• [0]
  • 喜喜ルーム同志会 in 名古屋

  • 投稿者:チームkiki
 
~ あなたに出逢えて幸せ!
      ずっとあなたを大切にするよ♪ ~

You are never alone.

喜喜ルーム同志会「 名古屋 」からスタート☆

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [167]
  • 『易しく聖書を学ぶ会』のお知らせ

  • 投稿者:日々の労働メール
  • 投稿日:2012年 3月25日(日)23時06分27秒
  • 編集済
  • 返信
 
突然失礼致します。
名古屋市千種区日和町にある『子供の家』で4月1日から開始される、集まりについてのお知らせです。興味のある方、ご参加下さい。歓迎致します。特に若者の参加を期待しています。参加を希望される方は、下記にご連絡下さい。
依田欣哉:080-5153-3953、あるいは yodakinya@mac.com まで。地下鉄東山線本山駅1番出口下車、徒歩15分程度。地図はメダカの学校掲示板 http://8719.teacup.com/nagoyaseisho/bbs スレッド地図をご覧下さい。

『易しく聖書を学ぶ会』です。

第一第三日曜日の午後1時から3時までの集いです。
文字通り、一見、難しそうな聖書を私達の身近な書物として読みくだいて行こうとするものです。

*この集まりの最大の目的は、それぞれの参加者が、自分の目で直接聖書を読み、自分の心で考える事を中心に据える事です。

*勿論、聖書と言えども、人の手を借りて、言語として書かれていますので、言葉を理解すると言う作業が必須となります。また、新約聖書は2000年も前に書かれた書物ですし、旧約聖書になると、神話の時代(口伝)から、文字が作られて以来の書物ですので、そうした歴史的な背景を理解する必要が出ます。こうした点に関する解説は、必要最低限行います。

*私達は、聖書を通して自分たち自身が生きる上で参考になる事、実践的に学ぶ事(心の糧とすること)を目指したいと思っています。

*『易しく聖書を学ぶ』とはそのように少しでも自分自身の糧となるように、わかるまで読み砕こうと言う事です。

*勿論わからない所も一杯出ると思いますが、わからない点は、深追いする事はせず、いずれわかる時が来る事を待つ姿勢で心に留めておくことにしたいと思っています。

*生きる力を得る一つの拠り所としたい。生きる上での悩みを解決する上での一つの手がかりとしたい。心の平安を得たい。そうした希望に少しでも応える事の出来る場としたいと願っています。

*現在の、若者の世代では、”信仰”とか”祈り”とかいう言葉に対して、ある種のうさん臭さを覚え、すぐに新興宗教=ご利益宗教、金儲けのための詐欺まがいのこと、洗脳、を連想するケースが多いように思います。他方その裏返しとして、”科学”とか”科学的”と言う言葉に対してはとても弱い。それに対しては、無条件で信じてしまうとか、ある種の”劣等感”を抱いて接してしまう事が多いのではないでしょうか。

*それは明治以来の日本の教育が、科学とか技術とかをあまりに偏重してを教えているからだと思います。また、軍国主義の時代においては国民を戦時のための一致団結の手段として強引な精神教育を行い、その痛烈なツケが敗戦後の教育に現れ、ますます精神教育と言うものから背を向ける形になった。

*本来の意味における宗教、とは一人一人の生き方の問題であり、生きる上での価値観=拠り所の問題であり、自分自身が何者であるかを知る問題であると思います。また別の言い方をすると、個々人の良心の問題であると言うことも出来ます。

*見方によっては日本人はとても宗教的な民族だと思います。正月には国民の大多数、自分は無宗教ですと公言している人々も、行かないと何となく気持ちが悪いから、と言う理由で神社仏閣にお参りをし、参拝をします。ある意味ではイスラム教におけるメッカ巡礼のように、こぞっで神社へのお参りをする訳です。それは単なる民族の風習に過ぎないので、別に信仰心の現れでもないと言う意見もあるでしょう。別の見方をすれば、一人一人がそれを個人の意志、生き方の問題として意識する必要もない程に、無条件に当たり前のこととして、定着していると言うことも出来ます。最大の理由は、日本人としての一体感を持つことができる、皆がお参りをする仲間に入る事で安心出来る。それから外れると何か疎外された感じがして不安である。ということかもしれません。

*いま、若者を中心として起りつつある、現象。明日食べて行くと言う生活には特に困ってはいないが、どうしても自分の存在感が持てない、自信が持てない、不安である、という何か良くわからないけれどもそこはかとした不安を感じる。こう言った不安は、出発点における、どうしたら生き抜くことができるのか、と言う事を突きつけられつつ、正面に向き合いつつ生き、訓練されつつ日々成長する、と言った経験が少ないためなのでしょう。戦後成し遂げた高度成長、豊かな物質にかこまれての快適な生活。こうしたものを前提として行きて来た事への付けと見ることも出来ます。ただ、かく言う私自身それほど切羽詰まった中で生き抜いて来ている訳ではないのでそれほど偉そうに言う事も出来ないのですけれどもね。こう言った問題意識を持って共に学んで行きたいと願っているのです。

*いま、出来る限り多くの人が、出来る限り若い時に自覚し、新しい生き方を目指す事が必要なのではないかと切実に思います。

*その時に必要とされることは、それぞれの人の自覚と、力量に応じた形での訓練であり、試練に耐える力であろうと思うのです。また、人は日々成長することができる、求め努力をすれば成長することができる、と言う希望を持ち続ける事だと思います。

*心ある方々の参加を歓迎致します。4月1日午後1時からです。        依田欣哉

  • [166]
  • 感謝です

  • 投稿者:あーままメール
  • 投稿日:2009年10月 5日(月)13時03分52秒
  • 返信
 
こちらでの書き込みでいいかな?????
ソフィーさん
ほんとしっくりとその想いいただきました
ありがとう。
私めも母をおくってもう3度目の秋を向かえようとしています
母は私の中で母以上の役割をたくさんしてくれていたんだと今になってつくづく感じます。
子どもの事だけでなく同居している舅、姑にもいい感じでバランスを取ってくれてました。
出来ることなら会って感謝の気持ちを伝えたいです

水蓮さん、むらさきさん
おふたりの書き込みに泣けました。
あーも摂食障害、生きてる価値がない障害…
仕事中にあーと連絡がとれなくなり、冷や汗でびっしょりになりながら
そして震えながら家のドアを開けたことをおもいだします
「娘が生きてくれているだけで…」
とただただどの想いだけで今日まで踏ん張ってきたような気がします。
ここでも皆さんから学びの場をいただけて感謝です。

あーは只今依存系の学生さんから依存を向けられ、またまた学ばせて頂いているようです。
「まーなんとかなるさ」とあーです。
少し心配ですが、SOSいつでもOKよ と母は母港で娘を信じて待つのみです。
みなさんの智彗のおかげでまたまた力がわいてきました。
感謝です

  • [165]
  • 実感

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年10月 5日(月)12時55分43秒
  • 返信
 
むらさきさん♪ 水蓮さん♪

名古屋での「思春期病」からのお話。
なるほどなぁ~っと読ませていただいてます。
「 書く 」って整理できますよね。嬉しいことです。ありがとうございます。

ソフィーさん

なんともなんとも・・そのお心、夜に読ませて頂きました。
ツーーーっと 心の底に流れました。。

そしてソフィーさんの書き込みで思いだしました。。
二階のあの子の部屋へ上がる あの階段の 一歩一歩が
重々しかったときのことを。

「 生きていてね。」本当にね・・親の思い。。
そしてまた 長い長い歴史の中でも、あの松陰が処刑される日に、

「 親思う 心に勝る 親ごころ。今日の訪れ 何と思わん。」
と、うたいました。

子が親を思う心。自分が親を思う以上に 親は自分を思っているのであろうと。

そして、わたしたちの願いはとっくにかなえられていたのでした。
「 生まれてきたこと。」
もうそれだけで 願いは叶っている。

あとから、何を、どこを どのように人は望むのだろう。

足るを知ること。「 感謝 」です。ありがとう♪

  • [164]
  • むらさきさん

  • 投稿者:水蓮
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)21時45分55秒
  • 返信
 
ここでお返事してていいのかな。メインスレに行った方がいい?

そうなの、能面のようだった娘ちゃんも、今は笑えてる。
泣いて死にたいと言った下の子ちゃん、今は元気で反抗期やってるし
一時は、がりがりに痩せて帰って来ていたお兄ちゃんも、無事進級したよ。
今は子ども達が私を支えていてる。
むらさきさんも、きっと同じだよね。お嬢さんのあの時があって今がある。
感謝して生きておいでるでしょう?

先生は夫婦の問題に、子どもを巻き込むなとそう言われた。
渦中で自分だけをも抱えきれずにいた子ども達に、重荷を背負わせられないと
そう思って耐えた結果が今だから、だから私はこれでいいの。
うん、そうだね。再生の道が、夫婦としてではなかったとしても、それはそれでいいのかもね。

そうですか。むらさきさんもお子さんに問われたのね。
私は、私自身が幸せにならないと、子ども達も心から幸せにはなれないと
そう思っています。だからこそ、母なる者の心意気、見せたろやないかい!なのだ。

29日ね、当日何かが起きない限りは大丈夫だと思っています。
早朝出てお昼前には着くと思う。お泊まりはムリだけど、夕方まで、数時間はいられると思います。
東京幹事会の皆さま、お世話になりますがどうぞよろしくお願いします。

  • [163]
  • 水蓮さん♪

  • 投稿者:むらさきメール
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)16時59分2秒
  • 返信
 
今は娘さんやお兄ちゃんの笑顔が見られるのね~
それなら 今まで水蓮さんが歩いてこられた道は それでいいんだと思います
あの時水蓮さんが背中を押してくれた瞬間が確かにあった!!
私と上の娘の絆は その瞬間のおかげだと思っています

家族再生の道 それはいろんな形があると思います
『今すべては必然』と私も思えます そして
『最善を尽くした私』がいて 子供が笑顔でいられ
それを笑顔で見られる自分がいるなら それもやはり”家族が再生している”のではないかしら?

>数年したら 私は私として生きる 生き生きと生きる
>満面の笑顔で生きてると思うなw
すでに 娘たちに問われます
ママは”自分”を生きてるか? と・・・
精神的に自立した ”大人の女性”として娘たちに恥じないように生きたい・・・
東京で水蓮さんにお会いしたら 私抱きついて泣きそう・・・

  • [162]
  • そういえば…

  • 投稿者:水蓮
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)15時16分33秒
  • 返信
 
むらさきさん
こんにちわ。そう言えばうちの娘ちゃんも、状態としては、摂食障害でしたね。
自傷。摂食障害。昼夜逆転。家人以外の対人、外空間、視線などに対する恐怖。ひきこもり。
でも先生が、病気だとはひと言もいわなんだ。だからかも…。
そんな娘ちゃんも今は大学生。今度は私を支えてくれている。
絶対大丈夫と、自分を奮い立たせた過去の日に、こんな日が来るとは正直思わなんだ。

過去の私のしていた事は、間違いだったかもしれない。
その結果今がある。だけど、子ども達の不登校の過程で、
その時の最善を尽くしたと私は思っている。
だから、コレは必然で当然なのだ。今の私はそう思う。

家族再生の道はかなわないままやけど、
私には子ども達の笑顔が一番のご褒美だから、だから私はこれでいい。
あと数年たって、子ども達が巣立ったら、今度は私は私として生きる。
生き生きと生きる。その時の私は満面の笑顔で生きていると思うなw。

  • [161]
  • 私たち親子は・・・

  • 投稿者:むらさきメール
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)14時34分41秒
  • 返信
 
>明日この子は死んでいないかもしれないって恐怖と戦ってたから。
>娘が元気になるために、生きて息をして、元気でいてくれるなら
>私はこれを信じて頑張る!だったんだな
まるごとOKしないと 明日は生きていないかも・・・という思いは
常識も何もかもぶっ飛びましたね
当時19上の娘のことは 摂食障害・・・そういう意味では”依存症”と はっきり『病気』と認識していました

下は上の娘とのことがストレスかもしれないけど病気じゃないと思っていました・・・が
思春期専門の先生が ”病気”だから きちんと治るのよ~って言ってくれた時
なんか ”ああ~治るんだぁ ずっとこの状態が続くんじゃないんだ” と思ってなんかホッとした・・・と当時17の娘

親の私に向かっては
社会人なら 診断書を書いて強制的に数か月休んでもらう状態です
学校へ行くことがストレスになっています
そのストレスを軽減することが治療です とハッキリ言われましたね

初診の日でした  休むことに以後は『罪悪感』が少しは消えたと思いました

  • [160]
  • おはようございます

  • 投稿者:水蓮
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)07時50分30秒
  • 返信
 
pikiさん
私があのころ病気と思っていたかと、そう問われたら
とにかく必死で、考えてなかったわぁって答えるかも…。
あのころの私は念仏のように
「大丈夫。私は大丈夫。私は間違っていない。だから大丈夫」
そう自分にいい聞かせていたな。

じぶんがやっていること、SDKSを周りは否定する。
「これしかないんだ、これをやってたら、必ずいつかは娘は元気になる。」
そう思ってやってた。いつかは学校に行けるじゃなくね。
そのくらい。やはり、明日この子は死んでいないかもしれないって恐怖と戦ってたから。
娘が元気になるために、生きて息をして、元気でいてくれるなら
私はこれを信じて頑張る!だったんだな。

あのころの状態は、一時的に病的だったかもしれない。
でも私も病気だとは思ったことはないような気がするな。

  • [159]
  • 生きてるだけで

  • 投稿者:ソフィー
  • 投稿日:2009年10月 4日(日)00時32分0秒
  • 返信
 
娘が一番たいへんだった時、仕事から帰って家の玄関のドアを開けるとき、「生きててね」と張り裂けそうな思いで家に入っていた時期があります。
生きて存在しているだけで、もうそれだけで十分と思っていました。

昨年、母が旅立ち、この1年母が生きていたらな、と思うことが度々ありました。話をしたいというより存在そのものがないということにその度、落胆します。

親が子を想い、子が親を想う。
私が、母を想うように、娘は私を想うことがあるのだろうか・・と考えたこともあります。
私は、子宝に恵まれない体質だったので、自分が母になれたこと自体が奇跡に近いです。授かった時、生まれた時「私のところにきてくれてありがとう」と心底思ったことをまた思い出しました。

pikiさんの書き込みから自分のことに想いがめぐりました。ありがとうございました。

  • [158]
  • 泣けました。

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年10月 2日(金)16時33分18秒
  • 返信
 
とてもしんどくて病院のベッドで
「もう こんな親でごめんね。もうだめ。親ができない。」と
見舞いにくる子供に伝えたら、

「  生きてるだけでいいから・・・」

そう子供が言ったの。。だから 生きているの。

と、あの天使さんが 仰りました。

心が震えるほど泣けました。 ありがとうございました。

  • [157]
  • 思春期病

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年10月 2日(金)16時31分12秒
  • 返信
 
名古屋。

よくおもいだします。。
発言して下さった方、本当にありがたかったです。
そして 聞いて下さった方 本当にありがたかったです。

「 思春期病 」というお話もでてきましたよね。
「病気」なのか「病気じゃないのか」というそういうお話でした。

意見しなかったのは、拘ってなかったからです。

ただ、もし 意見を求められたら、

わたしは
自分の娘のあの渦中
「病気」だったとは思っていません。
お医者様が「 病気なのです。」と書かれているところもありますよね。
「思春期病」を広い範囲のひと括りとしてこういう言葉で
親にも、また子供にも使われていることがありますけど。。

娘は「 病気ではない 」と言いました。
あのとき「 あんたは病気だから休もう 」と言われたら絶句すると。
あれは なんだったと思う? と聞くと、
あれは 「 思春期の散歩 」だと。
あれだけの激しさが、ただの「散歩」なのかとは思いますが、
わたしは、やっぱり
「 こどもはいつでも正しい 」という視点で、
病気だとは 思ってませんでしたねぇ。。

だからやっぱり 親や子にそれでゆっくり休める理由になれるように
「病気」だよという そういう仕方もあるのだろう、と思いました。

  • [156]
  • Re: ナナちゃん情報

  • 投稿者:ソフィー
  • 投稿日:2009年 9月13日(日)14時53分35秒
  • 返信
 
味噌饅頭さん
『名古屋まつり』で検索して、衣装替えしたななちゃんを見ましたよ。
あそこに行けたんだ! みんなで見たんだ。と嬉しくなりました。

  • [155]
  • ナナちゃん情報

  • 投稿者:味噌饅頭
  • 投稿日:2009年 9月12日(土)00時08分33秒
  • 返信
 
ナナちゃんが 名古屋まつりに合わせて 衣装替え。
詳しくは 『名古屋まつり』で検索を。

  • [153]
  • チーターさん・関東開催の際は・・・

  • 投稿者:由実
  • 投稿日:2009年 9月11日(金)09時24分57秒
  • 返信
 
承知いたしました!(^^)!
こちらこそよろしくお願いいたします。
他にもお力を貸してくださる方いらっしゃいますもの。ねっ?レオさん!

ばあばさん、はじめまして。
お名前は拝見しておりました。
皆さんに慕われていて・・・お会いできるのを楽しみしております。

  • [152]
  • おとねさん

  • 投稿者:ばあば
  • 投稿日:2009年 9月11日(金)07時39分8秒
  • 返信
 
お会い出来る時を楽しみにしておりますよ^^。

  • [150]
  • ばあばさんにお会いできるっ?

  • 投稿者:おとねメール
  • 投稿日:2009年 9月11日(金)04時23分42秒
  • 返信
 
わあああい。

また「やり過ごす」ツールがひとつふえました。
がんばってすごそう。

  • [149]
  • 仲間に会いたい会*^^*

  • 投稿者:ばあば
  • 投稿日:2009年 9月10日(木)19時21分12秒
  • 返信
 
ネット仲間が実際お目にかかれるようになるってワクワクです。

私も生きててよかった^^。
孫が楽しそうにオフ会に出る気持わかります!

その日までヨロヨロをしゃきっとなるよう努力します^^。

  • [147]
  • ^^

  • 投稿者:チーター
  • 投稿日:2009年 9月10日(木)15時07分13秒
  • 返信
 
仲間に会いたい会ですね。
いいですねー。
リファーさんの問いかけで、重ねる前に明確になりよかったです^^
ピキさん、あーままさん、りふぁーさん、ありがとうございます。

その時が来たら、幹事さんのお手伝いをさせていただきますね。
むらさきさんや、由美さんのように今回東京から行かれた方々にも、よろしくお願いします。
いつの日かお会いできる、このことを思い描きながら日々過ごします^^

  • [146]
  • 次は関東!!(*^^)v

  • 投稿者:むらさきメール
  • 投稿日:2009年 9月10日(木)13時12分27秒
  • 返信
 
>純粋に逢いたい仲間がそれぞれに
>同じ「場」に訪れて、同志会を しましょう。
>開催する幹事の皆さんと四苦八苦を味わいながら
               ( 良い意味ですよ。)
>わたしたちの手で 仲間に会いたい会を 開催しようと思います。

PIKIさん ありがとう♪
喜喜ルーム、みなさんに助けていただいて 今の自分がある!!と思っていました
ルナシーさんじゃないけど 喜喜に集う方々への恩返し の気持ちで
名古屋同志会の幹事をさせて頂きました
結果 自分自身の勉強にもなりましたが とにかく何よりも
自分自身が あの方この方に会えたのが本当に嬉しかったのです♪

幹事さんお決まり!?のようで ”同志会 幹事経験者”として
お役に立てることがあれば なんなりと♪  よろしくです(^^ゞ

  • [132]
  • そいえば・・・

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年 9月 9日(水)11時06分12秒
  • 返信
 
ナナちゃんの通りで並行して歩いた、さくらさん。
掲示板には 一度も出さない話を、あなただけに した。。
あれは、どうしてだろう
離脱されてると思うほど軽やかで優しいライン。
それとは真逆な内面をきっとお持ちだと。
そして そういう世界が分かる人だと
きっと、伝わると思ったから。あー
もっとお話したかった。(^0^)



そしてわたしの 最初お隣に座った レオさん ともりんさん。
おふたりは 美しすぎました。おこころが。
レオさんの大きな包容力。ともりんさんの透き通るほどクリーンな心。
「 どうしてなの? 」に答えてくれる むらさきさん。
心がおなかいっぱいになるって こういう瞬間なのですね。

  • [131]
  • ゲラうけ。

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年 9月 9日(水)10時55分25秒
  • 返信
 
ちよこさん

<すごく重かった荷物は、すみません京都駅に置いてきました。

これ・・・涙が出るほどうける。(笑)
って、どーじて、そんなに、オモロイのん?(^○^)
ナナチャンを写めってるちよこさんの後姿が決まりすぎてて
忘れられませんデス わたし(^00^)ありがとうね ちよこさん。

  • [130]
  • 私も。

  • 投稿者:ちよこメール
  • 投稿日:2009年 9月 9日(水)08時44分6秒
  • 返信
 
 お早うございます。
こちらは、残暑と言っても涼しいかもです。
「幸せの底」なんて素敵な言葉でょう。
名古屋行けて良かったです。
すごく重かった荷物は、すみません京都駅に置いてきました。
東京駅からの乗り換えもラクラクでした。
私は、きっと名古屋に行くぞ~と決めてから始まってなのかなです。
留学や高校はグリコのおまけで
何だ最後にくっついてた、おまけで
途中おまけを気がついた時は、無くしても気がつかなかった自分に
笑えそうです。
でも、名古屋は暑かった。
そして、都会だったです。

  • [129]
  • おとねさん

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年 9月 9日(水)00時13分29秒
  • 返信
 
「自分の子供だけ・・・」頭に残ってくれてありがと!

むかしむかし、自分の子さえよければ、ってところ 大いにあったな。
「 え? あの子? そうなの? へぇー 」
でも わたしの人生の脚本にはないから 関係ないか。
わたしの子だし大丈夫やわ。
・・・・
こういう経験こそなければ 他人様の子を慈しむ心もなかっただろうな。
子は預かりものだとわかってたとしても。

「わが子」の無事ばかりを祈ったとしても
かならず わが子も 人に出会い、人に傷つき、人に癒されるわけだから。
わが子がかわいかったら 他の子も同じようにかわいいって思えるんだよね。いっしょに自然に愛してやりたくなるよね。

で、ある程度やるだけのことしたら、
もう、どうなっていくか 皆目見当つかないわけだから、

長いからね、岩石ごろごろ、どこでも 転がってるから。

だからだから、「わが子がもう少し良くなったら自分のことを考えよう」
 とか、「外に行けるようになったら、何かを始めよう。」とか、
「学校行くようになったら、、、」なんて、
気持ちの中心がソコじゃだめなんだね。。
だって、もうとっくに 「幸せの底」がわかっちゃったから。

おとねさんの 目は 綺麗だった。
飾りっけなくユニークに言い切り、
皆さんが笑顔になる。
その さいちゅうでも、
あなたの 目は笑ってなくて
 いつも真剣で
すごく綺麗でしたよ、おとねさん。
ありがとう。^^

http://piki.wiki.fc2.com/


  • [128]
  • ありがとうございました

  • 投稿者:ユイメール
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)23時35分44秒
  • 返信
 
むらさきさん、おとねさん、ぴきさん、あーままさん、そして皆様、
同志会では大変お世話になりありがとうございました。

あの興奮と感動の日からもう二日もたってしまいましたね。
当日皆様にお会いするまで、そしてお会いしてからもドキドキでした。

ずっとロム専だった私をお仲間に入れてくださり、話も聞いてくださって
とても嬉しかったです。

ずっと、こどもの事をどうにかしなくちゃと、無我夢中で走ってきました。
けれど最近になって、どうにかしなくてはいけないのは自分自身だったと強く感じています。
自分のペースでぼちぼちと、お楽しみもいれながら頑張っていきますね。

もっとゆっくり皆様とお話したかったです。
リアルにお会いすると、皆様素敵で、最強のメンバーでしたね。
圧倒されました。。。
たくさんのパワーを頂きました。
また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

  • [127]
  • 自分を中心に置くにビンゴ

  • 投稿者:味噌饅頭
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)21時25分41秒
  • 返信
 
私、結婚・出産してから 休日に自分のスキルUPのために出かけたの
初めてなんです。

気分転換&講演会などは 基本 平日の午前中か午後3時ぐらい終了と
自分の中で決めていましたので。

お話の中で 子供のためにではなく 自分のためのスキルUPでなければ
子供に負担をかけるだけと聴いたとき 私の中で『ビンゴ-!!』って
感覚でした。

だから、今日 長男が強制帰宅になったと本人から連絡あっても
『あっそ。』という感じで 夕方まで所在不明であっても
ぜんぜ~ん気にならなかったです。

思い切って参加して本当に良かった。
皆さんに 感謝です。

  • [126]
  • あーままさん

  • 投稿者:由実
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)18時02分39秒
  • 返信
 
名古屋ではほんとうにお世話になりました。
あーままさんが「よく来たねぇ」って言ってくださったとき、
なんかホッとしてしまいました。

「自分の子どものことだけではない」私も前々からそう思っていました。
子どもたちが、いろんな大人たちに見守られ、
いろんな智恵をいただけたら。
安心して、この怒涛の時期を越えられたらと願っています。

思春期の子の、理論では言い表せない複雑な特徴を理解して欲しい。
そういう専門家に気軽に親子が相談できるようにして欲しい。
何ヶ月も待たされることなく。

親の会から出発なんですね。
段階ですね。わたしもお役に立てたら幸いです。

  • [124]
  • 味わい尽くす by 由実

  • 投稿者:由実
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)17時06分23秒
  • 返信
 
心に残ったことば、たくさんありました。
ぴきさんやおとねさん、むらさきさんや皆さんが
口火を切ってくださったから
思い出し、言葉にすることができました。

もし、思春期病と無縁ないわゆる問題がないと言われる子どもを育てていたとしても、子どもへの多少なりの心配やハラハラはきっと死ぬまで
続くのでしょうね。
たしか、ぴきさんがおっしゃっていましたよね。

いまの事態がおさまり、なにも起こらない平穏な時を追い求めても、
それは永遠にやって来ないんだと、
同士会に参加して、わたしは強く感じました。
生きている限り、大人も子どもも悩みにぶつかるんだって。

「味わい尽くす」
この言葉、今年のわたしの流行語大賞になりそうです(^'^)

今回お会いできなかった皆さん、
見守ってくださってありがとうございました。
なんとなく・・・ですが、あくまでも推測ではありますが、
今度の同志会は関東方面へやって来そうな予感が(^'^)

その際は微力ながらお手伝いさせていただきますね。

  • [123]
  • 名古屋同志会ありがとう2♪

  • 投稿者:むらさきメール
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)15時44分10秒
  • 返信
 
たくさんのありがとう♪ を頂き ただただ喜んで頂けて良かったです

何をどうお伝えしようかと考えつつ 帰ってからはPCを開いては
みなさんのお声を聞いていました
ハナミズキさんや U-たんさんが 写真をアップしてくださり 雰囲気が
少しでも伝わることが 嬉しいです  ありがとうね

岡山では ただ『いち参加者』でしたが ”お迎えする”という感覚は
こういうものかと PIKIさんが書いて見えますが とても勉強になりました

当日は 台風や新幹線などの交通事情のトラブルもなく 22名がなんと
開催時刻5分前!!には全国から集まってくださったのには もうびっくり!
と同時に ホッとしたのも事実です♪
おとねさん  実はそのくらい心配症?完璧を求めちゃう?タイプなんですわ・・・

お話は聞くのも大事ですが 『自分の思いを自分の言葉で口に出す』
書き込みと同じように見えても そこにうんうんと聞いて下さる人たちがいることで さらに自分が解放されて 自分がパワーアップされていく・・・
同志会は そういうエネルギーを与えてくれる場・時間であったように感じました

全員の方と 直接お話しが出来たのではないのが心残りです・・・が!!
きっと またどこかでお会いできると思っています☆
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです ありがとうございました

  • [122]
  • pikiさん

  • 投稿者:おとね
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)15時34分57秒
  • 返信
 
わたしはねえ、「自分の子供だけ」なんとかなればいいっていうものじゃない。
というお話しが頭の中に残っています。

うまくいえませんけどねえ。

社会とか制度とか学校とか。

犯人探しをしてそれを責めてるよりもねえ。

そこかもなぁ、と思ったりしてます。
わたしは強いけど弱いし。
きゃらも立っておりますので。

ひとりではできないんだけど。
でもすこしやれることをかんがえています。

おこがましいけども。
やはりみんなでしあわせになりたいですもんねえ。

わたしも息子もそしてみなさんも。みなさんのおこさまも。

  • [121]
  • 名古屋同志会ありがとう♪

  • 投稿者:pikiメール
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)14時15分35秒
  • 返信
 
むらさきさん おとねさん メインでは準備に向けて頑張っていただいたと
書いてました。。開催に向け準備にご尽力いただきました。そう言いたかった。。本当に感謝しております。ありがとうございました。

さて皆さんからたくさんの「感謝」や「お礼」のお言葉を頂きました。
重ね重ねありがとうございます。同志会での感想などは引き続きこちらで
書き込みくださればと思います。

では オイラから。

「楽しかった。」「来てよかった」というお声はただただ嬉しいと感じます。
個人的には 反省点もあります。コレは自分の反省点でございますので。

座った席により あまり話が出来なかったというお相手もできるんで・・
この点はある程度の時間で、「ん~あなたこっち~ あなたはあっち~ろ~て~しょん!」
ってやっちゃったほうがええなって思いました。断言しますわ。次そうしまする。わたしは同志会とても楽しみました。ですが、やはりホステスです。
このホステスしている自分を楽しんでることをまた実感しました。
意味わかるぅ~?  って むらさきさん途中感じとられました。ありがとう。
ってなことで たくさんの方から 個人的に学ぶことが多かった。
本当に 皆さん 無事来て下さりありがとうございます。

まずは 心より 皆さんの おひとりおひとりを浮かべながら

感謝しています。 ありがとうございました。

  • [120]
  • ナナちゃんで盛り上がる職場 (=^0^=)

  • 投稿者:あーままメール
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)10時23分50秒
  • 返信
 
みなさんお疲れ様でした
皆さんのおかげで岡山から出ての親会が実現できて感無量です。
さらなるpikiさんと私めの企みは…  ぐふふふ。こうご期待を!!

ハナミズキさん
縁の下の力持ち!!頼りになります。
ありがとさんです
娘さん大学受験。きっとたくさんの大学とご縁があるよ~~~ん(~v~)

ナナちゃん写真ありがとさんです
我が会社では日福卒業生が多いので「すげ~~懐かしい!!」
と盛り上がってます。

みなさんとまたお会い出来る日を願い、元気に生きま~~~す
ありがとうさんです  (^・^)

  • [119]
  • ありがとうございました

  • 投稿者:レオ
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)08時48分44秒
  • 返信
 
同士会の余韻に浸り お礼を言うのも遅くなってしまいました。

準備をして下さった皆様、同士会に集まって下さった皆様、
今回は参加できないけれど応援して下さった皆様、
ロム専でも 見守って下さったかたもたくさんいらっしゃると思います。

本当に ありがとうございました。

娘が不登校にならなければ こんなに素晴らしい出会いも無かったと思います。

全然知らない人たちが pikiさんがこの場を作って下さったことで知り合い、
こうして 出会えたことに大きな見えない力を感じます。

恥ずかしがりで???なかなか書き込みできない私ですが
関東方面で同士会を開催するときは 微力ながらお役に立てればと思っています。
ありがとうございました。

  • [118]
  • 素敵な時間に感謝しています

  • 投稿者:
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)08時03分1秒
  • 返信
 
ロム専の私ですが、お仲間にいれていただきありがとうございました。
参加された方々の深い味わいのある一言一言が、心に響きました。
まだまだ自分を語れない私ですが、蓋をしてきた自分の思いを少しずつ解放して、これからの人生をじっくり味わって生きていけたらなって思いました。
この会を開いていただけたこと、皆さんにお会いできたことに、心から感謝しています。ありがとうございました。