見守っていけたらなと思っています。

まだまだ、道半ばですが、
一時期、とても濃い時間を、ともに過ごさせていただき、いろいろな気づきをいただいて、
本当に感謝しています。

ありがとうございました。
 

リファーさんへ

 投稿者:はらっぱメール  投稿日:2016年 5月14日(土)06時45分44秒
返信・引用
  私もここへ来るのは、何年ぶりかしら…

どうして、今朝このサイトをクリックしたのか、自分でも不思議ですが
そしたらなつかしいリファーさんの書き込みが!
呼ばれたのかな…^^v

あの頃、懐かしく思い出しますね。
いっぱいいっぱい書き込んで、反論して、若かったなぁ。
振り返ると、ここが、辛い日々を送る支えになっていたのだなぁと思います。
そういう時間が持てていたことは幸いです。

あれから7、8年近くになるでしょうか…

親の会は、今も続けていますが、「おとなのひきこもり」も大きな社会問題になっています。
当事者はいったいどんな支援を望んでいるのか…行政や他の支援機関とも繋がって、試行錯誤の日々です。

卒業宣言せずに、青年期喜喜に移動して、そこもなかなかおじゃまできないでいます。

生きているからこそ、いろいろあるのですな。
その全てが自分の肥やしになってるなと感じる、今日この頃です。^^

リファーさん、いろいろありがとう。







 

リファーさん

 投稿者:とことん  投稿日:2016年 5月13日(金)11時04分12秒
返信・引用 編集済
  私も卒業していますが(笑)リファーさん、どうされているのかな??って思っていたので書き込みをみてとても嬉しくなりました。

リファーさん、本当にありがとうございました。 リファーさんのハグ、すごくあたたかかったです。

電車の一駅をどうしても乗ることのできなかった娘ですが、海外に住む私たちの元を離れ、東京の大学に通うため、一人で暮らしています。
苦しくて仕方なかった時、リファーさんにいつも受け止めて頂いて本当に感謝しています。ありがとうございました。

もう見られていないかもしれませんがどうしてもお礼が言いたくて投稿しました。本当に今までありがとうございました。
 

satou さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月12日(木)07時09分57秒
返信・引用
  おはようございます。返信ありがとうございます。朝、私も辛いです。睡眠はとれているはずなのに、なんだか億劫な気持ちが先立ってしまって。。

赤沼先生にメールをしたのが火曜日で、スタート地点にたったばかりです。黙ることがこんなに神経使うなんて。息子とは会話も多く、仲良くやってきたつもりでしたが、息子は私に合わせてくれていたのかもしれませんね。いい子を演じてたのかな。息子と仲のよい母という虚像に私は酔っていたのか。

satou さんがふれていらした北島先生のblogも読んでいます。黙る黙る黙る、、、北島先生もふれていらした実母との関係も、息子が今のような状態になり、母に長年抑えてきた積年の恨み?をぶつけたばかりだったので私の方も変化の時が近づいてきたのかなあ、と思ったり。

平凡に生きてきたつもりでしたが、人生何が起こるかわからないものですね。satou さんへの返事になってないな~。息子と自分の育て直し?の時なんかな。
 

ありがとう^^

 投稿者:レオ  投稿日:2016年 5月11日(水)12時27分50秒
返信・引用
  リファーさん、卒業なんですね。

卒業は寂しいけれど、新しい出発ですね。

この板を通じて、本当にいろいろなこと届けて下さってありがとうございました。

リファーさんが息子さんに感謝されているように、

私にとっても娘は水先案内人です。

なんんと新しい世界を見せてくれることか。

ハイタッチ!ハイタッチ!

いつか、どこかでお会いできた時に また笑顔でハイタッチ出来ますように。
 

ありがとう *^^*

 投稿者:リファー  投稿日:2016年 5月11日(水)08時50分9秒
返信・引用 編集済
  ばあばさん♪

 心から出会えたことに感謝します *^^*
  お孫さん、のびのびとお仕事されているんですね。
 120歳まで。。。。私が言われたら 踊りだしたいくらいです♪

 ばあばさんのお孫さんを受け入れていく姿を、いつか私もそうなりたいと思ってみていました。

 お孫さんも良い意味で「 おもしれ~ 」と最初から思っていました。
 のびのびとされていらっしゃるとお聞きして♪
 日本は、まだまだ大丈夫♪ など。。。。楽しくなってしまいました。

 家庭に職場に居場所がある。のびのびとしていらっしゃる様子でわかります。
 お孫さんの経験を、すべて肯定し楽しんで見守られたからこそだと思っています。

 本当に、本当にありがとうございました。

おとねさん♪

 書き込み ありがとうございました。*^^*

 正直、とてもとてもとても嬉しかった~

 私も忘れません♪

 本音全開!
 色々あった。
 そんな時も一秒たりともとどまってはいないものです。
 みんな変化していくものねぇ~

 奇跡としかいいようがないここでの出会いに感謝しています。

 ありがとう。


むらさきさん♪

 ありがとうございました。

 私ねぇ~ あなたに嫉妬していた時期があったのよ~ *^^*

  多分、あなたも気づいていらしたかも知れないんだけれど♪

 それも含めて、長い時間をここで共有させていただいたてね。。。本当に良かったって思う。

 あなたがいらしてくださったことが、本当に本当によかった♪

 伝わるかな~  この思い!!   感謝しています。ありがとう!!


では♪  みなさま ごきげんよう *^^*   また、いつかね *^^*
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月10日(火)22時38分28秒
返信・引用
     私は、赤沼先生の経験によるご指摘 、 思春期ブルー研究所の北島先生が遺して下さったブログ、喜喜の
方々の過去の足跡 、思い、いろいろな意見を参考に 悩みながら過ごしています。
今回 あまりにも突然に思えて仕方ない娘の学校に対する拒絶反応(えむこさんの息子さんと同じく高校に入学したばかりです)に
赤沼先生から頂いた中学時代からの
いい子を演じてきた(潜在意識)疲労の積み重ねと言うご指摘にやっと娘の辛さが少しわかったように思います。

親が変わろうとする姿勢、子ども心の辛さ、自分の不安、焦り、それらの感情とどう付き合っていくか
そこに意識を持って行きたいと思っています。

こんな事を書き込みしていますが、朝が来ると身も心も重く、又1日が始まるのだなと憂鬱になり、夕方になると
ほっとして口数が増えたりします。
それでも 娘の気持ちにこちらからは触れないようにしていると、テレビの感想や食べたいもののリクエストが出たり
します。

まだ、娘自身が混乱の中に居るのに、自分の苦しさから 問いかけたくなる時
落ち着いて 落ち着いて 自分に声をかけています。

我が家の夫は 娘可愛さですぐ甘いものをお土産に買って来るので 娘がぷくぷくして来ました。
回数を減らしてもらうようにお願いをしました。

少し動き出したと言っても、ほぼ引きこもり気味の兄も本当に何も言わず一晩中娘と一緒に
リビングでそれぞれ過ごしているようです。
長々とすみません。

肩肘張らずにやって行きましょう。



 

これから

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月10日(火)07時53分19秒
返信・引用
  おはようございます。気持ちが落ち着かず間をあけず書き込みします。

昨日赤沼先生にメールでご相談をし、返信をすぐにいただきましたが、自分の中で次々に疑問や不安がわきだし矢継ぎ早にメールしてしまいます。自分からは話しかけたり見たりしない、というのがむずかしく。。なんだか、話しかけないことが息子にとしては無視されてると感じないのかな?と不安になったり、会話はあるほうだったので、単純に息子とおしゃべりを楽しめないのが寂しい気もします。まだ始まったばかりなのに。

夫の関わりも避けるようにと言われましたが、腹を割って話したいと休暇をとった夫にはショックだったようですが、二人で気持ちを切り替えて、私がメインに対応して夫は私のサポートにまわると意見を一致させました。

なんだか悪い夢をみているようです。息子といつものように笑いこけたいなー何て思ったり。。これからなんですよね。今は足元固める時期なのかな。
 

ばあばさん、satouさん、むらさきさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 5月 9日(月)17時25分57秒
返信・引用
  こんにちは。えむこです。私の書き込みに対してすぐの暖かい返信ありがとうございます。赤沼先生のホームページを読み、むずかしく全てを理解はまだまだ先の話になりますが、これからの指針になるかと思いました。

さっそく赤沼先生にメールで相談をさせていただいています。ショックなお言葉もありましたが、まっすぐ受け止めて少しでも前に進みたいと思います。

家にいて気楽そうに見える息子の心が地獄の底だなんて。。笑いながら泣いてるのかなあ。切ないです。

ここでまた弱音をはいてしまうかもしれません。弱音をはいたらまた元気な笑顔で息子を見守ることができますように。
 

えむこさん

 投稿者:むらさき  投稿日:2016年 5月 8日(日)15時51分28秒
返信・引用
  こんにちは♪

何が何だか分からず 日々 つらくて苦しいと思います
ここに集う親さんは 誰もがその気持ちを経験しています
えむこさん 夜は眠れていますか?

紹介のHPや ここの下にある 初めての不登校(処方箋)など
今の子どもさんの状況を理解しようとするえむこさんの姿勢も 息子さんがほっと安心できる一歩になるかと思います

深呼吸して 少しでも気持ちが落ち着きますように

 

リファーさん♪

 投稿者:むらさき  投稿日:2016年 5月 8日(日)15時42分25秒
返信・引用
  ご無沙汰しておりましたが お元気そうなメッセージ 嬉しいです
いろんな意味で格闘しながら 自分を見つめていたんだなぁと 当時を思い出します

リファーさん! しなやかな卒業宣言なのですね
ありがとうございました (^^)/~~~

 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 5月 7日(土)23時10分4秒
返信・引用
  我が家と同じですね。
娘の問題なので、口出ししないようにと思っていますが あまりにも辛そうで
引っ張られて 苦しくなる時がほとんどです。

今回 なぜこんなに早く娘が学校が嫌なのか、ふにおちない事もあったので
ばあばさんも紹介されてる赤沼先生にメールで相談させて頂来ました。

厳しい意見もいただきますが、長年の先生の経験と優しさが溢れたお返事を
丁寧に何度もいただきました。

何を 取り込みどう考えるかは、えむこさん次第ですが、いろいろな方の意見を聞くうちに少しずつ落ち着いて
行きたいと私は思っています。

時間は かかります。
喜喜の処方箋ももう三年間繰り返し繰り返し読んでますが、わかったつもりがまた抜け出て
自分をつらくさせてます。

えむこさん  一人じゃないですよ。落ち着いていきましょう。私も、自分に言い聞かせてます。
 

リファーさん

 投稿者:すう  投稿日:2016年 5月 7日(土)20時59分14秒
返信・引用
  こんばんは。

下の息子が中学に入学し、バタバタした毎日ですっかりご無沙汰してました。
リファーさんには沢山の事を教えて頂き、励ましてもらいました。
あれからもう5年が過ぎようとしています。
5年前に躓き3年間立ち止まっていた娘は、高校2年になり毎日元気に通っています。

リファーさん、これからもお身体に気をつけ日々を楽しんで下さいね。
 

/112