投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 岡山シップス (親の会)(2)
  2. はじめての方へ(0)
  3. 関東・東京(0)
  4. はじめての不登校(処方箋)(4)
  5. 喜喜ルーム同志会 in 名古屋(150)
  6. みんなの足跡♪(6)
  7. 喜喜ルーム岡山親会9/5(56)
  8. ミニオフ会・親会情報(65)
  9. 喜喜ルーム同志会 in 東京(350)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


さきさん

 投稿者:なな  投稿日:2016年10月12日(水)12時37分55秒
返信・引用
  はじめまして。
毎日ご心配されていることと思います。

振り返ってみればうちもそうでした。
うちはご飯さえ食べられない時がありましたよ。もちろん、お風呂にも入れませんでした。

でも、それはその時本人に必要な事だったと思います。何も出来ないくらい辛かったんです。だから、さきさんも落ち込まず、これは回復に必要な事なんだと思ってあげてください。

休まない事には回復もしません。不登校は親が思っている以上に生きる力を失っているし、回復に時間がかかるものです。

毎日ゲームをする、YouTubeを見る、それも立派な意欲でありますし、私は今は、それが薬だと思っています。どんな薬よりも効く薬だと思うと、毎日ゲームに没頭している子を見ても、肯定的に考えられるようになりました。

何より、私達仲間です。とても悲しいけど、一人じゃないですから。心の中で手を強く握りあって励まし合って、私達も頑張りましょうね。
 

茉莉花さん

 投稿者:さき  投稿日:2016年10月11日(火)18時20分6秒
返信・引用
  茉莉花さんありがとうございます。

うちの息子は休み始めた頃は元気でしたが、だんだん元気がなくなり今は起きてる時間、ほとんどゲームかYouTubeを見ています。

寝る時間も遅くなり、かろうじて午前中には起きているようですが、あまり話さなくなり笑顔もなくなりました。外にも出たがらなくなりました。

学校に行けない事に対して、ものすごく自分を責めて悩んでる様子です。

ただ、少し前までは夜も寝れないし、食欲もありませんでしたか、最近は寝る時間は遅いですが良く寝れるようですし、食欲も少し戻ってきたように思います。

学校は行かなくてもいいから、また前のように元気になってほしい。私も朝、息子の寝顔を見ながらそう思ってます。
 

さきさん

 投稿者:茉莉花  投稿日:2016年10月11日(火)17時11分47秒
返信・引用
  本当に辛いですよね。

私もまだ頭と心、矛盾した部分の攻めぎあいで苦しんでます。

今回の事で、人の目を気にした生き方をしてきた自分を再認識してます。

私もこの掲示板をささえに、なんとか毎日を送ってます。

皆さん
最近肌寒くなりましたね。
明け方、息子の部屋のドア閉めながら寝顔眺めたりします。
寝顔見ながら季節が過ぎた事を思い知らされ、その後寝付けない私です。
こんな時だから、体調管理には気をつけたいですね。
 

はじめまして

 投稿者:さき  投稿日:2016年10月10日(月)09時33分52秒
返信・引用
  はじめて投稿します。

中学一年の息子が不登校になって1ヶ月が経ちました。
これからどうなるんだろうと不安で一杯です。

友達も多く、小学生の時は何の問題もなく、まさかうちの子がと言う気持ちでした。人の気持ちをよく考えて、空気を読みすぎるような子なので、疲れてしまったのかもしれません。


不登校の事をいろいろ勉強し、親がありのままの姿を認めてあげる事、お母さんが笑顔でいる事、頭ではわかっていますが、気持ちがついていかず、とてもとても辛いです。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 9月28日(水)09時02分27秒
返信・引用
  待つことは大事なキーワードです。
K先生がかたつむりをつついてはいけない、そっとしておけばやがて動き出すとおっしゃっていました。

カウンセラーさんが理解ある方のようで安心しました。
今のお子さんのありのままを暖かく受け入れ問題とせず、えむこさんも笑顔でスキなことを楽しんでください^^。

1歩進んで2歩下がる、ある時は、3歩下ることもありますが、子供は成長していきますので、羽ばたく日を待ちましょう。

親が焦らず穏やかに日々暮らしておりますと、子供の成長が進むようです^^。

でも辛い時もありますので こちらで書いて吐き出し気持ちの整理をつけてくださいね。
 

ばあばさん、ななさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月27日(火)13時38分10秒
返信・引用
  こんにちは。ばあばさん、いつもながらに経験に基づいた貴重なお言葉ありがとうございます!先日、A先生のテストに不合格で、先回りしないことが大事と教わりました。自らの意思で、ですね。

ななさん、私も同じようなこと考えてます。ネットに浸ってるならそこに息子の心を動かすような事がないかな、テレビを見ていていい話だ!と思うとき、息子の心に響きますように、て。。

昨日は二週間ぶりにカウンセリングへいってきました。特に話したいこともなくだらだらと話してきましたが、最後にカウンセラーから今日は揺れてませんね、て、言われました。私が待つと決めた事が伝わってくると。いままでカウンセラーから、息子への働きかけを提案されることもあり、その度に揺れた私ですが、気づいたら待つことを受け入れていたようです。カウンセラーは、待つことをお母さんが受け入れたのなら、もうこちらから言うこと(働きかけなど)はないですよ、と言われました。心が定まったから話して整理しよう、どっちがいいかわからないから話したい、という気持ちが収まったのか、、よくわかりませんが。カウンセラーにはA先生に相談してること、先生の方針を話しましたが、いわゆる自分たちが用いる心理学的なアプローチとは違うようですね、と言われましたが否定されることはありませんでした。

自分としてはまだ揺れてしまうときも来ると思います。

A先生には母親の笑顔が大事と聞きました。だいたいいつも下らない話をしてるのでその辺は大丈夫かな?と思いますが、息子の笑顔を見てると私が笑顔でいることの大切さを感じます。息子の笑顔が私の心を温めるのと同じように私の笑顔が息子の心を溶かせればいいのかな。。

色んな事かんがえるものですね。考えすぎず、無理せず、ウサギとカメのカメで行ければいいのかな。

 

おはようございます^^

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 9月26日(月)09時02分37秒
返信・引用 編集済
  A先生からの素敵な言葉をお知らせします。


お子さんを元気な大人にしたいなら、失敗をしても成功をしても、全てお子さんの意志からさせるように言われてください。

成功はそのまま、失敗は御母様が責任を取るつもりでいてください。


えむこさんの息子君
なんでも自分で決めたいタイプで周りが何を言っても影響されない、自分でやりたい事しかやらないところがある子です。
孫とリンクしてます^^。

現在は、元気に仕事しています。
人間嫌いの一面もありコミニュケーション能力を心配もしましたが、問題なく楽しんで仕事してます。

動き出すまでの6年間、動き出してからの4年、たくさんの苦しい経験から 自分の足で立ち、たくましくなりました。

経験は、とても大切です。




 

えむこさん、茉莉花さん

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月25日(日)14時19分57秒
返信・引用
  詳しいことまで書き込んで下さってありがとうございます。生活は似たり寄ったりですね。こういう風になっちゃうんですね。
息子達は立ち止まってますが、周りはどんどん動いていってて、日本中でも色んな事が起こってますね。今はネットがあるから色々な情報が息子の元にも届いていると思います。その情報の中から何か起き上がるきっかけが落ちていないかと、期待してはいけないのについ願ってしまう毎日です。
 

うちの場合

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月23日(金)13時40分48秒
返信・引用
  こんにちは。みなさんの息子さんもそれぞれ、過ごされてるようですね。

うちの息子は食事の時以外は自室からでませんね~。学校に行かなくなり始めた頃はリビングで過ごしていましたが、今はほとんど部屋から出ません。食事も朝は起きてるときも寝てるときもあるようですが、一日二回。昼食と夕食のみ。私が仕事でいないときや出かけると部屋から出てきててきとーに何か食べてます。食後も、食べてすぐ部屋に戻るときもあれば、そのままリビングで寛ぐことも。けれど家族の関係は悪くないと思います。会話は普通にあるし、笑顔や冗談も飛び交います。話したいことがあると追いかけてきて話していたりしますしね。

日中は何をしてるか把握していません。部屋にいるので、、たぶんスマホでネットか、将棋ゲームなんかをやってるようです。

穏やかに過ごしてる息子を見ると、問題を抱えて学校にいってないなんて信じられません。いつ自分で歩きだすのか、そんな日がくるなんて今は信じられません。でも、仕事をして、物理的に家から離れていると気持ちの整理がつくときもあります。仕事中は息子のこと、家のことも思い出しませんし。

息子が中三で学校に行かなくなったとき、下の娘が、お兄ちゃん学校に行かないの?て息子に聞いたら、妙にきっぱりと、いつかは行くかもしれないけど今はいかない、て言ってました。なんでも自分で決めたいタイプで周りが何を言っても影響されない、自分でやりたい事しかやらないところがある子です。

カウンセラーには働きかけることを促され、まだまだ揺れてしまう母です。待つに徹しなきゃいけないのに。息子が高校入学後一週間で行かなくなったとき、みんながひとつの教室に入って、同じ時間、同じ方を向いて同じことをするのが耐えられないと言っていました。目立ったり、リーダーシップを発揮するタイプではないけれど、行く先々で気の合う子をみつけて来る息子でしたけど、今は人とかかわり合いたくないというようなことを言います。受験期にも、塾は仲のよい子としか付き合わなくていいからいい。学校はそうじゃないからとも言ってたな。空気の読めないタイプではなく、どちらかというと読みすぎるのかもしれませんね。。疲れちゃったかな。

とりとめなく書きました。息子のことを忘れて何かをしてるとき、忘れちゃっていいの?て思ってしまったり、真剣に向き合わなきゃいけないのでは?とも思ったりしちゃうときもあります。親が輝かないと、とA先生はおっしゃるけど、なかなか輝けない私がいます。
 

茉莉花さんへ

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月21日(水)17時12分14秒
返信・引用
  書き込みありがとうございました。

うちの子も高校に合格した瞬間から、ゲーム終わった感みたいな感じでした。目標が達成され、疲れもどっと出たのかもしれません。
入学してからもトップを狙っていたようですが歯が立たないと感じ、一気にやる気をなくしたみたいです。

朝早く起床されているんですね。規則正しいのはいいですよね。
日常生活はうちとよく似ています。ゲーム、漫画、ネット、テレビ。

今の時代、学校も勉強勉強で大変ですよね。宿題も信じられないくらい多いし可哀想になります。それでもうちの子はうまく手を抜く方法がわからず、出されたものは全部こなしていました。結局それで潰れてしまったのですが。日本の教育も少し見直して欲しいなって思います。

愚痴でも何でも聞きますので私でよかったらまた書き込みお願いいたします。ありがとうございました。
 

皆さん、ありがとうございます。

 投稿者:茉莉花  投稿日:2016年 9月20日(火)20時37分1秒
返信・引用
  福さん・すうさんへ
暗闇に光をありがとうございました。
皆さんが照して下さった光、大切にしていきたいです。
えむこさん・ななさんへ
愚痴が多くなったらすみません。

我が家は主人単身赴任で、平日は息子と私の二人。

息子も小学1年からクラブチームの所属してました。
諸事情で中2で辞めて、受験勉強に専念。
ものすごく勉強してました。でも楽しいと言ってたので良しとしてました。
でも今年に入り合格出来るだろうと確信してから、勉強と言うゲーム終わった感を感じでしたそうです。
だけど受験から逃げたと思われたくなくて、今の高校を受験。
そんな始まりだから、高校に不満を抱かない訳はないですよね。

学校を休み始めた1週間。
軽いうつ状態だったのかな。
習い事の先輩のビデオ、繰り返し見てました。
辞めたくなかったそうです。
でも繰り返し見てるうちに、自分はトップをとる事は出来ないと思ったみたいです。トップが狙えないならやらない。
その後2週間。
ネットとゲーム三昧。
朝は8時位に起床。

私がウォーキングに誘ったら、歩くよりランニングの方が良いと
30~40分走り始めました。
7月中旬から近くの公共の体育館のトレーニングルームへ通ってました。筋肉馬鹿状態で、プロテイン飲んでました。
だけど飽きたと言って、9月からは行ってません。
学校も始まったし、行きずらくなったのでしょう。
それからは、8時位に朝食。
後はネット・ゲームとテレビ三昧。運動はせず。

お風呂掃除は、水浴びの延長でやってくれる様になりました。
麺類は堅めが好きなので、自分で茹でてくれる様になりました。

元々友達も少なく、誰とも会ってません。
土日は主人も帰って来るので、三人で出掛ける。
そんな日々です。

勉強はしません。

そんな日々の繰り返しです。
長文になりました。



 

はじめまして茉莉花さん、福さん、すうさん

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月19日(月)19時49分29秒
返信・引用
  皆さん本当にありがとうございます。一日に何回もここを覗いてしまいます。

茉莉花さん、書き込んで下さってありがとうございます。一人じゃないって本当に心強いです。

福さん、すうさん、温かいメッセージをありがとうございます。涙が出ます。

いつかきっとうちの子も…、と希望は持ちたいのですが不安に押し潰されそうになります。
ゲームに没頭する息子を毎日毎日毎日毎日見ていると、本当に何かのきっかけが現れるのかと考えてしまいます。これは、エネルギーを貯めているのでしょうか。そんなに何ヵ月もゲームだけでエネルギーは貯まるのでしょうか。

うちの子は誰にも相談したがりません。それでもいいのでしょうか。待つだけで大丈夫でしょうか。私は何をすればいいんでしょうか。話を聞いてやりたいけど将来の事については何も話したがりません。


止まない雨はないとか、そういう言葉すら聞くのも嫌になってきました。子供を信じろと言われても、信じてやりたいのに不安ばかりで難しいです。

えむこさんや、茉莉花さんの息子さんは毎日どのようにお過ごしですか?
うちは昼頃起きてご飯を食べ、昼から夕飯まではずっとゲーム、夕飯は家族揃って食べ、毎日お風呂に入り、そしてまた朝方までゲームをしているみたいです。夜は12時を過ぎると先に寝ますので何をしているか詳しいことはわかりません。
もう二ヶ月ほど誰にも会っていません。ほとんど家からでません。時々家族で遠くに出掛けたり映画を見に行ったりしますがすぐに疲れてしまいます。

新聞を読んだり、ネットでニュースを見たりテレビも見ます。家族と話すことは問題ありません。しかし、それ以外はほぼゲームです。一日に何時間もしています。
家で暴れたり、問題行動はありません。でも勉強等は一切していません。穏やかに過ごしていますが、それでも少し私には気を使っている感じはあります。

私は時間的に一日2食しか食べない息子に、出来るだけ栄養のあるものを食べさせようと思っています。普通に話をし、学校や将来の話はしないようにしています。私は家にいるときは私も携帯でゲームをしたり本を読んだり、あまり神経質にならないようゆったり過ごしています。が、頭の片隅にはいつも息子がちらついています。

私はこのままでいいでしょうか?
みなさんの子供さんはどう過ごされてますか?
アドバイス等あればよろしくお願いいたします。
 

えむこさん、ななさん、茉莉花さん

 投稿者:すう  投稿日:2016年 9月19日(月)18時32分24秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。
初めまして、数年前こちらでお世話になっていたすうです。

みなさんのお気持ち、よく分かります。
小学校6年の三学期に立ち止まった娘、結局中学校も最初の1ヶ月で行けなくなり、中学校はそのまま行かずに卒業しました。当時、小学3年だった息子も不登校になり、姉弟で不登校、主人は単身赴任で我が家は毎日が罵声と泣き声でした。近所から警察に通報されたこともあります。
受け入れる事や認める事がなかなかできず、学生を見るたびに涙が溢れ、私が引きこもっていた時期もありました。

何がきっかけだったのかは未だに分かりませんが、あるとき本当にストンと何かが落ち、私の気持ちが楽になりました。それから少しずつ子供たちにも変化がありました。息子は学校に行くようになり娘はサポートセンターへ行くようになりました。それかはら家庭教師で勉強し、中3の二学期からテストのみ受けに学校へ行くようになりました。
お陰さまで娘は少し遠いですが希望高校へ入学し、今は電車で一時間半かけ毎日通っています。色々とあるようですが、それなりにやっているようです。

娘も白か黒、0か100の子供でしたが今はグレーでもいんだ、25でも50でもいんだと思えるようになったみたいです。

私もまだまだ未熟で黙るがなかなかできていませんが、客観的に自分を見るように努力しています。

人それぞれ時間は違うでしょうが必ずし開ける時がくると信じて、母親は日々を楽しく美味しいご飯を作っておけばよいのかな?と思っています。
 

福さん、ななさん、茉莉花さん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月18日(日)09時18分4秒
返信・引用
  ありがとう。ただ、ただ、ありがとう。

一人じゃない。涙がでました。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:  投稿日:2016年 9月17日(土)15時29分56秒
返信・引用
  久しぶりに書かせていただきます。

みなさん、お元気ですか?

えむこさん.ななさん.茉莉花さん はじめまして。

三人のお気持ち、本当のよくわかります。
自分を奮い立たせて日々お過ごしなんだろうなと昨日の事のように思います。


本当にお辛い日々かと思いますが、このことがいつかみなさんを幸せにしてくれると確信しています。
このすばらしい子供さんと対応していきながら、いろんなことに気づき、本当に大切なものが
なにか、そして本当の意味で幸せになるんだと思います。

自分のことをいえば、長女は結婚しました。
次女は大学4年で、来春から社会人です。
昨日久しぶりに帰省した次女が昨晩言いました。
私、お母さんみたいな子育てするよと。
友達はお母さんの悪口よくいってるけど、自分はないよ。
そりゃー話合わせるし、あーあと思うことや使えねーと思うことはたくさんあるけど。
お母さんはいけないことはおこったけど、
自分の都合でおこったり、自分が悪く思われるとか自分ために子供を悪者にしなかった。
学校にいかなかった時も、なんとかなると思わせてくれたし、○○(自分の名前)は大丈夫って、家族にいってくれて、好きなようにさせてくれた。
時々駅や町で子供をおこってるお母さんをみるけど、家のお母さんにそんなことされたことないなって思う。
大変だったんだろうなーと今になってわかる。
あと、いつのまにかお母さんがいい加減になった。それがよかったのかもと。


自慢になってしまいましたが、渦中の時はこんな日がくると、思っていませんでした。

この子をなんとかしてとか、どうなるのと力がはいっていたころより、次女がいうように言葉は悪いのですが、少しいい加減になって、力がぬけた母の方が居心地がいいようです。

子供はみんなわかっています。
子供は家族の空気を感じています。

こどもの心が軽くなるよう、ここやプロの力をお借りして、お母さんがまず楽になりましょう。
お母さんが楽になると子供も自分をせめなくなって、やっと心から休めるのだと思います。

子供は子供の人生を。
親は親の人生を楽しく生きる。

世の中そんなに悪くない。
人はやさしい。
心から思います。






 

はじめまして。

 投稿者:茉莉花  投稿日:2016年 9月16日(金)21時49分31秒
返信・引用
  私の息子も高校1年、6月末から学校へは行ってません。
この掲示板を見つけて、励まされました。
私の投稿?と思えるほど、息子と私の状況そのものです。
息子もゼロか100かのタイプです。
不登校当初、嗚咽しながら呟いた一言「自由になりたい。」
あの日から自問自答の私。
「ゆっくりと」と何度も自分に言い聞かせてる日々です。
無器用な息子です。
でも、あの子なりの道を進めると信じてます。
明日から連休です。(明日は学校が有る日ですが。)
思い出作りに励みます。







 

えむこさんへ

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月16日(金)21時03分9秒
返信・引用
  やはり、よく似ています。私も引っ越しをしたり、専業主婦だったり、子供がクラブチームに所属していました。なんだか、似すぎていてゾッとするくらいです。でも、仲間がいたー!!!!と嬉しい気持ちの方が大きいです!

えむこさん、もがいてますね。子供さんのために本当に一生懸命なのが伝わってきます。一緒に乗り越えようって言葉ありがとうございます。とても励みになります。

では、私もいい言葉をひとつ。

不登校は辛くて苦しくてそしてとっても長いけど、それを克服するのはとてもやりがいのあること。

悪いことだと思わないようにしましょう。これは、やりがいのある事なんです。母が私に贈ってくれた言葉です。私はこの言葉に救われました。

私はえむこさんと違って、子供の為に何か行動するのではなく、私は私に出来ることを淡々とやっていこうと思っています。目の前のちょっとしたことでもやれることはしていく。子供を気にせずに自分の仕事をこなしていく。

出来るだけ、子供を意識しないようにしています。お互い疲れるので。先が長いですからね。
子供にとっても、親の目を気にせずに体力を貯められそうかなって思うのです。

それでも、私はよくひとりで泣いてます。学校帰りの高校生を見ると胸が張り裂けそうになります。だから、えむこさんの気持ちわかりますよ。でも、私達の子供だっていっぱい休んだら絶対に社会に戻っていきます。だって、私達、愛情かけて一生懸命育てたじゃないですか。子供達も私達も誰にも迷惑かけず一生懸命生きてきたでしょう?だから、大丈夫です。

お互いこの場で励ましていきましょうね。一人じゃないっていうのが、何より心強いですよね。
 

弱気

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月16日(金)18時19分48秒
返信・引用
  威勢のいいこと書いたあと、なんか気分が反動で落ちてしまった。。心折れる時もある。ゆるゆるいかないと、長期戦ですもんね。。

ふー。

ここでなら弱気になれる。。
 

追伸 ななさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月16日(金)17時54分57秒
返信・引用
  ななさんの書き込みを読んで、一人じゃないと勇気がわいてきて、こーふんして自分の事ばかりとりとめなく書いてしまいました。すみません、、

ななさんは私に勇気を与えてくれました。ありがとう。あなたにはそんな力がある、と思います。ありがとう。
 

ななさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月16日(金)17時19分15秒
返信・引用
  ななさん、お久しぶりです。以前、読んでます頑張ろう、の一言印象に残っていました。

子供同士も高一で同じなんですね。

私は子供たち(下に娘がいます)が幼い頃、育児に疲れはて、引っ越しを機に今から思えば引きこもり主婦になっていたような気がします。専業主婦で自分で行きたい所にしか行かない、少数の好きな人としか会わない。子供会やPTA 活動も最低限しかしない。そんな私が、息子が中二でわけあってクラブチームでやっていたスポーツを辞め(親の都合で辞めさせる事になってしまいました)、学校の部活動の方でそのスポーツをやることになってから私の環境が変わり始めました。部活のお手伝いに通ううちに知り合いも増え、付き合いたくない相手、苦手な相手とも関わりを持つようになり、環境が変わり行くなかで、どかんと息子の不登校にぶつかりました。最初に学校に行かなくなったのは中三の11月の終わりでした。その後、一ヶ月半程で登校を再開し高校にも受かりましたが入学後一週間で完全に不登校になりました。

二ヶ月前から私も働き始め、いままさに自分が変わっていく渦の中にいます。変わらなきゃと感じる余裕はありませんが、壁にぶつかる度に、逃げずに乗り越えたり、受け流したりしてるうちに変わらざるを得ない状況に息子がしてくれたのかな、思ったりします。自分との闘いなのかな、、とか。

通勤中に高校生を見かけるとなんとも言えない気持ちになるし、将来の事を考えると足がすくむくらい怖いです。でも、引きこもり主婦の私が扉を開けて外に出た。ならば、息子にだってできるはず、と思うのです(自信はないけれど)。時間はかかるかもしれない。でも、外に出たい、と思ったらもう出たも同然かな何て思ったり。今はそれを待つしかないんですよね。でも、その時は私のところにも、ななさんの息子さんのところにも来るはず。自信のない確信、ておかしいんですけどね。

頑張ろう。一緒に乗り越えよう。私が一番辛かったとき友達が私の目を見て、乗り越えるんだよて一言声をかけてくれました。その言葉をななさんに。悩み苦しむ皆に捧げたい。生意気ですけど、、
 

追記

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月15日(木)17時51分40秒
返信・引用
  えむこさん、あなたの息子さんとうちの息子はとても性格が似ています。うちの息子も白か黒、ゼロか百、グレーは認めない性格です。

そしてえむこさんも私とよく似ています。
えむこさんと同じ気持ちになったことが何度もあります。

だから、なんだか嬉しいです。心強いです。ありがとう。
 

(無題)

 投稿者:なな  投稿日:2016年 9月15日(木)16時07分13秒
返信・引用
  えむこさん、お久しぶりです。
読んでます。
お互い辛いですね。お気持ち、痛いくらいわかります。うちの息子もカウンセリング等は受けず、ただ家にいます。高校一年生です。

学校の話を極端に嫌がります。でも、もう、退学の時期になりました。その話すらまともに出来ません。

でも、家では比較的明るく過ごしています。簡単なお手伝いもしてくれます。(私に気を使ってるのかもしれませんが)。
私も仕事を少しだけしています。仕事の合間は出来るだけ息子の事を忘れようと思っています。

待てばいいと言われてもいつまで待てばいいのかわからなくて将来が不安で未だ涙が止まりません。でも、私が変わらなければきっと息子も変わらない。
最近そう思います。でも、やっぱり変わるのって難しいです。

本当に立ち上がるのか不安です。何がきっかけで立ち上がるのでしょうか。誰にも相談せずただ一人で頑張っている息子です。誰かが手を貸してやらないと駄目なような気もするのですが、息子はそれを拒否します。

将来が不安です。ずっと何年も何年も引きこもったらどうしようという思いがあります。私が明るく前向きにならないと駄目なのにそんな事を思ってしまうのです。

人前では「息子は元気になったのよ」と笑っていますが内心は不安で堪りません。でも、どうすればいいのかわかりません。息子が何を考えているのかもわかりません。ただ、私にも兄弟にも優しいです。本当は苦しいのにそんな姿は微塵も見せません。そこがまた健気で辛いです。

一緒に頑張りましょうね。一人じゃないって思うと少しだけ元気になります。
 

ばあばさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月14日(水)14時20分21秒
返信・引用
  ばあばさん、いつもありがとうございます。私の弱気な書き込みに、誰かが返信をくださることをいつも期待してしまいます。慰めてほしいんだな、大丈夫て言ってほしいんだな。

息子は家では元気にしています。笑顔もあるし、食事もきちんと取っています。その二つができてるのに、これ以上何を望むというの?

息子の事では自分を責める日々ですが、それは息子にあなたに苦しめられてるって思わせてしまうことになるのかな。自分を許せないということが、実は息子を許してないことになってしまうなら、私は自分を許さないといけないのかな。

息子が学校に行かなくなってまだ一年たってないなんて嘘みたいに長く、濃い一年弱です。

息子は食後以外は部屋から出てこない日もあれば、食後ソファで寛いで家族と過ごす日もあります。今日は私の仕事が休みだから二人で昼食をとり、さっきまでコーヒー飲みながらよもやま話してました。部屋に戻ったから私は昼寝かな~。目が覚めたら草むしりでもして、お日様の光浴びよう。雨が続いて少し滅入ってました。

私も力を蓄えよう。


 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 9月13日(火)12時39分2秒
返信・引用
  学校のカウンセラーさんからのアドバイス迷われますね。

孫の時は、カウンセラーに私が呼ばれて学校の門まで連れてきてください、後は学校で面倒見るというものでした。
私は、 赤沼先生のHPを読んでいました。

学校に行くことが出来ないほどにつらい日々を過ごしている孫を、学校に連れて行くことはできないとカウンセラーに伝えました。

正直に赤沼先生のことも話しましたが、全く理解してもらえませんでした。
私はそれで良かったと、これまでの対応でいいのだと強く思いました。


ある学校のカウンセラーさんの知り合いがいますが、
子供を待つというスタンスと 子供にかかりきりにならないこと 子供に言われたことだけすること
子供のためと思ってすることは、子供のエネルギーをなくすことなど 母親との面接でお話されるそうです。


息子さん良く寝ることとても良いことです。
孫は16時間ぶっ通しで寝ること時々ありました。

ゆきちゃんママさんのおっしゃる寝る子は育つです^^。
すきな時間に起きてきた孫は「あー寝た寝た」とよく言ってましたので 寝る子は育つとだけにっこりしながら答えてました。



ゆきちゃんママさんの下記の言葉をお守りにされてえむこさんお仕事続けてくださいね。

>きっと、息子君は体力をたくわえてます。

心配ないのです。


 

久々にカウンセリング

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月12日(月)15時15分6秒
返信・引用
  夏休みが終わり、カウンセリングを再開しに学校へいきました。こちらでの皆さんからのアドバイスは、待つに尽きるようですが、学校では息子への働きかけをしては?と言われ、カウンセリングのあとはいつも迷ってしまいます。

昨日は息子がなんとなくこちらに話かけたいような雰囲気をだしてる気がして、それをカウンセラーに言ったら、息子の抱えてる不安に対してお母さんもそうだよ、て言ってみたら?とアドバイスされましたが、今日の息子は私をそう求めてないみたい。求められたら応えたいと言ったら、16才の子に対してそれはどうかな?と言われ、悩みます。

カウンセリングで楽になる面もありますが、混乱することも同時にありますね。話さないで一人で抱え込むよりはいいけど!


難しい、、
 

ゆきちゃんママさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月12日(月)08時29分35秒
返信・引用
  寝る子は育つ、、ですね。夏休みが明けて、学校が始まってることを意識してるのか、夏休み中より安心してのんびりしていないようにみえる息子。あくまで私の主観ですが。

何か話したそうにしてるけど、話あぐねてるようにもみえます。

なんか疲れちゃった。今日はこれから学校へカウンセリングです。気持ちの整理してきます。
 

お久しぶりです。

 投稿者:ゆきちゃんママ  投稿日:2016年 9月 8日(木)21時39分53秒
返信・引用
  こんばんは。

寝る子は、育つのだと思います。
私達、寝たくても寝れません。
心配ないです。
寝れる安心できる場所があって良かったです。

夏やすみ、遠い陸続きのないとこから
戻ってくる、ゆきちゃんは
毎回寝てました。
そして、帰って行きます。

きっと、息子君は体力をたくわえてます。

心配ないのです。
 

Re: ばあばさん

 投稿者:ゆきちゃんママ  投稿日:2016年 9月 8日(木)21時24分40秒
返信・引用
  えむこさんへのお返事です。

> 一昨日、夕飯になっても降りてこなかった息子。朝まで爆睡していたようです。昨日も朝、昼は普通に食べましたがやはり夕飯には降りてこないで眠り続け、今朝八時頃起きました。今日は私が仕事でさっき帰ってきましたが、テスト中で午前で終了した娘が、お兄ちゃん昼に降りてこなかったよ、と。一体どれだけ眠るのか?疲れきった体を休め始めたのかな、とか思ったり。
>
> 仕事を初めて3ヶ月目に入りましたが、通勤時間が、一人で疲れた顔をできる思いがけない大切な時間になっています。くらーい顔、くよくよ顔、疲れきった顔はバスと地下鉄の中に置いてくるのがオンとオフの切り替えに役立っています。
>
> いままでの子育て、ああすればよかったこうすればよかったはお決まりの思考課程なのでしょうか。悔やんでも過去には戻れない。これからをどうするか。今回のことは自分を変える機会になっているようです。
>
>
> この場で気持ちを吐き出すことも大事なひとときです。ばあばさん含め、誰かから反応があるとなんだか嬉しくて。ありがとうございます。
>
 

ばあばさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 9月 8日(木)17時31分10秒
返信・引用
  一昨日、夕飯になっても降りてこなかった息子。朝まで爆睡していたようです。昨日も朝、昼は普通に食べましたがやはり夕飯には降りてこないで眠り続け、今朝八時頃起きました。今日は私が仕事でさっき帰ってきましたが、テスト中で午前で終了した娘が、お兄ちゃん昼に降りてこなかったよ、と。一体どれだけ眠るのか?疲れきった体を休め始めたのかな、とか思ったり。

仕事を初めて3ヶ月目に入りましたが、通勤時間が、一人で疲れた顔をできる思いがけない大切な時間になっています。くらーい顔、くよくよ顔、疲れきった顔はバスと地下鉄の中に置いてくるのがオンとオフの切り替えに役立っています。

いままでの子育て、ああすればよかったこうすればよかったはお決まりの思考課程なのでしょうか。悔やんでも過去には戻れない。これからをどうするか。今回のことは自分を変える機会になっているようです。


この場で気持ちを吐き出すことも大事なひとときです。ばあばさん含め、誰かから反応があるとなんだか嬉しくて。ありがとうございます。
 

えむこさん

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 9月 6日(火)19時03分54秒
返信・引用
  この時期 学生さんの姿をみると、 切なくなる気持ちとてもわかります。

息子さん、夏休みの間お友達と出かけたり、えむこさんのご実家に新幹線で一人旅も楽しまれたことなによりです^^。

来年の受験のことも気になりますね。
気にするなと言っても気になるのは当然です。

息子さんにその気配を悟られぬように 黙ってニコニコしてれば お家の中の空気が爽やかになります。
息子さんはエネルギーをためてる最中ですから 息子さんに任せることがよろしいかと^^。

私は私で生きていくこと大賛成です。 
 

pikiさん、ばあばさん

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 8月29日(月)09時27分50秒
返信・引用
  返信遅くなりました。暖かいメッセージありがとうございます。夏休み終わりましたね。下の娘の学校も始まり、通勤で外に出ると通学中の高校生を見かけ、なんとも切ない気分になります。

無理しないで家でのんびり過ごしてほしい気持ちと、外に出ると色々大変だから家に居てほしいと思う気持ちは同列なのか。過保護に、親自身が危険なものを排除しようとする後ろ向きな接し方なのかわからなくなります。

普段は家でじっくり過ごす昼夜逆転してる息子ですが、夏休み中は何回か友達と出かけたり、自ら私の実家に行きたいと言うので新幹線の切符をとるところから本人に任せて送り出しました。楽しかったようでよかった、、

来年受験はないかなあ。元気になってないのに無理にやらせて、あとでドカンと来ても余計辛くなるし、今は静観なんですかね。時間が過ぎるのを待つしかなく。私は私で生きていく。
 

悩まれる親御さんに

 投稿者:ばあば  投稿日:2016年 7月23日(土)17時50分5秒
返信・引用
  Pikiさんのほっとけ教、これはものすごく霊験あらたかです^^。
とても良いお薬も再度紹介します^^。




不登校に効く薬


特効薬[その1] 過去を問わない


どうして学校にいけないんだ。いったい何が理由なんだ。……と決していわない。口にチャックです。
こういう発言一回で不登校は一年伸びます。



特効薬[その2]未来を問わない


学校にもいかないで、いったい将来どうするんだ、と本人を決して責めない。
本人だって十分不安なんです。親の不安をぶつけて子供をつぶさないでください。
道は開けています。



特効薬[その3]良いところを誉める


1日中 マンガとゲームばかり 誉めるところなんかありません。……と言わないでください。
不登校のときは自信をなくしています。どんな小さなことでも大袈裟にほめましょう。
ほめられた経験が生きる力となります。



特効薬[その4]親がニコニコしていること


これが一番効く薬です。お子さんは 両親の安心した顔を見て 癒されていきます。
両親は この子はかならず元気になると信じて安心していることが一番です。



特効薬[その5]生きてるだけで まるもうけ


我が子が生きていてくれるとは、なんという喜びなのでしょうか。
これに勝る喜びはありません。これで満足しましょう。
欲をだしてはなりません。親の欲が子の首を絞めます。



特効薬[その6]私は私。あなたはあなた。


どんなにこどもがかわいくても、その子の代わりに親が子供の人生を切り開くことはできません。
親である私は 私の人生を楽しく充実させましょう。そして こどもから手を離して、子どもには 自分の人生に自分で責任を持たせましょう。冷たいようですが、親子が自立し 距離を置くことはどうしても必要です。



特効薬[その7]委ねる


不登校がなおるのは、いつなのかわかれば安心なのですが、わからないから不安です本当にそうだと思います。
しかし、安心してください。私達の心やからだは、十分に休んで 栄養をとれば動き出すように作られています。その大きな力に委ねて 笑顔でいましょう。笑顔が一番の栄養です。



特効薬[その8]修行と考える


不登校は、早く終わってほしいマイナスなこと。勉強は遅れるし、進路も不安。こうかんがえて、貴重な年月を無駄にしてませんか?
不登校は 人生を 家庭 を 教育を 根本から考えるための修行の時です。こう考えれば 貴重な年月をプラスに過ごせます。



特効薬[その9]人と比べない


同年代の学校に通うこどもを見て、どうしてうちの子は行けないんだろうと涙したことありませんか?
人と比べることや人並みの人生観を捨て、らしく生きる人生観に転換しましょう。我が子は我が子のペースで我が子らしく育てましょう。



特効薬[その10]時間


これまで 特効薬を9つあげましたが、これらの薬は 効くのに 時間がかかります。
というのは、これらの薬は 私達の価値観を変える薬だからです。
大人の価値観を変えるには何年もかかります。
しかし、こどもは 確実に幸せになります。時間をかけて薬を飲み続けましょう。
 

えむこさん

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月20日(水)19時34分47秒
返信・引用
  こんにちは。
息子さんが立ち止まられてからたくさん
学ばれている最中でおられますね。

<何気なく七月後半の通信制の説明会あるけど、、と告げたところ、
まさかの来年全日制を受け直したいと。

通信制ではなく来年受験して全日制に行きたいと仰った息子さんに
今の現状からは想像できぬ故、驚きと不安が親には当然ありますよね。

<案の定?勉強を始めて10日程で失速。一応ドリルを部屋に持ち込んだりはしていますが、勉強してるかしてないかは親は顔を見ればわかりますからね。

10日で失速。勉強は顔を見ればわかる。

現況では確かに、息子さんの様子がとても気になりますから、いつも彼の
言動にアンテナを張っておられるのだろうと想像します。
単位のこともあり、親が心配になるのは痛いほどわかりますが、

逆説で、「 ほっとけ教 」がいちばんのように思います。
彼が勉強を始める。ドリルを持ち込む。10日で失速する。顔を見たら
勉強したかどうかわかる。

これらが、全て 親のわたしが見ても、よくわからないぐらいの 関係性になるよう、親が努めていくことが大切なことなんだと思うんです。

親が子どもを守ろうとついつい過保護になる癖が抜け出せないまま、
子どもに接している自分に気づくことが大事と言われてますが、
無意識、というのは本当に手強く、親はいつも子どもを見張った状態に
なりやすいということなんですよね。誰しもがそうなりやすいと思います。
子どもに「 問題 」があれば、
親と子は絆が「 強い 」関係だから
仕方ないじゃないか、という方も多くいますけど、言い換えれば、
絆が強いと、いつもいつも見守る以上、子どもの感情をも取り込んでしまい
一喜一憂し、息子さんも息子さんじしんの問題に取り組めない、という
悪循環の円環からなかなか抜け出せないことになりますから、
絆の「 深い 」関係になっていくことがとてもとても大切に思います。

<1日10時間勉強なんて無理かなあ、て白か黒か、ゼロか百かの息子はペースをつかめず、できない、、、となってしまったようで。息子にはいきなり百じゃなくていい。すこしづつ重ねていけば、としか言えなくて。これからどうするのかな?普通の高校生活を送りたいらしいです。

息子さんへのアドバイスですが、
いきなり100じゃなくていい、少しづつ重ねていけば。。。

というのは、彼を励まし勉強してもらいたい。高校に行ってもらいたい。

という親の心の声が透けて聞こえるようにも思えるんです。

一度息子さんのような状況になると、まずはたっぷり休んでいい。
勉強をする、と言っても、10時間したい、と言っても、これらにも
応援する言葉どころか、「 しなくていい。」という言葉をかけても
いいくらいだと思ってます。
カウンセラーや担任の先生が、じゃあ今後どうするんですか?
と焦らされたり煽られるようなことを言ってきたとしてもです。

親はいつも、堂々と事実を認識し、子どもの心に添いながら、子どもに関心を持ちコミュニケーションをとっていくことが大切に思います。

ですから、黙るということがどう大切なのか、と言うこともわかってくるん
だと思います。

>私も仕事を始め、初日は緊張したし怖かったよ、なんて話をしたりしました。


実はこれも余計な言葉がけだと思います。はじめは誰でも怖いんだよ。でも
最初だけ。慣れていくから。あなたもそうなのよ。だから今のあなたから
抜け出してね。

と言う、今のあなたはNGというふうな言葉として聞こえることもありです。

息子さんの 今、彼の 今を 受け止めてもらえる言葉ではないのであれば
何も語らずが良いと思います。

>どれだけ伝わってるのか。すこしづつでいいと親は思うけど、子供の方は焦りもあるようですね。ゆっくりゆっくりでね、心で呟いてます。

親がいちばん焦ってしまうということを自覚することも大切です。
子どもは、親のこころを 見抜きます。

今、疲れちゃったね。勉強どころじゃないよ。行けなくなるってことは
目には見えないけど、相当エネルギーが枯渇している状態なのよ。
進路?単位?来年受験したい?あなたはそういうけど、

馬鹿言ってるんじゃない。まずはあなたが好きなことをやりなさいよ。
大笑いしなさい。生きてるって色々あって当たり前なんだから。

そんな 絆の深い「 関係性 」が、とてもとても 理想です。

が、いかが感じられたでしょうか。

わたしはえむこさんとえむこさんの息子さんの関係が良くなっていくことを
応援しますね。
 

pikiさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 7月17日(日)15時05分40秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。暖かいお言葉ありがとうございます。
見守り続けていた息子ですが、何気なく七月後半の通信制の説明会あるけど、、と告げたところ、まさかの来年全日制を受け直したいと。びっくりしました。でも、やっていけるの?と心配が先立ちました。案の定?勉強を始めて10日程で失速。一応ドリルを部屋に持ち込んだりはしていますが、勉強してるかしてないかは親は顔を見ればわかりますからね。1日10時間勉強なんて無理かなあ、て白か黒か、ゼロか百かの息子はペースをつかめず、できない、、、となってしまったようで。息子にはいきなり百じゃなくていい。すこしづつ重ねていけば、としか言えなくて。これからどうするのかな?普通の高校生活を送りたいらしいです。私も仕事を始め、初日は緊張したし怖かったよ、なんて話をしたりしました。どれだけ伝わってるのか。すこしづつでいいと親は思うけど、子供の方は焦りもあるようですね。ゆっくりゆっくりでね、心で呟いてます。
 

中学生ですさん

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月15日(金)20時54分28秒
返信・引用
  思春期に突入すると第二次性徴期に入りますから、
ホルモンの分泌により「体の変化(二次性徴)」が見られ、
男の子は男の子らしい、女の子は女の子らしい体つきに変わっていきます。
最終的に生殖能力を獲得し、成長し大人になっていく時期です。
母親を女性として意識し、女性として好きになるのでどうしたら
いいか、ということであれば、以上から男の子の性欲が発動する
時期から、母親を意識して女性として好きだ、と思い込もうと
しているのではないか、とも思います。

何れにしてもお母さんはお母さんであるべきですので、
こちらにもそうだんしてみてくださいね。


http://www.kodomo110.jp/  こども110番

思春期 性の悩み相談室など。
 

母親が好き

 投稿者:中学です  投稿日:2016年 7月12日(火)20時36分41秒
返信・引用
  母親を母親としてじゃなく、女性として好きになりました!
母親がお風呂入っている所に入った事もあります
どうしたら、いいか
 

おひさしぶりです!

 投稿者:piki  投稿日:2016年 7月10日(日)12時20分57秒
返信・引用
  みなさん こんにちは。

ご無沙汰しておりました。

いやいや私自身も、いろいろとありました。
「 人生 」には、まさかの坂が本当にありますね。

A先生に「10年 」とお返事いただいたこともありましたが結果は3年。
一人ではなく、二人となると 自分が悪いのか、と責めることもありました。
「 責めるな 」と言われても、
親も ふつうに 喜怒哀楽を感じる 人間ですからね。

但し、専門の先生からのご意見はご意見として受け止めてくださいね。
その子と生活しているのは 家族であり、気持ちを寄り添わせるのは
親です。

今のご様子だと、「 1年 」 といわれたところで
喜びようがありません。

斉藤環先生など、1年で出るのは危険であり、2,3年は自分自身を
考察する時間が必要である。ような、言葉は違いますが、
そんなお話しを読んだことがあります。

その子の人生で、その子に必要なだけ 自分に取り組む時間を
親はなるべく 恥をかかせず 邪魔させない。ということは
とても大切です。

一喜一憂するなと言われても無理な話で、親であっても自身が経験したことが
なければ、右往左往し、不安と恐れのブレンドで、地獄の底に突き落とされた
ような気持ちになっても当たり前です。

ですが、ここが本当に難しいところで、そんな親の不安や恐れは、
こどもに決してプラスに作用しないということも同時に勉強して
いかなくてはならないんですね。

ですから、子どもが こどもの問題だけに取り組めるよう、
親は 親自身の こころの「 メンテナンス 」をしっかりしておく。

ってことが必要なんだと思います。



えむこさん、satouさん ななさん

まず、

「 大丈夫 」という言葉を送ります。

安心させるために、というだけではなく、

大丈夫になるしかない。だいじょうぶ。

深呼吸して 親育ての道にいきましょうね。

結果が見えぬ 課題と闘うときは、

親も 鈍行列車にのってください。

大昔、思春期ブルーでも載せました。

私が私自身に言い聞かせて書きました。




親はわが子には急行列車に乗せて
目的地に早くたどりつかせようとする。

鈍行列車に乗ることを 子供が選んだら、
それを見送ることが大切だ。
鈍行列車は遅い。
しかし、急行列車とは違い、
景色はよく見えるし、味わうことができる。
そして、
時に、途中下車して、そこの人たちと
触れ合うことも また よい。

人生も同じだ。
急行で行くか、鈍行で行くか、

子供が決めればよい。


PS 途中下車もしたくないときもあるものですよ。
  ただただ、景色を眺めていたいという。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月27日(月)16時23分26秒
返信・引用
  今日はカウンセリングで卒業した中学へ。土曜に学校説明会に行かなかったことが、ちょっと痛かったなと言われへこむ私です。経済的に通信制に転校するなら公立しか選択肢がなく、公立の説明会は来月。そっちには行けるといいのですが。

食事以外は部屋から出てきませんが、元気な息子。どこにいこうとしてるのか、私達の見守るという対応は間違っていないのか?カウンセリングのあとは必ず心が乱れます。

息子が変わらないなら私が変わるしかない。週末から仕事に出ます。急に心境は変わらないかもだからまず環境を変えてしまおうかな、と。怖がり、心配性の私です。体力的、精神的に両立に不安もありますが、現実に立ち向かう姿から何か感じてくれればいいのですが。
 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月25日(土)10時30分51秒
返信・引用
  水曜に学校に呼ばれ、行ってきました。なぜか最近昼夜逆転が直った息子。でも、今日はまだベッドの中のよう。今日は、通信制高校・サポート校の説明会。あるんだって、と伝えておいたけど、行かない、て。焦り、イライラ、不安。。  

甘えさせるとは

 投稿者:のんびりいこう  投稿日:2016年 6月22日(水)08時21分41秒
返信・引用
  親は子どもを育てるときに、

可能な範囲で、なるべく、
子どもの甘えを受けとめてやれると
いいわけです。




ただし、ここで、
誤解しないでいただきたいのですが、

子どもの甘えを受けとめてやるというのは、
子どもを甘やかすということではありません。

子どもが欲しがるものを買ってあげるとか、
子どもの言いなりになるということではありません。



子どもの甘えを受けとめるというのは、

「○○○ゲームを買ってほしい」と訴える子どもに、
それを買ってあげるだとか、

「今日の晩御飯は□□が食べたい」と言う子どもに、
その料理を作ってあげるだとか、

そんなふうに、
doing(行為)のレベルで子どもに奉仕すること
ではないのです。



子どもの甘えを受けとめてやるというのは、
子どものbeing(存在)を受け容れるということ。

子どもが感じていることを受容するということです。



「悲しいんだね」
「悔しいんだね」
「腹を立てているんだね」
「ゆるせないんだね」
「話したくないんだね」

と、子どもの感情を受け容れる、

ということなんです。



doing(行為)のレベルにおいては、
必ずしも子どもの要求に応じなくても
いいのです。

doingのレベルで、
子どもの要求に応じてばかりいると、

子どもの
「思いどおりにならないことへの耐性」や
「自己コントロール能力」が
育ちません。



doing のレベルでは、
ケースバイケースで
適切に父性も発揮しながら、

being のレベルで、
母性的に受容してやるとよいのです。



一つ例を挙げて考えてみましょう。


子どもが、

「ねぇ、お母さん、
○○○ゲーム機を買ってよ~。
友達みんな持ってるから、
僕もそれを持っていないと、
仲間外れになっちゃうよ~」

と言ってきたとします。



それを聞いた母親が、
そのことについて夫と話し合い、
子どもに次のように伝えます。

(母親)
「お父さんと話し合ったんだけど、
買ってあげることはできないよ。
毎月、小遣いをあげているのだから、
どうしてもそのゲーム機が欲しいなら、
小遣いを貯めてから買いなさい」

(子ども)
「小遣いが貯まるのを待ってたら、
1年くらいかかっちゃうよ~。
今すぐ欲しいのに」

(母親)
「今すぐ買ってもらえないのは、
あなたにとって残念なことだね。
がっかりしただろうね」

(子ども)
「僕はきっと、
仲間外れになっちゃうよ~」

(母親)
「仲間外れになったらさびしいよね。
仲間外れにはなりたくないよね」

(子ども)
「そんなこと言うんだったら、
買ってくれてもいいじゃん」

(母親)
「それはできないよ。
あなたが仲間外れにならないよう、
お母さんは応援しているわよ。
お母さんはどんなときも、
あなたの味方よ」

(子ども)
「ちぇっ、結局買ってくれないのかよ」



以上、いかがでしたか?



このケースで母親は、
子どもをしっかりと受容しています。

「あなたにとっては残念なことだね。
がっかりしただろうね」
「仲間外れになったらさびしいよね。
仲間外れにはなりたくないよね」

と、母性的に、
子どもの気持ちを受容しています。

これがbeing のレベルの受容です。



そして一方で、この母親は、

doing(行為)のレベルでは、
しっかりと父性を発揮し、

「ゲーム機は買えないよ」
と伝えています。



その結果、子どもは、

「買ってほしいものを買ってもらえない」
という体験をしながら、

同時に、
「どこまでも自分の気持ちを受容してもらう」
という体験もしています。



このとき、子どもの関心は、
ゲーム機を買ってもらうことにあるので、

子どもの意識レベルでは、
「買ってほしいものを買ってもらえない」
という悔しい体験しかしていないのですが、

子どもの 無意識レベルでは、しっかりと
「どこまでも自分の気持ちを受容してもらう」
という体験をしていて、
これが子どもの自尊心を育てるのです。



さて、

お子さんがいらっしゃる方の中には、
ここまで読んでこられて、

「自分は全然子どもを受容できてないなぁ」
とか、
「自分は子どもの甘えを受けとめられないなぁ」
とか、

そんなご感想を持たれた方も
おられると思います。

その場合、
親としてのご自分を責めないでくださいね。



僕たちは皆、
不完全で、未熟な存在ですから、

わかっているのにできないことが
たくさんあって当然です(^^;


パーフェクトな親になることなんて、
誰にも不可能なことだし、

理想的な子育てなんて、
誰にもできっこありません。

心理学を知ったからといって、
そのとおりに子育てできるわけではありません。



だけど、
少しずつ自分を変えていくことならできますね。

学ぶことで、
親としての自分の課題を知ることができますし、

課題が明確になれば、
少しずつ、自分を変えていくことができます。



そのためにも、
まず自分を知り、
自分の課題に気づくことは、
とても有意義なことだと思います。



おたがい、
焦らず、じっくりと自分の課題に取り組み、

素敵な未来を切り開いていきたいものですね。

[野口嘉則氏 メールレターより抜粋]
 

satou さん、ななさんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月13日(月)14時49分49秒
返信・引用 編集済
  雨ですね。satou さんの娘さんは現状を打破しようと努力なさってるのでしょうね。お母さんから見たら急ぎすぎてるように見えるのでしょうか。違ってたらごめんなさい。うちの息子は動きませんね~。ただ、火曜には夕方友達から電話があり四時間ほど出かけ、機嫌よく帰ってきました。昨日も私と夫が出かけている間に友達と会っていたようです。部屋にこもっていても友達とはLINEで繋がっているようですし、こちらが思っているほどこもっていることを特別視していないのか、出かけることにも抵抗がないようです。

今週後半から試験が始まります。学校からは面談に来てほしいと連絡がありました。担任の先生はこちらの言うことを遮る感じで、なんだか会いに行くのが億劫です。

中学時代からまったく勉強しなかった息子ですが、入試では高得点で、これならワンランク上に入れた!て春休み中は散々言っていました。中学では心残りもあるようで、高校では勉強と部活を両立させて大学いく!て言っていたんですけどね。天気のせいか気持ちが後ろ向きになってしまいました。。

来週末には通信制、サポート高校の合同説明会があるので、声をかけてみようかなと思っています。

黙るに関して。うちの場合、こちらが相槌たけだとどんどん話さなくなるので、今は向こうから話してきたら上から目線、先回りに気を付けて話したりはしています。ここ数日は夕食後はリビングで過ごしたり。それにしても一日一食だし運動不足だしで心だけでなく体の成長に影響ないか心配はありますね。

夕方車に乗って走っていると、帰宅中の高校生を見かけてなんとも言えない気持ちになります。

ななさん、読んでますの一言ありがとうございます。なんだか、ここにも同志が!と勝手に思ってしまいました。

息子には息子なりの幸せ、歩く道を見つけてもらえれば最高ですね。高望みせず、あるがままを受け止められるようにらなりますように。見つめすぎたら目が疲れますからね。

昨日、下の娘の部活の試合の応援に行き、試合開始前に先生が子どもたちに声をかけていて、最後に言ったのが、『行ってこい』て。それを聞いて、親もそんな気持ちでいれたらいいのかな、て思ったり。背中をそっと押して、大丈夫、行ってこい、て。
 

(無題)

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月11日(土)13時56分10秒
返信・引用
  娘が 通信制高校への転入届けを夜中に記入してありました。

わずか、2ヶ月に満たない期間ですが、動き出そうとする娘を応援するべきですよね。

ここからは、私のどろどろの本音です。
ほんとは、今の学校に笑顔で通って欲しかった。あんなに、合格を喜んでたのになぜあっという間に
通えなくなったの? ホントに、居場所なかった? 兄も妹のあなたも不登校になるなんて やっぱり
心がまだまだ受け入れないよ。
親は、自分を責めちゃ行けないって言われても、兄の時にあんなに苦しい思いを皆でしたのに、
なぜ あなたが そんなに追い詰められてること全然気づいてあげられなかったのかと、あなたが
夜中に書いていた願書を見て涙が止まりません。
先を 進もうとするあなたに 足枷にならないようにしなきゃね。
いつまでも、今の学校に執着を抱いているのは私ですね。

あまりに、早い決断に、不安ばかり感じて あなたを信用してないことがバレバレだね。

今の 私は、自立ができなくて、地面のたうち回ってる馬鹿母です。

きっと 自分の足でたつからね。
あなたは、貴方の道を迷い考えながら歩いて下さい。

週が明けたら、学校に連絡して手続き進めます。
 

Re: (無題)えむこさんへ

 投稿者:なな  投稿日:2016年 6月 9日(木)19時01分39秒
返信・引用
  読んでます。
同じような息子が、うちにもいます。
がんばりましょうね。
 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 7日(火)09時46分58秒
返信・引用
  梅雨に入り、気持ちもなかなか上がりませんね。

娘は、昼前後に起きてきて 自分なりの過ごし方をしています。ビデオ ゲーム 携帯 気が向いたら食事の手伝い。
夜は、私達夫婦の寝室に、布団を敷いて同じ部屋で寝ています。
寝付くのは、朝方のように思います。

昨日は、県の教育センターの方から、学校復帰への具体的な支援を学校側から提示してもらうように連絡
してもいいか?と打診があり、今の娘の様子 学校に戻る基盤となる物も思い浮かばないし 無駄に
終わるかもしれません。と返事したのですが、いろいろな道があることをお嬢さんに提示してみるのは
無駄ではない。と言う事でした。

明日は、通信制高校の再見学です。
クラス制のコースを希望していて、お友だちがほしいと言います。
今の学校に行けないのに、もう出来上がっている通信制高校なら行けると思うのかな?
そこが、わからなくて 不安に感じてしまいます。

えむこさん お風呂や歯磨きの身の回りを整える事は、見た目落ちて来ると思います。
娘は、今のところパジャマからパジャマへの着替えですが、毎日お風呂に入ります。
三年前息子は、徐々にお風呂の回数も歯磨きも極端に減りました。
回りの友人と、接触を一切とらなくなり 引きこもった数ヶ月後 虫歯にたえ切れず 初めて外出したのも歯医者でした。
それから、少しずつ外出するようになりましたが、今も塾と家の往復以外あまり外出しません。
時折 夜 友人と出掛けたりしますが 本当に、マイペースです。

今回 娘が 立ち止まった事で、改めて 息子はよく今日まで生きて来てくれたと感謝の気持ちで一杯になりました。
当時の息子ほ、生まれ変わったら鳩になりたいと言ってました。鳩は、三歩歩くとさっき考えてたことを忘れるそうです。
自分は、沢山考える人間なんだ。考えたくないことも、すっと考えてしまう。と言ってました。
聞いていることしかできませんでした。
今の息子の笑顔は、悩んで苦しんで動いて失敗して、息子自身が納得しての笑顔です。
今も、電車に乗るときはマスクも手放せないし、電話にも出ませんが、なぜか不安は何も感じないのです。

なぜ、娘には不安ばかり感じて心配ばかりしてしまうのかな?
無理してると、私が思い込んでいるからなんだだろうな。
これ以上 傷ついてほしくない、そんな私の思いが 張り付いて離れません。
何もまだ 話してもらえない私です。

えむこさん 親の会は行かれたのですか?
私も ご無沙汰してた親の会に週末行ってきます。

えむこさんと 同じで、カウンセリング受けてもかえって落ち込んだりしてしまう自分がいます。

子供の状態で、振り回されては行けないんですよね。
でも、私は今も幸せであることには代わりはないと思っているんです。
でも、苦しい。それが、正直な気持ちでです。

今日は、少し丁寧に掃除をします。

 

(無題)

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 6日(月)16時41分52秒
返信・引用
  10日ほど食事時以外は部屋から出てこない息子。ふと、そう言えばトイレに行く音すら聞こえないので、生きてるか?と不安になり、ホットケーキ食べる?てドアの向こうの息子に声をかけたら、食べる、て降りてきて食べ終わったあとも部屋に戻らずリビングにいます。赤沼先生から、話しかけない、見ないと指導されたのですが、つい、、話しかけないことが息子の事を見てないように、無視されてるように感じちゃったのかな?だから、黙るも相手をコントロールしようとしないように実践すればいいのかな?と思ったり。

それにしても風呂に入らない!家族がいない時に入ることもあるようですが。歯も磨いてるのか怪しいとこです。

ふー。なんだかあたふたしてしまいました。。
 

satou さんへ

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 6日(月)11時49分30秒
返信・引用
  新しい週が始まりましたね。土日は主人がいると緊張が緩むような気がします。

今、卒業した中学でカウンセリング受けてきました。自分では、自分の道を行く!と決めたのに、カウンセラーから現実的な話を聞くと揺らぐんですよね。留年のタイムリミットは息子に告げましたが、じゃあ次の進路のタイムリミットはどうするんですか?と聞かれても今は考えてないとしか言えなくて。

あるがままの息子を受け入れて、と赤沼先生からアドバイスをいただきましたが、受け入れた気になったり、何でなんでと思ってしまったり。

satou さんの娘さんは部屋から出てこないとかないですか?うちの息子はここのところ食事以外は出てきません。食事中の様子はいたって普通。部屋で何してるんだろ?考えてもしょうがないんですけどね。カウンセリングのあとは、前はすっきり、気持ちが落ち着いたけど、最近はなんだか悩みが大きくなる気がします。

見守るしかないとわかっていても、周りと比べたり。前に進みたい。。
 

リファーさん

 投稿者:由実  投稿日:2016年 6月 5日(日)10時37分16秒
返信・引用
  久しぶりに書き込みします。
ご無沙汰しております。

リファーさん、ご卒業されるのですね。
寂しいです。
いろいろ思い出してしまいます。

あれから8年、リファーさんが抱えるようにして励ましてくださったおかげで今の私達が存在しています。

私自身の不安のために、荒れる娘を受け入れられなかった。
結局は私の中の不安や恐怖と向き合うしかなかったのだと思います。

リファーさん、私、生きやすくなりましたよ♪
ちょっと年をとっちゃいましたけどね、
子どもに生き方を教えてもらいました。
元気に仕事しています。

娘も社会人です。
元気にやっています。

リファーさん、ありがとうございました!
息子さん、リファーさん、どうぞお元気で!!
またどこかで会えますように。。



 

えむこさんへ

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 4日(土)08時38分5秒
返信・引用
  本当に、皆が休日という状況になんとなくホッとしてしまいますね。

息子さん、自分の気持ちとずーと向き合って居られるのでしょうか?
多分 立ち止まった子供達は 私達親が思うよりずっとたくさんの事 考えて居るんだと思います。

先週は、学校からの連絡に 娘が行きたい通信制高校をもう一度見学したいから予約をしてほしいと言いました。
何か、登校刺激があると 少し転校側に動いてみる娘。
家で、何もしない状況に疲れて居るようにも見えて。これは 私のフィルターを通して見てるから。

皆さんの過去の話題の中で、トライ&エラー と言う言葉が たびたびあり、娘が進もうとしていることに黙って
後ろから見ていて良いのかな?と心が揺れます。

また、立ち止まったらどうしよう。あなたは まだ ちっとも休めてないよ。こうでなければ、に縛られて動くのはやめてほしい。
全部 私の不安です。私が 安心したいから、動こうとする娘に不安を感じて仕方がないです。

馬鹿母 子供から自立しろ!日記に書きなぐっています。

昨日から、中学時代のお友だちがお泊まりに来て楽しそうに過ごして居る娘が よくわからなくて、処方箋読んでいます。
わかろうと思う心が、消せなくて。
 

週末

 投稿者:えむこ  投稿日:2016年 6月 3日(金)17時44分56秒
返信・引用
  一週間が終わりますね。ほっとしています、、先週から部屋にこもり始めた息子。食事の時以外は出てきません。食事中はいたって普通。ただ、終えるとすぐ部屋に。私と二人にならないようにしてる?と思い始め、そういやここ2、3日私と時間をずらして昼食をとっていて、さっき三時半過ぎても食事をとらないので10分ほど出かけて帰ってくると、明日の朝食べようと思っていた菓子パンと麦茶が消えていた、、、やはり、私から離れたいみたい。優しい子なので面と向かってうざいて言えないんじゃないかな~。なんか、それに気づいて、なーんだもう私いらない?て。来週娘の部活で大会があるから、それが終わったら就活します。私は私で輝かないと、かな。

今週はなんだか、長かった。休み始めて一ヶ月が過ぎて、なんて濃い日々なんだと。何かの本で、息子のように親を悩ませる?子供は親を変えるパワーがある、て見かけました。私自身どう変わるんだろう。

週末だから気分が少し楽。こんな穏やかな気持ちが続くといいけど、月曜になったらまた憂鬱になるんだろうな。。
 

今さらですが

 投稿者:satou  投稿日:2016年 6月 2日(木)19時48分39秒
返信・引用
  今 過去ログをずーと読ませて頂いてて、自分の投稿文を見つけてビックリしました。

三年前くらいだと思っていたのが、二年ちょっと前で、息子にムカつくと言っていました。
ずーと可愛くて かわいそうでと思って過ごしていたと思い込んで過ごしてました。
いろんな感情があっての、今の息子との関係なんだと改めて思いました。

そして、そして

むらさきさん piki さんにお返事をいただいてるのに、お礼も返事もしてないのです。
自分の中でどうしてスルーになったのか?本当に当時の事が思い出せなくて、申し訳ありません。
ご紹介いただいてる、雨上がりの会のサイトにはお邪魔してるのに、、、、、。
本当に、失礼しました。

当時から、心が揺れたらいつも拝見してました。
ありがとうございます。
 

/112